今日の料理 第13回 2024/4/27~4/30

今回もいろいろと自分で作った料理を紹介していきますよ!(`・ω・´)

4/27 - 中華丼


中華丼(2024/4/27)

かなりお手軽な感じで作った中華丼ですね!

中華丼のように使う具材の種類が多い料理って、
ガチに作ろうとするとなかなか大変なのですよね;

全部の種類の具材をそろえようとすると、
大量にできるか、具材が余るかのどちらかですからね;

そこで最近はカット野菜を上手く活用しています!

以前に比べると余った野菜の使い方も上手になってきましたが、
それでもあまり冷蔵庫をぎゅうぎゅうにはしたくないので、
こういうときはカット野菜でほどよく妥協するようにしています!

本来ならきくらげやたけのこなんかも欲しかったりするのですが、
そのあたりは割り切ってカット野菜の構成に合わせて作ります!

そこに残っていた豚肉、シーフードミックスを活用することで、
「手軽に作ったけどきちんと豪華」な仕上がりとなっています!

味付けに関しては既存のタレなどに頼ることはなく、
もちろん自分で様々なだし素材をブレンドしています!

最近はこのあたりの中華風味でミスすることはないですね!(●・ω・)

鶏ガラスープ、貝柱だし、和風だし、オイスターソース、
今回はこのあたりを中心にして組み立てました!

創味シャンタンも入れてますが、少なめにするのがコツですね!

というのも、創味シャンタンは味の完成度が非常に高いので、
入れ過ぎると「何でも創味シャンタン味」になりますからね!

そこで「ちょっとしたまとめ役」として活用するわけですね!

4/28 - どてめし


どてめし(2024/4/28)

「どてめし」って何なんだと思われてしまいそうですが、
これは大阪名物の「どて焼き」をどんぶり形式にしたものです!

どて焼きとは牛すじをこんにゃくと合わせて、
白味噌やみりんなどで甘めの味噌味に炊いたものです!

牛すじということで、本来は煮込み時間が長くかかりますが、
圧力鍋を使ったのでほんの15分で済んでいます!

ただその段階ではスープが多く、とろみがついていないので、
あとは普通に煮込んでとろみがつくあたりまで調整しています!

このちょっと味噌ダレがとろっとしたあたりが最高なのですよ!(*・ω・)

どて焼きはかなり古くから大阪では食べられている料理ですが、
若い世代で食べている人は少なく、自分も以前は知りませんでした!

ただときどき通っていたラーメン屋で「どてめし」が提供されており、
それを食べたことを最近になってふと思い出したので、
「そうだ、どてめしを家で作ろう」となったわけですね!

味はしっかり仕上がりましたし、とろとろの牛すじもさることながら、
牛すじの旨味をたっぷりと吸ったこんにゃくも上々の仕上がりでした!

この「どてめし」は今後もちょくちょく作っていきたいですね!

4/29 - マカロニ海老グラタン


マカロニ海老グラタン(2024/4/29)

いかにも大阪の味だった「どてめし」の翌日はいきなり洋食です!笑

急な変化ですが、むしろこのあたりは意図的だったりします!
あまり似たような料理が続くとどうしても飽きてきますからね!

今回は「ひさしぶりにホワイトソース系が作りたいな」と思って選びました!

ホワイトソース作りは手慣れているのでミスはほぼしないですし、
今回もしっかり焦がさないようにしながら、
ほどよい粘度のホワイトソースに仕上げることができました!

非常にオーソドックスながらもいい味に仕上がりましたね!(*゚ー゚)

4/30 - 京都風たぬきうどん


京都風たぬきうどん(2024/4/30)

家でうどんやそばを作るとき、一つの料理として作るなら、
やっぱり一定の創作性のようなものが欲しいのですよね!

そこで「あんかけ系のうどんとかいいかな」と思っていたところ、
「そういえば京都のたぬきうどんってあんかけなんだよな」と思い出し、
「じゃあそれを家で再現してみよう」と思ってこれを作りました!

京都のたぬきうどんは刻んだお揚げと長めに切った青ねぎを加え、
それをあんかけのつゆに仕立てて、最後におろし生姜を乗せます!

いかにも体が温まることを意識した組み合わせになってますよね!(*゚◇゚)

「なぜそれを暑くなってきた今作るのか」とはなりますが;苦笑

ただ、これがなかなか相性が良く、味は非常に良かったですね!
これをベースに具材を変えたあんかけにしてもいいでしょうね!

実は今回はつゆにもこだわり、いつもの関西風以上に醤油の色を弱め、
普段よりもやや昆布寄りのだしにしていたりもします!

「そのほうが京都風らしいかなぁ」という勝手な想像ですが!

でもつゆのビジュアルはなかなか京都っぽいのではないですかね!

◎今回の最優秀料理


今回の最優秀料理はもう「どてめし」一択でしょう!

大阪の地元の味を現代的な要素を加えつつ再現したどんぶりで、
これはもっと大阪はもちろん、全国的に知られていいと思いますね!

「牛すじ肉のおいしい食べ方」の一つとして素晴らしいと思いますし!

これからもいろんな料理にどんどん挑戦していきます!(゚x/)モキリーヌ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

コメント

 
中華丼は野菜がいっぱい食べられていいよねー。カット野菜をうまく使うのもテだねー。ちょっと割高って思って使ったことはないけれど、野菜が余って傷んじゃうなら使い切りが便利だねー。
良いですね~~~~ ほんと料理頑張られてますね ^^
カット野菜とってもいいと思います。
先日焼きそばを作ろうと もやしを買いに行ったんですが、 量り売りが無くなり でっかい袋のみ・・・・・・
そしてキャベツは 小さな半玉が 300円越え ><
肉しか入ってない焼きそばを作りました ><
カット野菜 こっちも作ってくれないかな~~~ 大きなマートに行けばあるのかもしれませんが・・・・・

  駐在おやじ
鳥天さん、こんばんは!

そういえば鳥天さんは格安八百屋さんが近所にありますもんね!
そうなるとカット野菜はけっこう割高になっちゃうでしょうね!

うちの場合は野菜を買うにしてもどうせスーパーなので、
カット野菜でもほとんど値段が変わらないのですよね!(●・ω・)

なので、無駄が出ない分だけ節約できるところすらありますね!

でもって、うちの場合はサラダや野菜を加えた汁ものを
作る頻度があまり高くないという問題もあるのですよね;

それゆえ「いかに使い切るか」はつねにテーマになりますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
駐在おやじさん、こんばんは!

「野菜って意外と量が多いから父と二人だけだと困るなぁ」と思っていたので、
「あぁ、そうか、カット野菜があるか」と気付けたのは大きかったですね!(●・ω・)

なるほど、韓国はカット野菜はほぼ売られていないのですね;

もやしってけっこう買うのに迷う野菜の一つなのですよね;
日持ちがしないので、さっと使うしかないですからね;

結局肉や海鮮のほうが冷凍しやすいから扱いやすいという;

日持ちしやすい野菜だけを購入しておくしかないのかもですね;
駐在おやじさんの場合、一人だから余計に管理が大変ですよね;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.