綿麺 冷やしぶっかけ海老しょうゆ

新しい限定を求めて綿麺に訪問してまいりました!

前々回の限定「焼き海老醤油らーめん」で限定ラッシュに関しては
いったん打ち止めかと思いましたが、むしろこのラーメンから派生した
限定麺がさらに連発で登場するという流れになっていますね!

今回の限定は明らかに前回の「汁なし海老しょうゆ」の流れですね!
事前に公表されたトッピング写真などのかなり似ていましたし!

なので、「汁なし海老しょうゆ」を作る中で
「時期的に冷やしにしてもいいのではないか」となって、
冷やしバージョンも提供することにしたという感じでしょうかね!

そのためこの3つの海老系限定をコンプするというよりは、
そのどれかに当たって楽しむというのが向いていそうです!

とは言いながら、自分はこの3つの限定をきちんとコンプしましたが!(*゚ー゚)

綿麺 冷やしぶっかけ海老しょうゆ

ということで、「冷やしぶっかけ海老しょうゆ」がやってきました!
あれ、これ前回の「汁なし海老しょうゆ」と全く異なる点がありますね!

「言われてみればそうだけど、言われないとつい勘違いしちゃう」
というような大きな違いがありましたね!

◎スープ - 海老油の香ばしさがしっかり攻めてくる


まずはスープですが・・・うん、今回は海老油が主役級の役割ですね!(●・ω・)

スープの縁を見ても、はっきりとオレンジの油が見て取れます!
このオレンジ色は間違いなく海老油によるものですからね!

前回の「汁なし海老しょうゆ」との最大の違い、
それは実はこちらは「汁なし」ではないということです!

てっきり汁なしの流れで冷やしになっているかと思いきや、
今回は「冷やしラーメン」的なアプローチになっています!

「言われてみれば今回は汁なしって書いてない」と気付くのですが、
最初に名前を見たときはてっきり汁なしかと誤解していましたね!

そのため当然ながらタレそのものは汁なしのときよりすっきりで、
ちゃんとスープとして飲んでも問題のない濃度となっています!

それゆえに全体の力関係が前回の汁なしのときと比べて、
タレよりも香味油(海老油)のほうが明らかに強くなっています!

前回の汁なしではタレから伝わる海老の旨味がメインでしたが、
今回はむしろ多めの海老油でガツンと攻めてくるスタイルです!

それゆえ前回をかなり継承しつつも意外と印象は異なります!

この海老油とトッピングである揚げ小海老が合わさることで、
「海老の香ばしさ」がビシビシと前面に出てきますね!(*゚◇゚)

今回は海老という海鮮系がテーマの限定麺ということで、
冷やしに応用しやすかったのは間違いなくあるでしょうね!

動物系ベースだと、どうしても冷やすと油脂が凝固するので、
油脂を植物系にせざるをえず、それでコクが落ちるのですよね!

でもこちらの海老油は植物性ベースで作ればそうはならないので、
冷やしにするうえで向いていたというのは間違いなくあるでしょうね!

しかもちょうど暑くなってきた時期なのが良かったですね!

◎トッピング - 実は前回とバランスなどに変化がある


トッピングは薄切りレアチャーシュー、ダイスレアチャーシューを中心に、
大葉、味玉、スナップえんどう、新玉ねぎのピクルス、揚げ小海老です!

新玉ねぎの上にかかっているのは「ゆずからりん」というスパイスです!
要するに「柚子入りの七味」みたいにとらえればいいでしょう!

またタレにはけっこう多めの粗挽き黒胡椒も入っています!

前回との違いは薄切りレアチャーシューが導入されたことと、
煮込み系チャーシューはそのかわりに外されたことですね!

今回導入された薄切りレアチャーシューはこの冷やしによく合っていましたね!
相性という点ではダイスチャーシューよりも薄切りのほうが良かったですね!

前回は汁なしということでややワイルド方面のチャーシューにして、
今回は冷やしなのでさっぱり系へと移行したとも言えそうですね!

それ以外の具材に関しては前回の汁なしから継承されています!(=゚ω゚)

スナップえんどうと新玉ねぎのピクルスで春らしさを演出し、
ゆずからりん、新玉ねぎのピクルスと大葉で清涼感を演出します!

今回意外に注目だったのが、大葉の量が増えていたことですね!
これは明らかに清涼感をさらに増すことを狙ったものでしょうね!

このあたりは冷やしであることを踏まえたアレンジでしょうね!

綿麺 冷やしぶっかけ海老しょうゆ(麺)

◎麺 - いつも以上にもちもち感をアピール


麺は前回以上にもちもち感をはっきり感じる太麺です!

普通は冷やしになると麺はがっしり系の食感に傾きがちですが、
こちらはむしろそれとは逆の動きを見せていたという点ですね!

表面にがっしり感を持たせるのではなく、表面はむしろ少しやわらかく、
噛むことでもちもちとした食感を楽しめる、そういう麺になってましたね!

それゆえに優しさともっちり感の両方を楽しめる麺になっていました!
この食感は綿麺の麺としてもちょっと珍しい調整と言えますね!

この麺が楽しめたというのもこの冷やしの大きなポイントでした!(`・ω・´)

◎まとめ - 海老というテーマを上手く冷やしに昇華


海老をメインにした限定が3回続いたということになりましたが、
きちんと前回の汁なしとは差別化が上手くされていましたね!

特に海老という素材と冷やしの相性の良さ、冷やしならではのアレンジ、
前回を継承しながらもその違いをいろいろと楽しむことができました!

どうも今年の綿麺はいろんな限定が楽しめそうな気配ですね!(゚x/)モキュリッ

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.