綿麺 汁なし海老しょうゆ

新しい限定を求めて綿麺へと訪問してまいりました!
今回の限定ラーメンは「汁なし海老しょうゆ」です!

綿麺から汁なしの限定が出るのはけっこうひさしぶりですね!
調べてみると2022年の「にんにくパワー!!!!まぜそば」以来ですかね!

今回は海老系の汁なしメニューということで、
前回の限定「焼き海老醤油らーめん」の流れなのは間違いなさそうです!

海老系のメニューをもう一つ模索していく流れの中で
この汁なしバージョンが開発されたと言えるでしょう!(*゚ー゚)

となると、前回と海老の打ち出しがどのように変わるかに注目ですね!

前回の「焼き海老醤油らーめん」はスープを中心にパワフル系で、
かなり豪快でしたが、汁なしではスープ要素がなくなるため、
そのあたりの海老の打ち出し方がどうなるかがまだわかりませんしね!

そういえば今回は前回のときほど店内の海老の香りはないですね!
前回はお店の中に入った時点で海老の香ばしさがムンムンでしたからね!

綿麺 汁なし海老しょうゆ

ということで、「汁なし海老しょうゆ」がやってきました!
なんだか春らしさを感じるビジュアルが目を引きますね!

タレ - 海老の風味を素直に出した醤油ダレ


まずはタレですが・・・うん、パワフル系の海老とは違いますね!(●・ω・)

前回は焼き海老をガンガンにスープに打ち出して香ばしさを出し、
海老油も大量でかなりワイルドに攻めた仕上がりになっていましたが、
それに比べると「しっとりした海老感」と「バランス感」が重視されています!

今回の海老の風味は醤油ダレに含ませた海老の旨味がメインですね!
それをトッピングの揚げ小海老がサポートするといった内容です!

その海老の旨味も前回ほどガンガンに焼きの香ばしさを出すのではなく、
はっきりと海老の旨味が感じられつつも、一定のしっとり感があって、
じんわりと優しく海老の旨味を全体に広げるようなスタイルとなっています!

もちろん海老が弱いということはなく、海老の存在感は十分にありますが、
ゴリゴリに海老が攻めてきた前回のスタイルとは一線を画しています!

汁なしメニューって他の店ではワイルドさを強く打ち立てる傾向がありますが、
この汁なしに関してはむしろそうした路線ではなくバランス重視の味ですね!

そしてこの路線はかつての綿麺の限定メニューを強く思い起こさせますね!(*゚◇゚)

というのも、トッピングを中心に綿麺が得意とする要素が多く打ち出され、
「あぁ、綿麺が出す汁なしらしいなぁ」と思える点が多くあるのですよね!

このあたりについてはトッピングの項目で詳しく触れたいと思います!

そしてよくよく考えるとメニュー名からもこの路線が何となく読めますね!

「海老油そば」でも「海老ませそば」でもなく、「汁なし」なのですよね!
たしかにこのネーミングからもパワー路線ではないことがうかがえますね!

そして自分が今回最も注目していたのが海老油だったのですよね!

海老油を大量にガンガンに打ち出すパワー系で来るのか、
もうちょっとバランス型で来るのかというところですね!

これについては明らかにパワー系ではなくバランス型でしたね!

オイルの色を見ても、いかにも海老油的なオレンジ色ではなかったですし、
風味などを見るに玉ねぎ系の香味油のほうがメインだったかもしれません!

そしてこうした香味油は綿麺がもともと得意とするところなのですよね!
このあたりからも「かつてのフライデーナイトスタイル」が覗いていますね!

◎トッピング - 綿麺の得意路線による春の演出


トッピングはレアチャーシュー、ダイスチャーシュー、揚げ小海老、
新玉ねぎのピクルス、大葉、味玉、スナップえんどうです!

レアチャーシューはいつもの具材をダイス状にカットして、
いつもよりパワフルな歯ごたえをアピールしたものですね!

で、今回注目だったのが右側のダイスチャーシューですね!(=゚ω゚)

しっとりと炊いたチャーシューですが、脂身の入りや風味を見るに、
部位はバラではなく、肩ロースだったように思うのですよね!

とすると、これはこのメニュー用の限定ダイスチャーシューですね!
試作の中でこのチャーシューが合うと判断して採用したのでしょう!

そして今回の隠れた主役が中央の新玉ねぎのピクルスです!

綿麺はこの甘酸っぱい玉ねぎのピクルスをときどき作るのですよね!

これが非常に仕上がりがよく、全体をさっぱりとさせてくれます!
この具材を起用したあたりにもバランス型への狙いが見えますね!

そして大葉を少し加えているのも、実は綿麺の汁なしらしいです!
この大葉でちょこっと清涼感を加えるのも綿麺の得意な手法ですからね!

またスナップえんどうは春らしさの演出で非常にいい仕事をしています!
これは優しい和風だしに漬け込むことでふんわりとした味をしてましたね!

綿麺 汁なし海老しょうゆ(麺)

◎麺 - むっちりした食感の中太麺


麺は綿麺らしいむっちりとした食感の中太麺です!

汁なしということでパワー系の麺が来るかなと思いきや、
極太というよりは中太で食感もほどよいものでしたね!

これはタレの方向性などと合わせたバランスを取ったのでしょう!(`・ω・´)

この麺のチョイスからも、今回の調和重視の路線が見えますね!

麺だけで強くアピールするのではなく、タレや具材との一体感、
そのあたりを意識した麺の食感であったと言えるでしょうね!

◎まとめ - 綿麺らしい優しさを感じる汁なしのまとめ方


とにかくパワフルに攻めてきた前回の「焼き海老醤油らーめん」とは異なり、
海老の旨味をしっとりとまとわせた醤油味で春らしくまとめた一杯でした!

このあたりの調和の利いた汁なしは実に綿麺らしい仕上がりでしたね!

「あぁ、綿麺の汁なしだなぁ」と実感することのできる一杯でした!(゚x/)モキーシ

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.