今日の料理 第4回 2024/3/18~3/22

さて、今回も「今日の料理」のお時間がやってまいりました!
今回も最近作った自作料理をどしどしと紹介していきます!(`・ω・´)

3/18 - 海老の中華風揚げ物


海老の中華風揚げ物(2024/3/18)

見た目だけだと「なんじゃこのぼってりとした揚げ物は」と思えますが、
決してぼってりとして重い食感の揚げ物ではないのですよね!

この揚げ物の特徴は「分厚い衣がものすごくサクサク」という点です!(*゚ー゚)

このザクザク感は天ぷらにもから揚げにもないタイプの食感で、
まさに新食感の揚げ物というふうに行っていいでしょうね!

ポイントは衣に油を加えたうえで少し寝かせている点ですね!
おそらくはこれがザクザクとした食感を生み出していると思います!

実は今回は海老だけではなく舞茸も揚げたのですが、
おかげで全体の量が多すぎてかなり苦しくなりました;

この揚げ物、一見するとフライとかよりは重くなさそうなので、
「2人で海老15尾だと足りないかな」と思って舞茸を追加した結果、
見た目以上に重くてやられてしまうということになりがちです;

この揚げ物はほどほどの量で作るのが一番なようですね!

3/19 - スパゲッティ・ナポリタン


スパゲッティ・ナポリタン(2024/3/19)

ナポリタンを自分でガチで作ったのはもしかすると初かもです!

ナポリタンというと「いかにも昭和」なメニューなのですが、
そうであるがゆえに本格派のパスタソースが広がってきた
平成時代ではナポリタンから離れる人も多かった印象があります!(*゚◇゚)

自分も「今更ナポリタンなんてなぁ」と思っていましたしね;

ただ最近になって、昭和のレトロ感が見直されるようになって、
その中で「ナポリタンもこれはこれでおいしいのでは」と、
「日本風洋食」として復権に成功したという印象もありますね!

自分の場合は父がどうしても80代ということもあって、
父にとって無難なスパゲッティがミートソースと
このナポリタンしかないのが作った最大の動機でしたが!

でも作ってみると「これはこれでおいしい!」と思えましたね!

スパゲッティは表記通りの時間でアルデンテに茹でたのですが、
ナポリタンは少し長めに茹でるほうがいいかなと感じましたね!

そのあたりも「あえて昭和風」というふうに言えるのかもですね!

3/20 - ぶり大根


ぶり大根(2024/3/20)

ぶり大根を作るなんて、おそらくは10年ぶり以上ぐらいでしょうね!

以前に作って「まあまあ上手くできた」という印象はありましたが、
ちょっと面倒な料理というイメージも少なからずあったのですよね!

でもって自分はそこまでぶりが好きじゃないということもありまして;

ただ手元の鉄人道場六三郎さんのレシピ本だと
「圧力鍋で20分でできる」とあったので、
その通りにやってみたら実に簡単にできましたね!

でもって味も良く、ぶりの味の染みた大根も最高でしたね!(●・ω・)

そしてぶりのアラのとろっとした食感がまたおいしいのなんの!

これは確実に今後も自分のレパートリーに入ってきますね!

3/21 - 吉野家の牛丼


この日の夕食は吉野家で牛丼を食べたのですが、
カメラを持って行ったのに写真を撮り忘れました;

自分は吉野家の牛丼をちょっと特殊な食べ方をするので、
次回はそのあたりも写真に撮って紹介しようかと思います!

で、今回は写真がないので説明はなしということで終わります!

3/22 - 酢豚


酢豚(2024/3/22)

酢豚を一から作るのもおそらくは10年以上ぶりぐらいになると思います!

最近は作るのが面倒になっていて作らなくなっていた料理も
思い切って作ってみてレパートリーに追加することが多いです!

酢豚を自分で作らなくなっていた理由はおおむね次の2つです!

(1) 材料の種類が多いので、各具材が余る
(2) 揚げてから炒める必要があるので手順が面倒

(1)の問題は最近材料の量の調整が上手くなってきましたね!

「残っているものを少しずつ使う」というのが上手になって、
それによっていろんな料理に手を出しやすくなってきましたね!

冷蔵庫の中身と相談して献立を決めるのが上手くなってきた感じですね!

(2)の問題はいざやってみると別に面倒だと思いませんでしたね!(=゚ω゚)

揚げ物が大量にできる大型フライパンを購入した効果もありましたが!

さて、その自作酢豚の肝心な味ですが、これはしっかり成功でした!

やっぱり酢豚でも何でも完全に自作すると味が違いますね!
下味をしっかりつけてから揚げてタレを絡めた豚肉が最高でしたね!

「自作したほうが料理はおいしい」という当たり前のことを再実感しました!

◎今回の最優秀料理


今回は最優秀料理の候補が多いですが「ぶり大根」を選びたいですね!

他はおおむね予想していた手順でその通りの味になった感じですが、
「ぶり大根」は思っていたより簡単で、思っていたよりもおいしかった、
という点でいい意味で発見になってくれたことが大きかったです!

ということで、これからも自作料理を頑張ってまいります!(゚x/)モキュシャッ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

コメント

 
なかなかタイミングが合わずコメントできてませんでした。
エビ 1人15匹計算だったんですか www
それは 多そうですね ^^
衣に油を入れる どこかで聞いたことのある技ですね ^^ 片栗粉を混ぜるって言うのもあったような気がします

ナポリタン 僕時々作ります。
パスタより ナポリタンが好きですね。
麺は長めに茹でたり 前の日に茹でておくといいです やはり パスタではないですね ^^
後はちゃんとケチャップを焼いて 後入れケチャップも少し こんな感じで作ってます ^^

  駐在おやじ
駐在おやじさん、こんばんは!

駐在おやじさん、最近は旅行(?)や出張(?)が多くて、
ちょっといそがしいみたいですもんね!

海老はできれば20尾ぐらいあるのが理想だったのですが、
「2人で15尾だと少ないか、じゃあ舞茸も揚げるか」
としたところとんでもなく多くなってしまいました;

今回の衣は小麦粉・片栗粉・ベーキングパウダー・油のミックスで、
あえてもったりさせながらもさっくり揚がる不思議な衣ですね!(●・ω・)

ナポリタンってやっぱり普通のパスタ料理と少し勝手が違いますよね!

「あえて前日に茹でる」という手法もよく聞きますね!

なんだかアルデンテよりも少しゆるい食感のほうが合う感じで、
一般的なパスタでのこだわりの逆を行くほうがいい感じはありますね!

ケチャップを焼くというのもなかなか良さそうですね!
ナポリタンにはナポリタンならではの深みがありますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
おお~えらいなぁ、ちゃんと料理しているね!
揚げ物系って、なんか多くなるよね。天ぷらなんて特にあれもこれもって思うと恐ろしい量が出来上がる( ´艸`)
鳥天さん、こんばんは!

以前だったらそろそろ
「あぁー、レパートリーが尽きてきた;」
となってやる気が下がってくるところですが、
今は「まだまだ新しい料理に挑戦するぞ」と意気揚々としています!(●・ω・)

なのでこれからもまだびしばしといろんな料理に挑戦しますよ!

>天ぷらなんて特にあれもこれもって思うと恐ろしい量が出来上がる( ´艸`)

そうそう!
揚げ物多すぎ問題、あるあるですよね!笑

いろんな種類の天ぷらを揚げようとしたら
とても数人では食べ切れない量ができたのはもちろん自分もあります!笑

2人暮らしぐらいだと、正直なところ揚げるのは一種類の具材で十分ですよね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
衣に油ですかφ(・ε・)フムフム
なるほど~~。

ぶり大根作れるの、立派です~~。

ナポリタンはケチャップだけでなく麺つゆ少し加えると美味しいと教えていただきましたよ♪

酢豚は私にはやっぱり面倒なレシピの一つですね💦

いつも美味しそうですよ!
leaves先生、こんばんは!

中華風揚げ物の衣があれだけサクサクになるのは
作っている自分としてもけっこう不思議ではありますね!

やはり鍵になっているのは衣に入れる油だと思いますが!

ぶり大根は大変というイメージが先行してましたが、
圧力鍋を使うとちょろっと作れたので自分でも驚きました!

でもって想像以上に味が良かったというのもうれしかったですね!(●・ω・)

実はナポリタンを作るとき、ほんの少しだけ隠し味として和風だしを入れました!

というのもナポリタンって材料を見ると旨味成分が極端に少ないので、
何かそのあたりを隠し味で補ったほうがいいかなと思ったのですよね!

酢豚は材料も多いし手順も多いので面倒な印象はありますよね;
でも思ったよりは手軽だったかなという感じではありました!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.