森永の焼プリン

森永「森永の焼プリン」を食べました!

森永の焼プリン

ついにヤマザキ以外の商品がブログに登場しました!
しかも今回はパンではなくてプリンとなります!

でもこのほうが「昔のうちのブログ」っぽかったりしますが!(*゚ー゚)

というのも、昔のうちのブログっていろんなものを扱いつつ、
なぜかパンだけは紹介してなかったという傾向がありましたし!

それが急に何でパンばかりが増えたのだということではありますが、
それはただ単に家でパンを食べる機会がずいぶん増えていたので、
「記事が足りないならこれを記事にすれば良くね?」となったからですね!

森永の焼プリン(中身)

さて、余計な話は置いておいて商品の紹介に入っていきましょう!

◎表面の焼き - 香ばしくほんのり甘い


焼プリンの最大の魅力はこの表面の焼きの香ばしさに尽きますよね!

なので、この部分はあえて底にあるカラメルソースと絡めなくても、
この部分とプリンの上半分だけでおいしく食べられるのですよね!(*゚◇゚)

そしてこの香ばしさと自然な甘さ、これが焼プリンの魅力ですね!

あとやっぱりこの焼きのビジュアルの美しさですよね!

◎プリン本体 - 卵中心の本物のプリン


比較的安い価格帯で売っているプリンは、プリンのようでいて、
自分は単なる「プリン風味のゼラチンで固めたゼリー」なのですよね!

プリンって本来は何かというと、料理で言えば茶わん蒸しとかに近くて、
卵液が入ったものを蒸したり焼いたりすることで、卵の力で自然と固まる、
そうして作るものが本来の正統派のプリンということになるわけですね!

決して「卵とカラメルソースの入ったプルンとしたもの」ではないのです!(=゚ω゚)

でも格安タイプのプリンは卵粉末をちょっと入れただけでゼラチンで固めてしまう、
それゆえやたらのプルプルとした不自然な質感になってるものもよくあります!

正直なところ、自分はこのタイプのプリンは苦手で本格派が好きなのです!

そういう点でもこの焼プリンは自分の期待をしっかりつかんでくれますね!

◎カラメルソース - やや少なめで、軽めの苦さ


プリンにつきもののカラメルソースについては底に入っています!

量はそれほど多くはなく、粘度は普通で、甘みもやや控えめですね!
でもってそこまで苦くもないので、バランス重視のカラメルですかね!(`・ω・´)

◎原材料と栄養成分


原材料は液卵(国内製造)、砂糖、乳製品、植物油脂、加糖卵黄、カラメル、
でん粉分解物、洋酒、乳たんぱく質となっています!

きっちり液卵が最初に来ていて、本格派であることが伝わりますね!

カロリーは1個あたり185gで、脂質は6.6g、内容量は140gとなっています!

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : スイーツ | ジャンル : グルメ

コメント

 
カラメルソースは苦めが好みのleavesさんが通りますよ~。

今はこの手のプリンが好きだけど、子供の頃はプッチンプリンが1番美味しいプリンだと信じて疑わなかったなぁ。

ご無沙汰しております。
久々に訪問してみたらラーメン以外の記事!楽しくて良いですね⁽⁽ ( *ˊᵕˋ ) ⁾⁾
leaves先生、こんばんは!

あら、経緯としては迷走の結果としてのパン・スイーツ記事だったのですが、
意外とleaves先生から好評いただけたようでこれはちょっと意外でしたね!(●・ω・)

たしかにleaves先生だと、パン・スイーツ系のほうが馴染みがありますもんね!

ちなみに自分には子どもの頃からどうにもプッチンプリンが苦手で、
あの手のゼラチンプリンのせいでプリン嫌いになっていた経緯があります!

なので、今でも卵メイン系でないプリンはまず食べないですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.