7/5発売 麺屋武蔵監修 蒲焼そば

7/5発売のエースコック「麺屋武蔵監修 蒲焼そば」を食べました!
これまでの「麺屋武蔵」監修商品と同じく、ローソン限定発売です!

7/5発売 麺屋武蔵監修 蒲焼そば

いやぁ、今回は「うなぎの蒲焼」をイメージした商品できましたね!

なんかもう「麺屋武蔵」の監修商品はどれも奇抜なものが多くて、
ユーザーもメーカーもついていくのが大変な感じがしますね!(=゚ω゚)

でも「うなぎの蒲焼」を連想させるカップ焼そばは今回が初ではなく、
過去に何度か「一平ちゃん」が採用したアイデアではあるのですよね!

ただ「うなぎをタレを絡めたご飯を食べてるみたい」と印象は残り、
その虚しさを払拭するのが難しいというのが大きなテーマとなりますが!

7/5発売 麺屋武蔵監修 蒲焼そば(内容物)

◎内容物 - 具材系はふりかけのみ


内容物は調味たれとふりかけという2袋構成です!
具材をふりかけだけでまとめるのはエースコックらしいですね!

7/5発売 麺屋武蔵監修 蒲焼そば(できあがり)

うん、いかにもここ最近のエースコックの汁なしのビジュアルです!

◎タレ - 甘い醤油ダレに焼きや炙りの香ばしさが生きる


まずはタレですが・・・ベースの風味はかなり甘めになっていますね!(●・ω・)

濃いめながらもカドのない醤油と砂糖のまったりとした甘さのミックス、
これはいかにも「蒲焼のタレ」らしいと言っていいものでしょうね!

ただこのタレの真骨頂はここではなく「香ばしさ」にこそあります!

しっかり煮詰めたようなタレの風味にちょっと工夫を加えた豚脂が加わり、
この豚脂などが焼き・炙りのような香ばしさを演出しているのですよね!

一つは焼き・炙りによって出る「焼いた脂」の香ばしさの表現ですね!
これによって、「焼いた蒲焼」を連想させる香ばしさを出しています!

もう一つはちょっとした苦味を与えることで焼きの臨場感を出している、
この2つによって「あ、蒲焼らしいな」と思わせることに成功しています!

そしてもう一つうれしいのが山椒がたっぷりと入っている点ですね!(`・ω・´)

これはふりかけによるものですが、山椒の量はかなり多くなっています!

どうしてもカップ焼そばの大盛というのは単調さが感じられるので、
前半の1/3ぐらいはあまりふりかけをかけずに食べ進めて行って、
そこから徐々にふりかけを多くかけるようにしてたべていくと、
山椒の持っている風味や清涼感を最後まで楽しめるでしょう!

案外大盛ながらもメリハリがつく仕上がりになっていましたね!

◎タレの原材料


タレの原材料は糖類、しょうゆ、みりん、発酵調味料、植物油脂、豚脂、
ポークエキス、食塩、しょうゆ加工品、香辛料、魚介エキスです!

魚介エキスの中にもしかするとうなぎ系原材料が入ってるかもです!
入ってるなら素直に「うなぎエキス」と書いていてほしいものですが!

◎麺 - ちょっと独自の食感の感じる麺


麺は湯戻し5分のけっこうパワフルな油揚げ麺となっています!

食感は一応は方向性としてはプリプリに近いと言えますが、
なんか自分としてはモキュモキュしてるように感じです!

「麺の食感でモキュモキュって何だよ」と言われそうですが!笑

いずれにしても麺の食感もなかなかインパクトはありましたね!(*゚ー゚)

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは689kcalとなっています!
脂質は22.6gで、それほどゴテゴテという感じはないですね!

エースコックにしては塩カドが立ってないのも好印象でしたし!

◎具材 - ふりかけのみ


ふりかけはごま、紅生姜入り揚げ玉、砂糖、ねぎ、粉末みそ、香辛料です!
ここでの香辛料はほぼ山椒と言っていいと言えるでしょう!

具材というよりは、どれも薬味と言っていいものですね!
山椒を中心にしながら薬味の役割をするものを加えています!(*゚◇゚)

具材らしい具材はないですが、現状では「蒲焼味」に合うだけの
具材は準備できないでしょうし、まぁ仕方はないですかね!

それなりこんなふうに薬味だけでまとめるのも悪くないでしょう!

◎まとめ - 香ばしさの演出は体感の価値あり


「蒲焼味」というふうに大げさにとらえると難しさもありますが、
「メーカーがどんなふうにそれに取り組んだのか」という視点で見て、
そこで香ばしさに着目するとなかなか面白いものがありましたね!

この香ばしさは一つのポイントになるだけのものがありました!

大盛で量が多く少し疲れますが、味はけっこう面白かったです!(゚x/)モギューヌ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
そこそこいけたみたいでよかったですねww
自分はこれはまったくダメでした。
まぁ、好みはいろいろ、自分には甘すぎです。
山椒がこの3倍位入っていればまだマシだったかも?
ってか、そもそも蒲焼味の焼そばは要らないです (^_^;)
たういさん、こんにちは!

どうも自分はかなり強めの甘さも平気なタイプみたいですね!
それゆえ甘いとは思いながらもそこはあまり気になりませんでした!(●・ω・)

でももしそれだけだとあまり評価はできなかったでしょうけど、
「香ばしさ」という強みを持っていたのが自分としては良かったですね!

この点に関しては過去の「一平ちゃん」よりも良かったように思いました!

「焼きの風味」が上手く演出されているというふうに感じましたね!
なので、「意外とエースコックも頑張るなぁ」と思いましたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.