6月が終わりました!

すっかり梅雨らしい天気になってきた6月も終わりました!
それでも近畿地方は例年に比べるとまだマシな気もしますね!(●・ω・)

今月はもう一言で言うと、睡眠が混乱しまくってましたね;
こんなに睡眠状態がメチャクチャだったのもひさびさではないですかね;

すでに昨年の中盤あたりから奇妙な睡眠になってたのですが、
むしろそのときは「明らかにおかしなリズムではあるが、
自分の中では成立してるからいいや」だったのですよね!

ですが、今はもう自分でも混乱してよくわからなくなって、
「過眠ゆえの不眠」とか「過眠で眠い」とか訳がわかりません;

普通の人の睡眠リズムは基本は当然ながら24時間単位ですよね!(=゚ω゚)

何時に起きようが寝ようが、一周は24時間になっているものです!

これが良くない人になると起床時間が夕方になったり、
1日につき1時間ぐらいずつズレたりもしていくわけです!

それでもまだ24時間を基準としている点は変わらないわけです!

昨年から出てきた意味不明な行動は、
仕事な休みの日に文字通り24時間寝ることが出てきたことです;

普通ならどこかのタイミングで「起きるか」となるものですが、
「あれ、まだ寝られるから寝てみるか」と延々と寝ている、
そして気付いたら睡眠時間が24時間を超える日が出てきました;

さすがにすごい日では睡眠時間が36時間とは意味不明な状態でした;

こうなると何が起きるかというと、
1日の単位が24時間という常識が自分の中で崩れてくるのですよ;

そこでまず移行したのが「48時間1単位制」の生活でした!

休みの日は24時間寝るけど、もう一方の日は一切寝ない、
要するに徹夜になりますが、睡眠時間は十分取れているので、
24時間ずっと起きておくということも平気になってくるのです!

で、これはこれで不思議と安定はするものではあるのですよ!

「起床時間も就寝時間も午前6時です」みたいな、
「この人何言ってるの?」状態に入ってきますが!

記憶が曖昧ですが、これがどこかでおかしくなってきたのですよ;

この時期はむしろ普段処方されている睡眠薬は余ってくるぐらいで、
良くも悪くも「余裕のある睡眠」が取れている状態ではありましたから!

それがだんだん余裕がなくなり、自然に取れていたはずの24時間は
だんだん自然でなくなり、中途覚醒を睡眠薬でまた眠らせたりと、
その形を維持させるためのいびつなものになっていったのですね;

さらに良くなかったのが個人輸入の睡眠薬に頼った点でした(;゚◇゚)

「なぜ自然に寝まくっていただけの日々」がそうなったのか、
自分でも謎なのですが、おそらく過眠状態が進行していたのと、
このリズムを無理に演出しようとしていたからなのでしょう;

しかも性質の悪いことにこの薬が高いくせに効きが悪いのです!

手元が睡眠薬だらけになると、睡眠時間を好きにコントロールできる錯覚に陥ります;

でも実際は睡眠薬だって、眠いときにこそ効果を発揮するもので、
過眠に近い状態のときに飲んでも効き目は発揮してくれません;

そしてさらに睡眠薬を飲む頻度は増え、無駄にお金もかかる、
効きもしなくなってきた睡眠薬中毒みたいな状態になっています;

また48時間1単位制も微妙に崩れ、途中に5~7時間の睡眠が入り、
結局また24時間単位に中途半端に分離していくような状態に入り、
かといって正常な状態には戻らず、休みなどで時間があるときは
「寝たいときはすぐに寝る」という状態になり、過眠状態が進んで、
すぐに寝る→過眠→寝たいときに寝られない→睡眠薬も効かない、
という非常に困ったサイクルにすっぽりとハマってしまっています;

今は「時間があるときはいつでも寝てしまう」が、それゆえに
過眠になって「寝たいときに寝られない」という状態になっていて、
しかも睡眠薬中毒気味なので、これを緩和することが急務となります;

まず自分の頭に
「人間はある程度起きてないと寝られない」、
という当たり前のことをインプットし直すべきですね;

寝不足は何度も経験があるし、辛いのはよくわかるのですが、
過眠だって所詮はその貯金は一時的に見れば数時間だけですし、
それゆえに1回徹夜すればその日は寝不足に早変わりですからね;

大泉緑地 中央花壇(2022年4月撮影)

とにかくまずは
「まだ起きて数時間も経ってないのに寝ようとしない」
ということを徹底することでしょうね;

これをやってしまったのが一番まずかったように思います;

その段階でどうしても眠くなれば軽く昼寝はいいのでしょうが、
そのときはわざわざ睡眠薬を用いるという必要はないでしょうし、
「睡眠薬でいつ寝るかをいつでもコントロールできる」
と思い込み過ぎになってるのを解除するしかないですね;

「寝不足なのに寝られない」という状態ではなくて、
「過眠なのに寝ようとして寝られない」という状態なので、
まだ幸せではありますし、ただすごく異様な状態ですよね;

また過眠も厄介で、過眠であるがゆえにさらに眠くなって、
いつまでも眠気が取れないなんて状態も起きたりするので、
これはこれで難しいテーマだということを思い知っています;

48時間1単位生活が上手く行ってたときは良かったのですが、
あれはいったいどのようにして崩れてしまったのでしょうね;

ただ今月はここ数ヶ月に比べて希死念慮があまり出なかった、
という大きなプラスの効果も生まれてはいるのですよね!

ただしこれは今回の過眠による活動低下と裏返しの関係で、
「ほとんど起きて生活していない」「寝てるから希死念慮も感じない」
というところがあるので、あまり手放しには喜べないのですよね;

生活の無気力化が出てきている、という解釈も可能ですから;

ちょっとこのままでは良くないので7月は大幅改善に取り組みます!(゚x/)

The Beach Boys - I Went to Sleep (1969) [Soft Rock / Psychedelic Pop]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

コメント

 
睡眠時間が乱れると体調って一気におかしくなりますよね。分かるわ~~。
過眠ゆえの不眠とか、過眠で眠いとかいうのもすごく分かる。
でも24時間も寝たことがないからさすがにかーとさんレベルで睡眠を語ることはできないけど笑
leaves先生、こんばんは!

いやぁ、最近は我ながら睡眠リズムがムチャクチャになりすぎてますね;
過眠で体調が良くないことになるというのを最近痛感しつつあります;

leaves先生も日によって仕事の時間が乱れがちになることから、
睡眠リズムを整えにくいというのはあるのでしょうね!(●・ω・)

今の自分は「睡眠を取れば体調が整う」という思い込みが強いがゆえに、
過眠になって体調が乱れているという状態に入り込んでしまっているので、
「ある程度普通に起きておく」という状態を作っておくというか、
過眠にならないような注意をしないといけない感じがしてますね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.