12/6発売 池袋大勝軒 みそラーメン 大盛り(2021年)

12/6発売のエースコック
「池袋大勝軒 みそラーメン 大盛り」
を食べました!

12/6発売 池袋大勝軒 みそラーメン 大盛り(2021年)

今回は縦型ビッグカップでの「みそラーメン」となります!

池袋大勝軒の商品はぐるぐると形状や味を変えながら発売されています!
どんぶり型ノンフライになったり、縦型になったりいろいろなのですよね!

基本的には中華そば系とみそラーメンの2つが発売されることが多いです!(=゚ω゚)

2016年の「大勝軒 55周年記念 継承の味みそラーメン」がこれと同じ縦型でしたね!

今回は「創業60周年」、なるほど当時から5年経っているわけですよね!

12/6発売 池袋大勝軒 みそラーメン 大盛り(2021年)(内容物)

◎内容物 - 後入れの液体スープつき


内容物は後入れの液体スープとなっています!
液体スープがついているのは5年前と同じですね!

12/6発売 池袋大勝軒 みそラーメン 大盛り(2021年)(できあがり)

うん、「池袋大勝軒」らしいビジュアルではありますね!

◎スープ - まとまり良くバランスのいい味噌ラーメン


まずはスープですが・・・うん、「池袋大勝軒」らしい味ですね!(●・ω・)

液体スープを入れない段階だと味はかなり薄めではありますが、
生姜のさわやかさやベースとなる動物系の旨味はしっかりあります!

エースコックのラーメンはこの液体スープなどを入れない段階での
味がしっかりしてるときは内容が良いという傾向があるのですよね!

そして液体スープを投入すると、バランスのいい味噌スープになります!(*゚ー゚)

味噌感は強めですがシャープではなく、赤と白の中間的な味わいで、
一方で油脂はあまり強くないので、比較的すっきりとしています!

ただちょっとアルコールっぽい風味がするのが特徴ではありますが!
これは原材料の中に酒精が入っているのも関係しているのかもですね!

エースコックの味噌って、ときどきアルコール感がありますからね!

そしてそのあたりをごまによるコクによって補っている感じですね!

また液体スープを加えることで野菜の風味も強くなりますね!
このあたりはいかにも味噌ラーメンらしいとも言えるでしょう!

ベースのスープは豚を基本に鶏も加え、魚介の旨味も入っています!
このあたりは非常にバランス型でベーシックだと言えるでしょう!

なので、現代的な味噌ラーメンとはちょっと違うとは言えますね!

昔ながらのお店の味噌ラーメンだからこそ出るおいしさですし、
それが逆にこの商品の大きな個性になっているとも言えます!

最近はちょっと個性が鋭く出ているカップ麺も多いですからね!

◎スープの原材料


スープの原材料は粉末みそ、みそ、ポークエキス、豚脂、食塩、植物油脂、
酵母エキス、香辛料、糖類、ポーク調味料、チキン調味料、ごま、おからパウダー、
ねりごま、魚介エキス、たん白加水分解物、みそ加工品、全卵粉です!

バランス型で、なおかつごまがポイントなのが伝わりますね!

◎麺 - 太めだけど食べやすい麺


麺はかなり太めで、断面が四角い油揚げ麺となっています!

方向性としてはやや多加水寄りのプリッとした質感ですかね!
もちろん油揚げ麺なので、そのあたりに一定の限界はありますが!(*゚◇゚)

ただ不思議とこの「池袋大勝軒」系統の味噌ラーメンは
油揚げ麺を合わせることで麺のコクがプラスされて、
それがいい効果を発揮するということもあるのですよね!

なので、麺とスープのバランスという点では非常に良いです!

◎麺量と栄養成分


麺の量は多めの80gで、カロリーは424kcalとなっています!
脂質は14.5gで、麺量を考えるとかなり少なめの数字ですね!

◎具材 - 大豆と肉のダブルそぼろに!?


具材は大豆そぼろ、鶏・豚そぼろ、ねぎ、もやし、メンマです!

今回驚かされたのはそぼろ系具材が2種類入っている点です!

1つはエースコックが多用する大豆そぼろ、要するに疑似肉で、
もう一つはきちんと肉の風味がするそぼろなのですよね!(`・ω・´)

「量も確保し、味も整える」という観点からすると、
今回のダブルそぼろ方式はけっこう悪くないと思います!

そりゃどちらかと言えば、全部本物の肉そぼろがいいのですが、
エースコックはすぐに全部を大豆そぼろにしてきますからね;

もやしは太めでシャキシャキ感があり、ねぎはごく普通の薬味です!
メンマは食感が良いですが、量に関してはちょこっとだけですね!

◎まとめ - 安心できる味噌ラーメン


原材料などは以前と少し変わっていますが、印象に大差はなくて、
これまでどおり安心して食べられる味噌ラーメンという感じですね!

最近の個性が強い味噌ラーメンと比べても安心感が非常にあって、
どんな世代の人でも普通に食べられる味噌ラーメンと言えるでしょう!

歴史のあるお店らしい味噌ラーメンだなと感じる一杯でした!(゚x/)モキキ

【関連記事】
池袋大勝軒 みそラーメン 大盛り(2021年)
池袋大勝軒 特製ワンタン中華そば 大盛り(2021年)
池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り(2020年)
池袋大勝軒 特製ワンタンみそラーメン 大盛り
池袋大勝軒 ワンタン中華そば 大盛り(2018年)
池袋大勝軒 55周年記念 継承の味みそラーメン
池袋大勝軒 55周年記念 中華そば 大盛り
池袋大勝軒 復刻 カレー中華そば(タテロングカップ版 2016年)
池袋大勝軒 復刻 特製みそラーメン 大盛り(ノンフライカップ版)
池袋大勝軒 中華そば(タテロングカップ版)
池袋大勝軒 特製みそラーメン(カップ版)
池袋大勝軒 ワンタン中華そば(カップ版)
池袋大勝軒 野菜タンメン 大盛り(カップ版)
池袋大勝軒 カレー中華そば(カップ版)
池袋大勝軒 みそラーメン 大盛り(カップ版)
山岸一雄継承の味わい 麺絆 第二章
山岸一雄継承の味わい 麺絆
池袋大勝軒 復刻版 上海焼そば
池袋大勝軒 幻の広東麺
50周年記念 池袋大勝軒 中華そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
かーと様、こんばんは。

「量も美味しさのうち」という山岸氏の哲学を継承している麺量ですね。
気張りすぎない麺とスープ、良いと思います。
でも、味気ないそぼろは何とかして欲しいものです。
おはようございます。
やっとコメント送信できそう!ww

この大勝軒コラボはほんとうに長いシリーズですよね!
本来はつけ麺のお店の大勝軒なので、汁ありは違う感じもするのですが、
カップ麺なので仕方ないというところですね。
でも醤油系も味噌系のオーソドックスで無難に美味しいですよね。
自分はどちらかと言うと味噌のほうが好きです。

しかしMIX肉そぼろとは恐れ入りました~ (^_^;)
そこまでしてなんちゃって肉そぼろを使うか~ww
なんかエースコックの疑似具材の執念を感じました。

なんちゃってのほうはスポンジ状のほうか
新しいほうかどちらなのでしょう?
個人的にはスポンジ状ならないほうがいいです。
新しいほうならまぁ、なんとかOKという感じでしょうかww
右頭さん、こんばんは!

>「量も美味しさのうち」という山岸氏の哲学を継承している麺量ですね

そうなのですよ!
だから「池袋大勝軒」のカップ麺はどれも大盛なのです!

ノンフライ麺でも縦型カップ麺でも麺量が少ないことはなく、
カップ麺になってもそこは必ず継承されているのですよね!(●・ω・)

そういう意識が反映しているのってうれしいですよね!

今回は味のあるそぼろも多少入っていたのでマシではありましたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

池袋大勝軒は醤油ラーメンと醤油つけ麺のイメージですね!(●・ω・)

つけ麺って流行したときは六厘舎的な豚骨魚介でしたが、
もとをたどると醤油風味+酸味が基本だったのでしょうね!

今回ミックスそぼろが登場したのは驚きではありましたね!
安っぽいほうはスポンジではなく、大豆そぼろですね!

なので、一応はそちらも食感は楽しめると言えますかね!

今回はこのミックスそぼろ方式が増えてくるかもですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.