1/17発売 どん兵衛 赤鬼紅生姜天そば

1/17発売の日清「どん兵衛 赤鬼紅生姜天そば」を食べました!
「どん兵衛」から紅生姜天ぷらを主役にしたそばが出ました!

1/17発売 どん兵衛 赤鬼紅生姜天そば

「紅生姜」の「赤」に着目して、「赤鬼」としているようです!
なので、赤鬼の絵の髪の毛が紅生姜風になっているのですよね!

でもって、これって明らかに節分を意識してますよね!(*゚◇゚)

これまで季節もののカップ麺っていろいろ発売されてきましたが、
節分をイメージしたカップ麺は自分としては初めて見る気がします!

節分ってもともと麺料理と結びつきにくいところがありますし、
この「赤鬼」に関してもかなり強引な感じではありますからね!

でもその意欲については評価したいところではありますよね!

1/17発売 どん兵衛 赤鬼紅生姜天そば(内容物)

◎内容物 - 極めてシンプルな構成


内容物は紅生姜天ぷらと粉末スープとなっています!
紅生姜天ぷらは後乗せする仕様となっています!

1/17発売 どん兵衛 赤鬼紅生姜天そば(できあがり)

ほんとシンプルに紅生姜天ぷらでまとめてきた感じですね!

◎スープ - 醤油は抑えめながらもやや関東風のすっきり味


まずはスープですが・・・うん、すっきりとした印象が強いですね!(●・ω・)

なんというか、「だしがすっきりしている」という感じなのですよね!
これは関東風っぽく昆布を入れず魚介だしでまとめているためでしょうね!

いつもの「どん兵衛」のそばは昆布とかつおの合わせだしなので、
だしの旨味に厚みがあるのですが、こちらはそういう感じではなくて、
旨味はありつつもスッと抜けるような感覚があるのですよね!

もちろんそれゆえに旨味に軽さを感じるところはあるのですが、
このスープに関してはそうした感覚もまた狙いではあるのでしょう!

そしてもう一つ特徴になっているのは軽く加わった玉ねぎの風味です!(*゚ー゚)

これはかき揚げ系のカップそばでよく用いられる手法ではあるのですよね!

かき揚げに含まれる玉ねぎから出る味わいを再現するような感じで、
スープのほうに少し玉ねぎの旨味を加えるというものですね!

もちろんそんなに直感的に玉ねぎの存在感がわかるわけではないですが、
かき揚げとの相性を良くするという効果があるのはたしかでしょうね!

そしてあとは紅生姜天ぷらからにじみ出てくるほんのりとした風味ですね!

とはいえ、そんなに生姜の辛さがアピールしてくるわけではないですが!

◎スープの原材料


スープの原材料は糖類、食塩、かつおぶし調味料、粉末しょうゆ、
魚粉、オニオン調味料、ねぎ、たん白加水分解物となっています!

◎麺 - クオリティの高いストレート麺


麺はいつもの「どん兵衛」らしいストレートの油揚げ麺のそばです!

こうして改めて食べると「どん兵衛」のそばは質が高いですよね!(=゚ω゚)

縮れがなくリアルなストレート感があり、つるみと食感もいいですし、
油揚げ麺臭も控えめで、とにかく上品にまとめられているのですよね!

というか、以前と比べても麺の質が上がったようにも感じますね!

前はここまで「リアルなそば」という雰囲気ではなかったですしね!
こう見ると、そばの麺に関しては「緑のたぬき」よりかなり上ですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は66gで、カロリーは449kcalとなっています!
脂質は23.3gで、天ぷらが入っていることで多めですね!

◎具材 - 紅生姜天ぷらの辛味はそこそこ


具材は後乗せの紅生姜天ぷらとなっています!
また、粉末スープの中にねぎが少し入っています!

紅生姜天ぷらは赤いだけでなく、刻んだ紅生姜が入っています!(`・ω・´)

なので、かじると生姜特有の辛味がピリッとやってきますが、
激しい辛さではなく、かなり穏当な優しい雰囲気の味ですね!

紅生姜天ぷらというと、過去に凄麺が「富士そば」で出していて、
そちらのほうはシャープでキリッとした辛味があったのですが、
それに比べるとこちらは食べやすい仕上がりになっていますね!

自分としてはピシッと辛味を立ててくれても良かったのですが!

◎まとめ - 今後の冬の定番になるかも


商品説明に「赤鬼をモチーフにした紅生姜天」と書かれてあって、
「節分の時期だから赤鬼に見立てただけでは」と突っ込みたくもなりますが、
そういえば「どん兵衛」はかき揚げを「鬼うまい」と表現することが多く、
同じく商品説明にある「赤くて鬼うまい」からの連想だったのでしょうね!

名前に無理やり感はありますが、紅生姜天そばというのは普通にありますし、
それをこうした季節の定番にするというのは面白い試みではありますね!

ちょっとピリッとした味わいが楽しめる天ぷらそばでした!(゚x/)モキューリ

【関連記事】
どん兵衛 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
こんにちは。
ニュータッチ名代富士そば紅生姜天そばが恋しくなります。
こんにちは~!
この商品はまさにヤマダイの富士そばカップのどん兵衛バージョンですね。
そしてあきらかに「節分」を意識した商品というのは新鮮です。
以前バレンタインでコケたカップ麺ですが(笑)、
今度は節分がターゲットとか興味深いです。

あとはこの目立つデザインがいいですね!
売り場でとても目を引きます。

この商品は自分は先週にすでにかっていたのですが、
結局今週のラストの記事の商品になりました。
きょうこの後いただきたいと思います。
右頭さん、こんばんは!

ほんと、あの「名代富士そば紅生姜天そば」は名作でしたよね!

今回の商品はこれはこれでそれなりにおいしいのですが、
傑作度という点では「名代富士そば」には全く及ばないですね!(●・ω・)

さすがにこの両者を比較するのは「どん兵衛」に気の毒ですが!

「名代富士そば紅生姜天そば」はスープも非常に優秀で、
紅生姜天ぷらの辛味の表現とかが絶妙でしたよね!

今年の秋にはぜひとも復活させてもらいたいですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんばんは!

元ネタは完全に「富士そばカップ」だろうなと思いますよね!
テーマとしては正直なところモロにかぶっていますしね!

そしてそこに強引に節分をねじこんできたのは面白かったですね!(●・ω・)

つゆは普段のどん兵衛と違って昆布だしが使われてないので、
そのあたりをどのように感じるかがカギになりそうですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
これ、ボクも食べました。
ニュータッチと比べるとかわいそうだけど、あっちのジェネリック版って感じですね。医薬品ではないですが…(笑)

それはそうと、これを食べて分かったことがあります。同じカップ天そばなら緑のたぬき
の方がおいしいってこと。どん兵衛のほうが味が薄い気がしました。
でも、紅生姜天は美味しかったですね。自分でも作ってみようかと思いました。
焼き鳥おうじさん、こんばんは!

ジェネリック版というのはたしかに言えてますね!笑

紅生姜天の風味、天ぷらのサイズなどなど、
全体的にあちらをこじんまりさせた感じでしたからね!(●・ω・)

あら、やっぱり焼き鳥おうじさんは東洋水産派という感じですね!

普段の朝食の「赤いきつね」だそうですし、
東洋水産のほうが舌に合いやすいのかもですね!

この商品は「だしは東、醤油は西」みたいなバランスで、
だしもすっきり路線だったので、そこがもう一つだったのかもですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.