8/23発売 汁なし豚ラ王

8/23発売の日清「汁なし豚ラ王」を食べました!
「豚ラ王」シリーズからついに汁無しが出ました!

8/23発売 汁なし豚ラ王

このところ「豚ラ王」シリーズの新作発売が加速してますね!
汁あり版の新作である「辛豚ラ王」も発売されたばかりですしね!

昨年以降としては最も注目されているシリーズの一つと言えますね!(`・ω・´)

二郎系ブームの追い風を最も受けているシリーズでもありますしね!

豚ラ王」はカップ麺としての二郎系の究極系とも言えるものでしたし、
カップ麺でどこまでリアルな二郎系を追求できるかを示してもいますね!

そして今回はその汁無しですから、注目しないわけにはいきません!

8/23発売 汁なし豚ラ王(内容物)

◎内容物 - ラーメン版「豚ラ王」とほぼ同じ構成


内容物はかやく、焼豚、液体スープ、アブラ増し袋です!
この組み合わせはラーメン版と特に変わらないですね!

8/23発売 汁なし豚ラ王(できあがり)

キャベツもたっぷりで、まさに二郎系汁なしというビジュアルです!

◎タレ - にんにく醤油味と背脂が見事な融合


まずはタレだけの味ですが・・・うん、にんにくの効いた醤油味ですね!(●・ω・)

ラーメン版に比べると、やはり豚骨感よりタレ優位ですかね!

豚骨感はあまり強くはなく、濃いめの醤油味をベースとしつつ、
そこにパンチの効いたにんにくがガンガン攻めてくる感じです!

この時点でもにんにく醤油系のまぜそばとしてはおいしいのですが、
「もう少しどっしり感が欲しい」という感覚も残るのですよね!

そこで背脂を全体とまぜると・・・足りないものが見事に補われます!(=゚ω゚)

これ、タレだけで食べていると「タレが少ないな」と思うのですが、
それは背脂までまぜることを前提としているからなのですよね!

この記事では写真の見映えを考えて背脂はあとがけしてますが、
実際には液体ダレと一緒に投入して全体とまぜるのがいいでしょう!

この商品は完全に背脂があってこそ完成する味わいですからね!

背脂が入ると、豚脂のコクと甘みとシャープがにんにく醤油が合わさり、
二郎系汁なしとして持つべき要素が全てカバーされるのですよね!

でもって、ここでキャベツもしっかりとまぜたほうがいいです!

たっぷりの野菜がさらに全体の味を引き立ててくれますからね!

この汁無し二郎系は実に見事な完成度と言っていいでしょう!

◎タレの原材料


タレの原材料は豚脂、しょうゆ、ポークエキス、香辛料(にんにく)、
もやし調味油、糖類、香味油、たん白加水分解物、香味調味料、食塩です!

ラーメン版と比べると豚脂の分量が増えているようですね!
なるほど、油そばらしい個性を高めてきたのですね!

◎麺 - 「豚ラ王」らしいわしわし麺


麺は「豚ラ王」シリーズらしいわしわしとした極太ノンフライ麺です!

これだけ太いノンフライ麺は他の商品にはないものですね!
おそらくは普段の「豚ラ王」の麺と同じものでしょう!(*゚ー゚)

ただ汁ありの商品と比べて少し難しいのは、汁無しということで、
食べているうちに徐々にやわらかくなることがない点ですね!

基本的には規定の5分で食べられますが、かなりわしわし感が強く、
自分の好みで多少時間を調整してもいいようには感じましたね!

自分は5分30秒にしましたが、それでもかなりのパワーだったので、
ほどよいわしわし感を求めるなら6分ぐらいが適切かもしれません!

とにかく食感においてかなりのパワーを見せてきますからね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は90gで、汁無し商品としても十分な量ですね!
カロリーは566kcalで、脂質は24.6gとなっています!

カロリーも脂質もノンフライ麺商品とは思えない数字です!
それだけ本気で背脂で攻めてきているということですね!

なので、この数字はむしろ評価すべきものと言えるでしょう!

◎具材 - キャベツも豚もいい活躍


具材はキャベツと厚切りチャーシューとなっています!

汁無し商品になっても、この2つの活躍は申し分ないですね!(*゚◇゚)

二郎系なだけあって、たっぷりのキャベツとの相性は最高で、
麺とタレと一緒に絡めて食べるとかなりのおいしさですね!

しかも量が多いのでがっつり系としてもしっかり楽しめます!

そして厚切りチャーシューは他社を凌駕する旨さを誇っていて、
肉としての旨さ、食べごたえのどちらをとっても素晴らしいです!

◎まとめ - 二郎系の味わいが好きならマスト


これは二郎系汁なしとしては間違いなく最高峰と言えるでしょう!
自分でさらにおろしにんにくをプラスするのもアリでしょうね!

もちろんもやしなどの追加もいい効果を見せてくれるでしょう!

タレ、背脂、麺、具材、どれをとっても弱点は全くないですし、
これはおそらく毎年の夏の定番商品になりそうな気がしますね!

「豚ラ王」シリーズの快進撃はまだまだ止まりそうにないですね!(゚x/)モギール

【関連記事】
日清ラ王 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
初代豚ラ王に匹敵するくらい素晴らしい商品でしたね。

初代とはタレの方向性をビミョーに変えたりして
汁あり=汁なしだけでなく味の違いも楽しめました。

麺と具はもう言うまでもなくベストのクオリティで、
ほぼ非の打ち所がない二郎系カップ麺と思いました。

これは具材とかニンニクをトッピングして
また再食してみたい商品ですね。
たういさん、こんにちは!

これはラーメン版「豚ラ王」に並ぶ力のある商品ですね!
今後もこれは定期的に発売されてほしいと思いますね!

背脂の効果を感じるという点ではラーメン版以上のものがあり、
ラーメン版はにんにく、こちらは背脂が主役という感じでしたね!(●・ω・)

背脂主体のまぜそばという視点で見てもよくできていますし、
二郎系の汁なしとしても素晴らしいものがありましたね!

自分でアレンジする楽しさもかなりありそうですしね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
ラ王って 生麺だと思ってました T.T
もう20年も前の記憶しか・・・・・・
太麺だし かーとさんが美味しいと言われてる・・・・ めっちゃおいしそうです
食べてみたいです ><

  駐在おやじ
駐在おやじさん、こんにちは!

ラ王は2010年に生タイプ麺からノンフライ麺に変更されてますね!
この際にはけっこういろんな形で論争も起きたりしましたが!(●・ω・)

2010年の段階で生タイプ麺はかなり時代遅れになりつつあって、
ノンフライ麺へと脱皮するタイミングが迫られていましたからね!

当時は論争もありましたが、今ではノンフライ麺のラ王が定着し、
袋麺にも広がり、誰もがそれを受け入れるようになりましたね!

今では日清には生タイプのカップ麺は残ってないですしね!
(「ごんぶと」や「スパ王」も販売終了されています)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.