10/12発売 スーパーカップ1.5倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな醤油ラーメン

10/12発売のエースコック
「スーパーカップ1.5倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな醤油ラーメン」
を食べました!

「スーパーカップ1.5倍」とあの「伝説のすた丼屋」のコラボ商品です!

10/12発売 スーパーカップ1.5倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな醤油ラーメン

「伝説のすた丼屋」はここ数年ほど大きく話題になっているお店ですね!
大阪は店舗が少ないので行ったことはないですが、名前はよく聞きますね!

そんな「伝説のすた丼屋」がカップ麺の監修をしたのだから驚きですね!(=゚ω゚)

こうしたコラボ商品はちょくちょく各メーカーから登場しますが、
この商品はなんと醤油・味噌・豚骨の3商品が出てるのですよね!

3商品全てでコラボ商品が出るというのはあまりない話かと思います!
2商品コラボぐらいだったら、けっこう他にもあったりするのですが!

そして醤油・味噌・豚骨というと、スーパーカップの基本の味ですし、
その全てについてこの「すた丼」バージョンが出たことになるのですね!

なんだか「スーパーカップ」ブランドを乗っ取ったような印象すらしますね!

10/12発売 スーパーカップ1.5倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな醤油ラーメン(内容物)

◎内容物 - 最もオーソドックスな3袋構成


内容物はかやく、粉末スープ、液体スープとなっています!
スーパーカップにしては珍しくかやく入り粉末スープではないですね!

かやく入り粉末スープはあまり好きでないので、少しほっとしますね!

10/12発売 スーパーカップ1.5倍 伝説のすた丼屋監修 すたみな醤油ラーメン(できあがり)

ビジュアルはごくごく普通の醤油ラーメンといったところですかね!

◎スープ - にんにく醤油ダレがいいアクセントに


まずは粉末スープの風味ですが・・・この時点では極めて普通ですね!(*゚ー゚)

粉末スープは「いかにもスーパーカップらしい味」という感じです!
というか、粉末スープは普段のスーパーカップと同じなのかもですね!

カップ麺らしい粉末醤油味に、軽い香辛料と玉ねぎの風味などですね!
このあたりの組み立てはいかにもエースコックらしいとも言えますね!

なので、粉末スープだけではスタミナっぽさは全然感じないです!
「ごくごく普通のレトロなカップ醤油ラーメン」といった印象です!

こうしたにんにく系のカップ麺って、粉末スープの段階で
大量のにんにくパウダーを加えるケースも多いのですが、
この商品に関してはそうした手法は採っていないですね!

なので、液体スープをきちんと加えると・・・一気ににんにくが映えますね!(●・ω・)

これは液体スープを入れた瞬間からはっきりわかるのですよね!

液体スープにおろしにんにく的なドロッとした感じがあるのですね!
もっと端的に言うと、「おろしにんにくを漬け込んだ醤油ダレ」ですね!

この「にんにく醤油ダレ」が液体スープとして応用されているわけです!

どうも「伝説のすた丼屋」はにんにく醤油ダレが味の決め手のようで、
その発想をこのカップ麺に応用したというふうに言っていいでしょう!

なので、たしかにこの商品はかなりにんにくが強めではありますが、
「にんにく臭い」というよりは「にんにくの旨味」が生きています!

今回の醤油ダレはまさに野菜や肉を炒めるのに向いた雰囲気で、
それをラーメンの醤油ダレにしても生きるといったところですね!

このラーメンは一応はスタミナ系というくくりにはなってますが、
一般的なスタミナラーメンの「キレのある醤油+ピリ辛」ではなく、
あくまで「にんにく醤油ダレを軸にした醤油ラーメン」ですね!

なので、ベーシックな醤油ラーメンとしての個性を明確に持ちつつ、
「伝説のすた丼屋」の持っている特徴もきっちりと生かされている、
この発想はなかなか上手いものであるように思わされましたね!

これだったらレギュラー商品としても十分いける味わいですね!
インパクトがありながらも、安定感のある味でもあるのですよね!

また「スーパーカップ」の醤油は鶏油が多めに入ったりしますが、
この商品に関してはそれほど油脂は強くは主張してこないですね!

なので、そこそこすっきりと食べられるというのも特徴ですね!

◎スープの原材料


スープの原材料はしょうゆ、食塩、植物油脂、動物油脂、香辛料、
砂糖、発酵調味料、チキン調味料、オニオンパウダー、でん粉、
酵母エキス、魚介調味料、香味調味料、チキンエキスとなっています!

おおむね鶏を中心に玉ねぎを効かせた醤油ラーメンという感じですね!
にんにくに関しては「香辛料」のところに含まれているのでしょう!

◎麺 - けっこう優しい質感の中ぐらい麺


麺は断面の丸い中ぐらいの太さの油揚げ麺となっています!

「スーパーカップ」というと、以前はがっしり系の麺が主流でしたが、
この麺に関してはそうした主張の強さはあまり感じさせないですね!

むしろどちらかというと、一定のしっとり感を感じるぐらいですね!(*゚◇゚)

その分だけ麺がゴリゴリとその食感を主張する感じではなくて、
スープと馴染むような、優しい印象が強まっているのが特徴です!

自分としてはパンチの強い麺の「スーパーカップ」も好きでしたが、
こうしたしっとりとした麺のバランスのものも良さそうに思いました!

◎麺量と栄養成分


麺の量は1.5倍の90gで、カロリーは459kcalとなっています!
脂質は17.2gで、麺量を考えるとそれほど高くはないですね!

今のスーパーカップは「MAX」で麺量100gが主流ではありますが、
この商品はあくまで「1.5倍」なので、麺量は90gとなっています!

自分は麺量90gのほうがちょうどいいと感じたりもしますが!

◎具材 - スタミナ感はないが、醤油ラーメンとしてごく普通


具材はチャーシューチップ、卵、ねぎ、にんにくとなっています!

卵はふわふわ系のかき卵で、全体に少し優しい風味を与えます!

なぜこの商品で卵具材を起用したのかはちょっと謎ではありますが、
別に相性が悪いということもなく、これはこれでいいかと思います!

ねぎはごく普通の乾燥具材ですが、そこそこ多めに入っています!
オーソドックスではありますが、薬味としての仕事は果たしてますね!

チャーシューチップはエースコックらしい乾燥肉っぽさの強いものです!(`・ω・´)

枚数は少なめですが、肉の風味がきちんと詰まった味わいで、
やや硬めの食感で食べごたえはそれなりに感じられるものですね!

そして全体を側面から支援してくれているのがにんにくですね!

おそらくはフライドガーリックを細かくしたものと見られます!

量はそれほど多くはないものの、食べると風味がふわっと上がり、
全体のにんにくのパンチを高めてくれる効果を見せていますね!

◎まとめ - にんにく醤油ダレの効果が伝わる一杯


にんにくが強いということはパッケージからも想定できましたが、
思っていた以上に整合性の高さを感じさせてくれる味わいでしたね!

ただ単ににんにくを増やすのではなく、にんにく醤油ダレを起用することで、
「醤油ダレの味わいの一環」として、すごくまとまりが良かったのですよね!

それが「にんにく臭い」のではなく「にんにくの旨味」に繋がったのでしょう!

そしてにんにく醤油ダレというと「すた丼屋」の個性でもあるようですし、
お店のおいしさをどことなく連想させてくれるのも良かったですね!

思った以上にきれいにまとめあげられていたにんにく醤油ラーメンでした!(゚x/)モギシーン

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
がっつりニンニク味の美味しい醤油スープでしたね。
ここまでニンニクが強いとは思いませんでした。
でもスープが振り切っていたので美味しかったです。
他の味も食べてみたかったな~と感じました。

最新のSCの「ドサッと野菜鍋風」も気になっているのですが、
この商品は2品とも見かけないですね・・・。
たういさん、こんばんは!

これは思っていたよりもよくできた商品でしたね!

ただ単純ににんにくの風味を強めるというだけでなく、
醤油ダレを「にんにく醤油ダレ」にすることで個性を打ち出す、
それがピタッとハマっていたのが自分としても好印象でした!(●・ω・)

ちょっと在庫がたまっていて紹介は来年以降になりそうですが、
味噌と豚骨も購入しているのでちゃんと紹介したいですね!

「野菜鍋風」のスーパーカップは自分は見かけましたね!

ゆめニティまつばらだったか、メガドンキだったか忘れましたが;
自分は購入予定に含めてなかったんでスルーになりましたが;

ただゆめニティは売り切れが早いので、
1週間後ぐらいに行っても大抵なかったりするのですよね;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.