10/19発売 ラーメンモッチッチ 炒め野菜香るみそ

10/19発売のエースコック「ラーメンモッチッチ 炒め野菜香るみそ」を食べました!
「モッチッチ」のラーメン版から期間限定の味噌が登場しました!

10/19発売 ラーメンモッチッチ 炒め野菜香るみそ

やっぱり寒くなってくると味噌ラーメンが食べたくなりますからね!

「モッチッチ」もすっかりエースコックの看板ブランドになりましたね!(*゚◇゚)

もともとは焼そばのみの商品ということでスタートしましたが、
同じ製麺技術を利用してラーメンなどの汁あり商品も登場し、
今では焼そばとラーメンのどちらもかなり定着していますね!

とにかく「モッチッチ」というと麺のクオリティが高いですが、
ほんと焼そばでもラーメンでも麺の食感が素晴らしいですからね!

10/19発売 ラーメンモッチッチ 炒め野菜香るみそ(内容物)

◎内容物 - 小袋はちゃんとフタに貼られている


内容物はフタに貼り付けられた液体スープとなっています!

エースコックは縦型でも小袋をカップの中に入れることが多いですが、
「モッチッチ」シリーズに関してはフタに貼り付ける方式なのですよね!

カップの中に入っているとどうしても粉末スープまみれになるので、
こうしてフタに貼り付ける方式になっているほうがありがたいです!

10/19発売 ラーメンモッチッチ 炒め野菜香るみそ(できあがり)

玉ねぎが入っているというのが味噌ラーメンとしては斬新ですかね!

◎スープ - 非常に素朴な味噌スープに炒め野菜の風味


まずはスープですが・・・うん、非常に素朴さを感じさせるスープですね!(●・ω・)

油脂感も控えめですし、味噌も白系でも赤系でもない中間的なもので、
味噌の強いキレとか、そういったものをアピールしてはこないですね!

本当に素朴で、そのかわり誰からも好まれる味わいと言えそうですね!

札幌味噌ラーメンのような強烈なパンチを見せるものとは全く違い、
かといってサッポロ一番みたいなタイプとも明確に異なっています!

あえてたとえるなら、「ちょっと豚汁的」と言ってもいいかもです!

味噌を中心に組み立てながら、豚の旨味がそれなりにベースを固め、
そこに炒めた野菜の旨味が加わることで大きなアクセントが加わる、
このあたりは間違いなく豚汁に通じるところがあると言えるでしょう!

そしてここに少しガーリックや生姜が入るのが味噌ラーメンらしいですね!

このあたりの組み立ては「モッチッチ」のファン層を意識してそうですね!(*゚ー゚)

「モッチッチ」は一般的なカップ麺とはちょっと異なったところがあり、
明らかに女性ファンを獲得したいという意識が強くうかがえるのですよね!

そのため、油脂やパンチで攻めるようなソースやスープはあまり作らず、
「しっとりしてるけど、しっかりおいしい」路線が基本なのですよね!

今回のスープを味わうと、まさにそうした意識がうかがえるのですよね!

なので、アクセントや個性という点から見ると少々おとなしいのですが、
そのかわりバランスやまとまりという点では優れたものを持ってますね!

◎スープの原材料


スープの原材料は粉末みそ、みそ、食塩、香辛料、大豆たん白、香味調味料、
オニオンエキス、香味油、ポークエキス、ポーク調味料、チキン調味料、
オニオンパウダー、酵母エキス、たん白加水分解物、魚介エキス、全卵粉です!

こうして見ると、かなり味噌を中心に据えていることがうかがえます!
実際にだし感以上に味噌の存在感を感じさせるものとなってますしね!

玉ねぎ系の風味を強めにつけるのは、いかにもエースコックですね!

◎麺 - 真空仕立て麺の旨さはもちろん健在


麺はけっこう幅広で太さもある油揚げ麺となっています!

この説明だけだとごく普通の麺に思えてしまうかもしれませんが、
実際には「真空仕立て麺」という独自性の高い麺が使われています!(=゚ω゚)

今のラーメン業界では製麺に「真空ミキサー」を使うお店が増えています!

これは小麦と水などを練るときに真空状態にすることによって、
麺の中に空気が入って気泡ができるのを防ぐという効果があります!

そうするとことで密度感がギュッと詰まった麺になるのですよね!

カップ麺の油揚げ麺は麺を揚げる際にどうしても気泡が大きくなるので、
麺の中でもとりわけこの気泡の問題が起きやすい問題があるのですよね!

フワフワとした食感になりがちなのは、この点が非常に大きいのです!

しかし「モッチッチ」の麺は真空仕立てで気泡がほとんどないために、
こうしたフワフワ感がなく、リアルな中華麺のもちもち感があるのです!

こうした食感は他の油揚げ麺では全く体感できないものとなってます!

このリアルな麺の質感こそが「モッチッチ」の人気の秘訣なのですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は55gで、カロリーは283kcalとなっています!
脂質は10.0gで、やはりカロリーも脂質もかなり軽めですね!

そして麺の量も一般的な縦型カップ麺より少しだけ少ないです!
このあたりも女性層をターゲットにしていることがわかりますね!

◎具材 - 玉ねぎが意外なアクセント


具材はキャベツ、玉ねぎ、コーン、ねぎ、粗びき唐辛子です!

粗びき唐辛子は薬味的な役割で、量はあまり多くはないです!
ねぎもごく普通の乾燥ねぎで、軽く薬味として活躍しています!

キャベツとコーンは味噌ラーメンとしては定番の具材ですね!
味噌スープとの相性は約束されてますし、まとまりはいいですね!

そして味噌ラーメンとしてはなかなか珍しいのが玉ねぎですね!(`・ω・´)

この玉ねぎはシャキシャキ系ではなく、むしろしっとりしています!
そして風味も玉ねぎの香味というよりは甘みをほんのりアピールします!

このあたりの優しさを重視したチョイスも「モッチッチ」らしいですね!

◎まとめ - 「モッチッチ」らしい安心感のある味わい


「モッチッチ」は麺に関しては極めて明確な個性を持ってる一方で、
スープについてはけっこうオーソドックスな内容でくるのですよね!

このあえてひねりを入れず、わかりやすくまとめてくるあたりが、
「モッチッチ」らしいなと感じさせてくれるところはありましたね!

そんな中でも炒め野菜の風味などを加えることで個性を出してますし、
派手さはないながらもきちんとまとまったスープと言っていいでしょう!

冬向けに安心して食べることができる味噌ラーメンでございました!(゚x/)モキシー

【関連記事】
ラーメンモッチッチ 炒め野菜香るみそ
ラーメンモッチッチ 野菜タンメン
ラーメンモッチッチ ワンタン麺
塩レモン焼そばモッチッチ 瀬戸内レモン仕立て
たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て
五目中華焼そばモッチッチ オイスターソース仕立て
塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし
焼そばモッチッチ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
この味噌モッチッチですが、地味ではありますが、
飽きない美味しさのオーソドックスないい商品でしたね。
自分はこういう素朴な味わいの味噌ヌードルが好きです。

特に派手な演出がない分定番商品に向いた感じでしたが、
どうも季節限定のテイストみたいで残念ですね~。
やっぱり味噌味のタテ型はカップヌードルが人気で
なかなか入るこむ好きがないのでしょうか?
たういさん、こんばんは!

モッチッチは基本的に味付けそのものは地味ですよね!
麺で個性を出して、味は好き嫌いの分かれない線を狙いますよね!(●・ω・)

おそらくモッチッチとしては、レギュラー商品の数を
2つから増やしたくないというのもあるのでしょうね!

枠を増やしても全部の商品を並べてもらえるわけでもないので、
基本は2商品で、あとは期間限定みたいな扱いにしたいのでしょうね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.