9/2発売 東京 一輪 チーズ味旨辛麺

9/2発売のサンヨー食品「東京 一輪 チーズ味旨辛麺」を食べました!
東京に展開する「辛麺屋一輪」とのコラボ商品の第2弾となります!

9/2発売 東京 一輪 チーズ味旨辛麺

「辛麺屋一輪」は宮崎のご当地ラーメンである「辛麺」のお店で、
宮崎にある「輪」が東京に店舗展開するうえで作られました!

以前はそのメインである「東京 一輪 旨辛麺」が発売されましたね!

今回はそこにチーズを加えることでアレンジしたものとなってます!
となると、前回と比べるといくぶんまろやかになってるのでしょうね!

9/2発売 東京 一輪 チーズ味旨辛麺(内容物)

あら、カップの中で麺がひっくり返ってしまっていますね;
これが起きていると、モチベーションがけっこう下がります;

具材を整えるための手順がその分だけ面倒になりますからね(;゚ω゚)

また粉末チーズの入った後入れの小袋がフタについています!

9/2発売 東京 一輪 チーズ味旨辛麺(できあがり)

前回は後入れの小袋が粉末唐辛子で赤くなっていたのですが、
今回はチーズになったことでそのビジュアルが変わってます!

◎スープ - ごま油の効いたピリ辛スープに軽いまろやかさ


まずはベースのスープですが・・・ごま油がけっこう印象的です!(●・ω・)

味の組み立ては第1弾の「東京 一輪 旨辛麺」とほぼ同じですね!
というか、特にメインの部分はいじってきてないと思われます!

「宮崎辛麺」というと、独特の旨みとシャープな辛さがポイントですが、
こちらはごま油が使われていることで輪郭がやや丸みを帯びてるのですよね!

ただベースの豚の旨味はすっきりしながらもしっかりとしてますし、
「旨味のあるピリ辛シャープ系ラーメン」として成立していますね!

そしてここにチーズを加えると・・・うん、たしかに丸くなりますね!(*゚◇゚)

ただ思っているほどチーズの風味が強く出るわけではないですね!

これは粉末チーズの持つチーズの風味が強くないというわけではなく、
あまりチーズが目立たないタイプのスープというふうに言えますね!

もともとすっきりとしたシャープさをウリにしたスープなだけに、
チーズが入っても「いくぶん丸くなった」感じになるのですよね!

そしてそこにほんのりとたまにチーズが香るような感じですね!

またチーズが入る分だけピリ辛でも食べやすくはなることから、
むしろ「辛いものがあまり得意でない」人向けと言えますね!

「宮崎辛麺」のシャープさと辛さこそが好きな人にとっては、
その特徴を丸めてしまう分だけマイナスに感じるかもしれません!

ちょっとチーズの風味が強く出ないのは気になってしまったので、
全体にまぜるよりはときどきかけてまぜずに食べるのがいいかもです!

そのほうがチーズの持つ風味をストレートに楽しめるでしょう!

◎スープの原材料


スープの原材料は糖類、食塩、香辛料、しょうゆ、チーズパウダー、ポークエキス、
チーズ加工品、デキストリン、粉末ごま油、植物油脂、酵母エキス、発酵調味料です!

前回の「東京 一輪 旨辛麺」の原材料と比較してみましょう!

[東京 一輪 旨辛麺の原材料]


糖類、食塩、香辛料、しょうゆ、ポークエキス、植物油脂、
デキストリン、酵母エキス、発酵調味料、乳等を主要原料とする食品

チーズ系のものが加わり、植物油脂が粉末ごま油と2つに分けられた、
この2点以外はどうもほとんど変わってはいないと言えそうですね!

◎麺 - 「サンヨー食品」らしい平凡な油揚げ麺


麺はいかにもサンヨー食品らしい普通の油揚げ麺ですね!

もう普通過ぎて何を表現すればいいかわからなくなるほどで、
ややポソポソとしたいかにもカップ麺的な油揚げ麺ですね!(*゚ー゚)

太さは公式は「中太」と言ってますが、実際には中細です!

サンヨー食品のそれなりにこだわった油揚げ麺があるのですが、
手打ち風麺なども油揚げ麺の香りが強いという欠点があって、
結局スープとのなじみを優先するとこの平凡な麺が一番マシで、
それゆえにこの麺ばかり使われることになりがちなのですよね;

それでもけっこう麺の持つスナック的な風味が目立ってましたが!

この麺はさすがに店カップの再現には適してると言い難いので、
ここはもうワンランク上の麺を開発してもらいたいと思いますね!

というか、「和ラー」の麺を使ってくれればそれでいいのですが!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは430kcalとなっています!
脂質は18.5gで、第1弾商品よりは少し上がってますね!

これはチーズが入ったことを考えれば妥当と言えるでしょう!

◎具材 - 「宮崎辛麺」らしくかき卵が中心


具材は卵、鶏・豚そぼろ、ねぎという構成になっています!
この組み合わせは第1弾商品のときと全く同じですね!

「宮崎辛麺」の最大の特徴の1つがこのかき卵なのですよね!
そこはしっかり再現されていて、ふんわり感もよく出てます!

実際のかき卵ほどのまろやか効果があるわけではないですが!

そぼろは量はほどほどですが、つまんだときの風味はいいです!
少量ながらもきちんと肉らしさを主張してくれてるのですよね!(`・ω・´)

ねぎについては、ごくごく普通の薬味といったところですね!

◎まとめ - 食べやすくまろやかに仕上げた「宮崎辛麺」


シャープな辛さを求めるとちょっと物足りなさも感じるでしょうが、
「食べやすい辛麺」という点ではまあまあよくできてはいましたね!

麺のスナック感など、ちょっと気にかかるところもあったりしましたが!

「初心者向けの宮崎辛麺」ととらえて食べればいいかもですね!(゚x/)モキーム

【関連記事】
東京 一輪 チーズ味旨辛麺
東京 一輪 旨辛麺

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
第二弾が出たのですね。
でも、ちょっと前回の麺と一緒なら、二の足踏むなあ。
せっかくスープはおいしいのに、他社の場合も麺が残念で台無しにしてる場合が多いですよね。
赤いから、反応しちゃうかも。気をつけなければ。
おはようございます。
いやいやこれはなんともビミョーな一品でしたね~ (^_^;)
第1弾自体ビミョーだったのがさらにビミョーになった感じです。

宮崎辛麺にチーズのトッピングそのものが
どうも宮崎辛麺のいいところを打ち消していた感じでもったいないです。
やはり宮崎辛麺はシャープで強めのピリ辛をもって食べたいです。
もしくはせめてこの商品にも赤いピリ辛粉末も付けてほしかったですね。

麺はいつものサンヨー食品の油揚げ麺だし、
具も決して多くなく、見どころがイマイチわからない製品でした。
チーズ味でうま辛麺ですか。
へぇ~。まろやかでしたか(・。・)
焼き鳥おうじさん、こんにちは!

サンヨー食品はどうもこだわりのない麺を多用しますからね;
麺に期待するなら手に取らないほうが無難な内容ではあります(;゚ω゚)

油揚げ麺の商品にとっては1つの宿命ではあるのですが、
もうちょっとこだわってほしいと思わされてしまいますね!

最近は東洋水産あたりはかなり安定感を感じさせてくれますが!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
たういさん、こんにちは!

なんだか「サンヨー食品の店カップの微妙さ」を凝縮した内容でしたね;

宮崎辛麺をまろやか路線に持っていこうとするのも謎でしたし、
そしてサンヨー食品のこだわりのない麺まで重なってましたしね(;・ω・)

具材に関してもお世辞にも充実してるとは言い難かったですし、
見どころらしい見どころを探すのが難しい内容ではありましたね;

やっぱり宮崎辛麺はシャープでないとと思わせただけでしたね;
チーズの存在感もそこまで明確に発揮されてはいなかったですしね;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
よしおさん、こんにちは!

辛いラーメンとチーズってよくある構成ではあるのですが、
このラーメンに関しては上手くハマってる感じはなかったですね(;・ω・)

もとのシャープなピリ辛感とチーズが打ち消し合ってる感じでした;

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.