6/17発売 THE和 すだちを利かせたおろし風そば

6/17発売のエースコック「THE和 すだちを利かせたおろし風そば」を食べました!
エースコックによる高級系和そばブランドである「THE和」からの新作です!

6/17発売 THE和 すだちを利かせたおろし風そば

新しいシリーズを作ってはすぐに開店休業化させるエースコックですが、
この「THE和」は自信作ということもあってか、新作がよく登場します!

実際この「THE和」のクオリティは油揚げ麺の和そばとしては最上級で、
今のカップ麺における和そばを牽引する存在になりつつあります!(=゚ω゚)

その第4弾商品として起用されたのは「すだち」と「大根おろし」です!

ただ「大根おろし」は第1弾第3弾の「わさび」のときにも使ってるので、
これに関しては「今回も大根おろし?」という感が否めなかったりしますが!

一方ですだちに関しては初起用なので、こちらはかなり期待が持てそうです!

6/17発売 THE和 すだちを利かせたおろし風そば(内容物)

◎内容物 - 縦型カップ麺としては珍しい2袋構成


カップの中には粉末スープまみれの小袋が2つ入っています!
もっとも今回はそこまで粉まみれというわけでもないですが!

「特製調味料」と書かれているのは液体スープ状のものですね!
ただスープとも調味油とも違うので、あえてこう書いたのでしょう!

6/17発売 THE和 すだちを利かせたおろし風そば(できあがり)

今回はあえて濃いめにするために、わざとお湯を少なめにして作りました!
ちょっとキリッとした味わいにしたほうが良さそうな気がしましたので!

◎つゆ - 醤油が控えめの塩系寄りのつゆで、すだちの風味が際立つ


まずはつゆですが・・・うん、間違いなく今回もクオリティは高いです!(●・ω・)

今回は醤油が控えめの、やや塩ダレに近いタイプと聞いていたので、
あえてお湯を減らしましたが、これは確実に正解だったと言えますね!

一般的には醤油の強さがなくなると、その分だけ麺の主張が目立ちますが、
お湯を減らしてキリッとさせたので、スープの良さがよく出ていました!

このカップ麺を作るときには、ぜひともお湯少なめを推奨いたします!

ベースのつゆはかつおと昆布のミックスで、シンプルな合わせだしです!

ただだしの旨味をストレートに味わわせるためのつゆというよりは、
ここに合わさるすだちなどの要素の土台として機能する感じです!

しかしながら、だしを単体としても非常によくまとめられています!
このだしの構成の上手さも今のエースコックの強みと言えるでしょう!

後入れの液体調味料はすだち果汁と塩ダレをミックスした感じです!
あるいはすだち果汁に塩分を添加したようなものと言えるでしょうね!

これが今回のつゆにすだち風味を加える最大の主役となっています!

キリッとした酸味、すだちならではの清涼感、どちらも映えていますね!(`・ω・´)

一方のおろしもただ大根おろしだけをパウダーにしているわけではなくて、
すだちの皮らしきものを仕込み、柑橘の香りが加わるようになっています!

「わさびそば」のときも大根おろしにわさびを仕込んだりしていましたし、
大根おろし+他の風味がこのシリーズにおける1つの定番になっていますね!

この大根おろしもそれそのものが一定のさわやかな風味を持ってますし、
一緒に加えられるすだちのフルーティーな風味も決して悪くはないですね!

ただ液体調味料ですだちのシャープな旨さをストレートに加えたがゆえに、
大根おろしがその鮮烈さをややマスクするような一面も感じはしましたね!

大根おろしの清涼感とすだちの酸味が上手く相乗効果をはっきするというより、
それぞれが主張することで、お互いの個性を多少打ち消してる感はありました!

あるいはやや「総花的な仕上がり」になったというふうにも言えるかもですね!
すだち一本でわかりやすい一点突破の味わいのほうが良かったかもしれません!

すだち果汁+すだち大根おろしという今回の組み合わせも決して悪くはなく、
間違いなく今回のつゆはかなりの高水準の仕上がりと言っていいですが、
「そんな毎回大根おろしに頼らなくても」と思わされるところもありますし、
すだち一本で十分勝負できて、そのほうが個性が立った可能性が高いだけに、
無理に何でもかんでも盛り込んで総花的な豪華さを目指すのではなくて、
このブランドの持っているベースのクオリティの高さにしっかり自信を持って、
そのうえで1つの素材を思い切って立てても良かったと思わされましたね!

「いいんだけど、悪い意味で欲張り過ぎたかな」というふうにも思いますし、
なんだか何でも詰め込まないとという妙な観念にとらわれてる感もありましたね!

この「THE和」は間違いなく今のカップ和そばを牽引するブランドなのですから、
もっとどっしり構えて、横綱相撲のつもりで自信を持って開発してほしいですね!

何か「弱気ゆえのあれもこれも」という姿勢がチラッと見えてくるのですよね!

すだち果汁を後入れ調味料で起用したあたりはまさに絶妙なのですから、
そこで一点突破をはかれば、自分はこれよりさらに高く評価したかもです!

◎つゆの原材料


つゆの原材料は食塩、糖類、大根パウダー、でん粉、すだち果汁、
粉末しょうゆ、魚介パウダー、たん白加水分解物、カツオブシエキス、
植物油脂、唐辛子、ポーク調味料という組み合わせとなっています!

まず醤油が弱く、塩ダレメインであることが見えてきますよね!
ある意味では「すだちを利かせた塩そば」と呼べる商品ですね!

そしてきちんとすだち果汁が加えられているのがいいですよね!
後入れ調味料の袋をなめると、すだちの風味がしっかりしましたし!

◎麺 - やはり油揚げ麺の和そばとして最高級のクオリティ


そして麺ですが・・・なんだかさらにパワーアップしてませんかね!(*゚◇゚)

もはや文句のつけどころがないというか、そばとしての歯切れの良さ、
すすり心地の良さ、なめらかさ、のど越しの良さ、どれも絶妙ですね!

そして油揚げ麺臭もさらに減退されたようなイメージを持ちました!
これまではまだ一定程度はスープとバッティングしてましたからね!

ただこれは今回お湯を減らして作ったことも功を奏していそうですが!

いずれにしてもこの麺は「THE和」という名前にふさわしいものです!
エースコックはこのブランドと麺をほんと大事にしないとですね!

味の狙いどころも今のところは決して大きくは外してないですし!
調整次第ではさらに上も狙えるという感じはあったりしますけども!

◎麺量と栄養成分


麺の量は70gで、カロリーは372kcalとなっています!
脂質は13.9gで、今回は調味油がないのでかなり低めの数字です!

◎具材 - おろしパウダーの分だけコストダウンか


「THE和」の具材は必ずしもいつも貧弱なわけではないのですが、
やはり大根おろしパウダーはコストがかかってしまうのでしょうね;

これが入ると全体の具材のバランスが悪化するという傾向があります!

ただその中でも第1弾商品とはできるだけ具材でも差別化できるよう、
ねぎを白髪ねぎに、かまぼこを鶏そぼろにするという変更を加えました!

この白髪ねぎについては見た目の面でもなかなか貢献していましたね!(*゚ー゚)

そして鶏肉そぼろですが・・・これは品質が低いタイプのものですね;

一言で言えば、スカスカとしたスポンジの食感の味のないそぼろで、
これまでダメ系の代表として「スポンジそぼろ」と呼んでいたものです;

ただ一方でいつものスポンジそぼろとはちょっと違いも感じましたね!

これまでのスポンジそぼろはもはやどこにも肉の味はなかったのですが、
今回は「だしを完全に取った出がらしのひき肉」ぽい味が少しありました!

この出がらしひき肉と従来のスポンジそぼろをミックスさせたような、
「ちょっとだけ肉っぽさもあるスポンジそぼろ」という感じでしたね!

「出がらしのひき肉」という時点でやっぱりクオリティは低いのですが、
それまでがもっとひどかっただけに、何だか少しマシに見えてきますね!

もっともこれだったらかまぼこを入れてくれたほうが良かったですが!笑

◎まとめ - 質は高く、アイデアもいいだけにあと一歩だけ惜しい


普通に単独商品として出たなら、ほぼ大絶賛できたと思いますね!

ただこの商品はあの「THE和」の第4弾という立ち位置のものであり、
せっかくすだちという素晴らしい武器を果汁という形で採用しながら、
第1弾のアイデアを中途半端にまぜて個性が少し曖昧になってしまうなど、
「おいしいのにどこかもったいない」と感じさせられる一杯でしたね!

ただ間違いなく、この「THE和」ブランドは大きな力を持っています!
このブランドの力は今後もぜひともどんどん生かしていってもらいたいです!

今後の展開次第で押しも押されもせぬ和そばブランドになれる力はあるのですから!

十分にハイクオリティだけど、「もっとすだち一本なら」とも思える一杯でした!(゚x/)モキギュウ

【関連記事】
THE和 すだちを利かせたおろし風そば
THE和 わさびを利かせたおろし風そば(2019年)
THE和 柚子七味香る 鴨だし南蛮そば
THE和 わさびを利かせたおろし風そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
今までかなり印象のよかった「THE和」なんですが、
この商品でかなりブランド力が落ちましたね・・・。
せっかくここまで気づいたブランドがあっさり崩れるのは残念です。
今まであのセブン限定の茄子入りのTHE和っぽい商品含め、
とても好印象だっただけにもったいないです。

流石にもう大根おろしパウダーはもういいかな?
あとエースコックが注力しているブランドなら
あのスポンジ状物体はつかわないほうが絶対いいと思います。
いろいろな面で残念な商品でした。
第2弾鴨だしのような関東風の商品を期待します。
たういさん、こんばんは!

この商品も間違いなくクオリティは高かったと思うのですよね!

麺は高品質だし、すだちを使うという方向性は面白かったし、
塩系の味も少し濃いめにすれば十分に映えるものでしたからね!(●・ω・)

一方で大根おろしに関してはやっぱり蛇足の印象が強かったですね!

すだち一本勝負で十分なのに、無理にあれもこれも入れようとして、
せっかくの個性が少し曖昧になったのはもったいなかったですね!

大根おろしを入れたことで変にマンネリぽく見えた面もありますし、
そこを除けば良質だっただけに、惜しいと思う一杯でもありましたね!

なので、このシリーズに対しては
「もっと自信を持って攻めてほしい」という思いが強いですね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
そばはおいしそうだねぇ~。
よしおさん、こんにちは!

この「THE和」シリーズは麺のクオリティが非常に高いですよ!
このところエースコックの和風麺はほんとレベルアップしました!(=゚ω゚)

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.