4/22発売 Yahoo! ラーメン特集 2018-2019 第1回 最強の次世代ラーメン決定戦 汁なし部門 優勝 ハイパーファットン でかまる 汁なしスッパメン

4/22発売の東洋水産
「Yahoo! ラーメン特集 2018-2019 第1回 最強の次世代ラーメン決定戦
 汁なし部門 優勝 ハイパーファットン でかまる 汁なしスッパメン」
を食べました!

相変わらず長すぎる商品名ですが、東洋水産の公式サイトでは、
シンプルに「でかまる 汁なしスッパメン」と紹介されています!

4/22発売 Yahoo! ラーメン特集 2018-2019 第1回 最強の次世代ラーメン決定戦 汁なし部門 優勝 ハイパーファットン でかまる 汁なしスッパメン

Yahoo!では毎年「最強の次世代ラーメン決定戦」が開催されていて、
いくつかの部門で優勝を競うのですが、今回で10回目となりました!

その10回目の決定戦で新たに「汁なし部門」が設けられたことから、
「汁なし部門」に関しては「第1回」ということになっています!

このあたりの回数の関係が何ともややこしかったりするのですが;

今回の「汁なし部門」優勝の「ハイパーファットン」は横浜にあるお店で、
「ファット(脂肪、太い)」と「トン(豚)」を合わせた造語のようですね!

商品名の「スッパメン」という表現と頭の中でまざってしまって、
ついうっかり「ハイパーファットメン」と勘違いしてしまいますが!(=゚ω゚)

今回の「最強の次世代ラーメン決定戦」はすでに関連商品が3つ出ていて、
この「でかまる 汁なしスッパメン」がおそらくはラストになるはずです!

この3つが今年紹介した「第10回 最強の次世代ラーメン決定戦」関連記事ですね!

Yahoo! ラーメン特集 2018-2019 第6回 最強の次世代ラーメン決定戦 ガツ盛り部門 優勝
 香澄 でかまる 背脂煮干醤油

Yahoo! ラーメン特集 2018-2019 第10回 最強の次世代ラーメン決定戦 準優勝
 若武者 本気盛 花椒香る煮干醤油

Yahoo! ラーメン特集 2018-2019 第10回 最強の次世代ラーメン決定戦 優勝
 創作らーめん style林 本気盛 スパイシー赤味噌


4/22発売 Yahoo! ラーメン特集 2018-2019 第1回 最強の次世代ラーメン決定戦 汁なし部門 優勝 ハイパーファットン でかまる 汁なしスッパメン(内容物)

◎内容物 - 液体ソース→粉末ソースの順にまぜる方式


内容物はかやく、液体ソース、粉末ソースという構成になってます!
例によって液体ソースをまぜてから、粉末ソースをかける流れです!

4/22発売 Yahoo! ラーメン特集 2018-2019 第1回 最強の次世代ラーメン決定戦 汁なし部門 優勝 ハイパーファットン でかまる 汁なしスッパメン(できあがり)

うん、いかにもパワフルそうなまぜそばといったビジュアルですね!

◎タレ - 多めの豚脂とポン酢醤油が組み合い、そこに柚子が香る


まずはタレですが・・・たしかに豚脂とポン酢醤油の2本立てですね!(●・ω・)

最初に液体ソースだけをかけた状態でちょっと食べたのですが、
特にこのときはこの2つの要素がストレートに主張してきました!

ポン酢醤油もそこまで柚子などの柑橘をアピールするわけでなく、
シンプルな醤油+お酢という組み合わせのイメージが強い感じでした!

なので、液体ソースだけで見るとそこまで複雑な味わいではなく、
主役となる2つの要素をそのままドンと前面に出していました!

そしてここに粉末ソースが加わると・・・一気にふくよかさが増します!(*゚ー゚)

この粉末ソースの最大の主役は柚子のフルーティーさでしょうね!
メインが柚子皮の粉末あたりで構成されているように思えるほどです!

柚子が強いとはいえ、柚子由来の酸味がガンガン来るほどではないです!
むしろ酸味に関しては液体ソースに含まれる酢のほうがメインですね!

柚子のフルーティーさと酢の直線的な酸味が合わさることによって、
すだちのような緑系の柑橘の酸味や風味と共通する面も出てきますが、
実際にはあくまで柚子の香りと酢の酸味の融合と見たほうがいいでしょう!

液体ソースだけの段階だと、ポン酢醤油と豚脂がどこか交わり切らずに、
異なる2つの要素がそのまま並び立っているという印象がありましたが、
ここに柚子が加わることによって両者が上手く結びつけられていますね!

お酢の持つ酸味に柚子の香りが入ることによってふくよかさが生まれて、
豚脂と酸味との間にも柚子が入ることでナチュラルな調和が出てきます!

それによって「酢を入れ過ぎたまぜそば」みたいな感じは上手く消えて、
ちゃんと全ての要素が調和しつつ、酸味もある、そういう味になりますね!

まぜそばとして必要な油脂の強さ、パワフルさもしっかり持ち合わせますし、
さわやかな要素は柚子の香りの良さと酸味の強さが両輪として機能している、
このあたりについてはなかなか上手くまとめてきたなと思わせてくれますね!

また粉末ソースにちょっとした粒状のものがいくつか入っていますが、
どうもこれはフライドオニオンで、それがコクをより高めてましたね!

◎タレの原材料


液体ソース+粉末ソースの原材料はしょうゆ、豚脂、植物油、デキストリン、
醸造酢、ポークエキス、砂糖、粉末野菜、フライドオニオン、発酵調味料です!

豚とポン酢醤油(醤油+酢)がメインであることが伝わってきますね!
また植物油も活用することで、豚脂以外の要素も入っているようです!

柚子についてはおそらく「粉末野菜」に含まれているのでしょうかね!

◎麺 - 東洋水産のまぜそばでよく登場するパワフルラード太麺


麺は5分湯戻しの、かなりパワフルな太めの油揚げ麺となってます!

東洋水産は「珍々亭」や「でかまる」のまぜそば系商品で、
このタイプのがっしり太麺をよく起用してくるのですよね!(*゚◇゚)

がっしりした強さを持ちながらも、もっちり感もしっかりあって、
なおかつラードの香ばしさも光る、いかにもまぜそば向けの麺です!

パワフルではあるんだけど、やりすぎ感がないのがいいのですよね!
ちゃんとバランスの良さも感じさせる剛麺といった雰囲気があります!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは733kcalとさすがの高さです!
脂質は34.7gで、思っていたほどの高い数字ではないですね!

単に油脂だけでゴリゴリと押し込む構成ではなかったですしね!

◎具材 - 良質な豚肉に、薬味がピリッとアクセントに


具材はリアル系の豚肉、ねぎ、粗びき唐辛子となっています!

先入れということもあって粗びき唐辛子は風味は控えめですが、
それでもごく軽いアクセントとしては上手く機能していますね!

やはりまぜそば系はどこかでアクセントが欲しくなりますからね!

ねぎについてもごく普通ながらも全体に上手く香味を重ねてます!

そして豚肉は・・・量はほどほどながらもやはり質は高いですね!(`・ω・´)

東洋水産のリアル系豚肉はそのクオリティは約束されていますし、
今回はまぜそば向けのためか、少々脂身の割合が多めでしたね!

東洋水産の豚肉って、こうした微妙な違いも出してきますからね!

◎まとめ - ポン酢の酸味と豚脂の間を結ぶ柚子の活躍が光るまぜそば


ポン酢醤油と豚脂、一見するとどこか安直さも感じるのですが、
それだけに終わらせず、柚子の風味をガツンと立てることによって、
その2つを結び付け、香り良くまとめあげてきた様はなかなか見事でした!

真似しようとしても意外に真似できない味になってると言えそうです!

酸味と豚脂を効かせつつも、バランス感も光るまぜそばでございました!(゚x/)モキヌーン

【関連記事】
TRY関連カップ麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 
おはようございます。
「スッパメン」というネーミングのわりには酸っぱさが
ちょっと穏やかでしたが今の季節にいい美味しい一品でしたね。

この700kcal超えの超ヘビーな製品でも
ゆずをはじめとする酸味の爽やかさで
すんなり食べれたのが驚きです。
具もマルちゃんらしいこだわりがあって
全体的によくまとめられた製品ですよね。

ただパッケージがハイパーファットンの暖簾のブルー基調じゃないのが
なんかコラボ感ないなと感じました。
たういさん、こんばんは!

自分は気にしてなかったですが、たしかに調べてみると、
このお店はイメージカラーがスカイブルーのようですね!

だとすると、どうしてこういうカラーリングにしたのでしょうね!

単に「でかまる」の黄色と赤に合わせただけなのですかね!(●・ω・)

なんだかこのコラボって東洋水産側に店をアピールする意図が弱く、
商品公式ページでも「でかまる」としてしか紹介されてなかったり、
コラボがちょっとチグハグになっているようなところがありますよね;

一方で味に関してはワイルドさとさわやかさが上手く融合していて、
柚子の香りと酸味がいい具合に個性を打ち立ててくれていましたね!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)
スッパメンって事は、酸っぱいんでしょうねぇ。
まぁ、その酸っぱさがどれだけ強いのかで食べやすいのかどうかは変わってきそうですよね。
よしおさん、こんばんは!

酸っぱさは実は商品名ほど強烈というわけではなくて、
それよりも柚子による柑橘系の優しい風味と酸味がメインでした!(=゚ω゚)

むしろ油そば特有の油脂のパンチの強さのほうが人を選ぶかもです!

ではでは、コメントありがとうございました!(゚x/)

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.