綿麺 フライデーナイト Part139 (17/10/27) ピリ辛味噌つけ麺

10月第4週の綿麺フライデーナイトに足を運んでまいりました!
今週の限定は「ピリ辛味噌つけ麺」ということでございます!

先週の「濃厚豚骨味噌ら~めん」に続いて味噌系なのは驚きでしたね!

ノーマルな味噌系だった前回に、今回の辛味噌系を続けることで、
その両者の違いを体感してもらう狙いなどもあるのかもですね!(=゚ω゚)

そういえば前回がひさしぶりの味噌ラーメンだったことを考えると、
ラーメン→つけ麺という流れで味噌系のメニューを連続させるのは
2週間前からあらかじめ想定されていたという可能性もありますね!

辛味噌系の限定メニューは「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」がありますが、
今回の「ピリ辛味噌つけ麺」も基本的にこれと同じ流れにあります!

もともとmixiでは「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」と紹介されてましたからね!
なので、名前は少し変わってますがおおむね同一のメニューと言えますね!

さて、今回は辛さ増しを選ぶことができるようになってました!
自分はけっこう辛党なので、迷わず辛さ増しで注文いたしました!

綿麺 フライデーナイト Part139 (17/10/27) ピリ辛味噌つけ麺

うん、基本的には「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」を継承していますね!

まずはつけ汁ですが・・・うん、味わいについてもその流れにあります!(●・ω・)

綿麺の看板であるどっしりとした豚骨スープをベースに据えたうえで、
七味などの和のスパイスによって辛味だけでなく香りも立てつつ、
ニラやにんにくなどの香味野菜によってスタミナ的な要素も加える、
これまで「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」で実践してきた様々な要素を
ちょうど中庸的な形でミックスしたのが今回のつけ汁と言えそうです!

これまでの流れを見ると、七味などの香りを強く生かす方向だったり、
にんにくを効かせてかなりワイルドに仕立てたこともありましたが、
今回はそうしたどちらの要素も中間的なところでまとめてましたね!

「特製辛味噌☆豚骨つけ麺」の最も代表的な形とも言えそうです!

辛味噌系のメニューはいろんなお店でお目にかかることができますが、
こちらのように和の香辛料の香りを生かすケースは珍しいのですよね!

このあたりはまさに「綿麺ならではの辛味噌」と言っていいでしょう!

そしてもう一つの主役は間違いなくベースの豚骨スープですね!(*゚ー゚)

今回はメニュー名からあえて「豚骨」の文字が外れましたが、
それでも「濃厚な豚骨スープを味わってほしい」というのが、
このメニューの隠れた狙いの一つだったりするのですよね!

そうしたまろやかさやどっしり感はもちろん今回も健在で、
辛味噌という主張の強いタレに負けず全体を支えてましたね!

強い豚骨があるからこそ、タレの個性が生きてるわけですね!

そして今回のポイントである辛さですが・・・全然辛くないですね!笑

もともとけっこうな辛党だからというのも大きいのでしょうが、
普通の人でもそれなりに平気で食べられる範囲での「辛め」なので、
激辛系のメニューが食べられる人からするとノーマル以下の辛さです!

ただ、周りのお客さんはけっこう辛そうな感じで食べたりしてたので、
辛さ耐性が中程度から低めの人からするとそこそこ辛かったと思います!

自分は心の中で「あれ、これ辛いかな?」と思ったりしてましたが!

そして麺ですが・・・今回はちょっと加水が低めなのですかね!(*゚◇゚)

基本的にはフライデーナイトらしいむっちり麺の延長なのですが、
ややむっちり感が弱めなかわりに、噛んで噛み切ったときの
小麦の風味の上がり方がいつも以上に良かったりするのですよね!

加水が下がるとやや噛み切りやすく、それでいて香りが上がるので、
今回は麺を噛んで香りを味わって楽しむ麺といった感じでしたね!

むっちり感が強い麺では麺を噛んだときの弾力を楽しんですする、
今回はしっかり噛みながらそのときの風味を楽しんで食べる、
どちらの麺にもそれぞれのおいしい食べ方があるという感じですね!

綿麺 フライデーナイト Part139 (17/10/27) ピリ辛味噌つけ麺(つけ汁のアップ)

つけ汁にはバラチャーシュー、もやし、ニラなどが入っています!

この中の具材で最も存在感が出ていたのは太めのもやしですね!
このシャキシャキとした食感がいいアクセントになってました!

そしてニラはスタミナ系的なワイルドさを演出していましたね!

バラチャーシューは綿麺らしくとろっと口の中で溶けてくれます!

そしてこうしたワイルド系の具材と対比される存在だったのが、
麺の上に乗せられていた多めのレアチャーシューなのですよね!

ほんとこのレアチャーシューって万能性が高い具材と言いますか、
どっしり感のあるスープやワイルドさを持った具材が一方にあると、
このレアチャーシューがその重さをスカッと消してくれるのですよね!

箸休めとしての効果が高く、一つのチャーシューとしても上質、
間違いなく綿麺にとって欠かせない存在の一つと言えるでしょう!(`・ω・´)

どっしりとした豚骨に香り高い辛味噌ダレ、そして香味野菜のパンチ、
これらを実にバランスよく合わせた仕上がりになっていましたね!

辛味の強さを求めてしまうとそこは肩透かしになってしまいますが、
全体の味のバランスを考えればこれぐらいでちょうどいいでしょう!

しっかりと綿麺の辛味噌系の旨さを堪能できる一杯でした!(゚x/)モキウー

[メニュー]
綿麺 券売機(2016年12月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.