ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル

マクドナルドの新作バーガーを2つとも食べてきました!
一気に2つ食べるのは自分としてはけっこう珍しいです!

ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル(包装)

右がブラジルバーガーで、左がドイツバーガーとなっています!

本来はドイツバーガーも専用の箱で提供されるようですが、
今回は汎用的な箱に入っての提供ということになりました!

サッカーのワールドカップが近づいてきたということで、
出場国の食文化を意識したバーガーが登場しています!(*゚ー゚)

ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル

まずはブラジルバーガーのほうから食べてみます!

ワールドカップの開催地がブラジルということで、
最近はブラジルを意識した食べ物が増えていますが、
そのどれもがシュラスコをモチーフにしてるのですよね!

そしてこのバーガーもシュラスコを意識したものです!

シュラスコというと肉の持つ香ばしさを前面に押し出した
ブラジル風バーベキューなのでバーガー向きではあります!

基本的にはそれをソースで再現してるのですが、
ソースの風味を強くアピールする感じではなくて、
ソースの中に肉の香ばしさと風味を凝縮することで、
シュラスコらしさをアピールしたものとなっています!

このソースはなかなかレベルが高いと言えますね!(=゚ω゚)

具はノーマルのビーフパティ2枚にチェダーチーズ、
野菜はレタスと黄色と赤のパプリカとなっています!

玉ねぎなどの刺激的な野菜とはまた違っていて、
さわやかでかつ南米的な雰囲気を感じさせますね!

ノーマルのビーフパティはどうしても主張が弱いため、
限定バーガーではそれがマイナスに響きがちなのですが、
今回はこのパサッとしたパティが逆に合ってましたね!

できれば3枚入っていればさらにうれしいですが、
全体のバランスとはしては悪くなかったと思います!

バンズはサッカーボールを意識しているのですが、
こうして出てくるとちょっと違う気もしますね;

カロリーは493kcalで、脂質は24.4gとなっています!

続けて横に長細いドイツバーガーを食べてみます!

こちらは細めのパン粉で揚げたポークカツレツを軸に
上側にローストオニオンとマッシュルームのソース、
下側にはドイツを意識してポテトが入っています!

ポークカツレツはそれほど厚みのあるものではなく、
薄めに広げた脂身の少ないカツレツとなっています!(*゚◇゚)

その味はブラジルバーガーとは対極に位置するというか、
派手な印象が全くないというぐらいに大人しいものです!

ソースはちょっぴり胡椒の刺激なども効いているものの、
マッシュルームなどの風味を生かしたシンプルな塩味で、
ガツンと来るようなタイプとはかなり違っていますね!

また下側のポテトフィリングもまろやかな風味ですし、
全体的に味のインパクトは控えめとなっています!

このあたりは好みによって大きく分かれそうですが、
個性の明確なブラジルバーガーと合わせたこともあり、
こちらは淡々とした印象が残ってしまいましたね;

カツレツそのものの主張がとにかく前面に出ていて、
ソースもポテトも補佐的な役割といった感じですね!

カロリーは495kcalで、脂質は22.3gとなっています!(●・ω・)

個性が対極的なので食べ比べという点では面白いですね!

自分としては今回はブラジルのほうが好みでした!(゚x/)モキリュッ

【関連記事】
フランスバーガー チキンコルドンブルー & イタリアンリゾットボール
ジャパンバーガー ビーフメンチ
ブラジルバーガー ビーフBBQ & ドイツバーガー ポークシュニッツェル

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : マクドナルド | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.