Quick1 チキンコンソメ

続けて「明星 Quick1」の「チキンコンソメ」を食べました!
ミネストローネ」と同様に、こちらも洋風スープです!

Quick1 チキンコンソメ

ところでこの「Quick1」が新発売になると耳にしたときに、
どこかでその名前を聞いたようなという気になったのですね!

そこで調べてみると過去にも同名の商品があったのですね!
以前にカップ麺の歴史を調べたときに見ていたのでした!

発売されたのは1982年10月で同じく明星から出ていました!(*゚◇゚)

今回と同様に湯戻し1分ということで「Quick1」という名前で、
気泡を多くすることにより湯戻し1分を実現したとのことでした!

味は醤油味・豚骨風味・カレー味の3種類があったようです!

湯戻し時間の短さは麺ののびやすさにもつながりがちですが、
当時はそれが原因となって数年で市場から消えたようです;

今回の「Quick1」は当然ながら麺も改良されてるはずで、
それを引っさげて再び復活を果たしたというわけですね!

味も洋風スープ路線と大きく変化させてきていますし!(=゚ω゚)

Quick1 チキンコンソメ(できあがり)

軽さがウリとは思えないほどの具だくさんに驚きますね!

具はゴロゴロとした鶏肉のダイスミンチと卵、キャベツ、
フライドオニオン、にんじん、ねぎが入っています!

「チキンコンソメ」なのでダイスミンチも鶏なのですね!
このダイスミンチの戻りも良さも大きなポイントですね!

1分の湯戻しできっちりとやわらかくなってくれています!

これだけの具が入っていれば満足度もなかなかですね!

次にスープですが、かなり素直なコンソメの風味です!
無駄なひねりはなく、ほんとにただただコンソメです!

具のフライドオニオンもコンソメらしさを強めてますね!

ポテトチップスのコンソメ味を思い出してしまいます!(*゚ー゚)

「Quick1」は「食べるスープ&ヌードル」でもあるので、
スープはできるだけ素直な路線にしているのでしょうね!

少しこしょうを入れて味を引き締めてもいいかもです!

スープの原材料は食塩、糖類、香味調味料、オニオン粉末、
チキンエキス、香辛料、しょうゆなどとなっております!

麺は「ミネストローネ」のときと同じ麺となっています!
麺の原材料も麺の量(40g)も特に違いはないようです!

単体でも楽しめる素直な洋風スープとたくさんの具、
そして湯戻し1分ながらもほどよい食感を持った麺と、
「ミネストローネ」と同様にバランスはいいですね!(●・ω・)

洋風のカップ麺というとカップヌードルもそうですが、
こちらはカップヌードルともまた違った洋風感覚ですね!

こちらもなかなかバランスのいい仕上がりでございました!(゚x/)モッキルー

【関連記事】
Quick1 ブイヤベース
Quick1 チキンコンソメ
Quick1 ミネストローネ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.