大阪科学技術館 Part1

大阪の本町にある「てくてくテクノ館 大阪科学技術館」に行ってきました!(`・ω・´)

ときどき「大阪市立科学館」と混同されてしまいますが、全く別のものです!
「市立科学館」はサイエンスで、こちらはテクノロジーの分野になりますね!

大阪科学技術館の入口付近の看板

場所は本町駅の近くにある「靭公園(うつぼこうえん)」の北東の端にあります!
うつぼ公園の一部といってもいいような立地になっていますね!

入館料も無料なので、公園に行くついでに寄るなんてこともできそうです(*゚ー゚)

大阪科学技術館の概観

大阪市立科学館とは違って、普通のビルの1・2階と地下1階を使う形になっています!
これは「大阪科学技術センター」のビルの一部が科学技術館になってるためですね!

そのため、建物を見ただけではそれほどわくわくさせる感じでもないです!

また、館内は各企業・団体のブースがそれぞれあるという形になっています!
要するに各企業・団体による自分達の最新のテクノロジーの紹介とも言えます!

そのためここは参加している企業や団体にとっての宣伝の場という側面もあります!
入館料が無料になっているのはそういった理由などもありそうですね!

ちなみにそれぞれのブースに担当者がいる、というようなことはないです!(=゚ω゚)

大阪科学技術館 関西電力ブース(原子炉の模型)
(関西電力ブース)

まずは入口の近くにある関西電力のブースから回って行きました!
これは3/11以降は見慣れた感もある原子炉の模型ですね!

たぶんここのブースは3月以降に内容を変えてはいないように思います!
おそらくずっと前から展示内容はこういったものになっていたのでしょう!

この手前に「燃料棒」や「格納容器」などのボタンがいろいろとあって、
それを押すことでより細かく何がどこにあるのかを確認できるようになっています!

大阪科学技術館 関西電力ブース(国内の自然放射線)

大阪科学技術館 関西電力ブース(日常生活での放射線)
(ともに関西電力ブース)

これは自然の放射線に関する話などが扱われている場所です!

下の写真の手前には(自然に)放射性物質を含んでいるものが置いてあり、
その放射線を自分で計測してみることができるようになっています(*゚◇゚)

原子力関連の紹介は関西電力以外にも2つほどありましたが、
関西電力のブースは淡々と原子炉などについて紹介している印象でした!

3月以降に特に展示内容を変えたという形跡はないようですが、
そのかわりその後の対応に関するパンフレットが何枚か置いていました。

もっと細かい放射線や放射性物質に関するコーナーが2階にありましたが、
そういった内容をもう少し取り入れてもいいかなと思ったりもしました(●・ω・)
(そのコーナーはあくまで科学技術館側が設けていたものだったので)

そういえばそのコーナーに行ったときに「中学生ですか?」と聞かれて困りました;

それでは、ここから他のブースもどしどしと回って行きます!(゚x/)モッキュ

【関連記事】
大阪科学技術館 Part7
大阪科学技術館 Part6
大阪科学技術館 Part5
大阪科学技術館 Part4
大阪科学技術館 Part3
大阪科学技術館 Part2
大阪科学技術館 Part1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 宇宙・科学・技術 | ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大阪科学技術館

大阪市立科学館から歩いて15分くらいのところに、大阪科学技術館があります。 市立や府立の冠がつかないところをみると、私設のミュージアムなのでしょうか? とにかく行ってみましょう。 入口の説明によると、複数の企業が自社の技術を紹介しているところのようです。 ほとんどが一流企業ばかりなので、面白い展示が見られるかも知れません。 細かい説明は端折りますが、結論から言っ...

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.