造幣局 桜の通り抜け 2024 Part1

今年もしっかり造幣局の「桜の通り抜け」へと行ってきました!

コロナ禍以降の「桜の通り抜け」はネット予約制になっているのですが、
今年はその開始時期をチェックし忘れて、気付いたら枠が埋まってたのですよね;

そのため「今年は諦めるしかないか」と思っていたら、
親切な人が「4月1日から残り1/3枠の募集がありますよ」と教えてくださり、
そこに応募することで今年も無事に「桜の通り抜け」に行けました!(*゚ー゚)

いつも「桜の通り抜け」では桜の写真を多く撮りすぎてしまい、
それゆえに更新が大変になり写真が在庫化しがちでしたが、
今年は意図的に枚数を減らすことで更新しやすくしました!

また他の花関連記事と同様に、今後は文章は控えめにしていきます!

ちなみに「桜の通り抜け」の記事は2022年の途中で止まっていて、
現段階では2023年の写真は丸ごと全部在庫の状態になっています;

ただまだ桜の香りが残っている今の時期に造幣局の記事を更新したく、
2022年の続きなどは後回しにして、とにかく2024年版に取りかかります!

◎鬱金(うこん)


造幣局 桜の通り抜け 2024(鬱金)

名前の通り、香辛料である「うこん」から名前が取られた桜です!
「うこんのような黄色い色の花をしている」のが名前の由来ですね!

造幣局には珍しいタイプの桜がたくさんありますが、
その中でも「黄色い桜」ということでこれは目立つのですよね!

そうしたこともあって、今では自分の最も好きな桜の一つです!(*゚◇゚)

◎御衣黄(ぎょいこう)


造幣局 桜の通り抜け 2024(御衣黄)

これは造幣局の中でも最も珍しい桜と言えるかもしれませんね!
花の色が黄緑色という、他にはない色合いとなっています!

そのため最初にこの桜を観ると戸惑ってしまうのですよね!
「枯れてる? それとも病気?」かと思ってしまいますからね!

しかしこの少しクシャッとした咲き方も含めてそういう桜なのです!(=゚ω゚)

名前は「黄」となってますが、実際には緑に近い色ですからね!

◎大提灯(おおちょうちん)


造幣局 桜の通り抜け 2024(大提灯)

ややピンクがかった白系の八重桜ですね!

日本で桜というと、どうしても「ソメイヨシノ」の印象ですが、
造幣局は花びらがすごく多い八重桜がほとんどなのですよね!

でもって、咲く時期も「ソメイヨシノ」に比べると1週間ほど遅いです!

八重桜は花びらが多いので、咲くとこんな感じでもこもこします!
もこもことしながら毬状に花を咲かせるのが八重桜の特徴ですね!

◎永源寺(えいげんじ)


造幣局 桜の通り抜け 2024(永源寺)

こちらはシンプルな白系の桜といった感じですね!

今年の「桜の通り抜け」は例年より開催が1週間ほど早めでした!
おそらく桜の開花が今年は早くなると予想したのでしょう!

しかしながら実際にはソメイヨシノも含めて開花はやや遅く、
「桜の通り抜け」の開催時期もやや先走り気味になりました!

そのあたりは開催時期の発表があった時点でおおむね読めていたので、
すでに「桜の通り抜け」に10回以上訪問している自分としては
「今回はもう最終日一択だろう」と最終日を選択しました!

これに関しては完全に正解だったと言えますね!(*・ω・)

むしろ最終日ですら、つぼみの桜が少なからずあったので、
初日を選んだ人とかは2割ぐらいしか咲いてなかったと思います;

この「桜の通り抜け」って、開花のピークを予想しながら
自分の訪問日を決めるのも大事なテクニックなのですよね!

◎松前紅紫(まつまえべにむらさき)


造幣局 桜の通り抜け 2024(松前紅紫)

名前からもわかるように、紅・紫系の八重桜ですね!
紫系の色の濃さでは、この桜が一番濃いように思います!

そのため目立ちますし、撮影している人も多かったですね!(●・ω・)

「桜の通り抜け」が予約制になったことの是非ですが、
実は「桜をじっくり楽しむ」という点ではプラスになりましたね!

というのも、予約枠がそこまで大きいわけではないので、
予約制になってからゆったりと見られるようになったのです!

それ以前はもう人の密度がすごすぎて撮影が大変でしたからね;

◎法明寺(ほうみょうじ)


造幣局 桜の通り抜け 2024(法明寺)

こちらも白系のシンプルな桜で、先に紹介した「永源寺」と似ていますね!

◎松前琴糸桜(まつまえこといとざくら)


造幣局 桜の通り抜け 2024(松前琴糸桜)

こちらも「松前紅紫」と同様にやや紫がかったタイプの八重桜です!
名前に「松前」とあるように、もともと北海道で育てられた桜です!

北海道で育てられた桜って、けっこう多いみたいなのですよね!(`・ω・´)

◎伊豆最福寺枝垂(いずさいふくじしだれ)


造幣局 桜の通り抜け 2024(伊豆最福寺枝垂)

「枝垂」と名前にありますが、そこまで枝垂れていない桜です!
「まぁ言われてみれば枝垂れではあるかな」ぐらいの雰囲気です!

◎御殿匂(ごてんにおい)


造幣局 桜の通り抜け 2024(御殿匂)

こちらも紅紫系の色が強めの八重桜ですね!

でもこの桜はあまり毬状に咲くという感じがないですね!
それも含めてちょっと枝の伸び方も特徴的ではありますね!


ということで、第1回記事では9つの桜を紹介しました!

今回は2記事構成なので、後半もまた近いうちに更新いたします!(゚x/)モシキューヌ

【関連記事】
造幣局 桜の通り抜け 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.