今日の料理 第8回 2024/4/7~4/9

今回も自作料理をどしどしと紹介していきますよ!(`・ω・´)

最近は料理熱が冷めるどころかどんどん熱くなるばかりです!

4/7 - 台湾ラーメン


台湾ラーメン(2024/4/7)

名古屋のご当地ラーメンである台湾ラーメンに挑戦してみました!

一般的なラーメンはだしを取るのが大変なので家での再現は困難ですが、
台湾ラーメンなどは具材の台湾ミンチの味がけっこうアクセントになるので、
あとはいろんなスープの素の重ね合わせで何とかなりそうな気がして、
比較的家でも挑戦しやすい部類のラーメンという感じがありますからね!

そこで鶏ガラベースのにんにくの効いたピリ辛ラーメンとして
挑戦してみましたが、及第点の60点ぐらいでしょうかね!(*゚ー゚)

ちょっとスープの素の量が多すぎて肝心の醤油の量が少なくなって、
台湾ラーメンらしい醤油感が出せなかったのもありましたしね!

でもそれよりも悔しいのは、今回の豚ミンチは脂身が多く見えたので、
ここから出る豚脂ベースのラー油を中心に据える構成にしようと思ったのに、
全然豚脂が出て来ず、ラー油感がほとんど出せなかったことですね;

台湾ラーメンはベースのスープは鶏ガラであっさりとしながらも、
台湾ミンチから出る豚脂ベースのピリ辛ラー油がすごく大事なので、
そこを引き出せなかったのは次回の最大の課題になりましたね!

あとは台湾ミンチの味付けはちょっと遠慮気味にしたのですが、
もうちょっとしっかりとした味付けで良かったように思いますね!

ベースのスープの辛味をあまり加えないかわりに、
台湾ミンチの豆板醤や一味唐辛子を増やしたほうが良さそうでした!

あとは油脂の補佐をするラードをきちんと用意しておくことでしょうね!
ラードは常備してるのですが、今回は使える準備をしてなかったのですよね;

味の方向性は良かっただけに、次回はもっとビシッと成功させます!

4/8 - ビーフシチュー


ビーフシチュー(2024/4/8)

作り過ぎ感、具が多すぎ感が出てしまっているビジュアルですが、
味はもう完全に狙い通りで100点に近い仕上がりになりました!

父は食べた瞬間に目を見開いて「これは何ていう料理?」と自分に聞き、
かなり気に入ったようで、これは今後の定番になること間違いなしです!

ビーフシチューを作ったのは今回が初めてではなかったのですが、
いつもハヤシライスと同じ味の組み立てにしていたので、
準備の手間がかかるビーフシチューは最近作っていなかったのですね!

で、料理熱の高まりからビーフシチューを作ることにしたのですが、
それだったらハヤシライスとは別の味付けを目指したほうがいいと考え、
ハインツのデミグラスソースベースで仕上げる点は共通させながらも、
細かいところにいくつか変更を加えようと考えたのですね!

大きな方針としては「ハヤシライスよりビーフ感を大事に」で、
・野菜ジュースは外す
・味を見ながら、場合によっては仕上げのバターも外す
・飴色玉ねぎペーストの量は増やす
・フォンドボーペーストを加える
・牛感のブーストのためにダシダも加える
という変化をつけてみたのですが、これが大正解でした!(●・ω・)

もう狙い通りにビーフ感が強まり、絶品の味わいになりました!

そしてビーフシチューですから、牛肉をおいしくするために、
牛肉はしっかりと圧力鍋で40分かけてトロトロに仕上げました!

それも含めて、これは我ながら見事な自信作になりましたね!

4/9(朝) - スパゲッティ・カルボナーラ


スパゲッティ・カルボナーラ(2024/4/9 朝)

80代の父との2人暮らしだと、パスタを作るのは悩むのですよね!
カルボナーラとかは父の口に合うようには思えないですので;

そこでふと「じゃあ朝食とかで自分向けに作ればいいのでは」と思いつき、
それを今回第1弾として実行してみたのがこのカルボナーラでした!(*゚◇゚)

カルボナーラは失敗しやすい料理としても有名なのですよね!

なんせ卵黄を中心としたパスタソースなわけですから、
下手なことをすれば卵が固まって「炒り卵パスタ」になります;

しかも日本風に生クリームを使う場合は変な調理をすると、
生クリームも分離するなど、見るに堪えない結果になります;

でも実はカルボナーラにはコツがあるのですよね!

「卵黄とまぜてから熱を加えるな」、ただそれだけです!

なので、ボウルで卵黄とパルメザンチーズをしっかりとまぜて、
濃度調整のためにコーヒーフレッシュを多少加えておいたうえで、
茹でたスパゲッティをベーコンを炒めたフライパンに入れて軽く絡め、
それをボウルに移してまぜればそのまま完成ということです!

そうしてみたら・・・なんとリッチでおいしいことでしょう!

卵黄とチーズはリッチだし、生クリームは入れてあるものの、
生クリームメインの日本風とは全く異なるねっとりした仕上がりで、
まさに「上級」としか呼びようのない見事な味わいになりました!

この手順さえ押さえてしまえば他のパスタソースよりもむしろ簡単で、
「こんなに簡単でこの味とは・・・」と我ながら感嘆しました!

これはもう二度とレトルトのカルボナーラには戻れないですね!

4/9(夜) - ほっけの開き


ほっけの開き(2024/4/9 夜)

これはもうシンプルにほっけの開きを焼いただけですね!

「あれ、ほっけの開きってこんなんだっけ?」と思われるかもですが、
これはどうも大型の肉厚のほっけを開いて干してカットしたもののようです!(=゚ω゚)

大型ということで、従来のほっけの開きよりは脂が乗ってますが、
その分だけほっけ特有の旨味はやや弱いように感じましたね!

自分としては普通のほっけの開きのほうが好みに合いますかね!

◎今回の最優秀料理


今回はもう完全に狙い通りに作れた「ビーフシチュー」一択ですね!
あっという間に自分の得意料理の最上位クラスに躍り出ましたから!

ハヤシライスとは違うおいしさを引き出せたのは自分でも会心の作でした!

カルボナーラも最優秀料理に選べるだけの内容でしたが、
今回はビーフシチューと重なったので泣く泣く選外とします!

でも次に作るときにはおそらく最優秀に食い込んできそうですね!

これからも新しい料理にビシバシと挑戦してまいります!(゚x/)モキキュッキュ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.