2月が終わりました!

なんだかよくわからない間にもう2月も終わりが来てしまいました!
2月が終わると3月上旬、自分としては梅林に行く時期になりますね!

ということは、ここから徐々に春が始まっていくということになります!

それにしても、どうにも1月と2月が苦手なのは変わらないですね!

日常的な活動やお出かけをするには寒すぎますし、
どうしても家にこもりたくなってしまう時期ではあります!

やっぱり自分が活動的になるのは4月と5月あたりなのですよね!

だからこそ今年は3~5月を無駄にしたくないという思いが強いですが!
ここを無駄にしてしまうと、気持ちそのものも落ち込みそうですし;

で、結局この2月は1月に続いて「虚無」だったという感じですね;

これは12月から一つの大きな予定が止まっているのが原因なのですが、
それもあってなんだかふわふわと淡々と時間が過ぎている印象です;

ただそのかわり母の状態は安定しているというのも1月と同じですね!

3月あたりからはちょっとリハビリにも意識を持っていきたいですね!

父と自分の介護の役割分担なんかもはっきりとしてきていますし、
介護に関しては一応は安定期に入っていると言える気がします!

ただこれは自分の用事が増えると、どうしても多少ブレますからね;
そのあたりがどうなるかは3月以降になってみないとわからないですね;

日常が虚無的なのは、やはりにゃんこがいないのが大きいですよね!

にゃんこがいれば、にゃんこと遊ぶだけでたっぷりと心を潤してくれる、
そしてその姿で笑わせてくれる、そういうことがなくなりましたからね;

まぁ、1月と2月のことは深く考え過ぎないほうがいいような気もしますね!

1月と2月はさっさと終わらせて、3月から今年がスタートする、
そういうイメージで過ごしたほうが自分としては良さそうです!

その3月からのスタートが失敗してしまう可能性ももちろんありますが;

まぁ、とりあえず3月は大阪城の梅林に行ってパワーをもらってきますか!
例年よりは簡潔にするつもりではありますが、梅林は記事にする予定ですし!

とにかく春・春・春! その気持ちで3月を迎えたいと思います!

Bush - Everything Zen (1994) [Grunge]

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ 音楽(洋楽)ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

大泉緑地に行ってきました 2022 Part2

ということで、10月に訪問した大泉緑地の第2回記事となります!

大泉緑地はいつも春にも記事を書いてはいるのですが、
春の場合はほとんどソメイヨシノの紹介ばかりになるので、
公園そのものを紹介する機会は意外と少ないのですよね!

大泉緑地 2022年秋(軽トラの庭)

この日の「中央花壇」ではちょっとした企画がやっていました!
軽トラの荷台にミニチュアの庭を作るという企画ですね!

そうした軽トラが数台置いてあって、なかなか見どころがありました!

大泉緑地 2022年秋(風力発電&太陽光発電)

これは「中央花壇」と「大芝生広場」の間にある道ですね!
ここには風力発電と太陽光発電をミックスさせた発電機があります!(*゚◇゚)

ちっこい発電機ではありますが、一つのデザインとしていいのですよね!

大泉緑地 2022年秋(ふれあいの庭:秋)

再び「中央休憩所」の近くに戻って、そのそばにある「ふれあいの庭」です!
この「ふれあいの庭」に関してはブログでもけっこう紹介していますね!

とはいえ、紹介するのはほとんど春の「ふれあいの庭」ばかりになるので、
秋の「ふれあいの庭」を紹介するのはかなり珍しいかもしれませんね!(●・ω・)

ここは季節によってちゃんと植える花を替えていっていますからね!

大泉緑地 2022年秋(冒険ランド)

さて、「中央休憩所」や「中央花壇」のあたりから離れて別のコースに戻ります!
ここは小学校高学年から中学生向けの「冒険ランド」という公園になります!

「冒険ランド」といったら、何と言ってもこの巨大な滑り台ですね!
ここはいつ行っても子ども達が一杯で、大人気のスポットですね!

大泉緑地 2022年秋(バーゴラ)

これは「冒険ランド」から少し進んだところの池のそばにある「バーゴラ」です!
ちょっと地味ではあるのですが、軽く休憩するにはうってつけではありますね!

大泉緑地 2022年秋(大芝生広場)

そして今回の大泉緑地シリーズのラストは「大芝生広場」です!
夕方ぐらいにこの芝生の上に寝転ぶとすごく気持ちいいのですよね!

夕方あたりになると、人も減っているのですごくくつろげますからね!(*・ω・)

大泉緑地の中でも最もゆったりとできるスポットだと言えますね!

ということで、これで昨年10月に撮影した大泉緑地の写真は全て紹介しました!
また月末記事のときに再登場することがときどきあるかもしれませんが!

自分の中では大泉緑地の写真は非常に気持ちが落ち着きますからね!

それでは、このブログとしては珍しい秋の大泉緑地でした!(゚x/)モシュー

【関連記事】(2022年版 秋)
大泉緑地に行ってきました 2022 Part2
大泉緑地に行ってきました 2022 Part1

【関連記事】(2022年版 春)
大泉緑地の花 2022 ふれあいの庭とその周辺
大泉緑地の桜 2022 Part2 桜広場
大泉緑地の桜 2022 Part1 桜広場以外

【関連記事】(2021年版)
大泉緑地の桜 2021 Part2
大泉緑地の桜 2021 Part1

【関連記事】(2020年版)
大泉緑地の桜 2020 Part2
大泉緑地の桜 2020 Part1

【関連記事】(2019年版)
大泉緑地の桜 2019

【関連記事】(2018年版)
大泉緑地の桜 2018

【関連記事】(2016年版)
大泉緑地の桜 (2016年)

【関連記事】(2015年版)
大泉緑地の桜 その2(2015年)
大泉緑地の桜 その1(2015年)

【関連記事】(2013年版)
大泉緑地の桜 その2(2013年)
大泉緑地の桜 その1(2013年)

【関連記事】(2012年版)
大泉緑地 2012 Part9 双ヶ丘の桜(その2)
大泉緑地 2012 Part8 双ヶ丘の桜(その1)
大泉緑地 2012 Part7 海遊ランド
大泉緑地 2012 Part6 桜広場
大泉緑地 2012 Part5 冒険ランド
大泉緑地 2012 Part4 大芝生広場
大泉緑地 2012 Part3 はないずみの庭
大泉緑地 2012 Part2 中央休憩所
大泉緑地 2012 Part1 わんぱくランド

【関連記事】(2011年以前)
大泉緑地でゆったり
公園でのんびり Part2
公園でのんびり Part1

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ 音楽(洋楽)ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

大泉緑地に行ってきました 2022 Part1

これはもともと記事にする予定で行ったわけではなかったのですよね!

10月後半にブログ休止もあって気持ちをリフレッシュしたくなって、
その一環として大泉緑地にも足を運んできたのですよね!

それが偶然にもにゃんこの命日の日だったりもしたわけですが!(*゚ー゚)

で、もともとは5枚ぐらい写真を撮って月末記事用に使う予定でしたが、
全部で10枚を超えたので、それなら記事にするかと思ってこうなりました!

とはいえ、一般的なブログを休止する期間が長く続いてきたこともあり、
結局こうしておもいっきり寒い時期に秋の記事が更新されていますが!

大泉緑地 2022年秋(わんぱくランドの時計)

大泉緑地には入口が複数あって、どれが正規かというのはないのですが、
自分の中では管理事務所近くの入口が最もメインという印象があります!

そしてその入口の近くにある第一の公園が「わんぱくランド」です!

その「わんぱくランド」の入口にある時計広場がこれですね!(*゚ー゚)

ここに来ると「あぁ、大泉緑地に着いたな」という気持ちになります!

大泉緑地 2022年秋(わんぱくランド その1)

「わんぱくランド」は小学校低学年~高学年向けの公園になるのですが、
この日は親子連れが多かったのか、大人もけっこう割合で見かけますね!

ここはジャングルジムやうんていなどのいろいろな遊具があります!

大泉緑地 2022年秋(わんぱくランド その2)

やはり「わんぱくランド」といえば、こういう豪華な遊具に尽きますね!
複雑でちょっとファンタジーっぽくて、そんなすべり台などがあったりします!

さすがは大きい公園の遊具だなというパワーを感じさせてくれますね!

自分で遊ばなくても、見ているだけでもなんだか楽しい気分になれます!(●・ω・)

大泉緑地 2022年秋(噴水)

これは「わんぱくランド」と「管理事務所」の間を通る道にある噴水です!
とはいえ、この噴水から水が出る季節は夏ぐらいだったと思いますが!

でもなんだかんだ言っても大泉緑地の代表的な場所という印象ですね!

大泉緑地 2022年秋(中央休憩所)

その噴水から中央方向に向かうと、この「中央休憩所」があります!
もちろん位置的にも大泉緑地全体の中央に位置するところにあります!

ここはお年寄りの人がけっこう集まってるという印象がありますね!

それでは後編となる第2回記事へと続いていきます!(゚x/)モキシュール

【関連記事】(2022年版 秋)
大泉緑地に行ってきました 2022 Part2
大泉緑地に行ってきました 2022 Part1

【関連記事】(2022年版 春)
大泉緑地の花 2022 ふれあいの庭とその周辺
大泉緑地の桜 2022 Part2 桜広場
大泉緑地の桜 2022 Part1 桜広場以外

【関連記事】(2021年版)
大泉緑地の桜 2021 Part2
大泉緑地の桜 2021 Part1

【関連記事】(2020年版)
大泉緑地の桜 2020 Part2
大泉緑地の桜 2020 Part1

【関連記事】(2019年版)
大泉緑地の桜 2019

【関連記事】(2018年版)
大泉緑地の桜 2018

【関連記事】(2016年版)
大泉緑地の桜 (2016年)

【関連記事】(2015年版)
大泉緑地の桜 その2(2015年)
大泉緑地の桜 その1(2015年)

【関連記事】(2013年版)
大泉緑地の桜 その2(2013年)
大泉緑地の桜 その1(2013年)

【関連記事】(2012年版)
大泉緑地 2012 Part9 双ヶ丘の桜(その2)
大泉緑地 2012 Part8 双ヶ丘の桜(その1)
大泉緑地 2012 Part7 海遊ランド
大泉緑地 2012 Part6 桜広場
大泉緑地 2012 Part5 冒険ランド
大泉緑地 2012 Part4 大芝生広場
大泉緑地 2012 Part3 はないずみの庭
大泉緑地 2012 Part2 中央休憩所
大泉緑地 2012 Part1 わんぱくランド

【関連記事】(2011年以前)
大泉緑地でゆったり
公園でのんびり Part2
公園でのんびり Part1

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ 音楽(洋楽)ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

丸山製麺所 地鶏塩らーめん

かなりひさしぶりに近所の「丸山製麺所」に行ってきました!
今回は珍しく父の2人での訪問ということになります!

ちょうど母が入院中だったので時間が作りやすかったのですね!

父の好みのあっさり系細麺があるので連れてきてみました!

父は本当は醤油ラーメン好きですが、煮干醤油はハードルが高いので、
2人とも鶏塩ラーメンを食べるというところで落ち着きました!(*゚ー゚)

自分は鶏らーめんは2回目ですが、これは最初に訪問したときと
どれぐらい味が変化したかを試したいという狙いもありました!

なんと前回訪問時が2020年以来ということになりますからね!

「近所なんだからもっと頻繁に行けよ」って話ではあるのですが!

丸山製麺所 地鶏塩らーめん

おっ、ビジュアルや具材がそこそこ変わっていますね!

◎スープ - 鶏塩スープにじんわり海老が広がる


まずはスープですが・・・うん、開店時の基本路線は維持されてますね!(●・ω・)

まずこのスープの主役は紛れもなく鶏となっています!

しっとりとした鶏の旨さがあり、なおかつ臭みは感じませんね!
そこに多めの鶏油が加わることによって、全体に厚みが出てきます!

そしてここにじわっと隠し味的に加わってくるのが海老なのですよね!

はじめて食べたときは「海老はあるけど、やや控えめかな」ぐらいでしたが、
今回は「あ、これは確実に海老があるぞ」とはっきり伝わってきましたね!

鶏塩と海老、この組み合わせってなかなかありそうでないものですよね!

バランスも良く、旨味も深く、シンプルだけど完成度の高いスープですね!

丸山製麺所 地鶏塩らーめん(麺のアップ)

◎麺 - 独自のシャクプリ麺


この丸山さんの作る麺って独自の食感を持っているのですよね!

表面はやや硬めでシャクっとしていて、食べるとプリ感が味わえる、
どうもこの「丸山製麺所」はお店の名前の通り製麺所として機能していて、
それがラーメンの売り上げ以上にビジネス面で貢献しているとも聞きます!

今回のようなすっきりとしたスープともいい相性を見せてくれますね!

◎トッピング - 細たけのこがアクセント


トッピングはロースチャーシュー2枚、みつば、白髪ねぎ、細たけのこです!

前回の訪問時と最も大きく変わったのはこのトッピングと言えるでしょう!

前回はチャーシュー1枚、みつば、メンマとさみしげだったのですよね!

今回はそこに細たけのこが入ることによって見た目に個性が加わり、
白髪ねぎが入ることによって、薬味のアクセントが強まりました!(●・ω・)

チャーシューはロースということで、かなりさっぱり気味ですね!

◎まとめ - 味がいいんだからもっと行こう


どうもこのお店、味がいいのにまだあまり訪問してないのですよね;
近すぎていつでも行けるから、行かないでいるところがありますね:

そんなことしてるうちにお店がなくなってしまうともったいないので、
せめてまずは煮干醤油を狙ってお店に訪問しないといけないですね!

鶏の旨味に海老の風味がじわーっと広がる塩らーめんでした!(゚x/)モギュー

[メニュー]
丸山製麺所 券売機(2020年1月)

お店の住所と地図 大阪府堺市美原区丹上262-3

【関連記事】
丸山製麺所 地鶏塩らーめん
丸山製麺所 鶏らーめん 鶏白湯&唐揚げセット
丸山製麺所 鶏らーめん&切り落としチャーシュー丼

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ 音楽(洋楽)ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

かっぱ寿司 松原店

珍しく「かっぱ寿司 松原店」へと行ってきました!

こちらのお店には全く行かないというわけではないのですが、
基本的にお持ち帰りでしか利用しないところなのですよね!

なので、友人と訪問というということでは珍しいのです!
今回は小学校時代の友人と一緒に訪問してきました!

訪問したのは11/5なので、けっこう前ということになりますね!

秋の貝の5種盛り

まずは「秋の貝の5種盛り」を注文しました!

これはかっぱ寿司にしてはかなり凝っていておいしかったですね!(●・ω・)

たぶん右から牡蠣イクラ、牡蠣レモン、帆立イクラ、
帆立あまだれ、チャンジャ風帆立だったように思います!

「イカ」「海老」×2

「イカ」「海老」×2ですね!
相変わらずここでは平凡なものを注文しがちです!

つぶ貝

つぶ貝です!
コリコリしてますね!

「海老」「牡蠣レモン」「ひも付き帆立」

またしても「海老」「牡蠣レモン」「ひも付き帆立」です!

「たこ」
「帆立貝柱」
「甘エビ」

「たこ」「帆立貝柱」「甘エビ」です!

牡蠣の茶わん蒸し

そして自分としては珍しく茶わん蒸しを頼みました!
牡蠣の茶わん蒸しとなっていますね!

メロンソーダとジンジャーエール

そしてなぜかここでメロンソーダとジンジャーエールが出てきます!
それまでメニューにドリンクがあるのに気付いてなかったのです:

パフェ、ショコラケーキ、クリームケーキ

そして例によってスイーツです!
パフェ、ショコラケーキ、クリームケーキとなっています!

そういえば店内で「シャリが変わった」とやたら宣伝していましたが、
自分の感触だと、やや甘めにシャリの風味が変わっていた印象でしたね!

というわけで、ひさしぶりのかっぱ寿司の訪問でした!(゚x/)モリュウ

お店の住所と地図 大阪府松原市上田4丁目685-1

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ 音楽(洋楽)ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 寿司・鮨・すし | ジャンル : グルメ

栄丸 寄せ鍋&お造り盛りあわせ

昨年10月のブログ休止の打ち上げ的な感じで「栄丸」に行ってきました!
いつものようにブロ友のたういさんと一緒の訪問となります!

昨年のブログ休止時はどうしてもブログ更新のモチベーションが下がって、
あくまで内面的な記事だけを書くだけにとどまっていましたが、
今年2月からはそのあたりを一気に処理していこうと思います!

そのかわり全体的にコンパクトな記事にしようとは思いますが!

栄丸 お造り盛りあわせ

まずはここに来たら「お造り盛りあわせ」ですね!(●・ω・)

この「お造り盛りあわせ」に入っている味の活造りが最高なのです!
これを一度食べてしまうと、これを注文しない手はなくなりますね!

個人的にははまちあたりはあまり好みではなかったりしますが、
こちらのお店だったら安心して食べることができるのがいいですね!

栄丸 いわしの梅肉揚げ

こちらは「いわしの梅肉揚げ」ですね!
いわしの天ぷらをさっぱりいただくことができます!

でもここに鍋を求めに来るときは揚げ物はなくてもいいかもですね!

栄丸 寄せ鍋

さて、今回はちょっと変化球で寄せ鍋を注文してみました!
これまでは魚介のちり鍋ばかり注文していましたからね!

豚肉、鶏肉、鮭、鯛、車海老、ぶり、白子、野菜となっています!

栄丸 寄せ鍋

いつものちり鍋とは違って、和風だしベースとなっています!
食べ進めると野菜の甘みが出てきて、けっこう甘くなりますね!

なので、締めは雑炊よりもうどんのほうが良さそうな感じです!(=゚ω゚)

栄丸 しんこ巻

ただ今回は締めをしなかったので、単独でしんこ巻を食べました!

こちらの寄せ鍋も複合的な味わいでなかなかおいしいのですが、
ちり鍋好きの自分としては、魚+ポン酢でガツンと来るほうが好きですね!

次は「鯛しゃぶ」か「かにちり」か、どちらかを狙ってみたいですね!(゚x/)モキュース

[メニュー]
栄丸 メニュー(その1)

栄丸 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府堺市北区八下北2-54

【関連記事】
栄丸 寄せ鍋&お造り盛りあわせ
栄丸 活鯛ちり&お造り盛りあわせ
栄丸 活くえ鍋&お造り

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ 音楽(洋楽)ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 鍋物、鍋料理 | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.