6/27発売 マジ盛 ど豚骨醤油

6/27発売の東洋水産「マジ盛 ど豚骨醤油」を食べました!

6/27発売 マジ盛 ど豚骨醤油

ほほう、東洋水産の「本気盛」が「マジ盛」に変わったようですね!

そして商品説明を見ると、
「食べごたえアップの硬くコシが強く新がっつり太麺」
と、麺を大きくリニューアルしたと説明にあります!(*゚ー゚)

いずれにしても、東洋水産としてはかなり気合の入れた第1弾でしょう!
もちろん「本気盛」時代から見れば相当な数の商品は出ていますが!

6/27発売 マジ盛 ど豚骨醤油(内容物)

◎内容物 - 後入れの調味油つき


内容物は後入れの調味油となっています!

6/27発売 マジ盛 ど豚骨醤油(できあがり)

うん、具材の組み合わせは「いかにもマジ盛」といった感じですね!

◎スープ - ごくごく普通の豚骨醤油スープ


まずは調味油無しでの味ですが・・・普通の豚骨醤油ですね!(●・ω・)

でも調味油無しでもある程度完成してるぐらいのものはあります!
このあたりはさすが東洋水産は組み立てが上手いなと思いますね!

豚の下支えもほどほど、豚骨と醤油ならやや醤油が優位という、
でもバランスも整っている、そういった普通だけどよくできた味です!

そして調味油を加えると、たしかにコクが増してはきますね!(*゚◇゚)

もちろん豚脂のコクによって、より豚骨醤油らしさは出ますが、
そんなにガンガンに豚脂をアピールしてくるほどでもないです!

ここでもやはりバランス型を意識しているというのがわかります!

要はここで狙っているのは、何かを突出させた豚骨醤油ではなく、
むしろ「バランスの良さが光る高品質な豚骨醤油」なのでしょう!

そういう視点から見ると、驚きはないけど十分に納得はいきます!

◎スープの原材料


スープの原材料はポークエキス、しょうゆ、植物油、食塩、ゼラチン、砂糖、
豚脂、でん粉、酵母エキス、香辛料、発酵調味料、たん白加水分解物です!

やはり油脂も豚脂よりは植物油が優位になっていましたね!

◎麺 - 「がっしり麺」へと明らかな変化


麺はがっしりとやや硬めの中太の油揚げ麺となっています!

「本気盛」の麺はかつてはとにかく無骨で油揚げ麺臭も全開で、
油揚げ麺の特徴をひたすら放っていたような麺だったのですね!

そうした傾向は東洋水産の縦型カップ麺全般に見られました!

ただ数年前に東洋水産はしなやか食感の新世代麺を開発します!

それは東洋水産の様々な縦型ブランドへと影響を広げていき、
「本気盛」ブランドもまた例外ではなく影響が出てきました!

食感や風味の無骨さはなくなり、「がっつり」系の麺というよりは
「しなやか麺」そのもののような上品な麺が出てくることもありました!

また強めの麺でもあくまで「しなやか新世代麺」の延長線上、
そういうような感触の麺が多くなってきていたのですよね!

それゆえ「本気盛も変わったなぁ」なんて言われたりもしたものです!

自分は超無骨時代の「本気盛」が嫌いだったので歓迎だったのですが、
「本気盛らしさがなくなった」と感じる人もいたとは思うのですね!

そこで今回は新世代麺の特徴である「油揚げ麺臭の弱さ」を継承しつつ、
加水を下げてがっしりとさせ、それと同時にその食感を長時間維持する、
「がっしり系としての新世代麺」を確立することに成功してきました!(`・ω・´)

これでたしかに「新しいマジ盛」を麺でアピールできたと言えますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は多めの80gで、カロリーは473kcalとなっています!
脂質は20.5gで、そこそこ多めの数字になっていますね!

◎具材 - 本気盛らしい組み合わせ


具材は味付豚肉、メンマ、ねぎという組み合わせです!

ねぎはリアル系のもので、メンマはコリコリ感が強いです!

そして東洋水産の強みであるリアル系の豚肉も入ります!
この具材の強みは新「マジ盛」でも継承されていますね!(=゚ω゚)

◎五段階評価


★★★☆ 3.5

◎まとめ - とにかく麺のアピールに力を入れた一杯


今回は「麺の変化が伝わるが、スープはごく普通の一杯」でしたが、
それはあえてはじめからそう狙って作ったのだろうと思いますね!

「こう変わりましたよ」と示すには、スープはむしろ王道のほうがいい、
そこでこういう超ストレートな路線のスープだったように思いますね!

スープのほうにばかり目が行ってしまうようではダメですからね!

いずれにしても、麺の「がっしり化」ははっきりと伝わる一杯でした!(゚x/)モキーヌ

【関連記事】
マジ盛 ど豚骨醤油
本気盛 シビレる辛さの濃厚担々麺
本気盛 豚しお
本気盛 カタメコイメ濃厚豚骨醤油
本気盛 BLACKスパイシー醤油
本気盛 スタミナ旨辛醤油
本気盛 海鮮チゲ味(2020年)
本気盛 味噌とんこつ
本気盛 スタミナ旨辛豚骨
本気盛 濃ニボ
本気盛 黒マー油鶏白湯
本気盛 黒マー油濃厚みそ
本気盛 背脂とんこつ
本気盛 ピリ辛ねぎ味噌
本気盛 ラー油肉そば(2018年)
本気盛 辛コク醤油
本気盛 濃厚豚骨魚介
本気盛 ごま香るキムチ担々麺
本気盛 海鮮チゲ味
本気盛 背脂みそ
本気盛 肉南ばんそば
本気盛 台湾ラーメン
本気盛 鶏ポタ
本気盛 キムチ豚骨
本気盛 背脂醤油チャーシュー麺
本気盛 塩担々麺
本気盛 スープが辛いねぎラーメン
本気盛 ラー油肉そば
本気盛 辛赤味噌とんこつ
本気盛 辛赤ねぎ豚骨
本気盛 極しお豚骨

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.