大きなツインシュー

ヤマザキ「大きなツインシュー」を食べました!

大きなツインシュー

名前の通り「サイズの大きい、2種類のクリームが入ったシュークリーム」です!
入っているクリームはおなじみのカスタードとホイップクリームですね!

シュークリームはカスタードだけが入ったタイプのものと、
ホイップクリームも入ったものがありますが、
自分は圧倒的にホイップも入ったもののほうが好きです!

これは単に自分がホイップクリームが好きだからではありますが!(*゚ー゚)

大きなツインシュー(中身)

◎全体の構造 - 上半分が空洞で、下半分にクリーム


まず全体構成としては上半分はかなり空洞が大きいです!
さすがのこの大きなシュー全体にクリームを入れるのは厳しいですからね!

まぁこれは普通に横から食べて行けば特に問題はないでしょう!

そしてクリームは底に広がるようにカスタードクリームがあり、
その上に山のようにふわっとホイップクリームが載っています!

体感的にはホイップクリームのほうが量は多く感じますね!

◎シュー生地 - 水分少なめでパリッとした感じ


そしてもう一つの主役であるシュー生地はやや水分が少なめです!

これはあえてそう作ったというよりは、上半分が空洞に近いので、
どうしても上半分のシュー生地が乾燥するためかもしれません!(*゚◇゚)

しっとり系のシュー生地とちょっと水分少なめのシュー生地、
それぞれ好みがあるでしょうが、自分はこれはけっこう好きですね!

◎カスタードクリーム - 甘みが強くオーソドックスなもの


カスタードクリームはごく普通のシュークリームに入っているタイプです!
オーソドックスに感じるのは自分のカスタードへのこだわりが薄いからかもですが;

もたっと重みがあり、甘みもやや強めにつけられているように感じます!
これはおそらく、もう一方のホイップクリームと対照的にしているのでしょう!

◎ホイップクリーム - 甘み控えめでふんわり


一方のホイップクリームは実はけっこう甘みが控えめになっています!
なので、甘みはカスタード、ミルク感をホイップが担う感じですね!

このように両者にけっこう役割分担が感じられる仕組みとなってます!(=゚ω゚)

◎原材料と栄養成分


原材料はカスタードクリーム(砂糖、水あめ、植物油脂、脱脂粉乳、卵、でん粉、
小麦粉、乳たん白、食塩)(国内製造)、ホイップクリーム、卵、ファットスプレッド、
生クリーム、小麦粉、砂糖、ミックス粉(小麦粉、米粉、ショートニング、小麦ふすま)、
ラード、牛乳、バターとなっています!

そして栄養成分は1個あたり312kcalで脂質は21.9gです!(`・ω・´)

1個あたりのカロリーはこれまで紹介してきたパンに近いですが、
脂質に関しては圧倒的に高く、3倍ぐらいにふくれあがってます!

でもって、やはりシュークリームやパンやカップ麺より食べごたえは軽い、
それゆえに「あぁ、312kcalなら普通だな」と思ってしまうと危険で、
実質的な脂質やカロリーはパンやカップ麺より高いと見ていいでしょう!

◎五段階評価


★★★★ 4.0

◎まとめ - 王道のツインシュー


カロリーのことを考えるとちょっと怖くもなってしまいますが、
そのあたりを調整すれば、非常にバランスのとれたツインシューです!

かなり大きいので、そこが多少好みを分けてしまうかもですが!

がっつりとツインシューを食べたいときはいいでしょうね!(゚x/)モシュッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : スイーツ | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.