麺のようじ 鶏ドロつけ麺

松屋町筋にある「麺のようじ」さんに行ってきました!

この日はいつも使っている電車が止まるアクシデントがあって、
全体の予定が1時間ぐらい後ろにズレてしまったのですよね;

そこで次の予定も考えつつ、閉店時間が遅いお店を考えて、
その中から選んだのがこちらの「麺のようじ」になりました!

なんだか困ったときに足を運ぶ第一候補になりつつありますね!(=゚ω゚)

さて、前回はさつまいもを使ったベジポタを食べましたが、
このときにどうもこのお店の白湯系が合いそうに感じたので、
今回はいかにも濃厚そうな「鶏ドロつけ麺」にしてみました!

麺のようじ 鶏ドロつけ麺

大盛にするかどうか迷いましたが、今回は普通のサイズです!

それにしても提供のされ方がずいぶんときれいですね!
そしてつけ汁は石鍋に入ってグツグツの状態で出てきます!

また、それによってつけ汁の表面がかなり泡立っています!

まずはそのつけ汁ですが・・・濃厚ながらも実にやわらかいですね!(●・ω・)

実にこのお店らしいというか、非常にきめが細かい白湯で、
鶏の旨味を出しながら包み込むようなやわらかさがあります!

もしかしてベジポタ要素が入ってるのではないかと思って、
帰ってから以前に撮ったメニューの説明を見直してみると、
やはりつけ汁には鶏だけでなく野菜も使われているようです!

この鶏の旨味を出しつつもそれほど強い重さは感じさせず、
なおかつやわらかいまろやかさの秘密は野菜なのですね!

野菜使いに長けたこのお店の良さがしっかりと出てますね!

またつけ汁の表面にはけっこう多めに油脂が浮かんでいるので、
食べる前に下からしっかりとまぜておくのがいいでしょう!

つけ汁の中にはチャーシュー、玉ねぎ、柚子皮が入っています!

チャーシューはとろけるようなタイプのものではなく、
噛むことで味わいが出てくるようなものとなっています!

そしてこのつけ麺のもう一つ大きなポイントは多様な薬味ですね!(*゚ー゚)

麺の上にはねぎ、ピンクのスプラウト、小皿にはみつ葉、
さらに麺に乗せられたすだちを絞って味変もできます!

これらの薬味を麺に絡めながら食べることによって、
濃厚なつけ汁にほどよいさわやかさを運んでくれます!

濃厚系のつけ麺は食べているうちに多少疲れが来ますが、
それを緩和するための工夫が薬味などに凝らされています!

しかも薬味をいくつも用意することで単調にならないのですよね!
このあたりもやはりしっかりと考えられているのが伝わります!

その他のトッピングは麺の上に鶏チャーシュー、メンマにあり、
また小皿にはさつまいもを細く切って揚げたものが乗っています!

麺は表面につやがあって、ややがっしりとした食感の太麺です!

ただしパツッとした歯切れの良さを見せるタイプの麺ではなく、
噛んだ瞬間の食感が強く、そこからむちっと弾ける感じですね!

ほんのりと甘みもあり、アツアツのつけ汁に入れてもダレず、
つけ汁の濃厚さに負けないだけの強い主張を感じさせます!

麺の量は写真だと少なめに見えますが、実際はそこそこあります!
でも多く食べる人なら大盛で食べたほうが良さそうではありますが!

鶏の風味をしっかり出しつつ、粗さはなくきめの細かい作りで、
重さに関してもほどほどに抑え、野菜によるまろやかさも加え、
さらにいろいろな薬味で風味の変化を楽しむことができるなど、
このお店らしい工夫が随所に見られるつけ麺になってましたね!

他にもいろんなメニューがあるので今後も定期的に行こうと思います!(゚x/)モッキュル

お店の住所と地図 大阪府大阪市中央区高津2-1-2

【関連記事】
麺のようじ 鶏ドロつけ麺
麺のようじ 安納芋のベジポタヌードル
麺のようじ 塩そば

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ 音楽(洋楽)ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

カップヌードルリゾット パンプキンポタージュ

「カップヌードルリゾット パンプキンポタージュ」を食べました!
これで日清のハロウィン向け限定商品の紹介はラストとなります!(=゚ω゚)

カップヌードルリゾット パンプキンポタージュ

テーマが「カップヌードル パンプキンポタージュ」と同じなので、
登場するキャラクターもカップヌードルと同じくカボチャ仮面です!

それにしてもこのところ日清のごはん系の新作がよく出ますね!
その多くはすでに出た商品のリゾットバージョンが多いですが!

リゾットであればもとになる商品の味をそのまま使えるので、
新作を定期的に出すという観点からは向いてるのでしょうね!

ときどきはひねった新作なども出てほしいとは思いますが!

カップヌードルリゾット パンプキンポタージュ(できあがり)

具は多くないですが、無理やり具だくさんに見せております!(゚◇゚)

いつものリゾットはできあがりはもっと水分が多いのですが、
今回はどちらかといえばもったりとした仕上がりになりますね!

チーズの入ったポタージュで、入れる水も200mlと少ないので、
そういったことがこの仕上がりの違いに表れてるのかもですね!

なので、もう少し水分の多い仕上がりのほうがいい場合は
最初に入れる水量を規定の量よりも増やすといいでしょう!

さて、その味ですが・・・基本的にはカップヌードル版と同じです!(●・ω・)

もともと洋風の味ということでリゾットにしても違和感はなく、
カップヌードル版以上に濃厚なポタージュ風味を楽しめます!

この濃厚さを狙ってあえて水分量を少なめにしてるのかもですね!

ブイヨンによってベースの風味を作り、豚脂でコクをプラスして、
あとはひたすらカボチャとチーズによって風味が作られています!

特にこちらはレンジにかけている段階でチーズが溶けるので、
食べ始めの段階から濃厚なチーズ風味を楽しむことができます!

自分の場合は撮影のためにいったんチーズを外に出しましたが;

また、ブラックペッパーがカップヌードル版よりもやや強いです!

それによってカップヌードル版よりもまったり度が高めながら、
同時にピリピリとした清涼感のある刺激も強めだったりします!

この濃厚さと刺激のバランス感がこのリゾットのポイントですね!

ソースの原材料は豚脂、乳等を主要原料とする食品、パンプキンパウダー、
小麦粉、チーズパウダー、砂糖、食塩、オニオンパウダー、ブイヨン、
香辛料、野菜エキス、ポーク調味油といった構成になっています!

カップヌードル版と比べるとパンプキンパウダーがかなり前に出て、
チーズパウダーについてもその比重が高まっているのがわかります!

どうもやはりカボチャとチーズの濃度を高めているようですね!(=゚ω゚)

ご飯はリゾットということでやや芯の残った仕上がりです!
リゾットとして食べるにはちょうどいいぐらいの硬さですね!

また今回はいつもよりはご飯がやわらかくなるのが早めですね!
最初からもったりとした仕上がりなのが影響してるのかもです!

全体量は89gで、カロリーは351kcalとなっています!
脂質は7.1gで、濃厚ではありながらもカロリーは軽めです!

具はチーズ、カボチャ、キャベツ、にんじんという組み合わせです!

チーズとカボチャは溶けるので具よりもソースの一部に近いです!

なので、普通に具として機能するのはキャベツとにんじんですが、
カップヌードル版ではそこまでハマってないように思えたキャベツが
意外とそのシャキッとした食感などで上手く存在感を発揮しますね!

またにんじんについても食感がほどよく残っていてけっこういけます!

そこまで具は多くないものの、いつもよりはややマシかもですね!

「カップヌードル パンプキンポタージュヌードル」を受け継ぎつつ、
カボチャとチーズの濃度を高め、一方で胡椒による刺激も高めるなど、
よりメリハリをつけた仕上がりになっていたのが印象的でしたね!

カップヌードル版と同様にこちらもしっかりと楽しめました!(゚x/)モキュルン

【関連記事】(ハロウィン2015シリーズ)
カップヌードルリゾット パンプキンポタージュ
どん兵衛 ブラックカレーうどん
カップヌードル パンプキンポタージュヌードル
日清焼そば U.F.O. イカスミ焼そば

【関連記事】(カップヌードルシリーズ、日清のごはんシリーズ)
日清のごはんシリーズ 総合メニュー
カップヌードル 総合メニュー

[今週の1曲]
今週は90年代を代表するオルタナティブロックバンドの一つである
Counting Crowsの1stアルバムに収録された"Omaha"を選びました!

日本ではほとんどと言っていいほど知られていない彼らですが、
1993年リリースの1stアルバムの"August and Everything After"は
アメリカだけで700万枚を超える大きなヒットを記録しています。

その中でもデビューシングルになった"Mr. Jones"が特にヒットしました。

音楽的にはフォークからの影響も強く感じさせるしっとりとした
オルタナロックで、ポストR.E.M.的な立ち位置でもありました。

以前に紹介したLiveなどとはリスナーの層が多少かぶるところがあるので、
サウンドは優しいもののグランジ好きの人にも比較的受けやすくはあります。

この系統のバンドはやや寂しげで温かいサウンドが持ち味なので、
今ぐらいの少し肌寒くなってきた時期によく合うのですよね!

今回選んだ"Omaha"はアルバムの中でも特にしっとりとしていて、
寂しげでありながらも温かさも宿した非常に好きな曲の一つです!

アコーディオンによる優しくも寂しい雰囲気がいいのですよね!

Omahaはアメリカの中央に位置するネブラスカ州最大の都市のことですね。
歌詞の中でも"Omaha, somewhere in middle America"と歌われています。

※曲のタイトルをクリックすると歌詞ページに飛ぶことができます

Counting Crows - Omaha (1993)
[American Trad Rock / Adult Alternative / Alternative Rock]

にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ 音楽(洋楽)ランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : インスタント食品 | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.