綿麺 焼き海老醤油らーめん

またしても綿麺で新作の限定が登場したので行ってまいりました!
まさか約1週間で3つもの新作限定が出るとは思っていませんでした!

なので、この日の朝に限定予告が出たときは数分ほど固まりましたしね!

そんな自分が知ってる限り最大の限定ラッシュだった今週ですが、
女将さんから話を聞くとどうもこれは偶然の産物だったようです!

「とんちんたん」と「かすつけ麺」はたまたま今回の時期になっただけで、
この「焼き海老醤油らーめん」は熟成麺がちょうどこの日にピークがきたので、
先の2つの限定と間が空かずに提供日がやってきたということのようです!

これを聞くに、限定ラーメン向けの熟成麺を作っていたことを考えると、
以前から予定していた限定は本来は今回のラーメンのみだったのでしょう!

とすると、ある意味ではこの限定ラッシュの本丸がここで来たとも言えそうです!(*゚ー゚)

海老のスープのラーメンという時点で、材料を揃えるための時間が必要ですしね!
普段の豚骨ラーメン向けのスープ素材とは全く違うものが必要になりますからね!

いったいどれぐらい本気のスープや麺が登場するのか楽しみですね!

綿麺 焼き海老醤油らーめん

いやぁ、提供された瞬間から漂う海老の香ばしさがすごいです!
実は提供される前から店内が海老の香りで満たされていましたが!

◎スープ - 海老スープ・海老油・焦がしアミエビが攻め立てる!


まずはスープですが・・・いやぁ、これは海老のパンチが実に強烈ですね!(●・ω・)

真っ先に思ったのが「これはフライデーナイト時代とは全く違う、
今の綿麺だからこそ打ち出せた攻めに攻めたスープだな」ということです!

フライデーナイト時代もいろんな限定を出してはいたのですが、
極端に人を選びかねないような実験性の強い味は出さずに、
挑戦的な路線でもバランス感はかなり意識していたのですよね!

やはり攻めた限定ラーメンって人を選ぶところがありますからね!

そうしたかつてのフライデーナイトの限定ラーメンと比べると、
今回は「好き嫌いが分かれようが結構」という姿勢が見えましたね!

間違いなく綿麺における甲殻類系の限定としては過去最高に攻めています!(*゚◇゚)

甲殻類特有の風味が苦手な人は絶対に避けたほうがいいレベルです!
でもそれだけ攻めてくれているからこそ、私などは大いに楽しめましたね!

まずベースのスープを取り出す作業を見ていたのですが、
かなりの粘度でその濃度の高さがはっきり見て取れました!

仕上がりとしては一応は清湯系に分類できるスープでしたが、
その濃度の高さに関しては濃厚白湯に近いと言えるほどでした!

スープの主役は海老の殻などを中心にそれをじっくりと焼いて、
高級えびせんを思わせるような海老の香ばしさを引き出したものです!

それをそのままラーメンのスープへと落とし込んだ感じですね!

さらにここにアミエビを焦がして香りと風味を出したものをたっぷり加え、
海老の香ばしさと旨味にブーストをかけるという手法を採っています!

そしてもう一つの主役と言えるのがたっぷりとかけられる海老油です!

海老油を使った綿麺の限定は過去にも何度かあるにはありましたが、
量といい、香りの強さといい、今回のは過去最高の強烈さです!

海老油の多さでスープの温度が高くて軽く舌をやけどしましたしね!笑

海老油の海老の香りもオイルとしてのコクもとにかく強烈で、
とにかくスープ全体が海老・海老・海老に染まっていました!

いやぁ、ほんとこれはとことんまで攻めたスープで来ましたね!

◎トッピング - 意外とメンマが隠れた活躍?


トッピングは厚切りレアチャーシュー、メンマ、青ねぎ、長いカットのねぎです!

今回はスープがかなりパワフルということもあって、
厚切りのレアチャーシューが合わせられることになりました!

もちろんこのチャーシューは一つの具材として最高なのですが、
このラーメンのベストパートナーだったかは少し迷いもしましたね!

片面焼きバラチャーシューあたりでもいい相性だったでしょうし、
香りを生かすという点で燻製ハムという手もあったのでしょうからね!

というか、自分で燻製ハムを追加トッピングして試してみたかったですね!

面白かったのがメンマで、この甘めの味付けのメンマが
なんだか不思議と今回のパワフル海老スープと合ってましたね!(=゚ω゚)

そして右奥に見える白ねぎの青い部分を長くカットしたねぎが入り、
これがしっとりとしただしを吸っていて独自の個性を見せてました!

おそらくは別にだしを吸わせておいたものを乗せたのでしょうかね!

綿麺 焼き海老醤油らーめん(麺)

◎麺 - こだわりの熟成麺のもちもち食感が光る


麺はこのラーメンのために作られた低温熟成麺です!

なので、このラーメンは麺もスープと同じぐらいの主役ですね!(`・ω・´)

この1週間で綿麺の3つの限定ラーメンを食べてきましたが、
それぞれきちんと麺の個性を変えてあるのが面白いですね!

今綿麺がどのような麺を作りたいのかがよく見えてきますね!

こちらは表面はつるりとなめらかで非常にすすり心地がよく、
噛むともちもちっと口の中で踊り、歯と舌を楽しませてくれます!

また形状にも不規則性を持たせているのも食感を良くしていますね!

こだわりの麺なので、今回の強いスープにも負けていませんね!

◎まとめ - これからの綿麺の限定は見逃せない


この1週間で食べた3つの限定はどれもそれぞれ良かったですが、
「最も強烈な印象を残したものは?」と問われれば今回の一杯です!

まさにこれは「2024年の綿麺」の姿勢を象徴する一杯だと思いました!

コロナ禍のときはどうしても限定も控え気味になっていましたが、
今はもうその必要はないですし、攻める準備も整ってきている、
これはどうも今年登場する綿麺の限定はかなり注目できそうですね!

海老の波状攻撃に圧倒される、そんな今回の綿麺の限定でした!(゚x/)モギシッ

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 かすつけ麺

早くも綿麺の新作限定がやってまいりました!
前回が3/30で今回が4/4なのでほんとすぐでしたね!

それだけに限定の情報が来たときには驚きましたが!

そして今回の限定は懐かしの「かすつけ麺」です!

一言で言うと、「油かすの入った清湯つけ麺」ですね!(*゚◇゚)

いやぁ、綿麺の「かすつけ麺」はほんとに懐かしいですね!

かつて限定デーとして知られていた「フライデーナイト」で、
正月と盆の時期に必ずと言っていいぐらいに登場していました!

なので、「フライデーナイト」の看板限定の一つだったと言えますね!

調べてみると、提供はなんとフライデーナイト末期の2018年1月以来です!

このメニューを紹介する際には、まず「油かすって何」ということを
説明する必要があったりします!

大阪の河内地域の人にはおなじみの食材ではあるのですが、
大阪府以外、ましてや関西以外の人は全く知らない食材ですからね!

◎油かす - 牛の小腸を揚げて油を落とした食材


油かすはもともと河内地域の食肉加工業者の間で食べられていたもので、
牛の小腸から脂を取った後の「残りかす」のことだったのですね!

その残りかすを安く譲り合って食べていたということです!

ただこの「油かす」がおいしいということで注目が集まり、
河内地区を中心に「かすうどん」などの形で広まっていき、
そのおいしさがだんだんと広く知られるようになっていきます!

そして今では単なる「脂を取った後のかす」ではなくなり、
大阪の河内地区名物の高級食材としての地位を確立しました!

これよくよく考えるとおいしいのは当然とも言えるのですよね!(`・ω・´)

牛の小腸そのものだと、脂が多すぎて味が重かったりもしますが、
揚げることで脂を落とすことで、脂の残り方が非常にほどよくて、
しかも揚げることによる香ばしさまで付与されてくるわけですから!

でもって素材としての旨味も十分、そう考えるとおいしいのもわかります!

綿麺 かすつけ麺

ということで、ひさしぶりの「かすつけ麺」がやってきました!

◎つけ汁 - 油かすから溶け込んだ旨味がたまらない


まずはつけ汁ですが・・・そうそう、この味なんですよね!(●・ω・)

この「油かすのつけ麺」のつけ汁の大きな魅力は、
スープで油かすを炊くことによって溶け込む旨味なのです!

もちろん油かす投入前でもきちんとつけ汁として成立しています!

ですが、一人一人に提供する際にスープで油かすを軽く炊くので、
このときに油かすの持っているコクと旨味が溶け込むのですよね!

油かすってもともとは「牛の小腸を揚げたもの」なのでコクが強く、
これがベースとなるスープに旨味をガンガン溶け込ませるのです!

今回もベースは豚骨の清湯で、そこにサバ節の旨味が広がりますが、
ここに油かすの旨味が加わって、グイッと牛のコクが高まります!

かといって、臭みや重さはなく、ちょうどいい旨みなのですよね!

この旨味は油かすを使ったものでしか味わえないと言えますね!

だからこの油かすは決して単なる具材ではないんですね!
具材であると同時にスープに旨味を出す素材なわけです!

この油かすの旨味が広がったつけ汁、実に懐かしかったですね!

そしてつけ麺の大事なキーである酸味の効かせ方も上手いですね!
このほどよい酸味に綿麺の清湯つけ麺らしさを強く感じました!

また食べているとごくごくふわっと柚子の香りもしてきます!
これは唐辛子と柚子などを合わせた「ゆずからりん」の効果のようです!

◎トッピング - 油かすは具材としての最高


具材は油かす、焼きねぎ、青ねぎがつけ汁に入っています!
そして麺の上にはたっぷりのレアチャーシューが乗っています!

具材に関しても主役は間違いなく油かすと言えるでしょう!

綿麺は具材に関しては量を惜しまないのが特徴でもあります!
なので、今回の高級具材である国産油かすもたっぷり入っています!

揚げてあることで香ばしく、そして噛むとぷにっとした食感で、
そこからじゅわっと牛の持っている旨味が広がるのですよね!

一般的にはうどんに合わせることで知られる具材ですが、
実際にはこうしたラーメンやつけ麺のほうが合うと思いますね!(=゚ω゚)

そして実はこのつけ麺に外せない脇役が焼きねぎなのですね!
これが6年ぶりの提供の今回も入っていたのはうれしかったですね!

あらかじめ焼き目をつけたねぎを入れることで、
ねぎの甘みがしっかりと生きてくれるのですよね!

そしてコクのある油かすとは対照的なレアチャーシューも乗ることで、
口の中のリセットを上手くしてくれるのもバランスが良かったです!

さっぱりのレアチャーシュー、まったりの油かすという感じですね!

綿麺 かすつけ麺(麺)

◎麺 - 以前とは変わって麺哲ライクなプリ麺に


麺はやや平打ちに近いスタイルの中太麺となっています!

これは従来の限定向けの自家製麺とはスタイルが変化しましたね!

以前の限定つけ麺の麺は断面が正方形に近い感じで、
食感はむちっとした強めの押し返しを前面に立てていました!

今回はそれに比べると、麺の厚みがやや抑えめとなって、
むちっとした食感が下がるかわりに、みずみずしさとプリ感が強まりました!

そしてこの麺の形状や食感、綿麺に自家製麺を伝授した
あの麺哲の流れを強く感じさせるものとなっているのですね!(*゚ー゚)

「あ、麺哲ライクな麺になってるぞ」と思わずニヤリとしました!

麺哲風の麺はつけ麺との相性ということでは間違いないですし、
このスタイルが今後どんなつけ麺を生むか楽しみでもありますね!

これは今後の綿麺の限定つけ麺への楽しみが増すところでもありますね!

◎まとめ - 2024年型の新「かすつけ麺」


従来の「油かすのつけ麺」のいいところをきちんと受け継ぎつつ、
麺にブラッシュアップをかけるなど、新しい側面もいろいろとあって、
「今の綿麺ならではのかすつけ麺」に仕上がっていましたね!

もしかすると今後限定メニューがどんどん元気になるかもですし、
さらにいろいろと掘り下げていく楽しみが出てきそうですね!

ということで、6年ぶりに堪能することができた「かすつけ麺」でした!(゚x/)モシニュー

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 とんちんたん

限定ラーメンを求めて綿麺へと行ってきました!
今回の限定は「とんちんたん」というラーメンです!

一見するとよくわからないネーミングのラーメンですが、
漢字にすると「豚清湯」ということになりますね!

要するに「豚骨清湯スープのラーメン」ということです!

ただ今回のラーメンはそれ以外にも大きなポイントがあります!

それが今回のラーメンには奈良の名店である「麺食堂88」の
自家製鶏油がたっぷりと使われているということです!

すなわち「綿麺のスープ」+「麺食堂88の鶏油」という、
一種のコラボ的なラーメンという意味合いもあるのですね!

この鶏油は「麺食堂88」からプレゼントしてもらったそうですが、
おそらくはその時点からこの限定ラーメンの構想はあったのでしょうね!

鶏油をたっぷり使うならやはり清湯系のラーメンがいいでしょうし、
そこで綿麺らしさも兼ねて「豚骨清湯」ということになったのでしょう!

綿麺 とんちんたん

ということで、今回の限定である「とんちんたん」がやってきました!

◎スープ - 豚清湯・鶏油・サバ節のマリアージュ


まずはスープですが・・・あぁ、なんだか懐かしく感じますね!(●・ω・)

というのも、綿麺で清湯ラーメンを食べるのってひさびさなのですよね!

限定デーである「フライデーナイト」が終了してからも、
綿麺ではときどき限定ラーメンは提供されていたのですが、
その中でも清湯ラーメンの提供はあまりなかったのですよね!

清湯ラーメンを提供するとなると、2つのスープを用意する必要があり、
それゆえオペレーションが難しくなるというのもあったでしょうしね!

調べてみるとおそらく2020年末の「わんたん麺」以来になるはずで、
とすると約3年半ぶりの清湯ラーメンの提供となるわけですね!

しかも豚骨清湯となると、もっとひさしぶりなのかもしれません!

「豚骨の清湯」というと、どうしてもイメージしにくいかもですが、
豚の持っている旨味がしっとりと伝わってくるような感じですね!

鶏系の清湯とはまた異なった力強さと優しさの融合が楽しめます!

そしてここにたっぷりの鶏油が合わさるというのが面白いのですね!(=゚ω゚)

スープと香味油を両方とも豚系でそろえてくるのではなくて、
スープは豚、油脂は鶏なので、その個性が融合するのですね!

なので、「とんちんたん」ではありながらも鶏の個性も強いです!

でもって、この鶏油がかなりたっぷりと入っているのですね!

鶏油が多いこともあって、スープの温度がずっと熱かったですしね!

またこの鶏油はさすが「麺食堂88」というか、風味が非常にクリアでした!

鶏の臭みのようなものが皆無で、鶏の旨味をしっかり引き出しつつ、
ネガティブなクセのようなものは全く感じさせなかったですね!

そしてここにサポート的に加わるのがサバ節の旨味です!

このサバ節の旨味もけっこう強めにアピールしてくるので、
豚骨清湯・鶏油・サバ節のそれぞれがおおむね等価な感じでしたね!

ベースを豚清湯、コクとパンチを鶏油、旨味をサバ節が担う感じです!

なので、意外とバランスの良さを強く志向したスープでもありましたね!

◎トッピング - 厚切りレアチャーシューが印象的


トッピングは厚切りレアチャーシュー、メンマ、ねぎとなっています!

今回のトッピングの主役は間違いなく厚切りレアチャーシューですね!(*゚◇゚)

普段のレアチャーシューはもう少し薄めにカットされていますが、
厚切りになると印象が思っていた以上にガラッと変わりますね!

肉々しい主張がより強まり、どっしりしたパンチが高まります!
しっとりと優しい普段のレアチャーシューの表情とは違いますね!

今回のスープとの相性で言うと、たしかに厚切りにしたのは正解ですね!

標準でたっぷり5枚も厚切りで入っている点もポイントが高いです!

そして綿麺はメンマも実はけっこう特徴的なのですよね!

一般的にメンマは強めの発酵臭を前面に出すことが多いですが、
綿麺はそうではなく「家庭のお惣菜」的な甘めの味付けなのです!

これをそのままご飯のおかずにするのに合うような感じですね!

食感もやわらかで、意外と他にないタイプのメンマとなっています!

ねぎは青ねぎを縦に長くカットしたものとなっています!
こうしたカットの青ねぎは綿麺でもかなり珍しいです!

このねぎはもちろん普通に麺と絡めてもおいしいのですが、
自分はこのねぎをレアチャーシューと絡めるのが好きですね!

綿麺のレアチャーシューってねぎとの相性がすごくいいですからね!

綿麺 とんちんたん(麺)

◎麺 - 足踏み風の太めの縮れ麺


麺はやや幅広で縮れのつけられた麺となっています!(*゚ー゚)

今回はスープに負けじとこの麺も非常に個性的となっていました!

縮れがあることですすったときの不規則な質感が非常に楽しく、
そこに噛んだときのもちプリの食感が合わさるのですよね!

すすって噛むだけで楽しい、そういう仕上がりの麺になっていました!

そして清湯スープに太めの縮れ麺という組み合わせになってますが、
麺勝ちということは全くなく、スープとの絡み具合も良かったですね!

足踏み風ということで、ギュッと詰まったような食感がありましたね!

◎まとめ - 綿麺の清湯をひさびさに堪能できた


豚骨の清湯ラーメンってまだまだけっこう珍しさがありますし、
それを楽しめるだけでもかなりの価値があったりしましたね!

でもって、綿麺の清湯ラーメンが今では非常に珍しいので、
それを「麺食堂88」とのコラボ的に楽しめるのも楽しかったです!

そろそろレギュラーメニューもひさびさに食べたくなってきますね!(゚x/)モキール

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 にんにくラーメン 大盛

限定の「にんにくラーメン」を求めて綿麺に行ってきました!

綿麺がこうしたジャンキー系のラーメンを出すのは非常に珍しいですね!

綿麺はこれまで数々の限定ラーメンを出してきていますが、
基本的にはジャンクさよりも上品さが強かったですからね!(*゚ー゚)

今回の「にんにくラーメン」のアイデアのもとになったのは、
まかないでこのにんにくラーメンを作ったことのようですね!

それで実際にお店でも出してみようとなったのでしょう!

綿麺 にんにくラーメン 大盛

ということで、その「にんにくラーメン」を大盛で注文しました!

いつもの和風とんこつとはかなりビジュアルが違っていますね!

◎スープ - 豚骨100%スープとにんにくの相性が抜群


まずはベースのスープですが・・・うん、かなり純粋な豚骨ですね!(●・ω・)

今回は「和風とんこつ」ににんにくを乗せているのではなくて、
和風だしを加えない純粋な豚骨100%のスープをベースに
そこに大量のにんにくを加えるという手法を採っています!

今の綿麺は普段は豚骨100%のラーメンは出していないので、
綿麺好きとしては純粋な綿麺の豚骨を味わえるのも価値があります!

なので、まずはにんにくを溶かしこまずにスープを堪能します!

すると濃厚な豚の風味に、じわっと広がる旨味も感じますね!
和風とはまた異なった豚骨そのものの旨味が味わえるのはいいですね!

そして一気ににんにくをスープとまぜると・・・一気に表情が変わります!(=゚ω゚)

今回のにんにくラーメンのアイデアのモチーフとなったのは、
薩摩っ子ラーメンなどのライト豚骨系にんにくラーメンですが、
綿麺ではベースのスープはそうしたライト豚骨にするのではなく、
綿麺流の濃厚な豚骨スープをそのまま打ち出しているのですよね!

なので、濃厚豚骨と大量のにんにくの相性を確かめられる機会でもありますが、
こうして食べてみると思った以上に濃厚豚骨とにんにくの相性はいいものですね!

これだけのにんにくが入るので、全体の中のにんにくの主張は強いですが、
にんにくだけが目立つのではなく、かといって豚骨に負けるのではなく、
「にんにくの旨味が溶け込んだ豚骨スープ」として上手くまとまります!

生にんにくではあるけど、にんにくの辛さが攻め立てるのではなく、
にんにくの持っている旨味の部分が溶け込んでくる感じなのですよね!

「へぇー、こうなるのか、これって面白いなぁ」という感覚がありましたね!

◎トッピング - 国産にんにく+にんにくラーメン専用チャーシュー


トッピングはバラチャーシュー、大量のにんにく、ややザクッと切った青ねぎです!

まずは主役であるにんにくですが、なんと国産のにんにくを使っています!
それゆえジャンクさだけでなく、にんにく特有の旨味も強いのですね!

これは一般的なジャンク系にんにくラーメンとは一線を画していますね!

このにんにくをどのように絡めて食べるかは人それぞれでしょうが、
自分はスープとまぜて溶かしこむように食べるのがオススメですね!

そのうえでときどきレンゲで作ったがつっと食べるのがいいでしょう!

スープを飲んでいるときはにんにく特有の辛味は感じないのですが、
にんにくのみを単独でガリッと食べると流石に辛味が堪能できますね!(*゚◇゚)

そして今回の隠れた名わき役がこの青ねぎだったりするのですよね!
見ての通り、青ねぎもかなりたっぷりと入っています!

こうして食べると気付きますが、にんにくとねぎと相性は抜群ですね!
でもって青ねぎであることも関西のラーメンであることを伝えてくれますね!

そしてチャーシューですが、なんとこのラーメン専用のチャーシューです!

決して普段のバラチャーシューのカットを変えただけではありません!
実際に食べてみてもいろんな違いを感じ取ることができますからね!

まず味付も普段のバラチャーシューよりしっとりとしていますね!

そして最大の違いは普段のバラチャーシューが「焼き」の風味があるのに、
こちらはそれがなく、純粋な煮豚系のチャーシューぽくなっている点です!

それゆえいつものバラチャーシューより全体的にしっとり感が強く、
そしてとろける感覚という点ではいつも以上に強くなっています!

このチャーシューは確実にこの手のにんにくラーメン系のお店で
使われるタイプのバラチャーシューをイメージしたものでしょうね!

それを綿麺流に最上級に仕上げたのが今回のチャーシューと言えます!

それゆえににんにくスープとの相性は最高だったりします!

綿麺 にんにくラーメン 大盛(麺)

◎麺 - 細めのプリプリ麺がたまらない


麺は軽くウェーブのついた中細麺となっています!

実は今回のにんにくラーメンの隠れた主役がこの中細麺なのですね!

今の綿麺はレギュラーでは細麺を提供していないので、
それが楽しめるというだけでも大きな価値がありますね!

しかしながらそれ以上にたまらないのがこの食感なのですね!

噛むとプリプリプリプリと最高の弾力を残しながら弾けてくれます!(*・ω・)

このしっかりとした弾力もまた今回のラーメンの大きな魅力ですね!

◎まとめ - 上級感のある綿麺流にんにくラーメン


濃厚な豚骨100%スープに大量の国産にんにくにとろとろチャーシュー、
そしてプリプリ弾ける中細麺など、想像以上に見どころが多かったです!

まだ提供機会があるそうなので、ぜひ夜営業時にお店に行ってみましょう!(゚x/)モシリー

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 20周年! ブヒィ!ヤベース

綿麺がついに開店20周年を迎えました!
ということで、今年もお祝いの花を持って開店記念日の2月2日夜に訪問しました!

入口に「今日はつけ麺はありません」と書いてあったので、
「あぁ、今日は和風とんこつ狙いだから問題ないな」と思って入ると、
女将さんから「今日はサプライズのメニューがあるねん」と言われ、
券売機を見ると、なんとあの伝説の限定「ブヒィ!ヤベース」がありました!(`・ω・´)

この「ブヒィ!ヤベース」は綿麺の限定の中でも断トツの人気で、
最後に提供されたのは2019年の周年記念日だったので5年ぶりの登場です!

ただ5年前は自分のように周年祝いを持ってきた人のみの限定だったので、
ある程度広く提供されたのは2018年以来6年ぶりということになります!

「ブヒィ!ヤベース」って、全く知らない人が見ると変なネーミングですが、
これは要するに豚骨(ブヒィ)とブイヤベースをまぜた言葉なのですね!

すなわち「ブイヤベースと豚骨ラーメンを合体させた料理」なわけです!

これだけ聞くと「え、それっておいしいの」と思うかもしれませんが、
このラーメンがいかにすごいかを記事を通じてたっぷり語っていきます!

綿麺 20周年! ブヒィ!ヤベースとパン

ということで、「ブヒィ!ヤベース」のパン付きセットを注文しました!

◎スープ - トマト系パスタソースを分厚い豚骨スープが支える!


まずはスープですが・・・いやぁ、やはりこれは絶品ですね!(●・ω・)

一口目を食べたときは「あぁ懐かしい!」が真っ先に来ましたが、
食べ進めるうちに「やっぱりこれはすごいラーメンだ」という
圧倒される感覚がどんどんと強くなってきましたね!

「豚骨とトマトスープなんて合うの?」と思われるかもしれないですが、
これは単なる「豚骨ラーメンとトマトスープのたし算」ではないのです!

トマト系のパスタソースを普通に作ると、もちろんこれもおいしいのですが、
ベースとなるコクがやや弱く、あっさりとした仕上がりになりがちではあります!

なので、場合によってはそこにチキンスープなどを加えることで、
パスタソースに厚みやコクを加えるということは当然ありますよね!

そうした厚みと旨味とコクを加えるためのスープの部分を
豚の濃厚スープに担わせた、これが「ブヒィ!ヤベース」なのです!

そう考えると、これは「豚の厚みを兼ね備えたトマトパスタ系スープ」で、
どっしり系海鮮トマトパスタソースとしてイメージが湧いてきますよね!

なので、これは断じてミスマッチではなく、
イタリア料理のトマト系パスタスープの一つの正統進化形なのです!(=゚ω゚)

まずはオリーブオイルでガーリックを炒めて白ワインを加え、
そこにトマトソースを加えて海鮮具材などと絡めていきます!

実はもうこの時点で海鮮トマトパスタソースとして完成してるのですよね!

そしてここに濃厚な豚骨スープが加えられることによって、
コクと旨味が数段増してスープとして完全に仕上がるのですね!

そう考えてみると、これがおいしくないはずがないのです!

「コクが分厚くなった一級品の海鮮トマトソース」が
そのままスープになっているわけですからね!

◎トッピング - 海鮮具材ときのこはトマトスープとの相性抜群


具材は大ぶりの海老、イカ、あさり、鱈、しめじ、エリンギです!
上にパラパラとかけられているのはパセリですね!

この具材の組み合わせ、とにかくもう完璧と形容するしかないです!(*゚ー゚)

海老、イカ、あさり、鱈という海鮮具材がトマトスープに合わないはずがないです!

しかもどの具材もスープに海鮮の旨味を与えるという効果が高く、
スープとの相乗効果が申し分ないものとなっているのですよね!

旨味があふれるあさり、ふわっとやわらかくクセのない鱈、
プリッとした食感と旨味のあるイカ、どれも絶品です!

そしてこの中の主役は大ぶりの海老と言っていいでしょう!

やはり海老は大ぶりなものに限りますね!
食べたときに口の中に広がる旨味と食感の良さが違います!

この「ブヒィ!ヤベース」はいつも大ぶりの海老にこだわってますからね!
小さくするとどこぞのかーととかいうブロガーがうるさいからだそうですが!笑

そしてしめじとエリンギというチョイスも素晴らしいのですよね!

海鮮具材の独特の強い旨味とキノコの旨味って相性がいいのですよね!
それを選んでいるところにも綿麺の高いセンスを感じますね!

アクセントとしてこの2種のキノコも実にいい仕事をしてくれています!

綿麺 20周年! ブヒィ!ヤベース(麺)

◎麺 - デュラムセモリナを配合した自家製パスタ風中華麺


麺はなんとパスタに使われるデュラムセモリナ粉を配合した自家製麺です!

このこだわりですよ、だからこそこのラーメンはすごいのです!(=゚ω゚)

「パスタ風のスープと豚骨を合わせるのであれば、
麺のほうもパスタっぽい要素があったほうが合うのでは」
とは誰もが思うでしょうが、そこにきっちり答えてきてくれます!

しかも提供直前にガーリックオリーブオイルを麺にまぶすので、
これが風味を高め、さらに食感の維持などにも大きく貢献します!

こう見ると、このラーメンがいかにして上手く
ラーメンとパスタのスタイルを融合させているかがわかるかと思います!

その食感も絶品で、パスタに通じる弾けるようなプリ感が絶妙で、
麺そのものもおいしく、そしてスープとの相性も完璧なものです!

スープのコクが非常に分厚いのでこの太麺がよく合っており、
スープと麺がまさに対等な存在感によって引き立て合います!

◎パン - スープと絶妙に合うパン


そしてこの「ブヒィ!ヤベース」にはセットのパンが欠かせません!

このスープですから、もうパンと合うのは想像がつきますよね!

自分のオススメはパンをちぎったうえでスープに乗せてしまって、
ほどよくスープを吸ったところで箸でつまんで食べる方法ですね!

ちょっとお行儀が悪いかもですが、この食べ方がいいのですよ!

そしてこのセットのパンにはガーリックバターもついてくるので、
これをパンにつけて食べてももちろんいいですし、
ガーリックバターを少しつけてからスープを吸わせて、
両方のマリアージュを楽しむという方法もありますね!

また今回のセットでは特別に自家製燻製ハムもついてきました!

この「ブヒィ!ヤベース」と燻製ハムは絶対に合うと思っていたので、
これがセットとしてついてきたのは非常にうれしかったですね!

燻製ハムを少しスープにつけて食べるのももちろんいいですし、
スープを付けたハムをパンに乗せて食べるなんて方法もあります!

この食べ方のバリエーションもまた「ブヒィ!ヤベース」の魅力ですね!

◎まとめ - 創作系ラーメンの最高峰


この「ブヒィ!ヤベース」は創作系ラーメンの最高峰と呼んでいいでしょう!
これだけのクオリティを誇る創作ラーメンは他では見られないものです!

今の綿麺は限定ラーメンを出すことがあまりないので、
このラーメンに出会う機会は非常に少ないのですが、
食べられる機会があったら無理に時間を作ってでも食べに行くべき逸品です!

興味の湧いた方はぜひとも次の機会を逃さないでくださいね!(゚x/)モキヌー

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

天下一品 松原三宅店 こってり(2024年)

「天下一品 松原三宅店」に「こってり」を求めて行ってきました!

なんと、このブログでの天下一品の記事は7年ぶりとなります!
そして7年前と比べて「こってり」が200円も上がっています;

原材料高騰の影響とはいえ、なかなかの上がり幅ですね;

実は2ヶ月ほど前にも「天下一品」に訪問してるのですが、
そのときは写真は撮らなかったので記事にはしてないのですね!

さて、天下一品と言えばやはり何と言っても「こってり」でしょう!

今は「こってりMAX」も登場してるのでそちらも気になりますが、
ひさびさの記事化なら、基本の「こってり」を攻めるべきと思いました!

数ヶ月前に訪問したときも「こってり」を食べてはいるのですが!

天下一品 松原三宅店 こってり(2024年)

うん、天下一品の「こってり」らしさあふれるビジュアルですね!
こちらのお店の仕様ということで「からしにんにく」が乗っています!

スープの粘度は高く、こってり感はかなり満足できそうですね!

◎スープ - 独自のこってりスープはさすがの個性


まずはスープですが・・・やっぱり天下一品は強いですね!(●・ω・)

様々なラーメンチェーンの中でも味・個性ともに頭三つか四つは抜けてますね!

スープの構成は今ではよく知られているように、
鶏をとことんまで炊きだした鶏白湯スープと
野菜をたっぷりと炊いたベジポタスープの2つの要素を持ってますが、
この発想は生まれた時期を考えると間違いなく先進的でしたよね!

今では全国的にこってりした鶏白湯ラーメンが人気ですが、
鶏を中心にここまでこってりしたスープを志向したラーメンは
やはり天下一品がその先駆けであっただろうとは思いますしね!

そして明確な個性があるとともに、やっぱり味もいいですね!

鶏白湯要素によってどしっとしたパワーを前面に打ち立てつつ、
鶏の旨味を出すのだけど、野菜もこってり感を担っているので、
その見た目の濃度ほどに腹にもたれたり重くはならないのですよね!

このあたりのバランス感覚はやはりさすがだなとうならされますね!

そしてこのスープはにんにくとの相性も非常に良いのですよね!(=゚ω゚)

鶏のコク、どっしり感、にんにくの刺激、その一体感がいいですね!

◎トッピング - ペラいチャーシューが意外と重要


トッピングはチャーシュー、メンマ、青ねぎとなっています!(*゚◇゚)

チャーシューは赤身がメインで正直言って薄いものなのですが、
自分はこのチャーシューこそが天下一品にピッタリだと思います!

これもしバラチャーシューとかだと絶対に脂の重さが出ますし、
赤身メインのチャーシューでももっと厚いと硬さが出てしまう、
そうするとこの薄めの赤身チャーシューが合うのですよね!

そういう点もなんだかんだで練られてるように思いますね!

メンマはノーマルなもので、青ねぎはけっこう多くなっています!
そのためねぎの主張は全体の中でけっこう強めなのですよね!

天下一品 松原三宅店 こってり(2024年)(麺)

◎麺 - しっかりとしたプリ感のある中細角麺


麺は断面の四角い中細ストレート麺となっています!

この麺の形状も天下一品らしいなぁと思わせてくれますね!

加水は中ぐらいだけど、プリ感はけっこう強めなのですよね!
なので、弾けるような弾力は案外しっかりと感じられます!

こってりスープとこのプリ麺の組み合わせも安定感がありますね!(*゚ー゚)

あまりやわらかい麺だと確実にスープが勝ってしまいますので、
これでちょうどバランスが取れているというふうに思いますね!

最近「この麺とあっさりの相性はどうなのか」が気になるので、
今度訪問するときはあえて「あっさり」を狙うかもしれません!

◎まとめ - 唯一無二の個性が光る


ラーメンチェーンは一般的にわかりやすい味を目指しがちですが、
ここまで唯一無二の個性を立てているのは珍しいですし、
それで全国的な知名度を確保したのはやはりすごいことですね!

ときどき無性に行きたくなるラーメンチェーンNo.1ですね!(゚x/)モシュール

お店の住所と地図 大阪府松原市三宅中1-12-11

【関連記事】
天下一品 松原三宅店 こってり(2024年)
天下一品 松原三宅店 こってり(2017年)
天下一品 松原三宅店 こってり風・担々麺
天下一品 松原三宅店 こってり(2015年)
天下一品 松原三宅店 あっさり
天下一品 松原三宅店 こってり(2009年)

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 つけ麺 並 燻製ハム&レアチャーシュートッピング(2023年11月)

ひさしぶりに綿麺へと行ってまいりました!
無性に綿麺のつけ麺が食べたくなってきていたのですよね!

前回訪問が6月24日だったので、約5ヶ月ぶりの訪問ですね!

というか、6月の時点で「綿麺のつけ麺食べたいモード」だったのに、
そこから5ヶ月もつけ麺を食べに行ってなかったのは良くないですね;

で、本当は11月の初旬ぐらいには訪問する予定だったのですよね!

ただ皆さんもご存じの通り、11月1日に母が亡くなったことで、
11月初旬の予定はいったん全部ご破算にする必要が出ましたからね;

でも「少し落ち着いたらリフレッシュのためにも綿麺に行こう」と思っていたので、
ちょうどそのタイミングが11月の下旬あたりにやってきたということですね!

今回に関しては注文するメニューはもう完全に決まっていました!
つけ麺+燻製ハム+レアチャーシューの追加トッピングです!

もう今は綿麺でつけ麺を食べるときはこれが定番となっていますね!

満足度で言うなら大盛にしたいところではあるのですが、
胃の容量的に大盛を食べると数時間動けなくなるのですよね;

ただ並にするとレアチャーシューの量が少なく感じてしまう、
そういう問題があったのがずっと悩ましいところでしたが、
「もっとレアチャーシュー」のトッピングが始まったことで、
並盛+もっとレアチャーシューができるようになったのですね!

これが自分にはピッタリだという結論になっています!

この形式でのつけ麺の注文は2022年12月にもしていますね!
やっぱりこのスタイルが自分には合っているのでしょうね!

綿麺 つけ麺 並 燻製ハム&レアチャーシュートッピング(2023年11月)

昼に行くと、どうしてもこうしてねぎが光ってしまうのですよね!笑

それにしても燻製ハムに「もっとレアチャーシュー」まで加えたので、
もはや麺が見えず、麺の器が完全に肉具材だらけになっていますね!

肉ばっかりでつけ麺なのか判別しにくいレベルになっています!

◎つけ汁 - 豚骨の厚みと豚脂の太さが光る


まずはつけ汁ですが・・・おっ、今回は豚骨の太さが際立ってますね!(●・ω・)

綿麺のつけ汁は基本的に豚骨スープ+豚脂+魚介だしの構成で、
ヘヴィさよりはバランス感を重視したタイプなのですよね!

豚骨魚介のつけ麺というのは今でも多くありますが、
魚粉などで粘度を高めているケースが多い中で、
綿麺はそうしたスタイルとは全く違うと言えます!

豚骨は太いながらも、魚粉にはほとんど頼っておらず、
魚介の風味はしっかりと取っただしで演出してるのですよね!

なので、豚骨魚介としてはつけ汁の粘度はむしろサラッとしてます!

ただその中で、今回はいつもよりも豚骨のどっしり感が光ってましたね!

「あ、今回はズシッと来るな」という感覚がまずありましたからね!
もしかすると最近はややどっしりしたバランスにしてるのかもです!

そしていい仕事をしているなと思わせてくれたのが豚脂なのですよね!

油脂の重さよりも、豚脂による豚の香りを高める効果が強かったです!
これによって、豚の旨味と香りが一段増してくれていましたね!

そしてそれを魚介だしの旨味によってサポートする感じですね!

今回は豚と魚介は等価というよりは、やや豚に力点が置かれていて、
旨味を魚介がサポートする、そういう組み立てのように見えました!

◎トッピング - やはり綿麺の肉具材は絶品


麺の上のトッピングはレアチャーシュー、味玉、かいわれ、ねぎです!
そして有料トッピングでレアチャーシューの追加、燻製ハムが入ってます!

つけ汁の中にはダイス状にカットされたバラチャーシューが入ります!

つけ汁の中のとろけるバラチャーシューもいい仕事をしますが、
やはり何と言っても綿麺のつけ麺はレアチャーシューですよ!

今では多くのラーメン屋がレアチャーシューを採用していますが、
大阪におけるレアチャーシューの先駆者は綿麺ですし、
レアチャーシューの作り方へのこだわりと質が半端ないのです!

そりゃすでにレアチャーシューが定着している中で採用するのと、
ほとんど誰も知らない段階からレアチャーシューを導入するのとでは、
その具材へのこだわりというのは自ずと変わってきますからね!

熱の入れ方、やわらかさ、下味、そのあたりがとにかく絶妙で、
やはり自分の中では綿麺のレアチャーシューは圧倒的に断トツです!(`・ω・´)

そしてこのレアチャーシューでねぎを巻くのがたまりません!
あぁなんか思い出すだけでまた食べたくなってきてしまいます!

このレアチャーシューと双璧を為す存在が自家製燻製ハムです!

とにかく燻製の香りが高く、ホロッとほどける質感も最高です!
こちらは麺と合わせて食べたときの相性も絶妙なのですよね!

なので、つけ麺だけでなくラーメンと合わせても最高なのです!

そんな綿麺における最強具材の一つである燻製ハムなのですが、
あくまで追加トッピングなので、基本では乗っていません!

でもこれは間違いない味なので、絶対に追加しましょう!
ここを惜しんだら本当にもったいないですから!

綿麺 つけ麺 並 燻製ハム&レアチャーシュートッピング(2023年11月)(麺)

◎麺 - のど越しを重視した全粒粉麺


麺は綿麺のつけ麺らしい全粒粉麺となっています!

昨年あたりから麺の傾向がけっこう変わっているのですよね!(=゚ω゚)

全粒粉麺であるという点はずっと継承されているのですが、
2年ほど前まではむっちりとした食感重視の麺だったのですね!

それが昨年からやや厚みを軽くして、つるりとしたすすり心地や
のど越しを重視したようなバランスへと変化しているのですね!

昨年はみずみずしさも重視していたような印象がありましたが、
今年はそのあたりの質感は2年前ぐらいの感覚に戻っていますね!

今回はつけ汁のどっしり感が高まっていたこともあって、
ややバランス的に麺が後ろに下がっている感はありました!

このあたりの全体のバランスの微調整は今後もありそうですね!

◎まとめ - 肉具材とつけ麺を両方楽しめる豪華仕様


綿麺のつけ麺はシンプルにつけ汁と麺を楽しむ要素がありつつ、
肉具材も同時にたっぷり楽しむのが大きなポイントになっています!

半分ぐらいは肉具材を目的に食べているところすらありますからね!

この両者を同時に楽しめるところこそが大きな魅力でもあります!

綿麺のつけ麺を食べるときは肉具材をたっぷりと追加する、
さっぱりとした具材なので全く飽きることもないですしね!

やっぱり綿麺のつけ麺は定期的に食べに行かないとですね!(゚x/)モシー

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

綿麺 ヤキニボトン 大盛 燻製ハムトッピング

ひさしぶりに綿麺へと足を運んでまいりました!

6月に入ったあたりから「綿麺のつけ麺が食べたい」モードに入っていて、
天気などを確認しつつちょうどいい訪問タイミングを探っていたのですよね!

そこで白羽の矢が立ったのがこの6月24日の土曜日だったのですが、
なんと訪問の直前に限定メニューの提供が発表されたのですね!

その前日ぐらいに「そろそろ限定が出るっぽい」という雰囲気があったので、
「そろそろ限定が来る心の準備もしておかないと」とは思っていたのですが、
それが訪問予定日と重なったので「そりゃ当然限定を選ぶでしょ」と、
もともとの予定だったつけ麺は次回に回して、今回は限定を迷わず頼みました!

今回の限定メニューは「ヤキニボトン」と名付けられています!
そしてここに追加で燻製ハムをトッピングしました!

さて、この「ヤキニボトン」とはどんなコンセプトのラーメンなのか、
そのあたりを女将さんのtwitterをもとに探っていきましょう!

(女将さんのtwitterより引用)
マイワシの煮干しをロースターで香ばしく焼いて粉砕し、
自慢の濃厚豚骨スープに入れ出汁を取りました!
自家製の玉ねぎの酢漬けがかなり良い仕事してくれてます!

最近マイブームのゆずからりんをちょっと添えて
(引用ここまで)

これを見るに、「焼き煮干し+豚骨」というテーマがあるようですね!

綿麺で煮干を強く打ち出すというのはけっこう珍しいのですよね!

決して煮干をめったに使わないお店というわけではないのですが、
煮干の風味を主役に打ち立てるというのはあまりないですからね!

綿麺 ヤキニボトン 大盛 燻製ハムトッピング

ちょっとグレーっぽい濁りがあるあたりが煮干ラーメンぽいですね!

◎スープ - 焼き煮干しならではの香ばしさが最大の魅力


まずはスープですが・・・なるほど、こうやって煮干の個性を引き出しましたか!(●・ω・)

今回の限定を味わうにあたって、自分が最も強い関心を持ったのが、
「綿麺はどのように煮干の個性を引き出すのか」だったのですよね!

昨今の煮干ラーメンって、煮干の持つえぐみやクセであったり、
そのあたりをあえて強く打ち出すことで煮干の個性を引き出す、
そういうスタイルのものが多くなっていると思うのですよね!

ただ「綿麺はそういう形の煮干の出し方はたぶんしないな」というのは
何となく予想はできていて、とはいえ煮干をきれいなだし感としてだけ出すと、
煮干の旨味は出ても個性が打ち出せきれないということにもなりうる、
そこでどういう手を打ってくるのかがすごく興味があったのですね!

ここで綿麺が選んだのが、煮干を焼くことでその香ばしさを引き出し、
その「煮干の香ばしさ」を主役に打ち立ててくるという手法でした!

なので、この煮干の香ばしさがこのスープからはダイレクトに来ます!

一方で煮干のえぐみやクセなどについてはそこまで前面には出さず、
そうした煮干のクセが苦手な人も食べやすい仕上がりになっています!

「クセは抑えて個性は出す」、なるほどそこを成功させてきましたね!

普段の「和風とんこつ」はおそらく豚骨と魚介のダブルスープ方式ですが、
今回は女将さんの説明にあるように、焼き煮干し粉末を豚骨スープに入れて
だしを取る手法なので、ダブルスープ方式ではないようなのですよね!

その分だけ豚骨のコクはよりダイレクトに来ることになっていますが、
一方で「和風とんこつ」では豚骨と和風の力関係がおおよそ50:50なのに対し、
今回は豚骨が下支え、前面に出るのは焼き煮干しという関係になっています!

このあたりのバランスの違いなども面白いポイントと言えるでしょう!

そして今回の何気ない隠し味の一つが「ゆずからりん」です!(=゚ω゚)

画像で玉ねぎの上に乗っている七味唐辛子風のものがこれですね!
簡単に言うと「赤い柚子胡椒」がこの「ゆずからりん」です!

そういえば煮干ラーメンは一味系のアクセントがよくつけられるので、
そこを綿麺流にアレンジしたと言ってもいいポイントでしょう!

◎トッピング - 燻製ハム追加トッピングはマスト


トッピングはレアチャーシュー、黒糖メンマ、玉ねぎの甘酢漬け、かいわれです!
そして追加トッピングとして燻製ハムを加えています!

レアチャーシューはいつものつけ麺のものより厚切りですね!
さっぱりとした味わいながらも厚切りで食べごたえがあります!

黒糖メンマは最近綿麺が前面にプッシュしているトッピングですね!
それを食べる機会が今回作ることができたのも大きなポイントでした!

食べ終わりの頃にメンマの発酵感と黒糖の風味がふわっと香る、
このあたりが他のお店のメンマとは異なる個性となっています!

今回のデフォルトのトッピングの主役は玉ねぎの甘酢漬けでしょう!(*゚◇゚)

煮干ラーメンのトッピングと言えば生玉ねぎが定番ですが、
生玉ねぎって辛味が強すぎて案外好みは分かれるのですよね!

そこで綿麺が選んだのが、玉ねぎを乗せるという公式は踏襲しつつ、
この玉ねぎを甘酢漬けにすることで食べやすく、なおかつ辛味も抑える、
これがすごく功を奏していて、いい箸休めとして活躍してくれています!

そしてこの玉ねぎピクルス、綿麺の限定に通っていた方なら、
思わずニヤリとしてしまうトッピングでもあるのですよね!

というのも、この玉ねぎピクルスは過去にも何度か登場してますからね!
綿麺限定マニアの人は「お、ひさびさの玉ねぎピクルスじゃないか」
と思った人もけっこういたのではないでしょうか!

そして追加トッピングの燻製ハムですが、これが大正解でした!(*゚ー゚)

今後またこの「ヤキニボトン」が限定で登場することがあった場合は、
この燻製ハムを追加トッピングすることを強くオススメします!

これまでの綿麺のラーメンの中でも燻製ハムとの相性では
過去最高と言ってもいいぐらいのものじゃないですかね!

というのも、麺と燻製ハムを一緒に食べたときに、
焼き煮干しと燻製ハムの2つの香ばしさがマリアージュする、
その感覚が今回のラーメンの最大の至福の瞬間でしたからね!

これを味わわずして終わるのは絶対にもったいないですよ!

綿麺 ヤキニボトン 大盛 燻製ハムトッピング(麺のアップ)

◎麺 - かなり加水が高めの平打ち麺


麺はかなり加水が高めの、プリッとした平打ち麺となっています!

煮干ラーメンというと、加水が低めの細麺がよく使われますが、
こちらはそれとはかなり対極的な麺が使われていますね!

この加水の高いプリ感のある麺は綿麺らしいと言えますね!

「和風とんこつ」の麺と比べると、麺の幅がやや短くて、
厚みについてもこちらのほうが少し抑えめとなっています!

なので、優しさとプリ感が同居した平打ち麺と言えるでしょうかね!(`・ω・´)

あるいは、スープとのなじみを重視しているとも言えそうです!
そのため麺が単独でガンガン主張してくる感じはないですね!

スープと合わさって一つになるタイプの麺と言えるでしょう!

◎まとめ - 焼きの香ばしさなど綿麺流の個性が光る


単に「煮干ラーメンを食べる」という感覚で食べるのではなく、
「綿麺は煮干ラーメンをどうまとめてくるのか」を事前にイメージして、
それと比べながら食べてニヤリとするのがこのラーメンの一つの楽しみですね!

「なるほど、こうきたか」という場面がいくつもありました!
焼き煮干しの香ばしさ、玉ねぎの甘酢漬けなどは特に印象的でしたね!

そして燻製ハム、注文するときはこれを忘れないでくださいね!(゚x/)モキシュー

[メニュー]
綿麺 券売機(2019年7月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 19周年! 和風とんこつちゃーしゅー 燻製ハムトッピング

綿麺が今年の2月2日で19周年を迎えたので、
そのお祝いの意味を込めて訪問してきました!

      今はもう6月やぞ(・ω・*)
(*・ω・)訪問したのはちゃんと2月2日です

   この記事は「タイミングを逸したのでボツになった」と言ってなかったか?(・ω・*)
(*・ω・)味の記憶とかが甦ってきたので記事化することにしました

ということで、4ヶ月前の訪問ですがちゃんと記事にしていきます!

4ヶ月も寝かせてしまっていたことで、記事化してないことに気付いたときは
「あれ、このとき何を考えながら食べてたっけ」と思い出せなかったのですが、
そのうち「そうだ、1月の限定の味噌らーめんとの違いを確認したくて、
2月の周年記念訪問では和風とんこつにしたのだった」と思い出して、
それをきっかけにちゃんと記事化することにしました!

1月の限定の「味噌ら~めん」を食べたときに感じたことが、
和風とんこつにも共通していることなのか、それともその限定特有のものだったのか、
そのあたりをしっかりと確認しておきたかったのですよね!(=゚ω゚)

綿麺 19周年! 和風とんこつちゃーしゅー 燻製ハムトッピング

ということで、「和風とんこつちゃーしゅー 燻製ハムトッピング」がやってきました!
それにしても、いつもながらこの4種の肉具材が乗るビジュアルには圧倒されますね!

この写真だけで「旨いに決まってるよね」って思えてきますからね!

◎スープ - 豚骨と節系のだし感の調和


まずはスープですが・・・うん、豚骨と魚介の2つのだし感が生きてますね!(●・ω・)

限定の「味噌らーめん」のときはかなり粘度が高く濃厚さに全体を振った感じで、
ただそれは豚骨スープの濃度を上げたというよりは味噌の粘度の高さの効果だろうと
感じていたのですが、やはりその解釈でおおむね間違ってはいなかったようですね!

こちらの「和風とんこつ」は豚骨の濃度でゴリゴリと押してくる感じではなく、
豚骨のコクでベースを固めながら、その中で和風だしの繊細さが踊る感じなのですね!

限定の「味噌らーめん」との違いは、おそらく「味噌らーめん」は豚骨一本のベースで、
こちらの「和風とんこつ」は豚骨と魚介のダブルスープということもあるはずなので、
そのベースのスープ構成の違いと、味噌ダレの効果が両者の大きな違いになっています!

魚介豚骨系のラーメンでは魚粉でパンチを効かせているお店も多いですが、
綿麺の「和風とんこつ」の魚介はきれいに取っただし感こそが最大の魅力で、
この丁寧な「だしの旨み」が大きな特徴になっているのですよね!

このあたりは他のお店のパンチ系魚介豚骨とは大きく異なるところですね!
なので、しっとりとした印象を強く与えてくれるスープなのですよね!

◎トッピング - 4種の肉具材は至福


トッピングはバラチャーシュー(奥)、肩ロースチャーシュー(左)、
レアチャーシュー(右)、味玉、ねぎ、かいわれとなっています!

そして手前に見える燻製ハムは追加トッピングです!

バラチャーシューはとろっと溶ける食感とコクがメインで、
肩ロースチャーシューは程良い脂身と赤身のミックス具合が良く、
この「和風とんこつちゃーしゅー」のみで食べられる具材です!

そしてレアチャーシューはいつものように絶妙なやわらかさと
しっかりと生きた肉の旨味と適度な下味が楽しめます!

追加トッピングの燻製ハムはラーメンと合わせても抜群の相性で、
麺に絡めながら食べると燻製の香りが合わさっていい味を見せます!

「和風とんこつちゃーしゅー」を注文するなら、
そこにこの燻製ハムの追加トッピングはぜひ加えてほしいですね!

まず4種の肉具材を一気に食べるというのがたまらないですし、
この燻製ハムが加わることで肉具材の味のバリエーションが広がりますし、
間違いなくラーメン全体の完成度が一段上がってくれるのですよね!

綿麺 19周年! 和風とんこつちゃーしゅー 燻製ハムトッピング(麺のアップ)

◎麺 - プリンと弾ける太麺ながらも小気味いい食感


麺は綿麺の「和風とんこつ」らしいプリンと弾ける太めの卵麺です!(*゚◇゚)

今回の訪問の大きな目的の一つが限定の「味噌らーめん」で使われた麺と
レギュラーのこの「和風とんこつ」の麺の違いを確認することでしたが、
この両者は全く個性の違う麺であることがはっきりと伝わってきました!

たしか「味噌らーめん」の麺はテイクアウト用の鍋麺と同じものだったはずで、
食感は「むっちり」とした力強さを強く打ち出すタイプのものでした!

でもって、麺の厚みも「和風とんこつ」の麺よりもかなりありました!

それに対して「和風とんこつ」の麺はプリンとした弾力が特徴です!
力強さよりも、噛んだときの弾ける感覚が大きな個性なのですよね!

なので、「味噌らーめん」で使われた麺とは全然タイプが異なります!

このあたりの麺の個性は以前の「和風とんこつ」から大きな変化はなく、
「うんうん、やっぱりこれが綿麺の和風とんこつの麺だな」と感じられる
いつもの食感、いつもの味という感覚を強く与えてくれるものでした!

◎まとめ - 安心感のある魚介豚骨ラーメン


改めてこの「和風とんこつ」を食べると、何より安心感を強く感じましたね!

安心して食べられる、しっとりとしただしの優しい味が感じられる、
歴史のあるラーメンならではのアクセントよりも安定感が強く出ている、
そうした包容力のある和風とんこつラーメンだなという印象がありました!

まさに誰からも好まれるタイプの魚介豚骨ラーメンだと言えますね!

一般的な魚介豚骨ラーメンのゴリゴリ来る感じが苦手な人でも、
「綿麺の和風とんこつはいける」という人も多いのではないですかね!

長く綿麺の看板メニューとして提供されてきた、その安定感を感じる、
いつでも安心して食べることができる和風とんこつラーメンでした!(゚x/)モシシッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2019年7月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

綿麺 わた田

かなり遅くなりましたが、綿麺のゴールデンウィーク特別企画として
限定のつけ麺として提供された「わた田」を紹介いたします!

ところで綿麺の紹介記事は今年の1月以来になるのですが、
「あれ、周年記念で2月初めにも行ったはずなのに、
その記事はどこに行ったのだろう?」と思っていたら、
写真はちゃんとブログ更新用のフォルダに移していたのに、
記事にするのはすっかり忘れて、というか遅れ切ってしまって、
そのことに最近やっと気付くなど、記事化のタイミングを逸しました;

まさか周年記念訪問の記事すら更新できていなかったとか、
いかに2月ぐらいから時間の使い方が下手になっていたかを痛感しますね;

それが5月17日の復活から一気に時間の使い方が改善されて、
1日の時間が余って感じられるようになってきたので、
自然とこの遅れていた「GW特別企画つけ麺」の記事も更新できました!

やっぱり気持ちをフレッシュに保つことってすごく大事なのですね!
それ一つで1日の時間の使い方まで全然違ってくるわけですからね!

さて、ということで今回の「わた田」の紹介へと戻りましょう!(●・ω・)

この「わた田」については、女将さんが詳細を説明してくださっているので、
まずは何よりそれを読んでいただくのがわかりやすいでしょう!

(女将さんのtwitterより引用)
GW特別企画!!!

その名もつけ麺「わた田」
夫が関東をイメージして作りました

鯖と煮干しをガッツリ利かせた濃厚豚骨!(今日は鰹でもWスープでも無いよ)

石臼挽き全粒粉たっぷり!低温で切ることでエッジを持たせた茹で時間ぶっ飛び14分の極太エッジ麺!
(引用ここまで)

今回はこの女将さんの解説を参考にしながら記事も進めていきます!

綿麺 わた田

まずは具材が別皿になっているところがいつもとは明らかに違いますね!

◎つけ汁 - 豚骨スープに煮干とサバ節の魚粉で魚介を強調


まずはつけ汁ですが・・・いつもの魚介豚骨よりも全体的に太いですね!(=゚ω゚)

女将さんの説明で「鯖と煮干しをガッツリ利かせた濃厚豚骨!
(今日は鰹でもWスープでも無いよ)」とあることを考慮すると、
今回のベースのスープは豚骨一本と考えていいのでしょうね!

そうすると、魚介の要素は主に魚粉で加えているというふうに見られます!

なので、普段は魚介風味も「だし感」を強く持って感じられるのですが、
今回は魚粉らしいパワーでガツンと攻めてくる印象になっていますね!

でもって、今回はWスープではなく、ほぼ豚骨一本のベーススープなので、
豚骨の濃厚さについてもよりドスンと攻めてくる感じになっています!

そう考えると、「バランスとだし感のいつもの綿麺のつけ麺」に対し、
「豚骨と魚介のパワーを押し出した今回のつけ麺」と対比できますね!

そして「関東をイメージして作りました」という女将さんの解説と
「わた田」という名前を見るに、モデルはおそらく「とみ田」でしょう!

「とみ田」のパワーのある魚介豚骨を綿麺流に再現したと言えるでしょう!

◎麺 - いつものつけ麺の麺よりも太さ、力強さを強調


麺は綿麺らしい全粒粉麺でありつつも、太さや食感などがかなり異なります!(=゚ω゚)

前回レギュラーのつけ麺を食べたときは、みずみずしさを強調した麺でしたが、
今回はむっちりとした力強さを強調した麺ということで方向性はかなり違います!

また麺をこの限定向けに太くしていることで、麺のパワーも強まっており、
それと同時に麺の持つ全粒粉の香りもいつも以上にグイグイときますね!

女将さんの説明では「低温で切ることでエッジを持たせた」ともあります!

これについては自分のような素人では食べただけでは気付けないので、
女将さんの説明を見て「ほほう、なるほど」となるような感じですね!

今回このように太めの麺へと調整してきたのは、
つけ汁がレギュラーのつけ麺よりパワー重視なのも確実に関係してますね!

つけ汁の強さに合わせて、麺も力強さも調整してきたのでしょう!

◎トッピング - 関東風への意識が垣間見える


トッピングは別皿提供のものがバラチャーシュー、レアチャーシュー、
メンマ、味玉という組み合わせになっています!

メンマが入っているというのが大きなポイントとなっていますが、
もう一つ重要なのはレアチャーシューがやや厚切りな点ですね!

綿麺のレアチャーシューってカットの仕方で印象がけっこう変わるのですよね!
今回は明らかにいつもより厚切りだったので、力強さがよく出ていましたね!

そしてつけ汁の中にはなるとと海苔が加えられています!
このあたりの組み合わせには関東風への意識が見えましたね!

◎まとめ - 力強さがガツンと強調された魚介豚骨つけ麺


「魚介豚骨つけ麺」というところはレギュラーのつけ麺と共通ながら、
いつもとはしっかりと差別化を打ち出し、印象も大きく異なりましたね!

「このスタイルもまたおいしいな」と思わせてくれる内容でした!

関東風を意識した綿麺の限定つけ麺は以前に
特濃極太つけ麺TOKYO」というメニューがありましたが、
大きな方向性としてはかなり共通するものがありましたね!

いつもよりもパワフルさを感じる濃厚な魚介豚骨つけ麺でした!(゚x/)モシュ

[メニュー]
綿麺 券売機(2019年7月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.