9/12発売 カップヌードル スーパー合体シリーズ チリトマト&トムヤムクン

9/12発売の日清
「カップヌードル スーパー合体シリーズ チリトマト&トムヤムクン」
を食べました!

9/12発売 カップヌードル スーパー合体シリーズ チリトマト&トムヤムクン

今年の「カップヌードル スーパー合体シリーズ」から2つめの紹介です!

昨年の「カップヌードル スーパー合体シリーズ」での最大の不満は
取り上げられた8つのカップヌードルに「トムヤムクン」がなかったこと
だったので、それが今回達成されたのは自分としては非常にうれしいです!

この「チリトマト&トムヤムクン」をぜひとも食べたかったのですよね!(=゚ω゚)

そんな2年越しの「チリトマト&トムヤムクン」ですから、よもや失敗はないですよね?
合体の仕方に失敗してスベってしまうとか、決してないですよね?(圧

まぁ、相性が良さそうな2つだけにそこは問題ないとは思いますが!

9/12発売 カップヌードル スーパー合体シリーズ チリトマト&トムヤムクン(内容物)

◎内容物 - トムヤムペーストの小袋はなし


内容物の小袋などは特につけられていません!
でもちゃんとトムヤムクンヌードルの香りもしてきますね!

9/12発売 カップヌードル スーパー合体シリーズ チリトマト&トムヤムクン(できあがり)

ちょっと麺がせりあがっていたので、ビジュアルが微妙ですが;

◎スープ - 「すっぱ辛さ」が強まったチリトマトヌードル


まずはスープですが・・・ん、酸味と辛さがパワーアップしたチリトマトヌードルですね!(●・ω・)

味のベースは完全にチリトマトヌードル寄りと言っていいでしょうね!

チリトマトヌードルの「酸味のあるトマトスープ」を土台にしたうえで、
その酸味と辛さをトムヤムクンヌードルの酢や唐辛子によって強めた、
そんな「すっぱからチリトマトヌードル」として仕上がっています!

困ったことにこのスープ、ここでほぼ説明が終了してしまうのですね;

では、あえてトムヤムクンヌードルの視点からこのスープを見ると、
レモングラスやカフィルライムなどのアジアンハーブの香りはどうかと言うと、
ゼロとは言いませんが非常に弱い、隠し味にすらなりきれていないと思います!(*゚ー゚)

「いやいや、じゃああの本丸のパクチーがあるだろう!」と言われそうですが、
なんとそのパクチーの風味はそれらのアジアンハーブ以上にどこにあるかわからない、
もっとはっきりと言ってしまえば、パクチーはどうも完全に外れてしまったようです;

他の視点で見ても、ココナッツミルクなどの風味もほぼ感じ取ることはできません!

一応は商品説明を見ると「魚介だしをベースに」とあることから、
トムヤムクンの海老風味などはそれなりに存在するかもしれません!

でもここで食べたかったのは、「チリトマト」という西洋の酸味と辛味と、
「トムヤムクン」という東洋の酸味の辛味と風味の融合だったはずであって、
「チリトマトをトムヤムクンの酸味と辛味で補強しました」
なんていうものではなかったはずなのですよね!

もっと端的に言うなら、ここにはアジアの香りが全然してこないのです!

もしかすると、パクチーを加えると合わなかったのかもしれません!
あるいはパクチーを加えると好みが分かれると判断したのかもしれません!

でもこの商品はトムヤムペーストのハーブの主張をこの程度にするのなら、
パクチーを加えることなく完成することはなかったと言っていいでしょう!

逆に言えば、パクチーが入っていればそれだけで評価は逆転したかもです!

バランス比はチリトマト:トムヤムクン=7:3ぐらいと言ったところですが、
それ以上にトムヤムクンの「主としての要素のなさ」が目立ちましたね!

◎スープの原材料


スープの原材料はトマトパウダー、糖類、乳等を主要原料とする食品、
香辛料、食塩、トムヤムペースト、デキストリン、たん白加水分解物、
ポーク調味料、豚脂、香味調味料、唐辛子調味油、野菜調味料、
あさり調味料、オニオンパウダー、プロセスチーズとなっています!

◎麺 - こちらは細めでトムヤムクン寄り


麺は幅が細めで、トムヤムクンヌードル寄りの麺となっています!

麺が細めなので、バランス的にはよりスープが前面に出てきますね!
それによって、酸味や辛味といった存在感もはっきりと出てきます!(*゚◇゚)

ここだけはチリトマトヌードルとははっきりと違ってましたね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は60gで、カロリーは356kcalとなっています!
脂質は16.0gで、ちょっとだけ高めと言えなくもないですね!

◎具材 - 海老以外はチリトマト寄り


具材はキャベツ、海老、コーン、トマト加工品となっています!

海老はトムヤムクンから、他は全てチリトマトからですね!
ここにも両者の力関係がはっきりと出てしまっていますね!

しかも海老が異様に小さいという・・・これはがっかりでしたね;

でもまぁ、具材は別にいいのですよね、やっぱりパクチーがカギですから!(`・ω・´)

◎五段階評価


★★ 2.0

◎まとめ - アジアはどこへ行った?


まさかこの「ハズレなしの合体シリーズ」で2.0を出すとは思いませんでした;

合体のさせ方次第で絶対にもっとおいしくすることができたのに、
変に安全策をとってパクチーを外したのは大失敗としか言えません!

「カップヌードル」+「シーフード」とかだったらわかるのですよ、
普通に合わせると噛み合わないからこそ安全策をある程度取るのは!

でもこの2つって、今回の企画の中でも無難な要素があったにもかかわらず、
主役の一つであるパクチーを外してアジア感を消したのは失敗でしたね!

これはもう単なる「すっぱからチリトマト」と思って食べましょう!(゚x/)モニューヌ

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/12発売 カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル

9/12発売の日清
「カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル」
を食べました!

9/12発売 カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル

今年も「カップヌードル スーパー合体シリーズ」が出ました!
2つのカップヌードルを合体させた商品を作るシリーズですね!

昨年4商品発売されて大いに話題を呼んだことでおぼえられています!

それゆえ今年もこの「カップヌードル スーパー合体シリーズ」が出たのですが、
今回は昨年とは大幅に使われるカップヌードルも組み合わせも変えられました!(`・ω・´)

あの「カップヌードルカレー」が組み合わせから外されるなど、
かなり大胆が組み換えが行われたと言っていいと思います!

一方でもちろん昨年から継続して使われているカップヌードルもあります!
いずれにしても昨年と同じものはないので、今年も新たに楽しめるでしょう!

9/12発売 カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル(内容物)

◎内容物 - 小袋はなし


カップヌードルシリーズらしく、すっきりと小袋はありません!

9/12発売 カップヌードル スーパー合体シリーズ カップヌードル&シーフードヌードル(できあがり)

かにかまぼこ以外はレギュラーのカップヌードルが基本に見えますね!

◎スープ - じわじわとレギュラーの味が高まる


まずはスープですが・・・うーん、これはなかなか複雑な味ですね!(●・ω・)

自分が食べたときは、まず一口目は紅生姜が入る効果もあってか、
ふわっとシーフードヌードルが香り、それがスーッと消えていき、
徐々に胡椒と燻製の香りと動物系の風味の香るレギュラー版が前に出る、
そしてそれもフッと消えていくことで、一つの味の流れができています!

「カップヌードル レギュラー」と「カップヌードルシーフード」、
はっきり言ってしまえば、いかにも合わなさそうな組み合わせですが、
それを違和感なく組み合わせることに成功しているだけでも見事です!

どちらが強いかで言えば、6:4でレギュラーのほうだと思います!(*゚◇゚)

前半にあさりの風味や紅生姜でシーフードがチラッと覗いていて、
シーフードも存在感がありますが、だんだんレギュラーが押すのですね!

それは何と言っても具材の持っている効果が大きいと言えるでしょう!

食べ進めるほどに謎肉と海老の風味が出る、そしてレギュラー感が強まる、
シーフードの具材は(卵もありますが、これはレギュラーと共通なので)、
事実上はかにかまのみなので、具材の勝負でじわじわと差が出てきます!

それゆえ最後の頃には「ややレギュラー寄りだな」という感じで終わります!

◎スープの原材料


スープの原材料はチキン調味料、ポーク調味料、糖類、香味調味料、香辛料、豚脂、
乳等を主要原料とする食品、粉末しょうゆ、あさり調味料、野菜調味油、紅しょうがです!

こうして見ると、意外とこの2つってスープの共通要素は大きいのですね!
動物系は両方に使われていますし、乳製品とあさりは明らかにシーフードですが!

ただカギになったのは胡椒と、やはり具材から出る風味だったでしょうね!

◎麺 - 下味が強めのレギュラー版の麺


麺は「カップヌードル レギュラー」と同じ麺と見ていいですね!

「シーフードヌードル」と「レギュラー」の麺の違いは下味です!
「レギュラー」はかなり複雑な下味がつけられているのですね!

この麺の風味も「レギュラーぽさ」の演出に役立っていましたね!(*゚ー゚)

◎麺量と栄養成分


麺の量は65gで、カロリーは353kcalとなっています!
脂質は14.5gで、そこそこの数字と言っていいでしょう!

◎具材 - 圧倒的にレギュラー優勢


具材は謎肉、卵、海老、かにかまぼこ、ねぎです!

両方に共通する具材が卵とねぎ、
レギュラーのみの具材が謎肉と海老、
シーフードの身の具材がかにかまぼことなります!

それゆえ全体の印象ではレギュラー+かにかまぼことなります!(=゚ω゚)

これが圧倒的に「レギュラー」の印象を強めたと言えるでしょう!

あとは「シーフードヌードル」+海老を食べてみたかった、
という願いが叶ってうれしかった人も多いのではないでしょうか!

◎五段階評価


★★★★ 4.0

◎まとめ - よくこの2つを合わせたと感心


「この商品、ちょっと地雷っぽい感じもするよなぁ」と思わせながら、
食べてみたらややレギュラー寄りながらも両方の香りを感じさせつつ、
きちんとまとめている、このシリーズの面白さがよく出ていましたね!

やはりこうした挑戦的な組み合わせこそがこのシリーズの醍醐味ですね!(゚x/)モルーン

【関連記事】
カップヌードル 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/6発売 スプラトゥーン3 シーフード味ラーメン

9/6発売のサンヨー食品「スプラトゥーン3 シーフード味ラーメン」
セブンイレブン限定で「スプラトゥーン3 イカスミ味ラーメン」と同時発売です!

9/6発売 スプラトゥーン3 シーフード味ラーメン

片方はイカスミ、片方はイカを使ったシーフード、まぁ妥当ではありますね!
なんとなくこちらのほうが安心できる味の仕上がりなのが予想できますね!(*゚◇゚)

クリーミー系のシーフードラーメンというと、一つの定番ですからね!

もちろんこちらの商品にも16枚のうちの一つのシールが入っています!

9/6発売 スプラトゥーン3 シーフード味ラーメン(内容物)

◎内容物 - シールのみ


内容物はシールのみで、味付用の小袋はありません!

9/6発売 スプラトゥーン3 シーフード味ラーメン(できあがり)

うん、青かまぼこを除けば、シーフード系らしいビジュアルです!

◎スープ - ベーシックなシーフードヌードルの味


まずはスープですが・・・うん、やはりシーフードヌードル的な味ですね!

簡単に言えば「カップヌードルシーフード」の路線にあるタイプの味です!

動物系によって一定のベースを支えたうえで、乳製品でクリーミーさを出し、
そこにイカなどの魚介の風味を与えて、ねぎの香味でまとめるという味ですね!

なので、「カップヌードルシーフード」が好きな人なら間違いないでしょう!

かといって、100%味が全く同じかというとそんなこともないです!(*゚ー゚)

まず魚介の風味ですが、シーフードヌードルよりもややイカが強いです!

シーフードヌードルももともとイカ主体なのでやっぱり近くはありますが、
イカが主役であることがよりわかりやすくなっているのはプラスと言えます!

でもって、クリーミー感、乳製品感は、こちらのほうがやや強いですね!

なので、シーフードヌードルとしてもそこそこの厚みはあります!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、糖類、乳等を主要原料とする食品、ポークエキス、
クリーミングパウダー、でん粉、魚介調味料、香辛料、酵母エキス、
たん白加水分解物、チーズ調味料、デキストリン、チキン調味料、
しょうゆ、ポーク調味料、植物油脂、発酵調味料となっています!

イカスミのときのスープに比べると構成がずいぶん複雑ですね!

◎麺 - おそらくはイカスミのときと同じ


麺はおそらくはイカスミのときと同じヌードル麺となっています!

というのも、麺の原材料の並びが全く一緒になってましたからね!

要するに「やや耐久力のあるヌードル麺」ということですね!(=゚ω゚)

スープとの相性という点でいうと、こちらのほうがいいでしょう!
もともとシーフード系スープはあまり麺を選びませんからね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は50gと少なめで、カロリーは287kcalとなっています!
脂質は11.1gでまあまあといったところでしょうかね!

◎具材 - イカスミとけっこう違う


具材はふわふわ卵、イカ、かに風味かまぼこ、青かまぼこ、ねぎです!

共通していているのは卵、イカ、青かまぼこの3つですね!
ただイカに関しては個体差かもしれませんが、こちらのほうが良かったです!(`・ω・´)

ねぎはシーフードヌードル向けに新たに入れたのでしょう!

そしてもう一つの海鮮具材が入れ替わっているのですよね!
イカスミではえび卵白団子でしたが、今回はかにかまぼこです!

◎五段階評価


(シールに興味がない人)★★★ 3.0
(シールが欲しい人)★★★☆ 3.5

◎まとめ - 単純に食べやすく、おいしい


評価はちょっと迷ったのですが、単純に食べやすくおいしい、
という点で見るならこちらのほうが0.5ほど上だと感じました!

一方で「ありきたりな味」というところもあるのですがね!

珍しさなら「イカスミ」、おなじみの味ならこちら、でしょうかね!(゚x/)モシューリ

【関連記事】
スプラトゥーン3 シーフード味ラーメン
スプラトゥーン3 イカスミ味ラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

9/6発売 スプラトゥーン3 イカスミ味ラーメン

9/6発売のサンヨー食品「スプラトゥーン3 イカスミ味ラーメン」を食べました!
「スプラトゥーン3」の発売を記念した、セブンイレブン限定の商品です!

9/6発売 スプラトゥーン3 イカスミ味ラーメン

「スプラトゥーン」ということで、まずはイカスミ味の商品です!

そういえば昔に「スプラトゥーン」に似てると指摘された
「カップヌードル」のイカスミ系商品がありましたね!

こちらは本家本元ということでそのような問題はありません!(=゚ω゚)

9/6発売 スプラトゥーン3 イカスミ味ラーメン(内容物)

◎内容物 - シール1枚(全16種類)


調味料に関するような内容物は特にありません!
このシールを自力で16種類集める人っているのでしょうかね;

9/6発売 スプラトゥーン3 イカスミ味ラーメン(できあがり)

さすがイカスミ味のスープというだけあって見映えが悪いですね!笑

◎スープ - オーソドックスなイカスミ味の組み立て


まずはスープですが・・・うん、イカスミらしい味になっていますね!(●・ω・)

「何をもってイカスミ味らしいと言うのか」とツッコまれそうですが、
自分としてはイカスミ+ガーリック+イカの風味+少しトマト、
このあたりの組み立てがイカスミ系の味の基本だと思っています!

ここにガーリックオイルを強めに立ててくることもあるでしょうし、
ガーリックそのものをガンガンに強めることもあったりするでしょうが、
基本的にはイカスミとガーリックが基本形になるというイメージです!

この商品はそこまでクセの強い味は目指していないということあり、
ガーリックは軽め、ガーリックオイルが攻めてくる感じもありません!

なので、「食べやすいオーソドックスなイカスミ味」と言えますね!

自分が一つ評価したいのは、「色素でごまかさなかった」点ですね!(*゚◇゚)

イカスミ系商品は「イカスミパウダー」とはまた別の
「イカスミから抽出した色素」というものが存在して、
それを入れることで色だけを黒くすることがあるのです!

ですが、この商品は原材料を見ても添加物の部分を見ても、
そういう「イカスミ色素」でごまかした形跡はありません!

ここは素直に評価されていい部分なのではないかと思います!

◎スープの原材料


スープの原材料は食塩、糖類、香辛料、いか調味料、トマトパウダー、いかエキス、
イカスミパウダー、植物油脂、調味油脂、酵母エキス、発酵調味料となっています!

オーソドックスなイカスミ系スープの構成となっていますね!

◎麺 - ヌードル麺なのに意外に耐久性がある


麺はカップヌードルを連想させるような幅広のヌードル麺です!

こういうヌードル麺は耐久力が貧弱であることが多いので、
早めに食べ始めてサクッと食べ終わるのが良かったりしますが、
この商品に関してはむしろ逆のほうがオススメかもしれません!(*゚ー゚)

というのも、前半は麺が硬めでスープより麺が勝ってしまうので、
麺とスープのバランスは後半のほうが良くなってくるのですよね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は50gとコンパクトで、カロリーも278kcalと少なめです!
脂質も10.7gとけっこう少なめな量となっていますね!

◎具材 - まあまあの充実度


具材はふわふわ卵、フライドガーリック、いか、
えび風味卵白加工品、青かまぼことなっています!

まぁ、イカが入っているので最低限は合格と言えます!(`・ω・´)

えび風味卵白加工品もまぁ・・・アリとしましょうかね!
青かまぼこはいやに怪しく、フライドガーリックは頑張ってます!

◎五段階評価


(シールに興味がない人)★★☆ 2.5
(シールが欲しい人)★★★ 3.0

◎まとめ - イカスミ味は意外と貴重


シールに興味がない人からすると、麺量の少なさなどがネックになるので、
それでやむなく2.5にしましたが、それを良しとするなら3.0でいいでしょう!

単にイカスミラーメンを食べたいということで食べるのもアリですからね!(゚x/)モキュース

【関連記事】
スプラトゥーン3 シーフード味ラーメン
スプラトゥーン3 イカスミ味ラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/29発売 焼うどんモッチッチ だし醤油味

8/29発売のエースコック「焼うどんモッチッチ だし醤油味」を食べました!

8/29発売 焼うどんモッチッチ だし醤油味

ついに「モッチッチ」からうどん系の商品が出ました!

「モッチッチ」は真空仕立て麺をウリとしているシリーズで、
粉をまぜるときに真空状態にする真空ミキサーを利用していて、
それによって麺の生地に気泡を含ませないようにするのですね!

そうすることによってギュッと締まった食感が生まれて、
モチモチとした他にはない食感が得られるわけですね!(*゚◇゚)

そしてこの技法は中華麺以外にも応用は可能なわけです!
とすると、とりわけうどんはまず思いつくところです!

「でもうどんで真空仕立て麺を作ってどうなるのだろう」、
その謎についにエースコックが挑戦したことになります!

8/29発売 焼うどんモッチッチ だし醤油味(内容物)

◎内容物 - 液体ソースとふりかけ


内容物は液体ソースとふりかけとなっています!
見たところ乾燥状態の麺はそこまで透明感はないですね!

8/29発売 焼うどんモッチッチ だし醤油味(できあがり)

うん、仕上がり自体は普通のカップ焼うどんを変わりません!

◎ソース - だし醤油に魚粉唐辛子でアクセント


まずふりかけを入れずに食べると・・・完全にだし醤油の味ですね!(●・ω・)

でもって、醤油の存在感がやや強めなタイプのだし醤油と言えます!

醤油のカドが少しあり、そこに和風のだし感が加わってきます!

それでいて、油脂で麺を炒めたような油脂感もそこそこあります!

この商品は「手作りのような」がコンセプトになっているので、
「油を引いてだし醤油で麺を炒めた味」をモデルにしたのでしょう!

ただこれがふりかけを加えるとけっこう印象が変わるのですよね!(=゚ω゚)

このふりかけは鰹節粉と一味唐辛子によって構成されています!

そのため、鰹節粉によって醤油とだし感のバランスが変わります!
要するに醤油のカドよりもだしのほうが前面に出て優しくなります!

そのかわり一味唐辛子のピリッとしたアクセントがつくわけですね!

その結果として、「モッチッチらしい優しい味」に落ち着くわけです!

このあたりのバランスの取り方はなかなか面白いと思いましたね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は植物油脂、しょうゆ、発酵調味料、食塩、砂糖、
豚脂、魚介調味料、しょうゆ加工品、オイスターエキス、醸造酢、
コンブエキス、香味油、全卵粉となっています!

オイスターエキスが入っているあたりなどは凝っていますね!

ふりかけはカツオブシパウダー、唐辛子となっています!

◎麺 - さすがは真空仕立て麺のもちもち感


麺はやや幅がせまめで、そこまで厚みのない油揚げ麺です!

これは自分としてはちょっと意外という感じもしますね!

「うどんでついに真空仕立て麺」というふうに聞くと、
ドーンとパワフルに太麺で来るのかと思っていたら、
うどんとしては中細麺ぐらいのラインで来ましたからね!

でも焼うどんのバランスとしてはこんなものですかね!

さて、最近目新しいカップうどんの麺と言えば、
明星の「麺神」がありましたが、完全に対極的ですね!

「麺神」は極太、ごわごわ、もちもち感はほとんどなしという、
ただひたすらパワーでわしっと押し込んでくる麺でしたが、
こちらは実にしなやかに丁寧なもっちり感を演出しています!

もともとうどんは中華麺よりももちもち麺が多くはありますが、
麺が太くなるかわりに表面が崩れやすくなる弱点がありますが、
これはそれがなく、ねちゃっとせず、それでいてもちっとします!(`・ω・´)

すでに真空仕立て麺に関しては中華麺のほうで味わっていたので、
大きな驚きはなかったものの、優れた麺であるのは間違いないです!

◎麺量と栄養成分


麺の量は85gで、カロリーは415kcalとなっています!
脂質は15.7gで、けっこう数字は抑えられています!

◎具材 - ごく普通


具材はキャベツ、人参、ねぎという組み合わせです!

なんか人参が入るあたりが「家で作る焼うどん」ぽいですね!(*゚ー゚)

キャベツは普通、ねぎは薬味と香味、人参はコリコリ感です!

◎五段階評価


★★★★ 4.0

◎まとめ - 驚きよりも安心感のある味


麺は4.5、だしは平均的なので3.5、間を取って4.0ですかね!

自分としては麺に関してもっと驚きが欲しくはあったのですよ!
でも実際には驚きよりも安心感に重点が置かれてましたね!

しかしながら質は非常に高いので、安心して食べられますね!(゚x/)モキール

【関連記事】
焼うどんモッチッチ だし醤油味
焼そばモッチッチ 汁なし担々麺
焼そばモッチッチ 台湾まぜそば
ラーメンモッチッチ 炒め野菜香るみそ
ラーメンモッチッチ 野菜タンメン
ラーメンモッチッチ ワンタン麺
塩レモン焼そばモッチッチ 瀬戸内レモン仕立て
たらこ味焼そばモッチッチ だし塩仕立て
五目中華焼そばモッチッチ オイスターソース仕立て
塩焼そばモッチッチ ふわり鰹だし
焼そばモッチッチ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/8発売 元祖ニュータンタンメン本舗監修 まぜタン

8/8発売のサンヨー食品
「元祖ニュータンタンメン本舗監修 まぜタン」
を食べました!

8/8発売 元祖ニュータンタンメン本舗監修 まぜタン

「元祖ニュータンメン本舗」の監修商品から汁なし商品が出ました!

この手の汁なし商品はカップ麺オリジナル商品が多いですが、
こちらはちゃんとお店でも提供されている商品のようです!

ただ店舗限定なので、その点については注意が必要です!(*゚◇゚)

ここ数年のサンヨー食品が出している商品の中で、
最もブレイクしたのがこのシリーズとも言えますね!

カップ麺にとどまらず、袋麺にまで展開していますし、
そして今度は汁なしカップ麺まで出ていますからね!

8/8発売 元祖ニュータンタンメン本舗監修 まぜタン(内容物)

◎内容物 - ふりかけの唐辛子がポイント?


内容物はかやく、液体ソース、ふりかけとなっています!

8/8発売 元祖ニュータンタンメン本舗監修 まぜタン(できあがり)

まぜた関係で具が見えませんが、卵などがいろいろ入ってます!

◎ソース - にんにくがガンガンに攻め立てる


まずはソースですが・・・これはにんにくがかなり強烈ですね!(●・ω・)

たしかにラーメン版もにんにくが強い印象はあったのですが、
ここまでガンガンににんにくが攻める印象はなかったです!

これは汁無し向けにより強くアレンジしたのかもですね!

そしてベースはポーク系の塩ダレとなっています!

醤油はほとんどなく、ポークのパンチと塩ダレのキレ、
かなりわかりやすい構成になっていると言えますね!

あとちょっととろみを感じるなというところがあります!

そしてここにふりかけとして粗挽き唐辛子が入ります!(=゚ω゚)

でも「激辛」なんてことはなく「中辛」レベルなのですが、
粗挽き唐辛子は舌にダイレクトに刺激を与えてくれるので、
その分だけいいアクセントになってくれるところはありますね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は豚脂、植物油脂、にんにくペースト、食塩、糖類、
酵母エキス、ポークエキス、たん白加水分解物、にんにく調味料、
香辛料、チキンエキス、しょうゆとなっています!

とにかくにんにくが強く、豚が中心になっていますね!

◎麺 - 最近の東洋水産らしい焼そば麺


麺はストレート感のある中細の油揚げ麺となっています!

断面は丸く、つるつるとすすることができるものとなっています!

今もサンヨー食品は縦型カップの麺は玉石混合ではありますが、
焼そば麺は全体的にクオリティが安定して上がってるのですよね!

ただどの商品も同じような仕上がりだったりはするのですが!(*゚ー゚)

でもプリッとして、断面の丸い麺は食べやすさはありますね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は100gで、カロリーは612kcalと高いです!
脂質は33.4gで、どうりでどっしりとしていたわけです!

◎具材 - ニュータンタンメンらしい構成


具材は卵、鶏そぼろ、ねぎとなっています!

ねぎはもう単なる薬味で、あまり存在感はないです!
鶏そぼろはおいしいですが、量も味もちょっと弱いですね!

卵はニュータンタンメンらしくしっかり入っています!(`・ω・´)

◎五段階評価


★★★☆ 3.5

まとめ - ニュータンタンメンらしさは十分


何かずば抜けたものはないですが、良くも悪くもそれが
ニュータンタンメンらしさと言うことができますし、
それをしっかり再現されていたというのは良かったです!

ただし、にんにくの強さにだけは注意したほうがいいですよ!(゚x/)モグール

【関連記事】
元祖ニュータンタンメン本舗監修 まぜタン
元祖ニュータンタンメン本舗監修 タンタンメン メチャ辛
元祖ニュータンタンメン本舗 タンタンメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/27発売 QTTA シーフードクリーム味

6/27発売の東洋水産「QTTA シーフードクリーム味」を食べました!

6/27発売 QTTA シーフードクリーム味

うーん、これ購入するときにちょっと迷ったのですよね;
似たような商品が過去にあったような記憶がありましたからね!

調べてみると2年前に裏メニューとして発売されていました;

それを知ったときの感想は正直なところがっくりでしたね;

「あぁ、裏メニューで出したのはノーマル限定として出たのか」、
最悪の場合は味の方向性までかぶってることがありますからね!

こういうときは「前作とは全く違う味」に期待するしかありません!(`・ω・´)
特に前作は「QTTAのシーフードの乳製品をそのまま強めた感じで、
ほとんど驚きのない内容だっただけになおさらなのですよね」!

6/27発売 QTTA シーフードクリーム味(内容物)

◎内容物 - QTTAらしく小袋はなし


内容物はないので、お湯を注ぐだけで完成するシステムです!

6/27発売 QTTA シーフードクリーム味(できあがり)

おっ、やらせ盛りしなくても十分な具材の充実度ですね!

◎スープ - 前作とは全く違うシーフードクリームシチュー


まずはスープですが・・・実は前半はちょっと物足りなさがあったのですよね!(●・ω・)

「ミルクというよりはクリームだな」ということは伝わりましたし、
「ただQTTAの乳製品要素が強まっただけではないな」ともわかりましたし、
一方でまだこのスープの強烈な個性が伝わってきていなかったのです!

とにかくこのスープに言えることは、できあがったら2~3分、
少し麺がやわらかくなるまで徹底してまぜることにつきます!

そうすると、スープの粘度がグングン上がりシチューのようになり、
麺がスープより目立つことがなく、スープの良さが引き立ってきます!

これはもう2年前のスープとは全く似ていないと言っていいでしょう!(*゚ー゚)

ライバルの「カップヌードルミルクシーフード」は、
シンプルにスープをミルクを足したような雰囲気を出し、
前回のQTTAは「QTTAシーフード」の乳製品要素を
いくぶん強めるとう中途半端なところに着地しました!

でもこのスープは一言で言えば「ホワイトソース」路線です!
要するに「クリームシチュー」の領域に入った粘度と風味です!

ここまで思い切ってくればスープとしての個性もガンガン来ます!
特にこのミルク感の強さにはかなるうなるだけのものがありました!

シーフードは多少マスクされますが、それれも旨味は感じますね!

◎スープの原材料


スープの原材料は乳等を主要原料とする食品、粉末野菜、豚脂、砂糖、
ポークエキス、魚介エキス、チキンエキス、食塩、香辛料、たん白加水分解物です!

乳製品を軸に、粉末野菜の粘度、なるほどクリームシチュー的ですね!

◎麺 - QTTAらしい中細麺


麺はいつものQTTAらしい中細の油揚げ麺です!

ラードのスナック感が印象的で、やや低加水的なのですよね!

この麺はスナック的な商品のときはズバリとハマるのですが、
今回は3分で食べ始めると、麺と麺が無駄に目立つ感がありました!

今回の商品はスープが麺を凌駕してこそおいしくなる一杯ですし!(*゚◇゚)

そこだけはちょっと弱点だったかなというふうに感じました!

◎麺量と栄養成分


麺の量は66gで、カロリーは359kcalとなっています!
脂質は15.0gで、それほど高い数字ではありませんね!

◎具材 - 主役のイカもたっぷり


具材は卵、イカ、かに風かまぼこ、ねぎとなっています!

いかにも縦型カップらしい具材と言っていいでしょう!

ねぎはいかにも普通の薬味、卵もふんわり系ですね!
でもって、かに風かまぼこもかなるふわっとしてます!

そして何と言ってもイカがどっさり入っているのが最高です!(=゚ω゚)

このおかげで「これぞシーフード!」というふうに思えました!

◎五段階評価


★★★★ 4.0

◎まとめ - クリームシチュー感の演出は実に見事


実は自分の感想は食べ始め3.0、途中から3.5、後半4.0だったのですが、
これは結局最初のスープのまぜ方ややや急いで食べたのが原因だったので、
「ベストの食べ方をすれば4.0の価値はありますよ」と伝えるべく4.0にしました!

とにかくまぜて、麺はスープに埋没するぐらいにする、それがベストですよ!(゚x/)モギギン

【関連記事】
QTTA シーフードクリーム味
QTTA 豚キムチ味
QTTA クリームカレーチーズ味
QTTA たらこバタークリーム味(2021年)
QTTA裏 辛コク味噌味
QTTA コク味噌味
QTTA みそクリームオニオン味
QTTA裏 チリペッパーとんこつ味
QTTA裏 チリペッパーカレー味
QTTA裏 シーフードクリーム味
QTTA裏 焦がししょうゆ味
QTTA EXTRA HOT チーズ味
QTTA たらこバタークリーム味
QTTA とんこつしょうゆ味
QTTA トマトチーズくりーむ味
QTTA ガーリック&ペッパー味
QTTA 明太チーズ味
QTTA スパイスカレー味
QTTA EXTRA HOTラーメン
QTTA わさび&ビーフ味
QTTA フライドチキン味
QTTA ハンバーガー味
QTTA TOMATO CREAM
QTTA スパイシーコンソメ味
QTTA メキシカンタコス味
QTTA CURRYラーメン
QTTA サワークリームオニオン味
QTTA バーベキューチキン味
QTTA TONKOTSUラーメン
QTTA SHO-YUラーメン
QTTA SEAFOODラーメン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

6/6発売 スーパーカップ大盛り いか天ふりかけ塩焼そば 瀬戸内産レモン仕立て

6/6発売のエースコック
「スーパーカップ大盛り いか天ふりかけ塩焼そば 瀬戸内産レモン仕立て」
を食べました!

6/6発売 スーパーカップ大盛り いか天ふりかけ塩焼そば 瀬戸内産レモン仕立て

「スーパーカップ いか天ふりかけ焼そば」からの夏向けバージョンですね!
「スーパーカップ いか天ふりかけ焼そば」は「いか焼そば」のスーパー向け商品です!

このコンビニ=いか焼そば、スーパー=いか天焼そばというスタイルは、
当初は上手く行くか心配もありましたが、現在では何とか定着しています!

やはり「具は違えどいつも味が食べられる安心感」があるのでしょう!(*゚◇゚)

まぁ、今回はそこから飛び出した限定商品という位置づけではありますが!

6/6発売 スーパーカップ大盛り いか天ふりかけ塩焼そば 瀬戸内産レモン仕立て(内容物)

◎内容物 - 液体ソースとふりかけのみ


内容物は液体ソースとふりかけという構成となっています!
「いか天焼そば」としてはオーソドックスな形ですかね!

6/6発売 スーパーカップ大盛り いか天ふりかけ塩焼そば 瀬戸内産レモン仕立て(できあがり)

うん、見た目は塩味の「いか天焼そば」といった雰囲気です!

◎ソース - レモンは隠し味的で王道の塩焼そば


まずはソースですが・・・あら、レモンが主役という感じではないですね!(●・ω・)

ソースをかける段階でも「いかにもレモン!」という香りはしてこず、
でもソースをちょっとなめると「あ、レモンもあるな」となる感じです!

むしろ全体としてはそれなりの植物油脂で重みを出しつつ、
チキンとポークを軸に重心の低い塩焼そばにまとめています!

なので、「どっしり系塩焼そば」というような印象ですかね!

かといって、お腹にドスドスくるほど重たいわけではないですが!

そこでふりかけをかけてみると・・・香辛料の効果が感じられますね!(=゚ω゚)

このふりかけには胡椒が多めに入っているので、
その刺激によってちょっと清涼感が感じられます!

実はここにレモン果汁の粉末も入っているようなのですが、
これもそこまで目立つものではなく、隠し味的な位置味ですね!

レモン系の商品はときどき「うわ、完全にレモンだ」というのがありますが、
これはむしろ全体の2割ぐらいをレモンにして少しさわやかにしたぐらいですね!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は植物油脂、果糖ぶどう糖液糖、チキンエキス、食塩、ポークエキス、
酵母エキス、ガーリックペースト、しょうゆ、魚介エキスとなっていました!

◎麺 - ほどよい弾力の中太麺


麺はほどよい弾力を見せる断面の丸い中太の油揚げ麺です!

エースコックはラーメンでは奇抜な麺を使うことも多いですが、
焼そばではオーソドックスな弾力の麺を使いがちなのですよね!(*゚ー゚)

今回もいつもどおりバランスのいい弾力と太さの麺ですね!

◎麺量と栄養成分


麺の量は大盛の130gで、カロリーは662kcalとなっています!
脂質は27.3gで、麺量を考えればそこまで高くはないですね!

◎具材 - いか天はおいしい


具材はいか天、香辛料(胡椒など)、紅しょうが入り揚げ玉、
ねぎ、イカエキス、レモン果汁パウダーとなっています!(`・ω・´)

ポイントはいか天と胡椒の2つであると言っていいでしょう!
レモン果汁パウダーは目立つようでいてあまり目立ちません!

いか天はちゃんといかを使った天ぷらで食べごたえがあります!

でもやっぱりこれはソース味のほうが真価を発揮する感じですが!

◎五段階評価


★★ 2.0

◎まとめ - 好みは分かれると思う


いや、好みは分かれると思ったので、
あまり厳しい数字をつけるのはどうかと思ったのですが!

「この隠し味的なレモンがおいしい」なら3.5ぐらいはいくでしょうし、
でもレモンへの期待が高すぎた自分は「重すぎ」と2.0になってしまいました!

こういうバランスがカギになる商品は難しいなと自分としても感じました!(゚x/)モギギーリ

【関連記事】
スーパーカップ1.5倍 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/8発売 塩カルビ味焼そば フンドーキン青柚子こしょう風味

8/8発売のサンヨー食品
「塩カルビ味焼そば フンドーキン青柚子こしょう風味」
を食べました!

8/8発売 塩カルビ味焼そば フンドーキン青柚子こしょう風味

サンヨー食品の定番「塩カルビ味焼そば」に柚子胡椒をまぜたものですね!
フンドーキンというのは、九州における有名醤油メーカーですね!(=゚ω゚)

九州の醤油は九州以外で入手するのはなかなか難しいですが、
むしろ柚子胡椒に関しては全国区的な存在になってますね!

鍋物とかを作るときにちょっと入れると香りと辛味がいいのですよね!

ちなみに柚子胡椒というのは、青柚子と青唐辛子から作るものです!
胡椒と書いてはいますが、この胡椒は唐辛子を指しているのですね!

8/8発売 塩カルビ味焼そば フンドーキン青柚子こしょう風味(内容物)

◎内容物 - サンヨー食品お得意の2袋構成


内容物は調味油と粉末ソースとなっています!
まぜる順番は調味油→粉末ソースとなります!

8/8発売 塩カルビ味焼そば フンドーキン青柚子こしょう風味(できあがり)

具を整えるのをやめたので、具の量がわかりにくいですね;
焼そばの場合はどうしても写真の前にまぜる工程が入りますからね!

◎ソース - 柚子胡椒の香りがいいがやや淡いか


まずはその味ですが・・・これ調味油がすごく面白いのですよね!(●・ω・)

こうした粉末ソース系の焼そばにつく調味油は、
本来はあくまで麺をほぐすのを手伝う役割なのですが、
サンヨー食品は特にそこに趣向を凝らすのですよね!

今回はなんとこのオイルが「柚子胡椒の香りを閉じ込めたオイル」となっています!

「要は香料を入れただけでは」とツッコむ人もいるかもしれませんが、
オイルでの柚子胡椒の香りの再現という発想はなかなかだと思います!

それゆえこの商品全体として見ても柚子胡椒の香りは優れています!(*゚◇゚)

そして粉末ソースでカルビ味と柚子胡椒の「味」を再現するわけですね!

柚子胡椒の味は比較的軽めで、むしろオイルの香りのほうが目立つ感じです!
でも麺を食べるたびにふわっとくるオイルの香りの効果はやはり大きいです!

また柚子胡椒のピリ辛感もほどほどで、「微辛」未満というぐらいですかね!

そして味のベースを探ると、そこにカルビ味が存在することがわかります!

ただカルビ味も柚子胡椒味もどうもちょっと淡い仕上がりなのですよね!
粉末ソースのほうにちょっと決め手を欠いたかなという思いがあります!

◎ソースの原材料


ソースの原材料は植物油脂、糖類、食塩、香辛料、粉末ゆずこしょう、チキン調味料、
ビーフ調味料、酵母エキス、香味油、デキストリン、発酵調味料となっています!

◎麺 - ストレート感のある麺


麺はストレート感のある縮れの少ない中細の油揚げ麺です!

これはサンヨー食品による新世代風麺と言って良さそうですね!
断面は丸く、プリンとした弾力があってなかなか優秀です!

ただ粉末ソースなので、麺と麺がややくっつきやすくはありますが、
このあたりはソースのタイプによって本来の力量が発揮されるでしょう!(`・ω・´)

◎麺量と栄養成分


麺の量は85gで、カロリーは513kcalとなっています!
脂質は27.3gで、そこそこ高めの数字になっていますね!

◎具材 - キャベツとそぼろ


具材はキャベツと鶏・豚そぼろとなっています!

写真ではわかりにくいですが、キャベツは大切りで量も多めです!
なので、キャベツのボリュームは頑張っているのではないですかね!

一方でそぼろについては4粒ほどとコンパクトではありましたが!(*゚ー゚)

でも一つ一つのそぼろの味が濃く、存在感はちゃんとあります!

◎五段階評価


★★ 2.0

◎まとめ - オイルの香り以外が淡かった


「2.0は厳しいかな、せめて2.5にしようかな」とも思ったのですが、
ここはもう思い切ってバッサリと2.0と切ってしまうことにしました!

オイルは文句なしに優秀です! オイルだけなら4.0はつけます!

でもソースがとにかく淡く、全体的にぼやけているのです!

柚子胡椒の風味も塩カルビの風味も淡くなってしまっていて、
「香りは柚子胡椒だけどな・・・」みたいな微妙さがあります;

もうちょっとそのあたりがはっきりした味なら良かったですね!(゚x/)モキース

【関連記事】
塩カルビ味焼そば フンドーキン青柚子こしょう風味
ガーリックバター風 塩カルビ味焼そば
塩カルビ味焼そば Wわさび
ネギ塩ダレカルビ味焼そば
ピリ辛カルビ味焼そば

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

8/29発売 緑の×黒いたぬきカレーそば

8/29発売の東洋水産「緑の×黒いたぬきカレーそば」を食べました!

8/29発売 緑の×黒いたぬきカレーそば

定番である「緑のたぬき」と「黒い豚カレー」のコラボ商品ですね!
簡単に言うとスープが「黒」、具材と麺が「緑」といった具合です!

ここ数年東洋水産は「赤」と「緑」のコラボレーションに熱心でしたが、
それが終結したことで新しいコラボレーションを始めたようですね!(*゚ー゚)

あとはどうしても「赤」や「緑」より影が薄い「黒い豚カレー」を
これを機により知ってもらおうという狙いもあるかもしれません!

もちろんコラボ系商品は話題になりやすいからなのもあるでしょうが!

8/29発売 緑の×黒いたぬきカレーそば(内容物)

◎内容物 - シンプルに粉末スープのみ


内容物はシンプルに粉末スープのみとなっています!
またこの粉末スープは先入れ仕様となっています!

8/29発売 緑の×黒いたぬきカレーそば(できあがり)

うん、カレースープの色などはいかにも「黒い豚カレー」ですね!

◎スープ - 和風そば向けに微修正をかけた「黒い豚カレー」


まずはスープですが・・・これは案外評価が難しかったりもしますね!(●・ω・)

まず、「黒い豚カレー」と全く同じスープかというと、違います!

では「黒い豚カレー」の豚要素を弱めて、和風要素を強めることで、
「緑のたぬき」とミックスした感じなのかというと、これも違います!

簡単に言うと、スープの基本形は「黒い豚カレー」を維持したままで、
「緑のたぬき」に合うように微修正をかけたのが今回のスープです!

これはもうスープの原材料を見てもらうのがわかりやすいでしょう!

◎スープの原材料


今回の商品のスープの原材料は砂糖、食塩、香辛料、しょうゆ、粉末野菜、
豚脂、デキストリン、ポークエキス、粉末かつおぶし、ねぎ、発酵調味料です!

「黒い豚カレー」のスープの原材料は食塩、香辛料、粉末野菜、砂糖、豚脂、
デキストリン、ポークエキス、しょうゆ、魚介エキス、たん白加水分解物、
ねぎ、ソース、発酵調味料、酵母エキスとなっています!

どちらも豚と魚介だしのミックスで、豚脂が加わるところも同じです!
また、それ以外の強いだし要素は加わっていないことも共通しています!

一方で骨格は似ているのに、この2つのスープはいろいろな場所で
原材料の並びが変わるなどの微調整が行われているのがわかります!

とりわけ「ソース」が外されているところなどは印象的ですね!

なので、「黒を基調にした微調整スープ」というわけですね!(*゚◇゚)

◎麺 - いつもの「緑のたぬき」と同じ


麺はいつもの「緑のたぬき」と同じ油揚げ麺のそばだと思います!

けっこう細めで、縮れがありつつも、つるつると食べ進められます!

カレー南蛮というのも最近はありますし、カレーとそばの相性もいいですね!
この組み合わせという点では違和感はなく、「これもなかなか」と思えましたね!

でもって、「黒い豚カレー」のスープ自体がそばとも合うのでしょう!(=゚ω゚)

◎麺量と栄養成分


麺の量は63gで、カロリーは448kcalとなっています!
脂質は23.2gで、天ぷらのためかそこそこ高いですね!

◎具材 - 天ぷらは先入れをオススメ


具材は小海老天ぷら、かまぼことなっています!

かまぼこはいつものものですが、カレーとも上手く交わっています!

そして天ぷらですが、自分はいつも癖で後入れにするのですが、
今回ばかりは先入れのほうが合うなぁというふうに思いました!

というのも、天ぷらの味をダイレクトに味わうのは和風だしのときで、
今回はカレーをじっくり吸わせたほうが良さが出てきましたからね!(`・ω・´)

食感が少々グズグズになっても先入れのほうがいいでしょうね!

◎五段階評価


★★★★ 4.0

◎まとめ - 独創性はないがよくできている


五段階評価を考えると、独創性がないので4.5以上は厳しいのですが、
でも弱点はないしまとまりはいいし、安定感もあるとなってくると、
わざわざ3点台をつける理由もない、しかも面白さもありますからね!

「安定感としての4.0」という、そうとらえるといいでしょうね!(゚x/)モキュース

【関連記事】
マルちゃん 和風麺・色シリーズ 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : カップめん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.