くら寿司 石原店

「くら寿司 石原店」に行ってきました!
大泉緑地の南側の中間沿いにある「くら寿司」ですね!

自分が最も良く利用するくら寿司はここになるので、
もうすでにこのお店の紹介記事を書いてるかと思ってましたが、
なんと実際にはこれがこのお店の初の紹介記事になるのですね!

とすること、これまでは月末記事でチラッと触れるのみだったのでしょう!(*゚ー゚)

本当はこの日はブログ友達のたういさんとラーメン屋に行く予定でしたが、
昼にそのお店の臨時休業の報が入ったので、こうして予定を変更しました!

まぁそれが「くら寿司 石原店」の初紹介に繋がったなら良しとしましょう!

◎寿司 - 本まぐろは外せない存在かも


今回はもともと口がラーメンモードだったこともあって、
いつもに比べるといくぶん寿司へのテンションは低めでしたが、
それでもいつもの3/4ぐらいはきちんと食べられたと思います!

くら寿司 石原店(やりいか、海老、あわび、鯛など)

奥の2つとビールは自分のものではないので、それ以外を紹介します!(*゚◇゚)

・やりいか
コリッとしていて食べやすくあっさりしていますね!
自分としてはまあまあと言ったところでしょうかね!

・海老
回転寿司の海老は自分はやたらと好きなのですよね!
お店によっては5皿ぐらい食べるときもありますし!

水っぽさはあるのですが、それでも海老は大好きです!

・つぶ貝
自分は回転寿司での貝と言えばつぶ貝が一番好きなのですよね!
ほどよいコリコリ感と、ちょうどいい旨味がたまらないのです!

・アジ
今まで回転寿司では光り物の注文は避けていたのですが、
今回は初めてちょっと勇気を出して食べてみました!

うん、ネガティブな臭みはなく、嫌なところはないですね!
たださすがに一流店のような旨さはさすがにありませんが!

・まぐろ
なんだかんだ言ってもやっぱりまぐろは外せませんね!
あっさりとした味わいですが、自分としては悪くないです!

・あわび
前回「松原店」に訪問したときのあわびは軍艦だったのですが、
今回は普通の握りになったというのが多いな違いですね!

ただ味としては自分は軍艦のほうが好きではありましたね!
海苔とあわびの風味の相乗効果が感じられる印象でしたし!

・鯛
鯛の白身魚らしいさっぱり感とほどよいコクが好きなのですね!

以前の回転寿司ではやたら硬い鯛などもよく見かけましたが、
最近は全体的に鯛のクオリティも上がってきたと思いますね!

くら寿司 石原店(真いか、たこ、ほたて貝柱など)

・海老
さっきの海老と同じですね!
好きなのでついつい2回注文してしまいます!

・真いか
たしかくら寿司の真いかは大葉つきが基本だったはずですが、
今回はなぜか大葉なしのものがあったので食べてみました!

自分は基本的にコリッとしたやりいかのほうが好きですが、
今回は旨味のある真いかのほうが好みに合ったのですね!

・たこ
ごくごく普通の茹でだこです!
こう見ると、自分はすっきり系のネタが好きなのがわかりますね!

・ほたて貝柱
さすが220円で1貫なだけあって、貝柱の大きさはすごいです!
その分だけ貝柱の持っているおいしさはたっぷり楽しめました!

くら寿司 石原店(まぐろ3種)

まぐろ系の回転寿司だけを3つ注文してみました!

・みなみまぐろ
見た目は非常に美しいのですが、ちょっと解凍したてで、
せっかくの旨味が十分に出てきていない感もありましたね!

・本まぐろ
一方のこちらはもう絶品としか言いようのないおいしさです!
赤身でここまではっきりと味が違うとわかるのは最高ですね!

「くら寿司」におけるマストアイテムとインプットすべきですね!(`・ω・´)

・普通のまぐろ
「本まぐろ」の後に食べてしまうとやはり落ちてしまいますが、
なんだかんだでこうした「回転寿司らしいまぐろ」も悪くないです!

くら寿司 石原店(デザート類)

ということで、ここからはデザートタイムになります!(=゚ω゚)

・ティラミス
味に関してはきちんと王道のティラミスになっていますね!
220円でこのサイズというのはちょっとさみしくもありますが!

・チョコケーキ
くら寿司のケーキの中では特に安心感の高いものの一つですね!
110円ですし、ちょっとケーキが欲しいときにはいいでしょう!

・ストロベリーミルク
もっといちごオレ的な甘ったるいものを予想していましたが、
いちごジャムなども入って、意外と酸味が強めの味でしたね!

(以下は撮影しなかったものです)
・ミルクレープ
これもくら寿司のケーキの中では安心感のあるものですね!
生クリーム系が少ないくら寿司ではその点でも価値があります!

・クランベリーケーキ
アイスケーキということで、あまり期待してなかったのですが、
むしろクリームが非常においしく、クオリティは非常に高かったです!

◎まとめ - 本まぐろはマスト


「松原店」への訪問時にも本まぐろを食べているのですが、
このときも絶賛していたので、これは完全に当たりなのでしょう!

それ以外はどうしてもワンパターンになりがちではありますが、
次に行くときはちょっと変わったものも注文しますかね!(゚x/)モキシューン

お店の住所と地図 大阪府堺市東区石原町2-5

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 寿司・鮨・すし | ジャンル : グルメ

ステーキ宮 あべのキューズモール店 宮ロース&てっぱんステーキランチ

あべのキューズモールにある「ステーキ宮」に行ってきました!

自分があべのキューズモールに行くのっていつぶりでしょうね;

コロナ禍になってから、極力阿倍野に出るのは避けていたので、
2021年の梅林訪問以来か、2020年の3月以来ぐらいになるかもしれません!

2020年の4月にはコロナ禍でキューズモールが臨時休業してましたしね!(*゚ー゚)

「じゃあなんでひさしぶりに阿倍野に行ったの?」となりますが、
それはやはり例によって春の大阪城梅林の訪問をしたからですね!

もともと大阪城梅林に行ったあとは、大阪城北詰にあるラーメン店に
訪問するというのが自分の中で定番の流れとなっていたのですが、
そこが閉店したこともあって、そうした定番もなくなったのですよね!

なので、今回は帰りに外食するかどうか決めてなかったのですが、
「家に帰ってその日の2個目のカップ麺を食べるのもあれだし」と思って、
「それならたまには外食するほうがいいか」とキューズモールに寄りました!

ただこの日はいつもと違って、かなり早い時間の梅林訪問だったので、
キューズモールについた時点ではまだレストラン街の開店時間前で、
30分ぐらい待ってからの入店ということにはなってしまいましたが!

ステーキにしたのは、梅林で動き回って疲れていたということで、
「ここはがっつりいこう」というふうに思ったのが一番の理由です!

こちらの「ステーキ宮」はハンバーグとステーキの両方がメインですが、
自分は今回は「ハンバーグよりステーキが食べたい」と決めていました!

そしてステーキは「宮ロース」と「サガリ」の2種類の部位がありましたが、
両方を90gずつ食べられるメニューがあったのでそれを選びました!

もともと全体で肉を180gにしたかったので、ちょうど良かったですし!

ランチメニューを注文すると、自動的にライスorパンとスープバーがつきます!

スープは3種類あって、自分はその中で「クラムチャウダー」にしました!
このスープの種類が固定なのか日替わりなのかはちょっとわかりません!

そしてソースに関してもソースバーで5種類から選んで取ってこれますが、
ステーキが運ばれてくると、もともと最初にメインのソースである
「宮のたれ」をかけてくれるので、ソースバーの利用はしなくても大丈夫です!

自分はてっきり「このお店はソースは自分で先に取りに行くシステムなのか」と思って、
足りなくならないようにたっぷり入れてきたので、ちょっと失敗してしまいました;

ただソースバーで取ってきたのもメインである「宮のたれ」だったので、
後半に追加で鉄板にかけることができて無駄にはなりませんでしたが!

ステーキ宮 あべのキューズモール店 宮ロース&てっぱんステーキランチ

ということで、「宮ロース&てっぱんステーキランチ」がきました!(=゚ω゚)

ソースバーで取ってきたソースはこの写真よりも右側にあります!
そこまで撮らなくていいかなと思ったので写真には入れていません!

右奥にちょこっと見えるのがカットした肉を焼く「ペレット」ですね!

その手前がスープバーで取ってきた「クラムチャウダー」です!

「クラムチャウダー」と言っても、具材はどれも小さいので、
普通にカップを持って飲むだけで食べられるようになっています!

そしてメインの鉄板は「宮ロース」と「サガリ」の2つのステーキ、
さらにポテトとトマトソースのスパゲッティが添えられています!

スパゲッティは甘くはなかったので、ナポリタンではないですね!
シンプルにトマトソースを絡めたタイプのスパゲッティです!

◎ハンキングテンダー - 軽めで赤身肉らしい味わい


右側の肉がハンキングテンダー(サガリ)と呼ばれる部位ですね!

お店としてはレア~ミディアムぐらいの焼き具合をオススメしています!

こちらは味としては「非常に赤身肉らしい風味」と言えますね!
「あぁ、牛肉を食べてるな」と実感できるような味わいです!(*゚◇゚)

一口食べただけだと「ちょっとさっぱりしてるな」となりますが、
そうであるがゆえに連続して食べ進めやすたくなる強みがあります!

焼いた肉の香ばしさと赤身肉らしい風味、その二本柱でしたね!

◎宮ロース - まったりとしてやわらかい肉質


左側の肉が宮ロースと名付けられた、要するにサーロインですね!
お店によると、ジューシーさを増すために牛脂を注入してるそうです!

そうしたこともあって、まったりとした風味はこちらのほうが強いです!(`・ω・´)

なので、一口食べたときの満足感ではこちらが圧倒的に上ですね!

そのため最初は「宮ロース180gでも良かったかも」と思いましたが、
どちらも食べ進めているとミックスがちょうどよく感じましたね!

やっぱりまったり感が強いことで、食べているうちに多少重くなります!
そのあたりをサガリのほうで上手く調整する、それが自分には合いました!

なので、とにかくこってりガツガツ行きたい人にはこちらが向いています!

お店の焼き具合のオススメはミディアム~ウェルダンとなっています!
どうもこちらはある程度よく焼くことがオススメされていました!

もちろんそのあたりの微妙な焼き加減はペレットで調整できます!

肉質がやわらかいので、しっかり焼いてもやわらかいですからね!

◎宮のたれ - たっぷりのおろし玉ねぎ


メインのステーキソースである「宮のたれ」はイメージ的には
「おろしポン酢」的ですが、いろいろ工夫がありますね!

おろしといっても、ここで使われているのはおろし生玉ねぎ、
なので、これが肉との相性をすごく良くしてくれています!

「さっぱりしつつ香味があって肉と合う」、なかなかのたれですね!

◎まとめ - 気軽にお肉を食べられるお店


自分はステーキ店というと、「いきなりステーキ」に行くことが多かったですが、
むしろ自分にはこうしたタイプのお店のほうが合っている印象がしましたね!

「いきなりステーキ」って、「入店する敷居が低い」という印象があって、
それゆえにステーキ店に入る人を増やした効果が大きかったと思いますが、
実際にはシステム的にはステーキ慣れしてない人には向かない店なのですよね;

とにかくレア推しなのも、慣れてない人にはちょっと壁がありますし、
焼き加減を自分で鉄板で調整するのもある程度の慣れが必要ですからね!

それを考えると、「普通の入りやすいレストラン」的なこちらのお店は
むしろステーキにあまり慣れていない人でも入りやすいところがあり、
お店でおおむねきちんと調整されて出てくる安心感がありましたね!

ペレットも出てくるということで、焼き加減の調整もしやすいですし!

気軽に食べられて、きちんとお肉も楽しめるステーキ店でした!(゚x/)モギール

お店の住所と地図 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目6-1 あべのキューズモール4階

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ステーキ | ジャンル : グルメ

栄丸 活鯛ちり&お造り盛りあわせ

堺市にある「栄丸」という活魚のお店に行ってきました!
こちらへの訪問は昨年2月以来、2回目ということになります!

前回訪問で食べた「くえ鍋」も非常に良かったのですが、
コロナ禍で鍋料理を食べる気持ちが湧きにくくなってしまい、
なかなか再訪問の機会を作ることができなかったのですよね!

でも今はちょうどコロナの感染も減っている時期でもありますし、
寒くなって鍋料理が食べたくなってくるタイミングでもあったので、
ひさしぶりにこうしてこちらのお店に来ることにしました!(*゚ー゚)

そして今回は全席禁煙になっていたのが大きなポイントでしたね!
最近は禁煙のお店が増えてきて、自分としては過ごしやすくなりました!

栄丸 お造り盛りあわせ2人前

◎お造り盛りあわせ - 活あじ姿造りまでつく豪華仕様


まずは「お造り盛りあわせ」の2人前を注文しました!

前回訪問では個別にまぐろと鯛のお造りを注文しましたが、
盛り合わせでいろいろ食べられるほうがいいのでそうしました!

そしたら「あじの姿造り」までついていて、これはお得でしたね!
あじの姿造りや本まぐろも入って2000円なら十分な安さですよね!

左から活はまち、活鯛、活あじ姿造り、生トロサーモン、
本まぐろ、剣先いかという組み合わせになっています!

・活はまち
自分は実ははまちがちょっと苦手だったりするのですが、
こちらはクセが全くなく、非常に食べやすかったですね!

・活鯛
少しコリッとしつつ、しっとりとした質感もあって、
そこから鯛の持っている旨味がよく出ていましたね!

・活あじ姿造り
今回食べたお造りの主役は何と言ってもこれでしょうね!

臭みやクセは皆無で、コリッとした質感も良かったですし、
非常にさっぱりと、それでいてアジの旨味が出ていましたね!(`・ω・´)

青魚がおいしく食べられるお店は安心ができるのですよね!

・生トロサーモン
こちらは「トロサーモン」ということもあり、コクがありましたね!
ややしっとりとした質感とまったりとした旨味が生きていました!

・本まぐろ
本まぐろは前回も食べましたが、これが非常にいいのですよね!

水っぽさが全くなく、ねっとりとした質感でまぐろの風味が濃い、
まぐろの持っている旨さをダイレクトに感じられるものでしたね!

・剣先いか
こちらはコリコリ感ではなく、むしろねっとりとした仕上がりで、
食感よりも旨味でアピールするタイプのイカになっていましたね!

栄丸 活鯛ちり 3人前(その1)

◎活鯛ちり - 鯛のコクと旨味をとことん楽しめる


前回の「くえ鍋」は2人前でしたが、今回の「鯛ちり」は3人前にしました!
ただ3人前にしたとはいえ、この鯛の量は想像していた以上に多いですね!

というか、前回の「くえ鍋」の写真と比べても1.5倍量には見えず、
「くえ鍋」2人前の2倍以上の量はあるのではないかと思えますね!

だって、下にある野菜が全く見えないような状態になっていますし!

入っているのは鯛(肝つき)、豆腐、白ねぎ、春菊、白菜、えのき、しめじ、葛切りです!
野菜については、おそらくどの鍋でも内容は共通のものと思います!

栄丸 活鯛ちり 3人前(その2)

まずは鯛のアラの部分を入れて風味を出し、野菜も投入します!

鍋にはあらかじめ昆布が入っていて、シンプルにポン酢で食べます!
またポン酢に入れるための青ねぎともみじおろしもついてきます!

野菜は白菜の厚みがかなりあるのが一つの特徴ではありますね!
それゆえに白菜の甘みを感じられるというのがポイントですね!

あとは春菊のクセが控えめで、それ以外はおおむね普通ですかね!

そして主役の鯛ですが・・・コクと旨味が非常に感じられますね!(*゚◇゚)

パンチの効いたコクという点ではクエのほうが強くはありますが、
鯛もその独自の旨味とほどよい脂の旨味を楽しむことができます!

クエよりはややさっぱり、でもしっかりした旨味がありますね!

そしてこうした鍋にすると、皮の近くのゼラチン質がいいですね!
鍋だと、こういったゼラチン系の旨味が生きるのがいいですよね!

「鯛の皮やその周りっておいしいんだな」と改めて実感できます!

そして量に関しては、やはり思っていた以上の満足度でした!

事前の予想としては2人で3人前だから雑炊まで含めて食べると、
満腹ぐらいと思ってましたが、鍋だけでも満足感がありましたし!

またアラの部分が思ってよりもいい食べごたえがありましたね!(=゚ω゚)

アラはどうしても多少食べにくさのある部位ではありますが、
肉の旨味という点では普通の身の部分よりも充実してますね!

そして肝についても、なかなかコクがあっておいしかったですね!
臭みもほとんどないですし、鯛の肝もなかなかいいものですね!

栄丸 活鯛ちり 雑炊2人前

◎雑炊 - 鯛のコクがたっぷりと出ていて秀逸


そしてやっぱり締めは雑炊を食べたくなりますよね!
雑炊は3人前ではなく、2人前で注文しています!

もう鍋を食べ終わった段階で、スープがかなり白濁していて、
「鯛白湯スープ」と呼んでもいいぐらいの濃厚さでしたね!

鯛の旨味がとことんまでスープに出ているのが伝わるものでした!

それだけに雑炊にしても、鯛の旨味はぎっしり詰まってましたね!(●・ω・)

そして改めて感じたのが、雑炊とねぎと海苔という組み合わせって、
雑炊の旨さを引き立てる点で大きな役割があるという点ですね!

それぞれの香りが加わるたびに、よりおいしさが引き立つのですよね!
定番の薬味ながら、きちんと計算された味わいなのだなと感じました!

また雑炊を注文すると、たくあんときゅうりの漬物がついてきます!

◎まとめ - 3人前あればかなりがっつりといける


今回は「ちょっと多めに鍋を食べたい」とは思って3人前にしましたが、
予想していた以上にがっつりと食べられたのはうれしい誤算でしたね!

届いた時点で「あれ、思っていたよりも多いな」とは思いましたが、
前回訪問時のくえ鍋と比べると、それがより顕著にわかりましたしね!

鍋をたっぷり食べたいというニーズにも応えてくれるお店でした!(゚x/)モキシーヌ

[メニュー]
栄丸 メニュー(その1)

栄丸 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府堺市北区八下北2-54

【関連記事】
栄丸 活鯛ちり&お造り盛りあわせ
栄丸 活くえ鍋&お造り

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 鍋物、鍋料理 | ジャンル : グルメ

くら寿司 松原店

「くら寿司 松原店」でお寿司を食べてきました!

「たしか比較的最近できたお店だったよな」と思ったのですが、
調べてみると2020年2月開店で、開店から1年半以上経ってるのですね!

ただ自分としてはこちらの「くら寿司」への訪問は今回が初です!
普段「くら寿司」に行くときは中環沿いの「石原店」ですからね!

でもって、松原市の場合は回転寿司に行きたいと思った場合は
駅前の「かっぱ寿司」のほうが近いというのもありますからね!

今回は普段とは違う店にしようということでここにしました!(*゚◇゚)

今回は注文した寿司は2回以上食べたもの以外はほぼ全部撮ったので、
それぞれに短文ではありますが、少しずつ感想を書いていきます!

くら寿司 松原店(あおさ入り赤だし)

◎赤だし - あおさはちょっと少なめ


今回は珍しく寿司を食べる前に赤だしを注文しました!
自分はこうしたものをあまり注文しないほうですからね!

赤だしは「あおさ入り 赤だし」と「あさり入り 赤だし」がありますが、
今回はちょっと好みとはあえて外した「あおさ入り」のほうにしました!

また注文時に三つ葉を入れるかどうかを選ぶことができます!
なぜか寿司のときは普通のみそ汁より赤だしのほうがいいですよね!

味はごく普通の赤だしで、あおさもそれほど多くはないですね!
結局は「あさり入り」のほうが良かったかなと思ったりしました!

◎寿司 - なかなか面白い寿司もあり


「かっぱ寿司」の場合は寿司の当たり外れが激しいこともあり、
食べる寿司がものすごく偏ってしまったりするのですが、
それに比べると「くら寿司」はもうちょっといろいろ食べられますね!

なので、2回以上食べたのは「えび」「やりいか」などのごく一部で、
普段なら注文しないようなものもできるだけ積極的に食べました!

ただ光りものはどうしても回転寿司ではなかなか注文しないですね;

いいお店だったら光りものは抜群のおいしさを見せるのですが、
回転寿司ではなかなかそういうふうにはいかないことが多いですしね;

同様の理由で回転寿司ではいくらやうには食べないのですよね;

くら寿司 松原店(寿司:あわび軍艦など)

・本ズワイガニ 二種盛り
おいしいのですが、回転寿司のカニはどうしても少し水っぽくなりますね!
でも200円でカニが食べられるのだから贅沢は言えないですかね!

・ふぐ ジュレポン酢
こちらも可もなく不可もなくといったところですかね!
完全な生ではなく、軽く熱を通している感じでしたね!

・あんこう あん肝添え
これはちょっと「微妙な白身の焼き魚」みたいになってましたね;
あんこうはあまり寿司にはしにくいというところがあるのですかね!

・あわび軍艦
今回食べた4種類の中では、これが最も自分としては当たりでした!(=゚ω゚)

あわびらしいコリコリ感が生きて、貝の旨味もしっかり感じられ、
あわびの良さをダイレクトに感じられる仕上がりになっていました!

くら寿司 松原店(寿司:えび、まぐろなど)

・大盛貝柱にぎり
味付けをした貝柱が大量に乗っていて、味は非常に良いです!
ただこぼれるので、軍艦にしたほうがいいのかもとは感じました!

でもこれは味といい、食感といい、オススメ度は高いですね!

・やりいか
このあたりはもう定番中の定番ですよね!
いか系の寿司としてはこれが最も安心できますね!

・えび
自分が寿司を食べに行ったときに最も食べるのが海老なのですよね!

回転寿司の海老はどこのお店でもちょっと水っぽさはありますが、
海老の寿司が好きな自分としてはそれもあまり気にならないです!

・まぐろ
そして海老に次ぐ自分にとっての定番がやはりまぐろですね!

自分は実はまぐろの刺身はそれほど好きではないのですが、
寿司になると一気にまぐろが好きになるタイプなのですよね!(●・ω・)

こちらも多少味が軽めで水っぽさはあるのですが、味は十分ですね!

・つぶ貝
このつぶ貝も自分としては回転寿司で食べる定番ですね!
今回注文した5皿は自分のいつもの定番という感じですね!

ごく軽めのコリッとした食感とあっさり感がいいのですよね!
つぶ貝って、貝の中ではあまりクセのないタイプですしね!

くら寿司 松原店(寿司:国産天然本まぐろ上赤身など)

・大葉真いか
やりいかに比べると、こちらは少しねっとりしてますね!
自分としてはやりいかのほうがやや好みに近くはあります!

・真鯛
鯛も最近は自分の中では回転寿司に行くと定番になってますね!

昔は回転寿司の鯛は噛み切りにくいものがあったりしましたが、
最近はどのお店もそんなことはなく品質が安定してきましたね!

自分がよく食べる他のネタに比べると、ほどよいコクがいいですね!(`・ω・´)

・濃厚チェダーチーズ天寿司
今回自分が注文した中で、「普段なら注文しない系」のNo.1ですね!
天ぷら系とか、こうした変わり種の寿司はまず注文しないのですよね!

ただチーズが好きということで、今回は挑戦してみましたが、
天ぷらとしてはおいしいけどシャリはいらないよなと感じました!

・国産天然本まぐろ上赤身
これは想像した以上の当たりでちょっとびっくりしましたね!

前回注文で普通のまぐろを食べていただけに味の違いが明確で、
こちらの濃厚なまぐろの風味にはさすがに驚きましたね!

「あ、ここまで味が変わるのか」とはっきりと伝わりました!

・特大 ボイル本ズワイガニ
これは・・・最初に注文した「ズワイガニ二種盛り」との差が思ったほどないです;

サイズも大きくはないし、これで「二種盛り」と同じ価格なのは、
あまり注文しても意味はないかなとちょっと思ってしまいました;

くら寿司 松原店(寿司:肉厚ほたてなど)

・石垣貝
ちょっと面白そうと思って注文しましたが、噛み切りにくいです;
ただつぶ貝あたりと比べても噛んでいて旨味は強いのですよね!

でもやっぱりもうちょっと食べやすいほうが自分は好きですかね!

・肉厚ほたて
味はすごくいいのですが、肉厚なので完全にネタが強く出ていて、
シャリとのバランスが少々悪いかなというのは気になりましたね!

自分はここまで肉厚じゃないほうが好みには合いそうですかね!

・真たこ
これは定番中の定番ですし、味もごく普通ですね!
さっぱりと食べることのできる普通のたこです!

・赤えび
自分はやっぱりボイルした海老のほうが好きだなと感じますね!
これはこれでおいしいのですが、これは好みの問題ですけども!

◎デザート - 普通のショートケーキもほしい


回転寿司に行くと、必ずデザートも食べるようにしています!
別に無理して食べなくてもいいのですが、いい機会ですからね!

回転寿司って、意外に「リーズナブルにそれなりのスイーツが食べられる」
というのも一つの大きな特徴となっていますからね!

くら寿司 松原店(乳酸菌ウォーター メロン、濃厚ガトーショコラ)

・乳酸菌ウォーター メロン(炭治郎ver)
これはあっさりとしたカルピスにメロン風味を加えた感じです!
この写真ではわかりませんが、「鬼滅の刃」の炭治郎verです!

・濃厚ガトーショコラ
220円ということもあって、なかなか濃厚な味わいでしたね!
ビターなチョコレートの旨味がギュッと詰まっていましたね!

なので、ガツガツ食べるより少しずつ食べるのが向いています!(*゚ー゚)

くら寿司 松原店(ミルクレープ)

・ミルクレープ
ごく普通のミルクレープですが、それゆえに安心して食べられます!

くら寿司の現行のケーキで生クリーム系はこれだけなのですよね!
なので、生クリーム系を食べる際はこれを選ぶことになります!

・チョコケーキ
これだけは写真を撮り忘れてしまったのですよね;

あっさりとしたチョコ生地とチョコクリームを合わせたものです!
ガトーショコラのような濃厚系ではなく、普通のチョコクリームケーキです!

◎まとめ - あまりハズレがないのでいろいろ楽しめる


「ややイマイチかな」ぐらいに感じる寿司は少しありましたが、
それでも「これはキツイ」と思うほどのものはなかったですし、
そういう点ではいろんな寿司が安心して食べられていいですね!

やや残念なのが、デザートのケーキに基本のショートケーキがなく、
最も安心できるチョイスがないというところでしょうかね!

いちごはなくていいので、基本の生クリームショートケーキと
レアチーズケーキあたりはレパートリーに入れてほしかったですね!

今回も20皿ちょっと+ケーキと、いろいろ楽しむことができました!(゚x/)モキーニュ

お店の住所と地図 大阪府松原市阿保1丁目17-3

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : お寿司 | ジャンル : グルメ

餃子の王将 中環金岡店 餃子・鶏の唐揚・四川風麻婆豆腐など

「餃子の王将 中環金岡店」に訪問してきました!
ブログ友達の方とお会いする用事でこの店を選びました!

そういえばその方と最初に会ったときに行ったのもこのお店でしたね!
なので、こちらのお店への訪問もそのとき以来となりますね!

自分一人で訪問する際の王将はもっと別の店舗になりますので!

でも王将ってけっこう店舗によってメニューが違いますし、
味も違いがあるので、いろんな店舗に行くのも楽しいですね!

自分の場合はどのお店でも注文するメニューがほぼ決まってますが;

もともと王将や中華料理店に行く頻度が高いわけではないので、
中華料理店に行くときは食べたいものが固定されるのですよね!

餃子の王将 中環金岡店 餃子
(餃子3人前)

◎餃子 - 油は比較的軽めで焼き加減は標準的


やはり「餃子の王将」に来たら、餃子の注文は外せませんね!

にんにくの量によって何種類かの餃子が用意されてましたが、
ここは最も基本的な餃子を注文することにしました!(*゚ー゚)

今回は3人前にしましたが、他のメニューもけっこう頼んだので、
いつもだったらけっこう軽くいけるので意外と満腹になりましたね!

2人で行くときは普通に2人前ぐらいがちょうどいいかもですね!

もっちりとした皮とにんにくのアクセントの効いた餡が合わさり、
シンプルにいつもながらの餃子の味わいが楽しめましたね!

焼く際に使う油の量は他の店舗よりもやや少ない感じですね!
今回のように多めに食べるときはそのほうが助かりますね!

少量だけ食べるときは油多めが良かったりもするのですが!

◎炒飯(ジャストサイズ) - 非常にバランスのいい味


そして今回注文した中で唯一写真を撮っていない炒飯です!

自分は王将に来ると、餃子・炒飯・唐揚が定番なのですよね!
中華料理店に来るときはこの3つが目的のことがほとんどですし!

今回食べた料理の中で最も気に入ったのはこの炒飯でしたね!

やっぱり中華料理店の炒飯は油の入り具合や香ばしさがいいですし、
家で食べるのとは違う本格派の味わいが楽しめるのがいいですね!

ここの炒飯は他の王将と比べても優れているように感じました!(*゚◇゚)

塩味もベストでしたし、油も多すぎず少なすぎず適量で、
弱みを全く感じさせないバランスの良さが光ってました!

餃子の王将 中環金岡店 鶏の唐揚と海老天ぷら
(鶏の唐揚と海老の天ぷら)

◎鶏の唐揚 - ジューシーな揚げあがり


そして自分にとってもう一つの定番である鶏の唐揚げも食べました!

中華料理店の鶏の唐揚げって別にカリッとしてるわけでもなく、
肉も大抵の場合は胸肉でさっぱり系の味わいが多いのですが、
自分はこの胸肉の唐揚げが案外好きだったりするのですよね!

かといって、胸肉の唐揚げって意外と難しくもあるのですよね!(=゚ω゚)

肉の脂分が少ないので、揚げ過ぎるとパサパサになってしまう、
でもこちらのお店は絶妙のジューシーな揚げあがりでしたね!

揚げ方としては、王将の中でもかなり優秀な部類だと思います!

さっぱりとしながらも、鶏の旨味もきちんと楽しめましたね!

◎海老の天ぷら - こちらはちょっと平凡


そして揚げ料理として唐揚げと一緒に頼んだのが海老の天ぷらです!

もちろん中華料理店の天ぷらなのでサクサク系ではなくて、
むしろ天ぷらと言うよりは唐揚げと言ったほうが近いです!

というか、衣の質感が鶏の唐揚げとあまり変わりませんし!

ただ全体的に鶏の唐揚げよりは平凡な印象は受けましたね!

悪くはないんだけど、「これ」という部分が弱かったです;

餃子の王将 中環金岡店 肉団子の甘酢と四川風麻婆豆腐
(肉団子の甘酢と四川風麻婆豆腐)

◎肉団子の甘酢 - 非常にまとまりのいい甘酢


そしてこちらは追加で注文した肉団子甘酢と四川風麻婆豆腐です!
この時点ですでにけっこう満腹に近い状態だったのですが!

でもその状態で注文するメニューとしてはこの2品は最適でした!(`・ω・´)

甘酢の甘さと酸味のバランスが良く、香ばしさも出ていて、
甘酢系の料理として実にまとまり良く仕上がっていましたね!

甘酢系の料理としては酢豚もかなり魅力がありますが、
自分は肉団子の甘酢のほうが好みに合うのですよね!

肉団子も香ばしく、しっかり肉の旨味が閉じ込められていましたし、
野菜になぜかじゃがいもが入っていたのもちょっと面白かったです!

そして甘酢料理には欠かせない玉ねぎもいい仕事をしていましたね!

◎四川風麻婆豆腐 - 意外にしっかりとした麻辣味


そして四川風麻婆豆腐ですが、思った以上に本格的でしたね!

こちらは普通の麻婆豆腐ではなく、四川風のものを選んだのですが、
自分が予想していたよりもしっかりと四川風に仕上がっていましたね!

「王将だしもっと万人向けの味だろう」となめていたのですが、
全然そんなことはなく、なかなかの本格派だったのですよね!(*・ω・)

唐辛子の辛さもそこそこありましたが、それ以上に花椒が本格的でした!
さらにきっちり豆鼓も使っていて、レシピも完全に四川風でしたね!

ひき肉は少なかったですけど、味は非常によくできていましたね!

豆腐は絹ごしで、プルッとしつつも壊れない適度な質感でした!

餃子の王将 中環金岡店 スノーイチゴ
(スノーイチゴ)

◎スノーイチゴ - 練乳かき氷とフローズンいちご


こちらはデザートとして注文したスノーイチゴですね!

デザートなのにスプーンではなくレンゲがついてくるのが王将です!
冷静に考えるとツッコんでしまうような組み合わせになってますよね!

かき氷というか、練乳氷を薄くカットしたような感じのものがメインで、
そこにダイス状にカットしたフローズンイチゴが加わるという感じです!(●・ω・)

さらにいちごジャム、ホイップクリームが加わるという形ですね!

デザートとしてはけっこうきちんとまとまっていましたね!
シンプルで、あまり蛇足的でないのも良かったと思います!

◎まとめ - 定番もいいが、隠れた良メニューもあり


炒飯の風味や鶏の唐揚の揚げ具合など、定番も良かったですが、
いい意味で驚かせてくれたのは「四川風麻婆豆腐」でしたね!

それなりに本格的なので、多少人を選ぶとは思いますが、
「今は王将でもこうした味が楽しめるのか」と感じましたね!

また王将を利用するときはあえて定番を外すのも面白いかもですね!(゚x/)モキキッ

お店の住所と地図 大阪府堺市北区長曽根町1479-1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 中華料理 | ジャンル : グルメ

とんかつ千房 はもフライ定食

河内松原駅前にあるとんかつ屋の「とんかつ千房」に行ってきました!

こちらは河内松原駅前の踏切を通ったことのある人であれば、
絶対に見たことのあるお店と言ってもいいでしょうね!

踏切の真横にあるので、必然的に見かけることになりますので!

ただこれまで何百回、何千回とその横を通っているにもかかわらず、
こちらのお店に訪問したことはないという人もけっこういるでしょうね!

河内松原駅前は飲食店があまり長く続かないことが多いのですが、
そんな中でこちらのお店はもう40年ぐらいは営業してるのですよね!

店主さんはかつてKYKに勤めていたようで、そこからこちらのお店を開き、
40年もの間、お店を続けて、そして今もなお現役で頑張られています!

なので、松原市を代表する「街のとんかつ屋さん」と言えるでしょう!(*゚◇゚)

自分はこちらのお店は今回が初訪問というわけではなく、
たしか過去に2回ぐらいは訪問したことがあったと思います!

最近は地元のお店を紹介したいと思っていることもあり、
それで今回はブログでの紹介も兼ねて訪問いたしました!

そして今回は狙っているメニューもあったのですよね!

それが夏季限定で提供されている「はもフライ」なのです!

「はもフライ」を提供しているお店ってかなり珍しいですし、
どうもこちらのお店では夏の定番として有名らしいのですよね!

自分はこれまでどのお店でもはもフライは食べたことがないので、
これはちょうどいい機会だと思って今回狙って訪問したわけです!

ひさびさの訪問だったのですが、かなりお店は繁盛していますね!

今はコロナ禍ということで、どこのお店もしんどいはずですが、
開店して30分もするとほぼ満員で安定した人気があるのがわかります!

でもって、お弁当の注文もあるようで、そちらも繁盛してるようでした!

駅の近くで働く人や地元の人を中心に固定客をつかんでるのでしょうね!

とんかつ千房 はもフライ定食

ということで、「はもフライ定食」がやってきました!
価格は税込980円ということで、かなりリーズナブルですね!

こちらのお店は全体的にリーズナブルで、それも強みなのですよね!(*゚ー゚)

主役のはもフライを中心にキャベツ、味噌汁、ポテトサラダ、
漬物、ご飯という組み合わせの定食となっています!

キャベツとポテトサラダはどちらもはもフライの裏にあります!

ポテトサラダがついてくるお店って珍しいですよね!
味はけっこうあっさりとしたタイプのものでした!

漬物は細かいカットで、おそらく野沢菜あたりだと思います!
細かめなので、ご飯にかけておくというのもアリですね!

お味噌汁もだしがきちんと効いていておいしくいただけます!
・・・何の具材だったのか、ちょっと忘れてしまいましたが;

とんかつ千房 はもフライ定食(はもフライのアップ)

主役である「はもフライ」を断面がわかるように撮ったものです!

写真でもわかるように、このはもフライがなかなかの厚みなのですね!(`・ω・´)

厚みがしっかりあるので、食べごたえも十分なのですよね!

あらかじめはもフライにかかってあるタルタルソースで食べると、
いかにも白身魚系らしいあっさりとした旨味が楽しめます!

タルタルのほうが「魚のフライ」らしさはより強く感じますね!

ただ一般的な白身魚のフライのようなクセはあまりなくて、
よりシンプルで、その中からじわっとした旨味を感じますね!

この「じんわりとしてクセがない」のがはもの個性なのでしょう!

食感は非常にやわらかで、もちろん小骨などは全く感じません!
一般的な白身魚と比べても、ふわっとした質感がありますね!

そして後半はとんかつソースで食べますが、個性が変わりますね!(=゚ω゚)

タルタルで白身魚らしさを楽しんで食べるのもおいしいのですが、
自分としてはこのとんかつソースで食べるのがすごく良かったです!

「フライとしてのおいしさ」を堪能する点ではこちらがいいですね!

もちろんこうして2種類の楽しみ方ができるというのも強みですね!

こちらのお店のカツやフライは衣は比較的細かめな感じになっていて、
揚げ油はあまり重い風味ではなく、けっこう軽く食べられるタイプです!

それゆえにどの年齢層の方でも楽しみやすいカツだと言えますね!

全体的に重厚さよりも食べやすさを重視した感じと言えるでしょう!

かつ丼やかつカレーは最も安いもので税込680円で食べられますし、
ランチメニューは780円や880円と、ほんとリーズナブルなのですよね!

そして今回の「はもフライ定食」のような季節メニューでも980円と、
1000円いかずにいろんなメニューが食べられるとんかつ屋は珍しく、
メニューの種類も価格にも味にもしっかり強みを持ってますね!

長く続くお店にはそれだけの理由があることがわかる訪問でした!(゚x/)モキシュー

お店の住所と地図 大阪府松原市上田3-1-13

[メニュー]
とんかつ千房 メニュー その1

とんかつ千房 メニュー その2

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : トンカツ・豚カツ・とんかつ | ジャンル : グルメ

とんかつ和幸 イオンモール堺北花田店 ひれロース盛合せ御飯

「とんかつ和幸 イオンモール堺北花田店」に行ってきました!
北花田のイオンモールへの訪問は数ヶ月ぶりぐらいになりますね!

前回の訪問と同様に、今回も「ガチャガチャ」を目的として来ました!
応援している作家さんの作品が新たにガチャガチャになったのですよね!

今回はその作品がイオンモール北花田にあるかは不明だったのですが、
ガチャガチャスペースに来ると簡単に見つけることができました!

そしてガチャガチャが終わると、せっかくここまで来たということで、
レストランフロアでどこかのお店でご飯を食べることにしています!

前回は串揚げの「串家物語」、今回はこの「とんかつ和幸」となりました!(*゚ー゚)

「とんかつ和幸」は自分としては懐かしいお店でもあるのですよね!

もちろんイオンモール北花田のこのお店に来るのは初なのですが、
大学時代に関東にいた頃に駅前にこの「とんかつ和幸」があって、
とんかつを食べたいと思ったときにはいつも行ってたのですよね!

もしかすると「とんかつ和幸」はそのとき以来になるかもしれません!

当時は主に「ロースかつ御飯」というメニューを頼んでましたが、
自分としてはロースよりもヒレのほうが好みだったりもしますし、
でも思い出でもあるロースかつも食べたいので少し迷ったのですが、
ちょうど「ひれロース盛合せ御飯」があったのでそれにしました!

「ロースかつ御飯」と100円しか違わないのも魅力の一つでしたね!
おそらくロースかつのサイズはちょっと小さめなのではあるでしょうが!

とんかつ和幸 イオンモール堺北花田店 ひれロース盛合せ御飯

左手前がロースかつ、右手奥が一口ひれかつとなっています!

こちらの「和幸」はご飯、キャベツ、味噌汁はおかわり自由です!
このシステムは自分が大学時代に通っていた頃と変わりませんね!

やっぱり何と言ってもご飯がおかわり自由なのがうれしいですね!

味噌汁の具はしじみですが、うれしいことに身が全部殻から外れています!
これはいったいどういう調理法でそういうふうになっているのでしょうね!

これについては大学時代にはそうなってなかったように思います!
食べやすいようにそうした方式に改良したということなのでしょう!

これならしじみの身も残さず食べることができるのでいいですね!(=゚ω゚)

右奥に見える漬物はおそらくは大根と野沢菜でしょうかね!
どちらもほどよい風味で、ちょっとした箸休めにいいですね!

キャベツは基本的にゆず風味のポン酢をかけて食べるという方式です!
これについては大学時代にどうだったかは記憶に残ってないですね!

とんかつ和幸 イオンモール堺北花田店 ひれロース盛合せ御飯(かつのアップ)

ということで、主役である2つのとんかつについて見ていきましょう!

こうして見るとロースとヒレの肉質の違いがはっきりとわかりますね!
肉の色も違いますし、肉の繊維なども全く違うのがわかりますね!

そしてロースの脂身は上のほうにちょこっとついている感じです!

まず衣はそこそこ粗めのパン粉で、厚さも中間的ですかね!

自分はとんかつは衣にそこそこの厚みが欲しいので、
そのあたりの好みからするとちょうどいいぐらいでした!

揚げ油はおそらくラードで、全体的に豚の風味が強いです!

そしてヒレかつはやわらかな肉質でしっとり感がありますね!
またホロッと肉がほどけるような優しい仕上がりとなっています!

やっぱり自分は好みとしてはヒレかつのほうが合いますね!(●・ω・)

というか、とんかつの豚の脂身があまり好きではないので、
それがどうしてもヒレかつに惹かれる理由なのですよね!

どんな豚料理でも脂身が苦手というわけではないのですが!

そしてロースかつですが・・・あぁ、たしかにこういう味でしたね!(*゚◇゚)

味というか、脂身と赤身のバランスとか、なんだか懐かしいですね!

「脂身が多すぎると嫌だな」とちょっと思っていたのですが、
脂身が多くなりがちなとんかつの端でもそういったことはなく、
ちょうどいいぐらいの脂身と赤身のバランスになっていましたね!

というか、全体的に脂身のバランスがすごく整っていて、
脂身が多くなり過ぎないように調整しているのでしょうね!

だからこそとんかつの脂身が苦手な自分にも向いているのですね!

肉質はヒレよりはしっかり目で、ヒレとは違う旨味がありますね!

こうして食べると両方のミックスにして良かったと思いますね!

ご飯も大いに進みましたし、そのおかげでおかわりもしましたしね!

この量でご飯がおかわりできて1330円なら十分にリーズナブルですね!(`・ω・´)

自分がこの「和幸」に抱いていたイメージは安定感だったのですが、
今回ひさしぶりに食べてみて、その記憶が正解だったのを感じましたね!

特にロースかつを見るに、脂身と赤身のバランスの安定感だったり、
とにかくハズレができないように、味のバラツキが出ないように、
そういうふうに工夫しているということが伝わってきましたね!

これならまた今後もときどき訪問したいなと思わせてくれましたね!

懐かしさと安心感を感じさせてくれる仕上がりのとんかつでした!(゚x/)モキキュッ

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : こんな店に行ってきました | ジャンル : グルメ

串家物語 イオンモール堺北花田店

イオンモール堺北花田店にある「串家物語」に行ってきました!
北花田のイオンモールに行くのはおそらく今回が初ですね!

もちろんこの「串家物語」目的でイオンモールに来たわけではなく、
別の用事で来た際に夕食をこの「串家物語」で取った形になります!

で、何の目的でイオンモールに来たかというと「ガチャガチャ」です笑

応援している作家さんの作品がガチャガチャになったということで、
そのガチャがあるというイオンモール堺北花田に来たというわけです!

イオンモール堺北花田店には「ガチャガチャの森」という名前の
ガチャガチャだけが大量に設置されたところがあるのですよね!

自分の家から最も近い「ガチャガチャの森」がここだったことで、
このイオンモール堺北花田店に訪問したという経緯になります!

◎「串家物語」とは


「串家物語」は簡単に言うと串カツバイキングのお店ですね!
具材をバイキング形式で取ってきて、自分のテーブルで揚げます!

こうした食べ放題形式の串カツのお店はけっこうありますね!
串カツをリーズナブルに食べられるのも大きなポイントです!

また大抵のお店は串カツ以外にスイーツやカレーなどもあり、
串カツ以外のものもそれなりに楽しめるようになっています!

自分の場合はできるだけ串カツばかりでお腹を満たそうとしますが!

こちらのお店は制限時間は90分で食べ放題となっていました!(*゚◇゚)

串家物語 イオンモール堺北花田店(揚げる前の具材)

◎具材や衣など


ということで、いくつかの好みの具材を取ってきました!

お店はそこまで広くなく、むしろちょっと窮屈ではありますね!
これはモールのレストラン街なので仕方なくはありますね!

どうしても店舗面積にそこまで余裕はないでしょうからね!

奥に見えているのは、左がパン粉で、右が練り粉ですね!
練り粉をつけてから、パン粉をつけて揚げることになります!

練り粉は単に小麦粉を水で溶いたものだと思われます!

串家物語 イオンモール堺北花田店(串カツ その1)

揚げあがりはこんな感じのきつね色のこんがりとした感じです!(=゚ω゚)

どうも完全に新しい油ではないので、色は比較的つきやすいです!
まっさらな油だと、揚げてもそこまで強く色がつかないですからね!

衣はしっかりつくというよりは、ややはがれやすいところはあります!
ただこれは練り粉やパン粉のつけ方によって変わるとは思いますが!

具材は左からかにかま、海老、なす、じゃがいも、牛肉だったと思います!

ソースについても自分で好みのものを4種類取ってくる方式になります!

自分は辛口ソース、甘口ソース、大根おろし、ポン酢の4つにしました!
とはいえ、使ったのはほとんど辛口ソースばかりにはなりましたが!

結局どんな具材にも合うのは定番のソースだったりしますからね!

串家物語 イオンモール堺北花田店(串カツ その2)

制限時間もあるので、とにかくどんどん揚げていきます!

こちらはおそらく左からさつまいも、チュロス、パン、シュウマイ、
たこ焼き、ヤングコーン、こんにゃく、ハッシュドポテトです!

今回は28種類の具材が用意されていて、全部一通り食べたので、
それを記載するとともに簡単な感想も書いていくことにします!(*゚ー゚)

エリンギ → キノコの旨味が堪能できる
なす → 油との相性の良さが光る
ヤングコーン → 食感はなかなか面白い
さつまいも → かぼちゃ以上に甘みを楽しめる
かぼちゃ → やわらかく甘い、揚げておいしい素材
ししとう → 定番のおいしさ、軽い苦みが○
蓮根 → サイズが大きかったことで香ばしさがあまり出ず
じゃがいも → ちょっと揚げ足りなかったかも
こんにゃく → 意外に揚げこんにゃくも悪くない
椎茸 → 大きな椎茸は苦手なイメージだったが意外と良かった
牛肉 → 最も安心できる定番の味
豚肉 → バランスのいい味、牛肉よりもいいかも
鶏もも肉 → 唐揚げに近い雰囲気
ささみ → 自分は鶏もも肉よりも好みだった
ウインナー → タコさんよりも本格ウインナー的な旨さ
タコさんウインナー → 素朴なおいしさ
ベーコン → 香ばしく安心できる味わい
かにかま → 意外に揚げるとおいしい
ハンバーグ → ちょっと不思議な感覚だが、メンチカツ的に楽しめる?
チーズ竹輪 → 串カツらしい具材、チーズがおいしい
海老 → ちょっと小ぶりだけど安心できる味
もちもちチーズドーナツ → 食感が面白い、甘くはない
たい焼き → これがかなり秀逸
シュウマイ → 揚げシュウマイの香ばしい味わい
鶏つくね → あっさりした肉団子風
チュロス → ほんのり甘い
ハッシュドポテト → 安心できるおいしさ
たこ焼き → 大きいので中まで熱が通りにくい、中はトロッとはしていない
揚げパン → パンにパン粉をつけて揚げる不思議な感覚

串家物語 イオンモール堺北花田店(スイーツ)

◎スイーツ - 一口サイズがうれしい


後半はスイーツもちょくちょくと食べました!
このケーキ以外にソフトクリームも食べています!

ソフトクリームは自分の好みとは違うジェラート寄りのものでしたが!
自分はミルク感の強いとろっとした感じのもののほうが好きなのですよね!

このケーキはいちごショートケーキ、レアストロベリーケーキ、
ストロベリーピスタチオ、ショコラストロベリーになります!

食べたときは意識してなかったのですが、全部いちご系ですね!
これはちょうど「いちごフェア」が開催されていたためですね!

味に関してはどれも良かったですが、ストロベリーピスタチオは
期待していたピスタチオの風味があまりしなかったですね!(`・ω・´)

◎まとめ - ややこじんまりしてるが、気軽に楽しめる


店舗もあまり広くはなく、具材も多少こじんまりとしてましたが、
それでもコンプリートする勢いで食べれば十分に楽しめましたね!

実際に40本ぐらい串を食べて、スイーツも食べることができましたし!

特に一人での訪問だったので、食べることに最後まで集中できましたしね!
ラスト10分ぐらいに肉具材がほぼ全部売り切れ状態なのは痛かったですが;

もちろん5分後ぐらいにはちゃんと補充はされたのでしょうが、
そこまで待てるだけの制限時間の余裕がなかったですからね!

手軽に串カツをガツガツ食べたいときにはちょうどいいでしょう!(゚x/)モキーシ

お店の住所と地図 大阪府堺市北区東浅香山町4-1-12 イオンモール堺北花田 4F

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : バイキング・食べ放題 | ジャンル : グルメ

いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 ヒレステーキ 280g

「いきなり!ステーキ」の大阪羽曳野店に行ってきました!

このお店に行くのは別に今回が初めてというわけではなくて、
過去に何度も言ってるのですが、記事化するのは今回が初です!

今はラーメン店以外への訪問も積極的に記事化していますからね!

「いきなり!ステーキ」というと、一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いで、
しかしながらある時期から拙速な店舗拡大などが原因で大きく減速し、
さらにメニューやシステムの変更など迷走気味という印象があります;

特にお店のウリでもあった「肉マイレージ」システムの変更は
頻繁に通っていた常連から顰蹙を買う結果にもなってるようですし(;゚ω゚)

また以前はお肉の注文はつねに自分でg数を指定していましたが、
現在は基本的には特定の重量から選択するようになっています!

なんか「いきなり!ステーキ」らしさが薄れたとも思いますが、
これによって敷居が下がったというところはあるのかもですね!

そんなあまり良くない話題も多い「いきなり!ステーキ」ですが、
このお店ができたことで、ステーキ店に行くハードルを下げたという
そうした意義があったということは間違いなく言えるでしょうね!

それゆえ「いきなり!ステーキ」って安いというイメージもありますが、
実際には肉の部位などによってはそこまで安いわけではないのですよね!

自分は今回ヒレステーキを食べましたが、280gを注文すると、
税込で3058円なので、そんなに安いわけではないですしね!

ただしワイルドステーキなどのものすごく安いお肉もあります!
これだと300gで税込1419円なので、リーズナブルに食べられます!

でも肉質という点では、やはり他の肉のほうが良くはありますが!

またワイルドステーキは表面だけ軽く焼いて提供する方式で、
あとは自分で鉄板で好みのレベルまで熱を通す形になるので、
そうしたことによってコストを抑えている面もあるのでしょう!

一方で今回自分が注文したヒレステーキはお店で一番高いメニューです!

たまたま「ヒレ肉が食べたいな」と思ったからヒレにしただけですが!

事前に決めていなかったら、価格を見て別の部位にしたでしょうし!笑

いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 ヒレステーキ 280g

なんか「いきなり!ステーキ」の盛り付けってシンプルなのですよね!
なので、肉の量は多いのにそれほど豪華に見えなかったりします!

というか、良くも悪くもそのあたりもコンセプトなのでしょうけど!

肉以外の要素を減らすことで、全体のコストを下げているのでしょう!

「いきなり!ステーキ」って、もともと立ち食いの店が多かったですし、
「ファーストフード的感覚でステーキを」みたいな狙いがあったのでしょうね!

でもって、これってメニューのリニューアル前は野菜はたしか1種類のみで、
提供時の見た目は今と比べてもなんだかさみしい感じでしたからね!

最近はむしろビジュアルも少し重視するようになったと言える感じです!
もっともそれが逆に中途半端に感じられてしまうところもあるのでしょうが!

◎焼き加減 - 基本的には鉄板で自分で調整する方式


さて、今回は焼き加減は「ミディアムレア」でお願いしました!
お店のほうとしては「レア」はオススメではあるみたいですが!

ただこのヒレ肉は非常に厚みがあるので、ミディアムレアにしても、
そのままだとかなりレア度が高くなるので、ミディアムレアで注文した
その意味はあまりなかったような感じはちょっとしてしまいましたが!

というか、「いきなり!ステーキ」の焼き加減って基本的にレア寄りで、
あまり焼き加減を指定する意味がないようなところはあるのですよね!

そのかわり鉄板がアツアツなので、もう少し熱を通したい場合には、
その鉄板の熱によって好みの焼き加減にまで調整することができます!

だから結局は「レア」で注文して、あとは自分で鉄板で調整する、
これが「いきなり!ステーキ」の基本ということになるのでしょう!

特に「ワイルドステーキ」は完全にそれを前提としていますからね!

そして熱がそれ以上入るのを止めたい段階でステーキソースをかけます!(*゚ー゚)

逆に言うと、「ワイルドステーキ」などはすぐにソースをかけてはダメで、
まずは焼き加減を調整するというのが食べるポイントになりますね!

とはいえ、この焼き加減の調整ってなかなか難しいのですよね;

完全な「レア」が好きな人はあまり気にしなくていいのでしょうが、
ウェルダンまで焼きたくはないけど、レア度が高いのがちょっと苦手、
みたいな感じだとどれぐらい焼くかが意外に難しくはあったりします!

今回はちょっと自分としてはレアすぎたかなという感じになりましたし!

◎肉 - ヒレ肉らしく、脂が少なくやわらかい質感


まず、肉の上にはガーリックとガーリックバターが乗っています!
ガーリックバターは茶色いクリーム状になっているものですね!

肉は写真だと少々わかりにくいかもですが、厚みはかなりあります!
「いきなり!ステーキ」は厚切りの肉にこだわっていますからね!

ただあまり厚いとものすごくレアっぽい仕上がりになるので、
ステーキマニアでもない限りはそこまで厚くなくていいのかもですが!

やはり今回はヒレということで、肉質はかなりやわらかかったですね!(*゚◇゚)

自分としてはミディアムウェルぐらいに焼けたところが一番良かったですね!

レア度があまり高すぎるところは自分にはあまり合わないようです;
そこまでステーキマニアじゃないからというのはあるでしょうが;

というか、ヒレの場合は肉質がやわらかいということもあって、
少々強めに焼いてもそれで硬くならないのがいいのですよね!

これが「ワイルドステーキ」だとミディアムウェルぐらいまで行くと硬くなるので、
レア度がある程度高いぐらいが食べやすいバランスになったりするのでしょうが!

でもって、やはりヒレということで脂はいつもよりかなり少なかったですね!

普段は「ワイルドステーキ」や「リブロース」を食べるのですが、
脂身の多さという点では圧倒的にこちらのほうが少ないですし!

というか、少ないというよりほぼ脂身自体が存在しないですからね!

なので、「とにかくさっぱりいきたい」ときに向いているでしょうね!

また、写真はないですが、ステーキと一緒にライス大盛も注文してます!

ヒレ肉はライスとの相性という点では他の部位以上に良かったですね!
赤身のおいしさは脂身以上にライスとよく合うのかもしれません!

◎野菜 - なんだか野菜としての旨味が薄い


野菜はコーン、人参、ブロッコリー、玉ねぎとなっています!

なんか、コーンとブロッコリーは旨味が薄かったのが気になりましたね;

コーンやブロッコリーのハズレって、ほとんど体験したことがないので、
「こんな旨味の薄い野菜で珍しくないか」とちょっと驚きましたが!

コーンはあまり甘くなく、ブロッコリーもなんだか淡白な味わいでしたね!

人参はちょっと甘めに味付けされていて、これは普通な感じでしたね!(`・ω・´)

玉ねぎはもともとステーキソースと相性がいいこともあって、
ステーキの肉汁と一体化して普通に楽しむことができました!

どうせだったら、野菜はポテトにしてくれるとうれしいのですが!

◎まとめ - とにかくさっぱり肉を食べたいとき向け


これまではそこそこ脂身のある肉を注文していたこともあって、
「やっぱりヒレはずいぶんさっぱりしてる」印象が強かったです!

それゆえにワイルドにいきたいときはちょっと物足らなくなるので、
そのあたりをきちっと割り切って食べるときに向いているでしょう!

そのかわり肉質はやわらかいので、赤身を楽しむにはいいでしょうね!

また、ヒレは「レア」寄りにするよりも、そこそこ熱を通したほうがいい気はしました!

いずれまた「ワイルドステーキ」も食べて、肉質の違いも確かめたいですね!(゚x/)モキール

[メニュー]
いきなり!ステーキ 大阪羽曳野店 メニュー

お店の住所と地図 大阪府羽曳野市野467-1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ステーキ | ジャンル : グルメ

えび頼み あべちか店 えびづくし天丼

「あべちか」にある天丼専門店の「えび頼み」に行ってきました!

「あべちか」というのは、天王寺駅の下にある地下街ですね!

・・・というか、なんでここって「あべちか」というのでしょうね;

もちろん「阿倍野の地下」という意味で「あべちか」なのでしょうが、
住所としては明らかに阿倍野ではなく天王寺にあたりますからね!

ちなみに「あべちか店」としてますが、現在は他所に店舗はないです!
以前は姫路のフードコート(?)などにも店舗があったようですが!

それにしても近場でない外食でラーメン以外を食べるのは本当にひさしぶりです!

少なくとも5年ぐらいは、ほぼ外食=ラーメンに固定されていて、
自転車で行ける範囲での食事や近場での友人との会食を除いては、
必ずラーメン屋に訪問するというのが定番になっていたのですよね!

「それなりに遠くまで出たらラーメン屋に行かないともったいない」という発想で、
それ以外の外食は選択肢から完全に外れるという形になっていましたからね!

一方でここ2年ほどはラーメンへのモチベーションが下がっていて、
そんな中で「たまには違う選択肢もいいのでは」と思ったのですよね!

こんなときは何か別のジャンルの面白い店を探してもいいのですが、
今回はふと「昔よく行っていたお店」に行きたいと思ったのですよね!

この「えび頼み」は高校時代か、大学を卒業して大阪に戻ってきたあたりか、
それぐらいの時期に手軽なお店ということでけっこう訪問していたのですよね!

学生時代ってどうしても外食にそこまでお金はかけられないので、
「安くて手軽」なお店への訪問頻度が上がりがちになりますしね!

そんな中で基本の天丼が税抜390円のこのお店はすごく助かったわけです!(`・ω・´)

かつては阿部野橋駅の地下にあった「丼丼亭」にもよく訪問したのですが、
阿部野橋駅の地下の「ラ・セレナ」は近鉄百貨店建て替えの際に閉鎖され、
阿倍野・天王寺周辺で気軽に食べられるのはここぐらいになってましたしね!

一方で大人になると、逆にこうした安さがウリのお店の利用頻度は下がり、
「外食するなら多少は高くても価値のあるものを」という気持ちになって、
ラーメンへの傾倒も合わさって、このお店には行かなくなったのですよね!

なので、数日前までは今もこのお店があるかどうかすら知りませんでしたが、
調べてみると今もあることがわかり、ちょっと感慨にふけったりしてました!

たしかに決してここは何か特別なお店というわけではないのですが、
「懐かしの味」って、それだけでおいしく感じられるものですからね!

さて、こちらの基本は先にも触れたように税抜390円の天丼なのですが、
そんな安い天丼でありながら、海老が3本も入っているのですよね!

間違いなくコストパフォーマンスという点では非常に優れています!

他にも野菜天丼や穴子天丼が税抜500円ぐらいまでで食べられます!

でも今回はせっかくのひさしぶりの訪問ということもあって、
ちょっと豪華な「えびづくし天丼」をご飯大盛で注文しました!

「えびづくし天丼」は税抜650円なので、このお店としては高級ですね!
とはいえ、普通の天丼屋に比べれば遥かに安い価格ではあるのですが!

ちなみにご飯大盛のオプションは+110円となっています!

またこちらのお店は注文してすぐにお金を払う先払い方式です!

◎店名について


「えび頼み」という店名については店内にこんな説明があります!

>えび頼みの天ぷらは旬の野菜に自慢の海老
>注文のお声を聞いてから ひとつひとつ揚げてます
>いっしょうけんめい丁寧に おいしくなってと願いつつ
>海老の素材に頼って活かす だからお味はえび頼み

最初にこれを見たとき、「技術関係なく素材頼みなのか」と苦笑した記憶があります!笑
それはともかく「えび頼み」のフォントがけっこうかわいいのですよね!

えび頼み あべちか店 えびづくし天丼

◎提供スタイル


この写真を見ると、まず「あれっ」と思ってしまいますよね!
このお店の天丼にはデフォルトではつゆはかかっていないのです!

つゆは横に添えられて、これを自分で好きにかけて食べるのですね!

このシステムが採用されている理由はおそらくコスト削減ですが、
でも「天丼って先につゆがかかってるから天ぷらがしなっとして、
それがどうにも好きになれないんだよな」という人にとっては、
この形式はかなりありがたかったりするところがあるのですよね!

つゆをかけずに、塩をかけて食べるということもできるわけですし!

あるいはつゆはご飯にだけかけるということもできますからね!(*゚ー゚)

◎構成 - えび5尾、海苔、かぼちゃ


「えびづくし天丼」の構成はえび5尾、海苔、かぼちゃとなっています!

えびは決してそんな大ぶりのものが使われているわけではないですが、
それでもえびが5尾乗った天丼となると、かなり豪勢なのはたしかです!

◎つゆ - オーソドックスな甘くて濃いめのつゆ


つゆは天丼向けのものとして、非常にオーソドックスになっています!

濃いめのしっかりとした醤油にかなり甘めの味付けとなっていて、
そこに魚介などのだしが加わるというスタイルになっていますね!

ざーっと天丼の上からかけるのが基本的な食べ方になりますが、
たとえばご飯にだけつゆをかけて、天ぷらはつゆにつけて食べる、
というようなスタイルで食べ進めても全く問題はありません!

というか、自分は実際にそうした方法で食べ進めていきましたし!(*゚◇゚)

◎天ぷら - 飛び抜けた感じはないが、ほどよい揚げあがり


かぼちゃと海苔はどちらも基本に忠実に上手く揚がっていますね!

揚げ油はそれほど特徴はなく、特にもたれたりもしないですね!
衣も厚すぎず薄すぎず、誰からも好まれるぐらいになっています!

かぼちゃは揚げあがりもふわっとしていて、ちょうどいいですね!

そして主役の海老は、やや軽めの揚げあがりに仕上がっています!

衣はやや厚めですが、ぼってりとしてしまっていることはなく、
ほどほどのサクサク感はあり、衣もきちんと楽しめますね!(=゚ω゚)

海老は太くはないですが、価格を考えれば十分に上等でしょう!
決して衣でサイズをごまかしてるような感じはないですからね!

スーパーの総菜の衣ばかりが大きい天ぷらよりはよっぽど優秀です!

そしてやはり5尾あると、食べごたえという点では十分ですね!

◎まとめ - 手軽に天丼を食べたいときには最適


自分としては味以上に「懐かしいなぁ」という思いのほうが強く、
そうした思い出補正もかなり強くかかっていたりはするのですが、
コストパフォーマンスの良さは間違いなく今も生きてましたね!

というか、この時代で天丼税抜390円は奇跡的な数字ですからね!
よくぞこの価格をキープし続けているものだと感心しますよね!

おそらく昼の時間帯はビジネスマンで混雑してるのでしょうね!

「ちょっと軽く天丼が食べたい」ときには最適なお店でしょう!(゚x/)モキューヌ

[メニュー]
えび頼み あべちか店 メニュー

お店の住所と地図 大阪府大阪市天王寺区堀越町2

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.