今日の一枚 2024/4/8~4/9

今回も最近聴いた音楽アルバムを感想付きで紹介していきます。

このシリーズをよくよく見ると、
聴いている音楽のジャンルに一定の偏りがあるのに気付くかもですが、
これは普段音楽を自作プレイリストに沿って聴いているからなのですね。

ただそうしたプレイリストを作っているのは、
「聴き慣れてる音楽ばかり聴かないようにする」
ためだったりします。

いくらいろんなジャンルの音楽を聴いていて、
アルバムの所有枚数が9000枚を超えているとは言っても、
どの音楽を聴くかにはかなりの濃淡はあるのですよね。

そこでジャンルごとに、そのジャンルの持っている音源を
全部放り込んだプレイリストを作ってそれを聴いています。

そうすると、それぞれのジャンルのバンドをおおむね網羅できますし、
「なるほど、このジャンルはこんな感じの音楽なんだな」ということが
かなり総合的に肌で理解することができるようになりますからね。

ただそうしたプレイリストは普段は5つぐらいしか作っていないので、
どうしてもプレイリストを作っているジャンルへの偏りが生まれます。

今稼働しているプレイリストは、
・グランジ
・ドゥーム/ストーナー/スラッジ
・ファンクメタル
・プログレ
・サイケデリック
・サンシャインポップ
・ポストパンク
・ニューウェイブ
の8つです。

なので、このコーナーで登場するアルバムのジャンルも
おおむねこの8つのどれかに入っていることになります。

ときどきこのジャンルから表面的に外れているアルバムもありますが、
それもこのどれかのプレイリストの中に入れているからだったりします。

で、それはともかく今回の記事は完全に60年代サイケ一色となっています。
ずっとサイケのプレイリストばっかり聴いていたということですね。

4/8
Merkin - Album "Music from Merkin Manor" (1973-1st)
[Psychedelic Rock]

後発系のマイナーなサイケデリックロックバンド ややジャジーな香りがするのが特徴 ファンタジー的な雰囲気は特に持っていない クオリティは平均的

The Deep - Album "Psychedelic Moods" (1966-1st)
[Psychedelic Rock]

アルバム名に「サイケデリック」を掲げた最初のバンドの一つ このアルバムしか残さなかったため存在はややマイナーだが、ゴリゴリのガレージサイケからDonovan風ファンタジーサイケまで音楽性は広く、しかも質も高い サイケ好きなら押さえるべき作品



Quicksilver Messenger Service - Album "Sons of Mercury 1968-1975 (Disc 1)" (1991-Best)
[Psychedelic Rock]

60年代サイケの重要バンドのベスト盤 "Pride of Man"などの代表曲をはじめ、彼ららしいしっとりとしながらも力強いサイケが楽しめる



4/9
The Doors - Album "Strange Days" (1967-2nd)
[Psychedelic Rock]

1stに比べると明らかに地味だが良曲が揃っており、むしろこの「見知らぬ街に迷い込んで酩酊してしまったかのような寂し気なサイケサウンド」こそがこの作品の魅力 間違いなく良盤



Grateful Dead - Album "The Grateful Dead" (1967-1st)
[Psychedelic Rock / Jam Band]

当時のサイケムーブメントを代表するバンドながらも明らかに異端 特にこの1stは演奏も粗く、音楽性もマチマチで混沌とした感じが強い ただオルガンの使い方などにこの時代らしさを感じる

Donovan - Album "The Hurdy Gurdy Man" (1968.10-6th)
[Psychedelic Folk / Psychedelic Rock]

サイケフォークの第一人者の6th 彼らしいサイケフォークから、ファンタジー的な西洋の街並みを連想するサウンド、インド風の音楽まで幅広く、楽曲の質も非常に高い さすがドノヴァンという仕上がり



ということで、動画が4つになったので今日はここまでです!(゚x/)モキーユ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 洋楽ロック | ジャンル : 音楽

今日の料理 第18回 2024/5/17~5/19

今回もどしどしと最近作った料理を紹介していきます!

5/17 - マカロニサラダ


マカロニサラダ(2024/5/17)

「マカロニサラダが夕食のメインってどういうこと?」
と思われそうですが、これは次のような経緯があります!

「マカロニサラダが食べたいけど、付け合わせで少し作るのは面倒だなぁ」
→「あれ、マカロニサラダってパスタがメインだし、それだけで料理として成り立ってるよね」
→「じゃあマカロニサラダを大量に作ってそれを夕食にしてしまおう」
という発想です!

よくよく考えれば、マカロニサラダはパスタ料理の一種でもありますしね!(●・ω・)

ちなみにこれと同じことを母もやっていたことがあったのですよね!
作る際に「そういえば母もやってたな」と思い出したりもしました!

マヨネーズが多いのでさっぱりしてる割にカロリーは高そうですが、
野菜もたっぷり取れるという点ではそこそこヘルシーかもですね!

5/18 - 鶏だんごとチンゲン菜のスープ


鶏だんごとチンゲン菜のスープ(2024/5/18)

今回最も気合を入れて作ったのがこの料理だったと言えるでしょう!

鶏だんごを煮たお湯はそれがそのまま鶏のスープになりますし、
それをベースに味を調えるだけでいいおいしさになりますからね!

「これがおいしくないわけがない」という気持ちで作れましたね!(*゚◇゚)

ここに加わる野菜も鶏のスープを吸っておいしくなりますしね!

ただ実際には自分としてはけっこう反省点も大きくなりましたね!

鶏だんごの下味はもうちょっと強めでも良かったかなとか、
鶏だんごに入れたつなぎの卵は不要だったかなとか思いましたね!

あとは今回はスープを和風だしと中華だしのミックスにしたのですが、
今回に関してはこのダブルスープ方式がやや噛み合わなかったですね;

今回はどちらかにはっきりと寄せたほうが正解だった気がします!

あとは何かスープの風味に微妙に決め手が足りない気がしたので、
軽いとろみやごま油を加えるという手もあったと反省しましたね!

でもポテンシャルは間違いなくものすごく高い料理なので、
改良すればもっと抜群においしい料理になってくれるでしょう!

5/19(朝) - スパゲッティ・ペペロンチーノ


スパゲッティ・ペペロンチーノ(2024/5/19 朝)

自分への料理としてペペロンチーノに再挑戦しました!
前回は「なんかちょっと物足りない」感じでしたからね!

そこで今回は次のような改良を加えてみました!
・にんにくを大幅に増やす
・唐辛子の量も増やし、種も加える
・アンチョビソースを少しだけ加える
・オリーブオイルの量をやや増やす

その結果ですが、大幅にソース全体の旨みが増してくれましたね!

アンチョビソースで旨みを足したのも大きかったと思いますが、
それよりも大正解だったのは「にんにくの増量」でしたね!(`・ω・´)

「にんにくを加えるとにんにく臭くなるのでは」と思われがちですが、
イタリア料理ではまず最初にオイルでじっくりとにんにくに熱を入れて、
にんにくの香りをオイルに移すので、生にんにくのような強烈さはなく、
意外と上品でにんにくの旨みが前面に出た嫌味のない風味になります!

なので、にんにくを多くしてもネガティブな印象はなかったですね!
そして自分としては唐辛子のアクセントを強めたのも正解でした!

アンチョビは初めて使いましたが、メチャクチャざっくり言うなら、
「イタリア風の煮干ソース的な感覚」でとらえるといいでしょうね!

そもそもイワシを使った調味料なので、意外と煮干と共通点があります!

隠し味的に加えましたが、魚臭いとかそういうことは全くなかったです!

今回の反省点はちょっとにんにくに焦げ目がついた点ですね!
ここを改良すればもっと納得のいくペペロンチーノになりそうです!

5/19(夜) - ソース焼きそば


ソース焼きそば(2024/5/19 夜)

これはもうごくごく普通のソース焼きそばですね!
ベースにしたのも定番の「マルちゃんの焼そば」ですし!

あの「マルちゃんの焼そば」の粉末ソースがいいのですよね!(*゚ー゚)

そして今回は焼きそば用のカット野菜を用いました!
その中にソースが入っていたので、野菜と肉はそれで炒めました!

まずは肉・海老・野菜を先に炒めて味付けして仕上げておきます!

その後で麺だけをフライパンに入れて、まずはじっくり焼き付けます!

焼きそばを作るときのコツは「すぐに麺をほぐそうとしない」ことです!
ここで焼くことで香ばしさが出るとともに、ちゃんとほぐれやすくなります!

そして麺を一通り炒めてから、取っておいた野菜などを加えて、
軽く混ぜ合わせて全体の味がまとまったらそれで完成ですね!

◎今回の最優秀料理


今回の最優秀料理は「スパゲッティ・ペペロンチーノ」ですね!

ほんと前回作ったときから味が一気にパワーアップしました!
にんにくもオイルも唐辛子もケチらないのがすごく大事ですね!

あとは基本に忠実に作っていけばおいしいペペロンチーノになります!

ということで、これからもいろんな料理に挑戦していきますよ!(゚x/)モキシュリッ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

DAICHAN 肉団子定食

近所の町中華である「DAICHAN」に2回目の訪問をしてきました!
こちらのお店は定期的に訪問していろいろ食べていくつもりです!

自分は中華料理店に訪問するときは、
まず基本の炒飯・から揚げ・餃子を注文するのですが、
それは前回訪問でしたので、今回は気まぐれで
「肉団子定食」を注文してみることにしました!

定食がどんな感じの構成になっているのか気になりますしね!(*゚ー゚)

DAICHAN 肉団子定食

ほほぅ、これはバリエーション豊かでしかも量が充実していますね!
しかもライス大盛も無料とのことなので、がっつりいきやすいですね!

◎肉団子の甘酢 - 肉々しさがあふれるパワー系


まずは主役である肉団子の甘酢からいきましょう!

うん、これは想像以上に肉々しさのあふれる肉団子ですね!(●・ω・)

見たところ玉ねぎも加えず、ほぼ肉100%なんじゃないですかね!
肉の色や風味を見るに、豚肉のみではなく牛豚合い挽きのようにも感じました!

それゆえに肉そのものの個性のある風味がかなり立っていて、
食べごたえ重視の肉団子というような印象が強いですね!

一つ一つのサイズも大きく、パワー系肉団子という感じです!

甘酢あんの風味は酢豚に使われるタイプの風味とほぼ同じです!
おそらくは黒酢・醤油・砂糖あたりをメインにしたものでしょうね!

クセはないので、安心して食べられる甘酢あんと言えるでしょう!

野菜の構成に関してもおおむね酢豚と共通するような感じですね!

玉ねぎ、人参、ピーマン、きくらげといった組み合わせですね!
甘酢あん系の料理に合わされる炒め玉ねぎっていいのですよね!

きくらげがこうしたところに入るのはやや珍しいですね!

◎揚げ物2種 - から揚げの香ばしさが見事


揚げ物としてから揚げ2個と春巻きをカットしたものが乗っています!

から揚げは前回単品料理として食べているのですが、
今回食べてみてさらに印象があっぷしましたね!(*゚◇゚)

衣もカリサク感が見事で、肉のジューシーさも非常に良く、
まさに「ご飯を食べるための唐揚げ」として最適でした!

前回は卓上に塩を見つけられずにそのまま食べたのですが、
今回は塩を少しかけたところ、非常に良くなりましたね!

どうもこの塩、ちょっとカレースパイスも入ってますね!

もちろんカレー系以外のスパイスも入っているのでしょうけども、
複数のスパイスが入ることでちょこっとカレーぽさも出てる感じです!

春巻きは野菜と春雨と餡のとろみがメインといった感じですね!
中身はとろっとしていて、意外とさっぱり食べられる仕上がりです!

◎それ以外 - ご飯がきちんとおいしいのもポイント


コールスローは普通のフレンチドレッシングがかかっており、
そこにしっかり目の味付けのたくあんも加わっています!

このあたりは口の中をさっぱりさせる役割を担ってますね!

卵スープはシンプルに鶏ガラスープにとろみをつけたものですが、
このベースの鶏ガラスープがけっこうしっかりとしていますね!

鶏の持っている風味がきちんと感じられるのが良いです!

そしてこうした定食で意外と大事なのがご飯のコンディションです!(=゚ω゚)

その点については間違いなく十分に合格点を超えています!

自分は中華料理店では白米よりも炒飯派ではあるのですが、
今回のようにおかずで白米をがつがついくのもいいですね!

◎まとめ - コストパフォーマンスはやはり高い


この充実した組み合わせの定食で900円なのはありがたいですね!
しかもこれでライスを大盛にしても価格は同じなわけですからね!

さらに平日のランチだと800円の日替わり定食もあるようですからね!

こうした個人運営の町中華はどうしても王将などとの
価格競争にさらされますが、こちらはランチでもディナーでも
定食では王将よりもむしろリーズナブルに食べられますし、
単品料理もハーフサイズなどがあって安く食べられるのですよね!

「これはなかなか強い町中華だな」と思わせてくれましたね!

気になる料理がまだまだあるので、今後も訪問しようと思います!(゚x/)モキシーヌ

[メニュー]
DAICHAN メニュー その1(2024年4月)

DAICHAN メニュー その2(2024年4月)

お店の住所と地図 大阪府松原市岡3丁目3-12

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 中華料理 | ジャンル : グルメ

今日の一枚 2024/4/3~4/6

今日から「今日の一枚」というコーナーを新たに(?)始めます!

最近聴いたCDをジャンルと簡単な説明をもとに紹介するコーナーです!
要するに「今日の料理」の洋楽ロック版ととらえてもらえればいいです!

ただ誰が見ても何となく理解することができる料理と違って、
洋楽ロックはある程度音楽に詳しい人でないと理解がしにくいですし、
わからない人は読み飛ばしてくれてもちろんいいですし、
自分としてもメモ的な感じでブログ記事にするような感覚ですからね!

で、なんでこのようなコーナーを始めようとしたのかということですが、
料理をXやBlueskyで紹介するようになったのと同じぐらいの時期に
聴いていた音楽に簡単なコメントをつけてポストするようになったのですね!

これまでは聴いた音楽に関するポストはXやBlueskyのみでしていましたが、
「それをまとめてブログにも投稿すればいいんじゃね」と思ったので、
このようにブログの企画にも昇格したということですね!

ブログのコーナーへの昇格の経緯も完全に「今日の料理」と同じですね!(●・ω・)

最初にXやBlueskyに投稿していたときは
アルバムのタイトルと感想だけだったのですが、
4月上旬ぐらいからそのアルバムの収録曲の
youtube動画を1つ付けるようになったのですよね!

ブログ記事として紹介するのはそれ以降のものとしていきます!

ただ4月上旬からすぐの時期は動画があるものと
つけていないものがまちまちだったりもするのですが!

そして1記事につき動画が4つになるように調整していきます!

実はこの「今日の一枚」コーナー、本当は新設ではないのですよね!

というのも、ブログの最初期の頃にあったコーナーの復活なのです!

そのときも「洋楽ロック系の記事って需要がないしなぁ」と
悩みながら更新すべきかどうか考えていた記憶がありますね;

まぁ今はときどき洋楽ロック関連の専門的な記事も書いているので、
逆に今こそ復活させるのもアリなのではないかという気になっています!

ということで、なんと11年ぶりのコーナー復活だったりします!

今回はXやBlueskyで投稿した内容をまとめるだけなので、
たぶん途中で萎えたりということはないかと思います!(*゚◇゚)

4/3
The Free Design - Album "Heaven / Earth" (1969-3rd)
[Sunshine Pop]

まるで常春のような暖かさに優しい女性ヴォーカルが絡む、ファンタジックで優しいサウンド さすがサンシャインポップを代表するグループだけあってサウンドの質は高い



Bee Gees - Album "Odessa" (1969-6th)
[Soft Rock]

ビージーズの代表的なアルバム ソフトな印象が強いが実際には土臭い曲などもありその音楽的な幅は広くバリエーション豊かなサウンド 日本では収録曲の"Melody Fair"が特に有名



4/4
Black Flag - Album "In My Head" (1985.10-6th)
[Proto-Grunge / Post-Hardcore]

"My War"期からの遅いハードコアを受け継ぎつつもスラッジ的な引きずる感じではなく、遅いパンクにメタル的要素を強めた感じで、よりグランジに通じる感じに

Melvins - Album "26 Songs" (2003-Comp.)
[Sludge Metal]

Melvinsの最初期(1984~1986年頃)の音源集 もともとSix Songsだったものが6曲→10曲→26曲と拡張された経緯もあってか、実際には12曲+その別バージョンみたいな感じ この時期からズルズル引きずるようなヘヴィネスが聴ける

4/6
Kyuss - Album "Muchas Gracias - Best of Kyuss" (2000-Rarities)
[Desert Rock / Stoner Rock]

ベスト盤との名目だが実際にはレア曲集に近い 90年代ストーナーの開祖的存在であるKyussのアルバム こうして聴くと90年代ストーナーって60~70年代のヘヴィサイケ(Blue CheerやHawkwindなど)のリヴァイヴァルだなと強く感じる ブリブリとしたファズ全開のドライブ感がたまらない



Black Sabbath - Album "Sabbath Bloody Sabbath" (1973-5th)
[Hard Rock / Heavy Metal]

サバスがドゥーミーな雰囲気をやや抑えたとして知られるアルバム よくよく聴くと「サバスによるサイケへの接近」であることも読み取れる "Fluff"とか完全にサイケフォークっぽいし 楽曲の質も高く、サバスの音楽性の広さを楽しめる作品

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 洋楽ロック | ジャンル : 音楽

今日の料理 第17回 2024/5/13~5/16

ということで、今回も最近作った料理をどんどん紹介していきます!

5/13 - エビチリ


エビチリ(2024/5/13)

最近はエビチリはずっとモランボンのタレを使って作っていたのですよね!

というのも、以前に一度エビチリで失敗してしまったことがあって、
「ちょっと市販のタレに頼ってみるか」と方針変換したのですよね!

ただこうして自分で料理をする機会が増えてくると、
「エビチリももう一度自前のソースで作りたい」
という欲が湧いてくるわけです!(*゚◇゚)

そこで思いついたアイデアが、
「今気に入っているモランボンのタレをもう一度使って、
その際にタレそのものの味を解析して自作版への生かそう」
ということでした!

実際にそれをしてみると、わかったいくつかのポイントは
・生姜、にんにく、ねぎの香味野菜の風味が非常に大事
・醤油は控えめで良い
・下ごしらえとして片栗粉を振るのは必須
といったあたりでしたね!

このあたりを参考にしながら次回から自作のタレを作ってみて、
それを味見しながらブラッシュアップしていこうと思います!

5/14 - 冷やし中華


冷やし中華(2024/5/14)

自分はオーソドックスな冷やし中華を作るときは、
いつも名城食品の冷やし中華を使うのですよね!(*゚ー゚)

そこに市販のタレをさらに加えつつレモン果汁でアレンジします!

オーソドックスな冷やし中華はアレンジの余地が小さいですし、
自分に合う麺の商品を選んで、それを使うのが結局は一番かと思います!

完全自作とは言っても、どのみち麺は購入するわけですし、
タレもそこまで完全自作にする意義がないタイプの食べ物ですしね!

奇抜なスタイルの冷やし中華なら完全自作もアリかと思いますが!

具材はもちろんオリジナルなので、個性を出すならここですよね!
今回はきゅうりをレタスの千切りに変えたところが少し新しいですかね!

錦糸卵とハムは定番ですが、ささみ・コーンなども相性がいいですよね!

5/15 - レトルトカレー LEE 辛さ×30倍


レトルトカレー LEE 辛さ×30倍(2024/5/15)

この日は疲れていて料理をする余裕がなかったので、
ひさしぶりに自分の好きなレトルトカレーを食べました!

自分が一番好きなレトルトカレーがこの激辛カレーの「LEE」です!
この「LEE」は大学時代の頃からずっと定期的に食べていますね!

なので、家にも必ずこのLEEだけは常備していますしね!(=゚ω゚)

LEEは辛さという点で満足させてくれるだけでなく、
味そのもののクオリティが高いところが素晴らしいです!

スパイス感も良好で、欧風カレーとしての王道感もありますからね!

今回は温泉卵を投入することで少しまろやかに仕上げました!

5/16 - 和風おろしハンバーグ


和風おろしハンバーグ(2024/5/16)

今回は市販のタレなどに頼った料理が多くなりましたが、
完全自作に近いと言えるのはこの「和風おろしハンバーグ」ぐらいですね!

もっともこれもタレにはポン酢をメインに使っていますが、
そこまで完全オリジナルにするというのは無茶ですからね;

ただポン酢をそのまま使うのではなく、
ハンバーグに合って、なおかつ酸味ばかりが立たないように、
めんつゆや砂糖を加えることで味はかなり調整しています!(●・ω・)

たっぷりのおろしと食べるハンバーグっていいですよね!

今回は焼き方をこれまでとは変えたのですよね!

いつもは片面を強火で焼いてから裏返して弱火で蒸し焼きしましたが、
今回は最初の片面も弱火で焼くというスタイルにしました!

今はこちらの焼き方のほうがスタンダードみたいですので!

ただ今回もちょっと焼き過ぎになった感はありましたね;

このあたりの焼き時間の調整は経験で培うしかないですね!
今回は焼き方を変えたことで調整の仕方も変わりましたからね!

◎今回の最優秀料理


今回は選択肢が事実上「和風おろしハンバーグ」しかないのですが、
最優秀に選ぶ水準には達してないと思ったので「該当なし」とします!

決して「和風おろしハンバーグ」も悪くはなかったのですが、
焼き方に対する課題が最優秀に選ぶにはちょっと大きかったです!

今回は小休止的に簡単に作った料理が多くなりましたが、
次回からまた気合を入れてどんどん作っていきますよ!

ということで、次回もどうぞよろしくお願いします!(゚x/)モキシッ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

友愛亭 カミソリパンチ

大阪恵美須町にある醤油ラーメン専門店「友愛亭」に行ってきました!

でんでんタウンからオタロードへ向かう途中の道にあります!
なかなか人気も高く、自分が訪問したときも満員でした!

このお店に訪問するのは今回が2回目ではあるのですが、
前回は2015年1月なので、なんと9年ぶりとなります!

その間にこの「友愛亭」の評価もかなり上がっているようです!
これはちょっと期待が持てるのではないでしょうかね!(*゚◇゚)

以前はCDレンタルのために定期的に日本橋に行ってましたが、
そこが閉店したので、最近は訪問機会が減ったのですよね;

前回の9年前はこのお店の基本である「ストレート」を注文しましたが、
「自分はもうちょっと醤油が淡いほうが好きかな」と感じたので、
今回は淡口系である「カミソリパンチ」を注文してみました!

ところでこちらのラーメンの価格はなんと今でも800円です!
今の時代を考えるとこれはかなりリーズナブルじゃないですかね!

こちらはメニュー名がどれもボクシングのパンチ名となってますが、
これは店主さんが大のボクシング好きであるというのが理由です!

友愛亭 カミソリパンチ

うん、たしかにこれは淡口醤油系らしいビジュアルですね!
この淡口っぽい色合いはいかにも大阪らしいとも言えそうです!

◎スープ - じんわりとした鶏のだし感が楽しめる味わい


まずはスープですが・・・うん、鶏の味わいがしっかりと感じられます!(●・ω・)

お店は「キレを重視して淡口醤油を使ったラーメン」と説明されていますが、
実際にはキレよりも「鶏のだし感」が重視されたスープと言えるでしょう!

というのも、どうしても個性の強い醤油を使うと醤油感が前面に出て、
その分だけ多少なりともベースのスープ感がマスクされますが、
こちらは淡口醤油なのでだし感がはっきりと伝わるのですよね!

なので、「醤油よりもだしを味わうラーメン」と言っていいです!

そのおかげでこのお店の持っているだし感の深みが伝わりますね!

ベースのスープはかなりシンプルで、どこか古風な感じすらあります!

鶏の清湯と鶏油がメインで、しっとりとしてじんわりと旨味が来ます!

現代的な水鶏系のようなゴリゴリと来るタイプの鶏清湯ではなくて、
しっとり感と懐かしさのある鶏の澄んだ醤油スープではあるのですが、
弱さは全くなく、鶏の旨味をしっとりとしつつも深く楽しめますね!

そこにほんのりと浮かんだ鶏油などの油脂も旨味を増幅してくれます!(*゚ー゚)

「優しく懐かしくも深い」、そういうスープであると言えるでしょう!

こちらのお店はクラシカルなラーメンへの志向がけっこう強いようで、
「ラーメンってこんな感じだよね」と思ってもらいたいそうですが、
そういう意図がきちんと伝わってくる仕上がりでしたね!

ただそうでありながら、昔風のラーメンにありがちな弱さは出さず、
きちんと深みを演出することで現代にも通用する味にしています!

ある意味では「古風なラーメンの現代的解釈」とも言えるでしょう!

◎トッピング - 懐かしい巻きバラチャーシューが堪能できる


トッピングは巻きバラチャーシュー、メンマ、白ねぎとなっています!

シンプルなトッピング構成ですが、実際にはかなり練られていますね!

まずは主役のチャーシューですが、非常に懐かしいビジュアルですね!(=゚ω゚)

こうしたバラ肉を巻いたチャーシューは最近では珍しいのですよね!
これは絶対にそうした見た目の懐かしさも目指しているでしょうね!

外側の脂身の旨み、そして内側の赤身の旨みがきちんと堪能できます!
「こういうチャーシューが欲しかった」と言わせてくれるものですね!

メンマは非常にクラシカルな発酵感を強く感じさせてくれるものです!
この味付けはまさに「昭和のラーメンのメンマ」を思わせてくれますね!

このあたりも懐かしさの演出に一役買っていると言えるでしょう!

そして意外にいい仕事をしていると思ったのが白ねぎなのですよね!

この白ねぎ、あえてけっこう辛めの味わいになっているのですよね!
要するにアクセントとしての機能性をかなり重視しているねぎです!

それゆえに麺と一緒に食べることでピシッと味が締まるのですよね!
こういう辛めのねぎもまた、たしかに昭和らしいと言えるのかもです!

友愛亭 カミソリパンチ(麺)

◎麺 - やや加水が低めの中細ストレート麺


麺はやや加水が低めの中加水ぐらいの中細ストレート麺です!

加水が低めといってもパツパツ系というほどではなく、
スープとのなじみがいいぐらいのバランスの加水ですね!

なので、中庸な感じの食感の麺と言ってもいいでしょう!(`・ω・´)

それほど単独で目立つといったタイプの麺ではないです!

そして中細ストレート麺ということスープの運びも良く、
淡口系のスープとも相性という点では十分に良いですね!

でもって、懐かしい雰囲気も同時に持ち合わせていますね!

◎まとめ - シンプルな醤油ラーメンを求めるなら最適


現代はいろいろと工夫を凝らしたラーメンが増えていますが、
「シンプルなラーメンが好きなんだよなぁ」という人もまだ多くいて、
そうした人にとってはドンピシャのラーメンと言えるでしょうね!

懐かしくはあっても現代に通用するスープの深みは備えているので、
「懐かしくておいしい」を求めるなら最適と言っていいでしょう!

でもってこの時代に800円というのはかなり安いとも言えますしね!

まさに安心できる醤油ラーメンといった仕上がりの一杯でした!(゚x/)モキーリュ

お店の住所と地図 大阪府大阪市浪速区日本橋4-12-1 旭日旅行ビル1F

【関連記事】
友愛亭 カミソリパンチ
友愛亭 ストレート正油

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

今日の料理 第16回 2024/5/9~5/12

今回も最近作った料理をいろいろと紹介していきます!

5/9 - チャプチェ


チャプチェ(2024/5/9)

チャプチェは春雨を使った韓国料理ですね!

一般的には春雨の炒め料理として受け止められていますが、
実際には「和え料理」であるというふうにも言われていて、
どちらが正しいのかはちょっとよくわからなかったりします;

ただ料理するうえでは炒め料理として扱ったほうが楽なので、
今回は軽く炒めて仕上げるという方法で作りました!(=゚ω゚)

おそらくチャプチェは自分としては食べるのも初めてですね!

韓国料理は好きなので、いろいろ作りたくはあるのですが、
今のところまだあまり手を出せていないのが実情ですね!

韓国料理のコツがまだよくわかっていないといいますか、
それゆえ挑戦のハードルが高いというところはありますね!

でもこれはいろいろ作っているうちに自然と身につくでしょう!

今回感じたのは韓国料理はごま油の存在感が強いことが多いですね!
このチャプチェもごま油+すりごまとごまをかなり利かせましたしね!

味はまさに韓国料理らしい「甘くてピリ辛」な感じに仕上がりました!

5/10 - ジャーマンポテト


ジャーマンポテト(2024/5/10)

これもチャプチェと同様に「食べるのも作るのも初めて」の料理ですね!

最近は興味が出た料理は食べたことがないものであっても
積極的に作ってレパートリーを増やす方針でやってるのですよね!

ただこのジャーマンポテトはちょっと違う課題があったのですよね!

というのも、じゃがいもとベーコンの炒め物という視点で見ると、
以前に紹介した母が作っていた料理と共通点がかなり大きいのですよね!

じゃがいも+ベーコン+胡椒というあたりが共通してますからね!

だからジャーマンポテトを作るのであれば、
そのいろいろあるレシピの中から
「じゃがいもとベーコンの炒め物」ときちんと違いが出るような
そういうものを選びたいというふうに思っていたのですよね!

そこで今回はバターとソーセージも採用したのですよね!(*゚ー゚)

ただ味付けにコンソメ顆粒を使ったことで、
普段の「じゃがいもとベーコンの炒め物」とは全く違う感じになったので、
実はそこまで神経質にならなくてもちゃんと差別化できたっぽいのですが!

ポテト+コンソメになったことで、
「コンソメ味のポテトチップス」感がけっこう出ましたが!苦笑

次に作るなら、コンソメは弱めてソーセージも外すかもですね!
ただそうするとやっぱり差別化の問題が浮上してしまうかもですが!

5/11 - 高野豆腐とスナップえんどうの卵とじ


高野豆腐とスナップえんどうの卵とじ(2024/5/11)

これは本当はもともと献立に予定してなかったのですよね!

ただ父がさっぱりした料理を欲しているような雰囲気だったので、
「何か優しい和食でも作るか」と思って採用したものでした!

でも高野豆腐の煮物って自分では作ったことがなかったので、
大量にできてしまうという失敗にも見舞われましたが;

でもって、この料理は簡単なようで難しさがありましたね!(*゚◇゚)

普通の煮物だと汁が多くなって特に問題はないのですが、
卵とじだと卵でとじる前に汁がある程度少なくなってるのがいいので、
だしの量の調整を途中で何度も行うことになったのですよね;

そして卵でとじる分だけ最後に味が薄まるのを考慮しないといけないのですが、
そこがイマイチ上手く行かず、味がけっこう薄めになってしまったのですよね;

まぁ「味が濃すぎてきつい」となるよりは薄味のほうがまだいいのですが!

それゆえ自分としてはけっこう反省点の多い料理になりましたね!

5/12 - 中華料理店風の炒飯


中華料理店風の炒飯(2024/5/12)

これは以前に紹介した「ガチ炒飯」の第2弾的な位置付けの料理ですね!

要するに中華鍋を使って最初から最後まで全力の強火で作った
中華料理店と同じ手法で作った炒飯ということですね!

前回はそれが初挑戦だったので、失敗してもいいように
自分一人の分だけ朝食として作ったのですよね!

それがある程度成功したので、今回は普通に夕食で二人分作りました!(●・ω・)

二人分になりましたが調理過程そのものはスムーズに進み、
今後は夕食でもこの手法での炒飯が作れることが確認できました!

ただ油脂が多すぎたり、味が微妙に薄かったりというミスもありました!

一方で前回はちょっと仕上がりにパサつきもありましたが、
今回はそれは解消され、改善されたところもありましたね!

この手法での炒飯の難しさの一つは「味見の機会を作れない」点ですね!

ずっとフル強火で作る方針なので、味見をしていると
その間に焦げ付きやパサつきが起きてしまうのですよね;

まぁそのときだけ火を止めてしまってもいいのですが、
それはしたくないという変なこだわりがありますもので;

だから事前の調味料の準備の段階を上手くする必要があるのですよね!
でもこのあたりはあと何回か作ればバチッと決まってくれるでしょう!

ミスもありましたが、むしろ経験を積めたことのほうが大きかったですね!

ちなみに今回は綿麺さんからもらったチャーシューを使いました!
さすが綿麺のチャーシューなだけあってしっかりハマってましたね!

◎今回の最優秀料理


うーん、今回はけっこう迷ってしまうところがありますね;

「上手くいったけど改善したい点もあった料理」であったり、
「ミスもあったけど収穫も多かった」みたいな料理もあったり、
プラスとマイナスが重なる料理がけっこう多かったですからね!

でもマイナス点の無さから今回は「チャプチェ」を選びます!(`・ω・´)

韓国料理に挑戦できたという点での収穫もありましたしね!
驚くような成功ではなかったけど、ソツなくできた感じですね!

ということで、今後もいろいろと頑張っていこうと思います!(゚x/)モシーン

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

今日の料理 第15回 2024/5/5~5/8

さて、今回も自分で作った料理をいろいろと紹介していきます!(`・ω・´)

5/5 - 手作り春巻き


手作り春巻き(2024/5/5)

「皮を使う系中華料理」の代表格である春巻きを作りました!
これでこの系統の餃子・シウマイ・春巻きはコンプリートです!

なんかこの3つの料理ってセットのようなイメージがありますよね!

とはいえ、実際の材料や味付けはかなり異なっているのですが!

この春巻きも餃子やシウマイに続いてなかなかの完成度でした!
ちょっと具材に春雨の割合が高くなりすぎた感はありましたが!

具材は豚肉・海老・たけのこ・春雨の4つがメインとなります!
そこにサブ的にピーマンとにんじんとエリンギを加えました!

サブ具材は単に家にあった野菜を使っただけですが!
おそらくこのあたりは別に何の具材でもいいと思います!

これらの具材を中華風味に炒めて、巻いて揚げるわけですね!
そして豚肉と海老については炒める前に下味もつけています!

春巻きは冷凍食品などで安く買うこともできるのですが、
いつも「ねちっとして中身の具材すらよくわからない」不満がありましたが、
やはり手作りだとそれぞれの具材の存在感と主張が全く違いますね!

豚肉も海老も「私はここにいるぞ!」とガンガン主張してました!

そして皮のパリパリ感も素晴らしく、食べごたえも文句なしでしたね!(●・ω・)

5/6 - 牛丼


牛丼(2024/5/6)

数ヶ月前に「どんな牛丼を作ろうかな」と思ったときに、
最初は吉野家っぽいものを作ろうかと考えたのですよね!

でも自分が家で作る牛丼の肉の部位は吉野家とはタイプが全く異なりますし、
「そもそも吉野家風の牛丼を作るなら店に行けばいい」と思ったので、
自分らしい牛丼を作ろうというふうに方向性を変えました!

自分は薄切り牛肉の煮物を作るときは、
事前に牛肉を炒めるという癖があるのですよね!

これは関西風すき焼き的な手法から来ているわけですが!

本来は牛丼で牛肉を事前に炒めることはないはずですが、
これを取り入れつつ、やや甘めに炊いていくことにしました!

このあたりはおおむね狙い通りに行けて、味も良かったですが、
同時に「次回はもっとこうしたい」と思うところもありました!(=゚ω゚)

もう少し醤油感を強めて、さらに煮詰めた感を出したいですね!
あの「ちょっと濃いめ」な感じをここに加えたくなりましたね!

5/7 - 麻婆茄子


麻婆茄子(2024/5/7)

「そろそろ何か麻婆系を作ろうかな」と思っていたところ、
今回候補に挙がってきたのがこの「麻婆茄子」でした!

実は麻婆茄子って半年ぐらい前に作ったのが初だったのですよね!

近所の人から茄子をたくさんもらって使い道に迷っていたところ、
「麻婆系は得意だから麻婆茄子もいけるだろう」と作ったのです!(*゚◇゚)

本来麻婆茄子は茄子の油通しという作業が必要になるのですが、
油通しはやっぱり家庭でやるには面倒ではあるのですよね;

そこでそれは「多めの油で下炒めする」ことで代替しました!

それでも味に関しては十分に満足いくものになりましたね!
やっぱり麻婆系はご飯がガツガツと進むのが良いですね!

自分で麻婆丼みたいにして食べるのもたまらないですよね!

でも次回は油通しにも挑戦するかとひっそりと考えています!

5/8 - 茄子のスパゲッティ・アラビアータ


茄子のスパゲッティ・アラビアータ(2024/5/8)

いろいろパスタソースに挑戦するのであれば、
必ずどこかでアラビアータは絶対にやろうと思っていたのですよね!

というのも、実は自分の好きなパスタソースのかなり上位に入りますので!

そこで家族の夕食向けに作るパスタの第3弾はアラビアータにしました!
トマト系なので、これなら父もいけるだろうと思いましたからね!

ただ第1弾のミートソースと第2弾のナポリタンが
パスタソースの「定番中の定番」であるのに対して、
こちらはそうではないだけに多少の不安もありました!

そしてその不安は作っている最中に少し的中したのですよね;

「トマトの味もにんにくの味も唐辛子の味もしっかりするけど、
何となくシャバシャバしていて味が薄くまとまりもなかった」のです;

でもここで冷静に「塩で味を調えつつ煮詰めて水分を減らす」を
きっちりとやった結果、味が飛躍的に完成度を増してきたのです!

そして食べてみたら・・・いやはや、これは最高じゃないですか!(*・ω・)

ここまで自分の理想形に近いアラビアータになるとは予想外でした!

自分が料理をするときは「だし」を大事にする傾向がありますが、
アラビアータって、その「だし」にあたる要素がほぼないのです!

というのも、構成要素はトマト、オリーブオイル、にんにく、唐辛子、
玉ねぎ、そして今回はここに具材で茄子を加えただけですからね!

「これで本当に味が決まるのか」という不安があったのですが、
調理手順をきちんと踏んで完成させたらその不安は吹き飛びました!

動物系なしなのに、びっくりするほど丸みがあってコクがあるのです!
いやはや、トマト・オリーブオイル・にんにく・玉ねぎの力はすごいです!

にんにく(と唐辛子)を使ったイタリア料理を作るうえでの最大のポイントは
最初にオリーブオイルで超弱火でじっくりとにんにくと唐辛子に火を通し、
両者の風味を完全にオリーブオイルへと移していくところにあります!

ここは絶対に急いではダメで超弱火が鉄則中の鉄則です!
10分ぐらいのんびりと待つぐらいの姿勢でいることが大切です!

この手順を大切にしたのが成功に繋がった一つの要因でもあったでしょうね!

◎今回の最優秀料理


今回はもうどれも自分の中で納得がいくものが多かったので、
「茄子のアラビアータ」と「手作り春巻き」の両方を選びます!

どちらかを落とすというのはあまりにもったいなかったですので!

この中でもアラビアータはほんとドンピシャの仕上がりでしたね!
にんにくを入れ過ぎなぐらいに入れたのも大成功でした!

イタリア料理のにんにくはオリーブオイルでじっくり熱を入れるので、
大量に入れても下品な味にならないのがいいところでもありますね!

「豪快だけど下品ではない」という良さが出ていましたね!

というわけで、今後もいろいろな料理を頑張っていきます!(゚x/)モキシューヌ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

大泉緑地の桜 2023

2023年に撮影した大泉緑地の桜の写真を紹介する記事です!
・・・要するに写真の在庫処理の記事だったりするわけですが;

今年(2024年)撮影した大泉緑地の桜はすでに記事化してますしね;

2023年もいつものように大泉緑地の桜の観に行ったのですが、
このときはブログの休止時期で、更新のモチベーションも上がらず、
撮影した桜の写真が在庫として残ったままだったのですね;

でも今はブログ更新のモチベーションが上がってきていますし、
それなら今のうちに在庫処理も進めてしまおうということです!

まだ5月上旬ならそれなりに桜の写真も楽しめそうな気がしますし!(*゚ー゚)

今回も例によって文章は少なめで、写真をどんどん上げていきます!

◎わんぱくランドの桜


大泉緑地の桜 2023(わんぱくランドの桜)

自分がいつも使う出入口の金岡口(西側出入口)の近くの遊び場
「わんぱくランド」(低学年向け遊び場)にある桜ですね!

今思い出しましたが、そういえばこのとき自分の体調がイマイチで、
ちょっと吐き気が出てきていたタイミングでの訪問だったのですね;

昨年5月の暗黒期の芽がこのあたりから出始めていたのですよね;
ただこの日は花見のおかげでその吐き気が消えてくれましたが!

調べてみるとこの写真を撮った時間は午後4時30分とけっこう遅く、
時間帯の関係もあって他に花見をしている人はあまりいませんね!(*゚◇゚)

◎ふれあいの庭の花


大泉緑地の桜 2023(ふれあいの庭の花 その1)

大泉緑地の桜 2023(ふれあいの庭の花 その2)

これは桜ではないのですが、同じ日に撮った写真なのでまとめてしまいます!

これは中央休憩所の近くにある「ふれあいの庭」の花ですね!
ここは季節によって植えている花がいろいろと変わります!(=゚ω゚)

とはいえ、自分はもともと春の時期の訪問が多いことから、
夏や冬に何の花が咲いているのかよく知らなかったりしますが;

◎加呂登橋近くの桜


大泉緑地の桜 2023(加呂登橋近くの桜)

加呂登橋という橋の近くにある枝垂れ桜っぽい桜です!
ソメイヨシノに比べると花の色もピンクがやや強めです!

この桜も春に大泉緑地に訪問するたびに撮影していますね!

◎冒険ランドの桜


大泉緑地の桜 2023(冒険ランドの桜)

小学校高学年向けの遊び場「冒険ランド」の裏あたりにある桜です!
隠れた花見スポットで、毎年ここで花見をする人が数人ほどいますね!

落ち着いているので、弁当を持って花見をするのには向いてますね!

あと小学校高学年ぐらいの子どもがいる方は、
子どもを「冒険ランド」で遊ばせつつ花見もできますからね!(●・ω・)

◎桜広場の桜


大泉緑地の桜 2023(桜広場の桜 その1)

大泉緑地の桜 2023(桜広場の桜 その2)

大泉緑地の桜 2023(桜広場の桜 その3)

大泉緑地の桜 2023(桜広場の桜 その4)

大泉緑地の桜 2023(桜広場の桜 その5)

大泉緑地の桜 2023(桜広場の桜 その6)

残りは全て花見のメインである「桜広場」の桜なので一気に紹介します!

たしか昨年はまだバーベキューは禁止されていたのですよね!
それゆえ今年に比べるとずいぶんと落ち着いた雰囲気となっています!

自分は正直なところ、これぐらい落ち着いているほうがいいですね!(*・ω・)

自分自身ものんびりとしながら広場の中を歩くことができますしね!

1枚目は桜広場全体の風景を撮りたいという気持ちが出ていますね!

そういえば昨年はこのあたりを歩いているときに吐き気が消えて、
近くのベンチに座りながらのんびりと広場を眺めた記憶があります!

こうして写真を撮っておくとそうした記憶の手掛かりにもなりますね!

ということで、在庫処理ではありますが、2023年に撮った桜でございました!(゚x/)モキシュッ

【関連記事】(2024年版)
大泉緑地の桜 2024

【関連記事】(2023年版)
大泉緑地の桜 2023

【関連記事】(2022年版 秋)
大泉緑地に行ってきました 2022 Part2
大泉緑地に行ってきました 2022 Part1

【関連記事】(2022年版 春)
大泉緑地の花 2022 ふれあいの庭とその周辺
大泉緑地の桜 2022 Part2 桜広場
大泉緑地の桜 2022 Part1 桜広場以外

【関連記事】(2021年版)
大泉緑地の桜 2021 Part2
大泉緑地の桜 2021 Part1

【関連記事】(2020年版)
大泉緑地の桜 2020 Part2
大泉緑地の桜 2020 Part1

【関連記事】(2019年版)
大泉緑地の桜 2019

【関連記事】(2018年版)
大泉緑地の桜 2018

【関連記事】(2016年版)
大泉緑地の桜 (2016年)

【関連記事】(2015年版)
大泉緑地の桜 その2(2015年)
大泉緑地の桜 その1(2015年)

【関連記事】(2013年版)
大泉緑地の桜 その2(2013年)
大泉緑地の桜 その1(2013年)

【関連記事】(2012年版)
大泉緑地 2012 Part9 双ヶ丘の桜(その2)
大泉緑地 2012 Part8 双ヶ丘の桜(その1)
大泉緑地 2012 Part7 海遊ランド
大泉緑地 2012 Part6 桜広場
大泉緑地 2012 Part5 冒険ランド
大泉緑地 2012 Part4 大芝生広場
大泉緑地 2012 Part3 はないずみの庭
大泉緑地 2012 Part2 中央休憩所
大泉緑地 2012 Part1 わんぱくランド

【関連記事】(2011年以前)
大泉緑地でゆったり
公園でのんびり Part2
公園でのんびり Part1

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

今日の料理 第14回 2024/5/1~5/4

さて、今回も最近作った4つの料理を紹介していきましょう!

5月に入って「今日の料理」以外のネタがなくなったので、
ブログの更新頻度がちょっとゆったりになってきましたね!(*゚ー゚)

5/1(朝) - スパゲッティ・ボンゴレビアンコ


スパゲッティ・ボンゴレビアンコ(2024/5/1朝)

自分はいろんなパスタソース作りを試したいと思っているのですが、
父は80代ということもあり、あまり創作的なパスタが好みではなく、
それゆえトマト系以外のパスタは夕食には作りにくいのですよね!

なので、それ以外のパスタ(オイル系やクリーム系)に関しては
自分向けに朝食として作るようにしています!

今のところその路線としてはカルボナーラとペペロンチーノを作りましたが、
「じゃあ次は何だろう」ということで思いついたのがこのボンゴレビアンコです!

要するにあさりを使った「ボンゴレ」のオイルソース系バージョンですね!
白ワインも使うので純粋なオイルソース系とはちょっと違うかもですが!

でも実は自分はこのボンゴレビアンコは食べたことすらないのです!
自分自身も「ボンゴレ」はトマト系の「ロッソ」派なのですよね!

でもせっかくだからボンゴレビアンコも試してみようと思い、
オイル系の基本であるオリーブオイル+にんにく+唐辛子をベースに、
白ワインとむきあさりを加えてボンゴレビアンコを作ってみました!

やはりあさりの旨味がしっかりしているので、味がまとまりやすいですね!
トマトも使わないので手軽に作れるという点でも向いていますね!(*゚◇゚)

冷凍むきあさりがあれば、具材に関してもお手軽ですからね!

5/1(夜) - 手作り海老シウマイ


手作り海老シウマイ(2024/5/1夜)

今回のハイライト、それがこの「手作り海老シウマイ」です!

前に手作り餃子を作ったときに、ブロ友さんから
「自分は手作りシウマイを作るのですが、シウマイもいいですよ」
と提案があり、早速自分でも作ってみました!

餃子とシウマイって親戚的な料理のイメージですが、
実はけっこう大きく違うところがあるのですよね!

まず調理方法が餃子は蒸し焼きなのに対して、シウマイは完全に蒸し料理です!

そして具材は餃子は野菜が6割ぐらいを占めますが、
シウマイは野菜は玉ねぎぐらいであまり多くありません!

そのかわり豚ひき肉以外に海老などを入れてもおいしいです!(●・ω・)

自分は以前から海老を多めにしたシウマイが食べたかったので、
豚ひき肉:海老=6:4ぐらいにして今回は作ってみました!

ちょっと一つ一つのシウマイがやや大きくはなりましたが、
味は上々で、なかなか納得の行く仕上がりになりましたね!

餃子よりも包む手順がお手軽というのも楽なポイントです!

それにしても蒸し器は約10年ぶりぐらいに使いましたね!

5/2 - 豚の生姜焼き


豚の生姜焼き(2024/5/2)

これまで豚の生姜焼きはエバラの生姜焼きのタレに頼っていたのですよね!

でも自炊ブログをするのであれば、できるだけ市販のタレは卒業し、
タレも自分で作れるようになったほうがいいことは間違いありません!

で、この日はエバラのタレがちょっとだけ残っていたので、
それを使いつつ、残りのタレを自分で作ることにしました!

さて、タレを自作するときには大きなコツがあったりします!

それは市販のタレを自分でちょこっと味見するのですよね!(=゚ω゚)

舌で確かめることで、「こんな感じの味にするのは、
あれとあれをこんなぐらいの割合でまぜればいいな」
とイメージして、それを実践するわけですね!

要は市販のものをタレ作りの勉強の材料として生かすわけです!

ポイントとしてわかったのは「甘み」でしたね!
豚の生姜焼きも意外と砂糖の甘みが大事なのですね!

そこで醤油・砂糖・みりん・おろし生姜をほどよくまぜて、
あとはサポート的にちょっとした調味料を加えてみました!

そしてそれをまた自分で軽く味見するのが大事なのですね!
それで「うん、この味なら問題なし」となったので実践しました!

そうすると生姜がやはりフレッシュなおろし生姜ということで、
市販のものよりもキリッといい味に仕上がってくれましたね!

これでもう豚の生姜焼きのタレの作り方は会得できましたし、
今後は市販のタレに頼ることなく作っていくことができます!

ということで、また一つ自炊のコツがレベルアップしました!(*・ω・)

5/4 - オムライス


オムライス(2024/5/4)

これまでの自炊で鬼門のイメージがあったのが、このオムライスです;

要するに卵できれいに包むのがなかなか難しいのですよ!

しかも本格派のオムライスにするためにはいくつものポイントもあります!

・卵に焼き目がつかない、きれいな黄色に仕上げる
・卵に一定のとろとろ感を残しておく
・チキンライスを皿に入れてから後で卵をかけるのではなく、
 卵を焼いているフライパンにチキンライスを入れて直接包む

これらのことができないと、本来のオムライスにはならないのです!

そしてこれを実践するというのはなかなかハードルが高いのです!
しかもこの方法だと多くのご飯を包むのが大変だったりもしますからね!

でも今の自分には大きめフライパンが家にあるので、
youtubeのレシピ動画で参考にした包み方のテクニックと
そのフライパンを使えば何とか上手くできるはずです!

ということで挑戦してみましたが、うん80%ぐらいの成功ですね!
これだったら自分として満足できるラインは超えていると言えます!

これによって苦手意識のあった料理をまた一つ克服できました!(`・ω・´)

これからも苦手な料理にどしどし挑戦してクリアしていきますよ!

◎今回の最優秀料理


今回は4つの料理のどれもが大きな進歩があったのですよね!
なので、満足度の高い料理が4つそろったとも言えます!

ただこの4つなら、やはり「手作り海老シウマイ」が最優秀でしょう!
明らかに手間などのかかり方や手作りの良さがはっきり出ましたからね!

そこに次ぐのが「オムライス」といったところでしょうかね!

というわけで、今回もいろいろと収穫の多い「今日の料理」でした!(゚x/)モキシー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.