今日の料理 第10回 2024/4/15~4/18

さて、今回もどしどしと作った料理を紹介していきます!
最近はいい感じで料理を作るのが日常に溶け込んできましたね!

4/15 - 手作り餃子


手作り餃子(2024/4/15)

いやぁ、手作り餃子を作るのって何年ぶりぐらいなんでしょうね;

過去に作った手作り餃子は味のうえで満足できないこともあり、
しかも作るのがひどく面倒で悪いイメージしかないのですよね;

ただ料理を頑張るのであれば、いずれは挑戦すべきでしたし、
やる気がこちらに向かっていたのでひさびさに作ってみました!

もちろん皮に関しては市販のものを購入していますが!
さすがに餃子の皮まで手作りするだけの技術はないです;

餡を包む段階はさすがに大変で時間がかかりましたが、
味や食感に関してはもう大満足という仕上がりでした!

焼き方や包み方に関してはまだまだ未熟な部分も多いので、
それについては今後何度も作って成長を目指したいですが、
「やっと自分が作りたい餃子の味ができた」感はありましたね!(●・ω・)

以前作ったときに参考にしたレシピには干し椎茸が入っていて、
どうもこれが自分の舌には合っていなかったのですよね;

そこで今回はシンプルに豚ひき肉、キャベツ、ニラ、にんにくで作り、
かなり「ストレートに餃子らしい餃子」の味に仕上がりましたね!

普段は安いチルド餃子を買ってきて焼いて済ませるのですが、
餡の味も皮の食感も手作りは何もかもが違っていますね!

皮は上の部分はもっちり、焼いた部分はサクッとしていて、
餡は使った素材、とりわけニラのフレッシュ感が見事でした!

食材の味がいい意味でちゃんと伝わる、これがほんとの餃子なのですね!

時間はかかりましたが、ガッツポーズを出したくなる味でした!

4/16 - 喫茶店風ピラフ


喫茶店風ピラフ(2024/4/16)

ピラフは料理を再開してから「いずれ作ろう」と思っていたのですよね!

ただピラフというのは、本来は洋風の炊き込みご飯ということで、
そのレシピの再現のハードルが高いなぁと尻ごみしていたのですが、
「いや、そこはいっそ日本風の洋風チャーハン路線でまず行ってみては」
と気持ちを切り替え、「それなら楽だな」と作ることにしました!(*゚◇゚)

油はバターとオリーブオイル、味付けはコンソメ顆粒と鶏ガラスープ、
具材はベーコンと海老を加えることでピラフらしさを演出してみると、
自分がイメージしていた炒めピラフとしていいものができました!

やはり炒めると、微妙にチャーハンらしい雰囲気は出てきますが!

でも日本ではこのタイプの炒めピラフが定着していますし、
とりわけ昭和の喫茶店ではおそらく定番メニューだったはずで、
「日本の洋食の再現」としては面白いものができたと思います!

父も気に入っていたので、これはまたときどき作るでしょうね!

でもいずれは本来の意味でのピラフにも挑戦したいですね!

4/17 - 小松菜と厚揚げの煮物


小松菜と厚揚げの煮物(2024/4/17)

「とにかく純和風的な味を楽しみたい」という思いで作りました!

ただ小松菜と厚揚げという地味な組み合わせなので、
それだけでメインのおかずになるかどうか不安でしたが、
いやいや厚揚げは存在感がありますし十分にいけますね!(*゚ー゚)

これにあさりの味噌汁も合わせましたが、相性は抜群でした!

実はこれ、簡単に見えて実はけっこう手間をかけて作っています!

味の入りやすさでは小松菜の葉>小松菜の茎>厚揚げなので、
全部を一気に放り込むと厚揚げだけ味が十分に入らなかったり、
逆に小松菜がクタクタになりすぎたりする問題があるのですよね!

そこで次のように手順を分けて作りました!

・まず厚揚げだけ超弱火で10分ほど煮る→放置して味を染みさせる(これを2回)
・それを温めてから小松菜の茎を投入
・少し時間が経ってから小松菜の葉を投入

厚揚げって強火で煮込むとぶよぶよになって「す」も入るので、
超弱火ぐらいで煮込むことによって食感が生きるのですよね!

そして煮ものというのは、実は冷める過程で最も味が染みるのです!

そこで「ひたすら煮込んで味を染みさせる」のではなくて、
「冷ます過程で味を染みさせる」ことで厚揚げの食感を残す、
こういう手法を実はこっそりと使っていたりします!

今年の冬はその手法で「本気のおでん」も作ってみたいですね!

4/18(朝) - スパゲッティ・ペペロンチーノ


スパゲッティ・ペペロンチーノ(2024/4/18朝)

これは父の好みには絶対に合わないだろうと考えて、
自分一人で食べるために朝食として作ったものですね!

手順はおおむね正しいレシピを踏襲することができましたし、
味に関しては及第点の60点ぐらいといったところでしょうかね!(=゚ω゚)

ただ全体的にやや熱を入れ過ぎたのはミスではありました!

ペペロンチーノは最初にオリーブオイルに唐辛子とにんにくを入れ、
超弱火でオリーブオイルにそれらの風味を移していくのですが、
その時間はもうちょっと短めにしたほうが良かったようですね!

ただ実は一番気になったのは「味があと1ピース足りない」感ですね;

そもそもペペロンチーノのソースって、
オリーブオイル、にんにく、唐辛子、パスタの茹で汁、パセリのみなので、
旨味やだしに相当する要素がない組み合わせなので、
旨味を表現しにくい料理であるのはたしかなのでしょうね!

「ペペロンチーノってのはそういうもんだよ」と思うのもアリですが、
自分が理想とするペペロンチーノはその1ピースが欲しいのですよね!

この1ピースとして最適なのがアンチョビなのはわかっているのですが、
「他の料理でのアンチョビの利用方法が思いつかない」と迷ってしまい、
アンチョビの購入に今のところ踏み切れていないのですよね;

魚醤や煮干などで代用することもできなくはないみたいですが、
どちらも持っていないので問題はあまり変わらないのですよね;

そのあたりに納得できる解決策ができたらまた挑戦しようと思います!

◎今回の最優秀料理


今回は自分としては迷わず「手作り餃子」を選びたいです!

「スキのない作り方ができた」という点なら「喫茶店風ピラフ」ですが、
改良すべき点がありながらも満足度では手作り餃子が圧倒的でしたね!

何より「手作りの餃子ってこんなにおいしいんだ」と、
そのことを実感させてくれたのが何より良かったですね!

ということで、これからもビシバシ料理を作ってまいります!(゚x/)モキリリリッ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

今日の料理 第9回 2024/4/10~4/14

気付くとこの「今日の料理」コーナーももう第9回になるのですね!

1記事につき4つの料理を紹介してるので9回だと36になりますね!
いつのまにそれだけの料理を作ったのだろうと思ったりもしますが!

ということで、今回も作った料理を気ままに紹介していきます!(*゚ー゚)

4/10 - ほたての炊き込みご飯


ほたての炊き込みご飯(2024/4/10)

これはいつも常備している2合用の炊き込みご飯の素がベースです!

スーパーの冷凍コーナーによくあって、ほたて以外にも
あさりやたこの炊き込みご飯などが売ってありますね!

これ味のバランスも良く、量もちょうどいいので使いやすいのですよね!

ただそのまま使うとメイン具材であるほたてが足りないので、
これを作るときはいつも自分でほたてだけはプラスします!

そうすると味もメイン具材も充実してくれるのですよね!(*゚◇゚)

たまには完全自作の炊き込みご飯も作ってみたくなりますが!
このあたりは今後の展開によって作ることもあるかもですね!

4/12 - ちらし寿司


ちらし寿司(2024/4/12)

これはもううちの家で自分が小さいときから作られているものですね!
「すし太郎」をベースにしてますが、半分ぐらいは独自アレンジです!

「すし太郎」以外にすし酢につけたきゅうり、かまぼこ、ちりめんじゃこ、海老を加え、
上に錦糸卵、赤い小海老、刻み海苔をトッピングするという形になっています!

このスタイルは自分が小さい頃からほぼ変わってないですね!
海老を入れるようになったのは自分が高校ぐらいのときからですが!

あと今回は家に三つ葉があったのでそれもトッピングしています!(=゚ω゚)

そういえば今回はここに椎茸を甘く炊いたものも加えていますね!
もっとも市販の椎茸具材ではあるのですが!

4/13 - にしんそば


にしんそば(2024/4/13)

ビジュアルがいい加減なことの多い自分がちょっと見映えにこだわりました!笑

これも真空パックのにしんを甘く炊いた具材に、
ヒガシマルのうどんスープをベースに味を調えたスープと、
自作とはちょっと言い難いところがあったりするのですが!(●・ω・)

この料理は家ににしん具材が余っていたから作ったのですよね!

で、にしんそばを作る場合に他に合いそうな具材はと考えて、
かまぼことわかめが無難かなということでこのチョイスにしました!

にしんそばというのは関西と北海道で食べられているみたいですね!

なので、他の地方の人からすると「にしんを乗せるの?」となるかもです!
もっとも自分もにしんそばを食べるようになったのは大人になってからですが!

4/14 - 牛肉ときのこの和風スパゲッティ


牛肉ときのこの和風スパゲッティ(2024/4/14)

今回はこれまでの3つの料理が完全な自作とは言い難かったので、
「4日目はオリジナル色の強い料理を」と思って作ったのですよね;

ただこれは自分の思っていた通りの味に着地せず、
醤油の鋭さが立ってしまい、悔しい結果になってしまいました;

改めてこれを作って食べたことで、
「このタイプの和風醤油味でやりがちな味そのものだ」
とこの方向性の味の調整の難しさを痛感しました;

味は和風だし、バター、醤油の3つで整えて、
「まろやかさのある和風バター醤油味」にしたかったのです!

ただバランス的には完全に醤油の存在感に食われてしまいました;

ソースやケチャップやマヨネーズの場合は
少々量を多く入れても塩分濃度がそこまで高くないので、
味が完全に支配されてしまうということはないのですよね!

でも醤油はそうした調味料と比べて圧倒的に塩分濃度が高いので、
バランスを間違うと和風だしなどの他の要素を食ってしまうのですね;

しかも水分の少ない料理なので、失敗すると再調整が利かない、
「そこまでしょっぱくはないけど味は醤油ばかりが目立つ」、
という結果になってしまうのですよね;

だからバターのまろやかさとかが全然生きてなかったですね;

これについてはもうちょっと調べてみようと思いますが、
自分が考えた反省点は次のようなところになりますね!

・醤油は塩分濃度の調整用ととらえて最小限に留める
・砂糖かみりんを少し加えて、甘みで丸みを帯びさせるべき

このあたりを考慮すると、めんつゆあたりをちょっと使って、
まずやや薄めに味を調整したうえで、
塩味が足りない部分を補う目的でのみ醤油を使うようにすれば、
もっと上手い具合にまとまったのではないかと思うのですよね!

このタイプの味での失敗は過去にもやったことがあるだけに、
「あぁ、そうだった;」という悔しい結果になりましたね;

◎今回の最優秀料理


残念ながら、今回は最優秀料理については「該当なし」とします!(`・ω・´)

最初の3つはある程度決まった味を調整しただけですし、
4つ目は自分としては完全に失敗という認識なので、
さすがにここから最優秀を選ぶわけにはいかないですね;

まぁでも料理をしていれば失敗することもあるのは当然で、
大事なのはそれを反省しつつ次回に生かすことと、
失敗したからといってモチベーションを失わないことでしょうね!

なので、これからもいろんな料理を頑張っていきますよ!(゚x/)モキーシュ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

燃えよ麺助 特製紀州鴨そば(2024年)

かなりひさしぶりに福島駅すぐの「燃えよ麺助」に行ってきました!
「造幣局 桜の通り抜け」の帰りに福島に寄って訪問してきました!

いやぁ、それにしてもずいぶんと並ぶことになりましたね;

たしか夜営業の開始から15分後ぐらいに到着したと思いますが、
20人近くは並んでいて、45分ぐらいの待ち時間は出ましたね!

ただその後も行列は収まるどころかどんどん伸びていたので、
かなりの人気店になっているということなのでしょうね!

前回の訪問を調べてみるとなんと2017年と7年も前なので、
あえて前回と同じく「紀州鴨そば」を注文しました!

これだけひさびさだと、基本のメニューをまず食べるべきでしょうからね!

燃えよ麺助 特製紀州鴨そば(2024年)

ということで、「特製紀州鴨そば」が到着いたしました!

◎スープ - 鴨と鶏の旨味の融合が素晴らしい


まずはスープですが・・・いや、これ7年前よりも印象が遥かに上ですね!(●・ω・)

この7年間によるブラッシュアップももちろん大きいでしょうし、
自分がその良さを以前より理解できるようになったのもあるでしょうね!

いずれにしても、これは素晴らしい完成度を誇っているスープです!

このラーメンは「鴨をひたすら押し出したラーメン」ととらえるのではなく、
「鶏ラーメンに鴨で変化をもたらしたラーメン」ととらえたほうがいいですね!

力関係で言えば鴨のほうがバランス的に強めではあるのですが、
鴨だけに期待しすぎると鶏もそこそこ強いので少しイメージとズレますが、
一般的な鶏系清湯ラーメンをイメージしたうえで食べてみると、
その鶏の旨さと鴨による変化の存在がすごくいい仕事をしてるのがわかります!

もともと鴨を主軸にしたラーメンが少ないということもあって、
鴨系の清湯醤油ラーメンというだけで珍しさもあるのですが、
それによって他の鶏系ラーメンにはない良さがスープにあります!

鶏も持っている優しい旨味、まずそれもきっちりと生かしながら、
鴨の持っている凝縮されたような強い旨味がそこから立ち上がって、
そこに鴨と鶏のオイルが重なることでコクがグッと高まるのですよね!

鴨は鶏と比べても香ばしく、炙ることなどでその旨みが増しますが、
そうした鴨の旨さの引き出し方も駆使されているのが特徴です!

その視点で見ると、鶏だけでは表現しきれない旨味やコクを
鴨を通じて表現している、そういう醤油ラーメンと言えますね!

そして鴨というと、やや甘めのかえしが合う傾向があるのですが、
あまり甘いかえしにすると、そのくどさも目立つのですよね!

そこでこちらはバランスのいい「ほんのり甘め」なかえしにして、
鴨との相性を生かしつつ、くどくならないラインを押さえています!

そのあたり、非常に押さえているバランスが上手いのですよね!
狙いすましたかのような絶妙なバランス感がここにはあります!

そしてこの「他のお店にない味」なのも大きな強みですよね!

似ている味がなく唯一無二であり、味そのものの質も高い、
これは福島随一の行列店となっていることも理解できますね!

そしてこちらのお店は和風だしなどは使っている感じはないですね!
シンプルに鴨と鶏の二本、それで十分としてまとめている感じです!

実際に鴨を引き立てるという点でその構成は成功していますね!

また現在ではこちらのお店は鶏そのものが自家製(?)というか、
「麺助」のための専用の鶏が使われているようなのですよね!

スープに使う鶏そのものをお店が監修しているわけですね!
こういうアプローチをするお店は非常に珍しいと思いますね!

◎トッピング - 鴨を生かすトッピングが見事


トッピングはレアチャーシュー、鴨ロース肉、炙り鴨肉、味玉、
メンマ、焼きねぎ、海苔、三つ葉、白髪ねぎとなっています!(*゚ー゚)

トッピングがこれだけ多いのは「特製」にしているためです!
ノーマルの「紀州鴨そば」だとトッピングはもっと少なめです!

特製にしたのはトッピングを多く食べたかったからというより、
炙り鴨肉のトッピングをここに加えたかったからなのですよね!

これが入ることでスープに与えるプラスの影響があるでしょうから!

レアチャーシューはサイズは大きく、そのかわり薄めとなっています!
自分はラーメン向けのこうした薄めのレアチャーシューは好きですね!

レアチャーシューであることで肉の旨味がダイレクトに感じられ、
それでいて薄いのでスープとの馴染みなどがいいですからね!

あまりパワーで押してくるタイプのレアチャーよりは好きです!

鴨ロース肉は鴨肉具材としてはよくあるタイプのカットです!
オーソドックスな鴨肉具材らしいおいしさが楽しめます!

味玉は中がかなりとろっとしていて、卵黄の風味を楽しむタイプです!

メンマはいわゆる材木タイプで、強い食感を楽しむものですね!
ゴリッと奥歯で噛んで、その食感の強さを味わうスタイルです!

そして意外といい仕事をしているのが焼きねぎなのですよね!

鴨と言えばねぎと相性がいいことがよく知られていますが、
それを担っているのがこの焼きねぎと言っていいでしょう!

やや甘めの味付けが施され、そこにねぎの甘さが加わり、
鴨のスープを引き立てるという仕事を見せてくれます!

そして隠れた主役級の具材が左奥の炙り鴨肉ですね!(*゚◇゚)

実際にガスバーナーで炙って焦げ目をつけた鴨肉で、
火の通り具合はおおむねミディアムレアという感じです!

炙ることによって鴨の持っている脂の旨味が引き出され、
それが具材としてのおいしさとスープに影響を与えます!

これは何気にこのお店の名物トッピングと言えるでしょうね!

燃えよ麺助 特製紀州鴨そば(2024年)(麺)

◎麺 - けっこう不思議な歯ごたえを持つ細麺


麺は断面が四角く、ほんのりと黒みを帯びたストレート細麺です!

断面がかなりきっちりと四角くなっていて、
なおかつ食感もけっこうしっかりしているので、
すするときの質感にも特徴があったりしますね!

このスタイルの細麺としては食感はけっこう強めで、
かといってスープより前面に出るほど目立つわけでもなく、
存在感はありながらもなじみの良さも感じさせますね!(=゚ω゚)

加水は高めで、プリッとした食感も強めになっていて、
「細めだけど存在感のある麺」に仕上がっていますね!

この麺も意外に他のお店にはない個性を持っていますね!

◎まとめ - 他のお店にない個性が詰まっている


一般的な鶏系清湯醤油ラーメンと一定の共通性は持ちながらも、
鴨をはじめとして随所にこのお店にしかない個性が生きています!

そして単に個性があるだけでなく、全体のバランスが秀逸で、
まとまりと味の深さ、その2つがきちっと両立していますね!

これは並んででも食べるだけの価値があるラーメンでした!(゚x/)モギーニュ

お店の住所と地図 大阪府大阪市福島区福島5-12-21

【関連記事】
燃えよ麺助 特製紀州鴨そば(2024年)
燃えよ麺助 特製紀州鴨そば&鴨とり飯(2017年)

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

造幣局 桜の通り抜け 2024 Part1

今年もしっかり造幣局の「桜の通り抜け」へと行ってきました!

コロナ禍以降の「桜の通り抜け」はネット予約制になっているのですが、
今年はその開始時期をチェックし忘れて、気付いたら枠が埋まってたのですよね;

そのため「今年は諦めるしかないか」と思っていたら、
親切な人が「4月1日から残り1/3枠の募集がありますよ」と教えてくださり、
そこに応募することで今年も無事に「桜の通り抜け」に行けました!(*゚ー゚)

いつも「桜の通り抜け」では桜の写真を多く撮りすぎてしまい、
それゆえに更新が大変になり写真が在庫化しがちでしたが、
今年は意図的に枚数を減らすことで更新しやすくしました!

また他の花関連記事と同様に、今後は文章は控えめにしていきます!

ちなみに「桜の通り抜け」の記事は2022年の途中で止まっていて、
現段階では2023年の写真は丸ごと全部在庫の状態になっています;

ただまだ桜の香りが残っている今の時期に造幣局の記事を更新したく、
2022年の続きなどは後回しにして、とにかく2024年版に取りかかります!

◎鬱金(うこん)


造幣局 桜の通り抜け 2024(鬱金)

名前の通り、香辛料である「うこん」から名前が取られた桜です!
「うこんのような黄色い色の花をしている」のが名前の由来ですね!

造幣局には珍しいタイプの桜がたくさんありますが、
その中でも「黄色い桜」ということでこれは目立つのですよね!

そうしたこともあって、今では自分の最も好きな桜の一つです!(*゚◇゚)

◎御衣黄(ぎょいこう)


造幣局 桜の通り抜け 2024(御衣黄)

これは造幣局の中でも最も珍しい桜と言えるかもしれませんね!
花の色が黄緑色という、他にはない色合いとなっています!

そのため最初にこの桜を観ると戸惑ってしまうのですよね!
「枯れてる? それとも病気?」かと思ってしまいますからね!

しかしこの少しクシャッとした咲き方も含めてそういう桜なのです!(=゚ω゚)

名前は「黄」となってますが、実際には緑に近い色ですからね!

◎大提灯(おおちょうちん)


造幣局 桜の通り抜け 2024(大提灯)

ややピンクがかった白系の八重桜ですね!

日本で桜というと、どうしても「ソメイヨシノ」の印象ですが、
造幣局は花びらがすごく多い八重桜がほとんどなのですよね!

でもって、咲く時期も「ソメイヨシノ」に比べると1週間ほど遅いです!

八重桜は花びらが多いので、咲くとこんな感じでもこもこします!
もこもことしながら毬状に花を咲かせるのが八重桜の特徴ですね!

◎永源寺(えいげんじ)


造幣局 桜の通り抜け 2024(永源寺)

こちらはシンプルな白系の桜といった感じですね!

今年の「桜の通り抜け」は例年より開催が1週間ほど早めでした!
おそらく桜の開花が今年は早くなると予想したのでしょう!

しかしながら実際にはソメイヨシノも含めて開花はやや遅く、
「桜の通り抜け」の開催時期もやや先走り気味になりました!

そのあたりは開催時期の発表があった時点でおおむね読めていたので、
すでに「桜の通り抜け」に10回以上訪問している自分としては
「今回はもう最終日一択だろう」と最終日を選択しました!

これに関しては完全に正解だったと言えますね!(*・ω・)

むしろ最終日ですら、つぼみの桜が少なからずあったので、
初日を選んだ人とかは2割ぐらいしか咲いてなかったと思います;

この「桜の通り抜け」って、開花のピークを予想しながら
自分の訪問日を決めるのも大事なテクニックなのですよね!

◎松前紅紫(まつまえべにむらさき)


造幣局 桜の通り抜け 2024(松前紅紫)

名前からもわかるように、紅・紫系の八重桜ですね!
紫系の色の濃さでは、この桜が一番濃いように思います!

そのため目立ちますし、撮影している人も多かったですね!(●・ω・)

「桜の通り抜け」が予約制になったことの是非ですが、
実は「桜をじっくり楽しむ」という点ではプラスになりましたね!

というのも、予約枠がそこまで大きいわけではないので、
予約制になってからゆったりと見られるようになったのです!

それ以前はもう人の密度がすごすぎて撮影が大変でしたからね;

◎法明寺(ほうみょうじ)


造幣局 桜の通り抜け 2024(法明寺)

こちらも白系のシンプルな桜で、先に紹介した「永源寺」と似ていますね!

◎松前琴糸桜(まつまえこといとざくら)


造幣局 桜の通り抜け 2024(松前琴糸桜)

こちらも「松前紅紫」と同様にやや紫がかったタイプの八重桜です!
名前に「松前」とあるように、もともと北海道で育てられた桜です!

北海道で育てられた桜って、けっこう多いみたいなのですよね!(`・ω・´)

◎伊豆最福寺枝垂(いずさいふくじしだれ)


造幣局 桜の通り抜け 2024(伊豆最福寺枝垂)

「枝垂」と名前にありますが、そこまで枝垂れていない桜です!
「まぁ言われてみれば枝垂れではあるかな」ぐらいの雰囲気です!

◎御殿匂(ごてんにおい)


造幣局 桜の通り抜け 2024(御殿匂)

こちらも紅紫系の色が強めの八重桜ですね!

でもこの桜はあまり毬状に咲くという感じがないですね!
それも含めてちょっと枝の伸び方も特徴的ではありますね!


ということで、第1回記事では9つの桜を紹介しました!

今回は2記事構成なので、後半もまた近いうちに更新いたします!(゚x/)モシキューヌ

【関連記事】
造幣局 桜の通り抜け 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

DAICHAN 焼き餃子・からあげS・チャーハンハーフ

松原市の比較的新しい町中華のお店へと行ってきました!

以前から行こうと思いつつ訪問機会が作れなかったのですが、
ハーフやSサイズメニューがいつのまにか充実していたこともあり、
「これなら好みに合わせて注文できそう」と思って行ってきました!

訪問した時間は昼営業が終わる30分前ぐらいだったのですが、
その時間帯でも満員でかなり繁盛している様子でした!

いつのまにかしっかりと人気を獲得してるようですね!

焼き餃子、からあげ(Sサイズ)、チャーハン(ハーフ)を注文しました!

定食もあり、ランチ向けの格安のセットメニューもありますが、
今回は単品メニューを組み合わせる形での注文にしました!

DAICHAN 焼き餃子

◎焼き餃子 - しっかりした味の具材の存在感を感じる餃子


まず最初に到着したのは「焼き餃子」でした!(*゚ー゚)

けっこう下味がしっかりとしていて、タレなしでもいけます!
もちろんタレありでもいいですし、ラー油が自家製なのもいいですね!

またジューシーさもあって、焼き方も油っぽくなっておらず、
食べやすさもあって、個性もあるというのも評価できる点です!

豚肉とニラなどの野菜とのバランスもなかなかいいですね!

DAICHAN からあげS

◎からあげS - 中華屋らしさのあるももから揚げ


続いて到着したのは、「からあげ(Sサイズ)」でした!

「これほんとにSサイズ?」かと思いましたが、
ノーマルは6個で、こちらは4個なのでちゃんとSのようです!

1個1個がかなり大ぶりなので、Sサイズでもかなり多いですね!

この「Sサイズでも実はけっこう多い」というのは、
こちらのお店を利用するうえで大事なポイントのようです!(*゚◇゚)

味は「下味が軽めのジューシーなもも肉から揚げ」という感じです!

衣は中華料理店らしい片栗粉+卵の組み合わせと思われるもので、
サクッとした食感をきちんと楽しむことができます!

下味が軽めなので、卓上のスパイス塩を少しかけるといいですね!
またレモンがついてくるので、それをかけるのもオススメです!

揚げあがりはジューシーで、熱の通し方は申し分ないですね!

千切りキャベツには白いフレンチドレッシングがかかっています!

DAICHAN チャーハンハーフ

◎チャーハンハーフ - ハーフとは思えない多さとコスパの良さ


そして最後にチャーハン(ハーフ)が到着しました!

どう見ても普通の店の標準サイズのチャーハンより大きかったので、
「注文間違えたかな?」と思いましたが、
他のお客さんが頼んだチャーハン(ハーフ)もこれと同じだったので、
これがチャーハン(ハーフ)ということで間違いないようです!

このサイズのチャーハンで300円というのはコスパがすごいですね!(●・ω・)

味付けは少し軽めですが、油脂の絡め方などはバランスが良く、
具材もチャーシュー、卵、玉ねぎ、ねぎと過不足はありません!

そしてチャーハンとしては珍しく、付け合わせでたくあんがついてきます!

ちなみにこの標準のチャーハンだけでも、
サイズがハーフ、普通、大盛りの3つがあるので、
チャーハンを自分の食べたいだけ食べるのに向いてますね!

「チャーハンを食べたいときに来る中華料理店」としても活用できそうです!

スープはシンプルな鶏ガラスープに溶き卵を加えてとろみをつけたものです!

◎まとめ - コスパの良さが光る使いやすい町中華


店内もきれいですし、一人席もキュウキュウのカウンターではなく、
隣の席との間が空いた一人テーブルとなっているなど使いやすく、
料理もハーフやSサイズが多いので使い勝手はかなりいいですね!

駐車場が2台分あり、さらに近くにコインパーキングもあるので、
車での訪問も比較的しやすいと言っていいでしょうね!

とにかくこのお店を使ううえで大きなポイントになるのは、
「料理の量が想像以上に多い」というところで、
それゆえ「標準サイズの単品メニューを頼み過ぎる」と
食べ切れなくなるので、その点は注意が必要ですね!

そこを考慮してSサイズメインで注文していけば、
かなりコスパのいいお店として重宝するでしょう!

他のメニューも気になるので、今後も定期的に訪問してみます!(゚x/)モキシーヌ

[メニュー]
DAICHAN メニュー その1(2024年4月)

DAICHAN メニュー その2(2024年4月)

お店の住所と地図 大阪府松原市岡3丁目3-12

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 中華料理 | ジャンル : グルメ

今日の料理 第8回 2024/4/7~4/9

今回も自作料理をどしどしと紹介していきますよ!(`・ω・´)

最近は料理熱が冷めるどころかどんどん熱くなるばかりです!

4/7 - 台湾ラーメン


台湾ラーメン(2024/4/7)

名古屋のご当地ラーメンである台湾ラーメンに挑戦してみました!

一般的なラーメンはだしを取るのが大変なので家での再現は困難ですが、
台湾ラーメンなどは具材の台湾ミンチの味がけっこうアクセントになるので、
あとはいろんなスープの素の重ね合わせで何とかなりそうな気がして、
比較的家でも挑戦しやすい部類のラーメンという感じがありますからね!

そこで鶏ガラベースのにんにくの効いたピリ辛ラーメンとして
挑戦してみましたが、及第点の60点ぐらいでしょうかね!(*゚ー゚)

ちょっとスープの素の量が多すぎて肝心の醤油の量が少なくなって、
台湾ラーメンらしい醤油感が出せなかったのもありましたしね!

でもそれよりも悔しいのは、今回の豚ミンチは脂身が多く見えたので、
ここから出る豚脂ベースのラー油を中心に据える構成にしようと思ったのに、
全然豚脂が出て来ず、ラー油感がほとんど出せなかったことですね;

台湾ラーメンはベースのスープは鶏ガラであっさりとしながらも、
台湾ミンチから出る豚脂ベースのピリ辛ラー油がすごく大事なので、
そこを引き出せなかったのは次回の最大の課題になりましたね!

あとは台湾ミンチの味付けはちょっと遠慮気味にしたのですが、
もうちょっとしっかりとした味付けで良かったように思いますね!

ベースのスープの辛味をあまり加えないかわりに、
台湾ミンチの豆板醤や一味唐辛子を増やしたほうが良さそうでした!

あとは油脂の補佐をするラードをきちんと用意しておくことでしょうね!
ラードは常備してるのですが、今回は使える準備をしてなかったのですよね;

味の方向性は良かっただけに、次回はもっとビシッと成功させます!

4/8 - ビーフシチュー


ビーフシチュー(2024/4/8)

作り過ぎ感、具が多すぎ感が出てしまっているビジュアルですが、
味はもう完全に狙い通りで100点に近い仕上がりになりました!

父は食べた瞬間に目を見開いて「これは何ていう料理?」と自分に聞き、
かなり気に入ったようで、これは今後の定番になること間違いなしです!

ビーフシチューを作ったのは今回が初めてではなかったのですが、
いつもハヤシライスと同じ味の組み立てにしていたので、
準備の手間がかかるビーフシチューは最近作っていなかったのですね!

で、料理熱の高まりからビーフシチューを作ることにしたのですが、
それだったらハヤシライスとは別の味付けを目指したほうがいいと考え、
ハインツのデミグラスソースベースで仕上げる点は共通させながらも、
細かいところにいくつか変更を加えようと考えたのですね!

大きな方針としては「ハヤシライスよりビーフ感を大事に」で、
・野菜ジュースは外す
・味を見ながら、場合によっては仕上げのバターも外す
・飴色玉ねぎペーストの量は増やす
・フォンドボーペーストを加える
・牛感のブーストのためにダシダも加える
という変化をつけてみたのですが、これが大正解でした!(●・ω・)

もう狙い通りにビーフ感が強まり、絶品の味わいになりました!

そしてビーフシチューですから、牛肉をおいしくするために、
牛肉はしっかりと圧力鍋で40分かけてトロトロに仕上げました!

それも含めて、これは我ながら見事な自信作になりましたね!

4/9(朝) - スパゲッティ・カルボナーラ


スパゲッティ・カルボナーラ(2024/4/9 朝)

80代の父との2人暮らしだと、パスタを作るのは悩むのですよね!
カルボナーラとかは父の口に合うようには思えないですので;

そこでふと「じゃあ朝食とかで自分向けに作ればいいのでは」と思いつき、
それを今回第1弾として実行してみたのがこのカルボナーラでした!(*゚◇゚)

カルボナーラは失敗しやすい料理としても有名なのですよね!

なんせ卵黄を中心としたパスタソースなわけですから、
下手なことをすれば卵が固まって「炒り卵パスタ」になります;

しかも日本風に生クリームを使う場合は変な調理をすると、
生クリームも分離するなど、見るに堪えない結果になります;

でも実はカルボナーラにはコツがあるのですよね!

「卵黄とまぜてから熱を加えるな」、ただそれだけです!

なので、ボウルで卵黄とパルメザンチーズをしっかりとまぜて、
濃度調整のためにコーヒーフレッシュを多少加えておいたうえで、
茹でたスパゲッティをベーコンを炒めたフライパンに入れて軽く絡め、
それをボウルに移してまぜればそのまま完成ということです!

そうしてみたら・・・なんとリッチでおいしいことでしょう!

卵黄とチーズはリッチだし、生クリームは入れてあるものの、
生クリームメインの日本風とは全く異なるねっとりした仕上がりで、
まさに「上級」としか呼びようのない見事な味わいになりました!

この手順さえ押さえてしまえば他のパスタソースよりもむしろ簡単で、
「こんなに簡単でこの味とは・・・」と我ながら感嘆しました!

これはもう二度とレトルトのカルボナーラには戻れないですね!

4/9(夜) - ほっけの開き


ほっけの開き(2024/4/9 夜)

これはもうシンプルにほっけの開きを焼いただけですね!

「あれ、ほっけの開きってこんなんだっけ?」と思われるかもですが、
これはどうも大型の肉厚のほっけを開いて干してカットしたもののようです!(=゚ω゚)

大型ということで、従来のほっけの開きよりは脂が乗ってますが、
その分だけほっけ特有の旨味はやや弱いように感じましたね!

自分としては普通のほっけの開きのほうが好みに合いますかね!

◎今回の最優秀料理


今回はもう完全に狙い通りに作れた「ビーフシチュー」一択ですね!
あっという間に自分の得意料理の最上位クラスに躍り出ましたから!

ハヤシライスとは違うおいしさを引き出せたのは自分でも会心の作でした!

カルボナーラも最優秀料理に選べるだけの内容でしたが、
今回はビーフシチューと重なったので泣く泣く選外とします!

でも次に作るときにはおそらく最優秀に食い込んできそうですね!

これからも新しい料理にビシバシと挑戦してまいります!(゚x/)モキキュッキュ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

ばいりん! 大阪城梅林 2023

在庫化していた2023年の大阪城梅林の写真を記事化することにしました!
春のうちに在庫化してる花の写真の記事化を進めたいと思っています!

こうした動きに出られるのはブログのモチベーションが上がってる証拠ですね!(*゚ー゚)

在庫になってる画像の記事化ってけっこうエネルギーがいりますからね!

ちなみに2024年に関しては大阪城梅林の写真は撮ってないのですよね!
すでに2023年分が在庫化していたので、さらに在庫を増やしたくなかったですので!

そして今回記事化のために2023年の大阪城梅林の写真を調べてみたら、
当時はブログが休止状態でモチベーションが低いのを自覚してか、
記事更新しやすいように写真の数を控えめにしていたのですね!

おかげで今回の記事化に踏み切るのがその分だけ楽でしたね!

またこの記事でも文章は最小限に抑えて、負担を軽くして記事にしていきます!

◎玉垣枝垂れ(たまがきしだれ)


大阪城梅林 2023(玉垣枝垂れ)

白系の枝垂れ梅を代表する存在なのがこの「玉垣枝垂れ」ですね!
他にも白系の枝垂れはいくつかありますが、これが最も映える存在ですね!

◎玉拳(ぎょくけん)


大阪城梅林 2023(玉拳)

ピンク系の梅の代表格の一つがこの「玉拳」ですね!

大阪城梅林の中では2つほどしかこの梅は見かけないですが、
自分が訪問する頃に満開になっていることが多いのですよね!(*゚◇゚)

◎紅千鳥(べにちどり)


大阪城梅林 2023(紅千鳥)

大阪城梅林における紅系の梅の代表といえばこの「紅千鳥」でしょう!

紅系の梅そのものはけっこう多くの種類があるはずですが、
紅系の梅の多くは早咲きなので自分が訪問する頃には
何とか残ってくれているのはこの「紅千鳥」ぐらいなのですね!

思い切ってかなり早い時期に行けば他の紅系も見られるのでしょうけども!(=゚ω゚)

◎呉服枝垂れ(くれはしだれ)


大阪城梅林 2023(呉服枝垂れ)

大阪城梅林におけるピンク系枝垂れの代表格の一つがこれですね!
和を思わせる幹の形と枝垂れの姿が非常に美しいのですよね!

この梅は自分としてもかなり好きな梅ではあるのですが、
自分の訪問する時期にはピークが過ぎてることも多いのですよね!

おおむね2月下旬頃にピークが来ることが多い梅ですね!(*・ω・)

そう考えると2023年はけっこういいタイミングで訪問してたのですね!

◎八重揚羽(やえあげは)


大阪城梅林 2023(八重揚羽)

枝が空に向かって咲くタイプの梅の代表格がこの「八重揚羽」です!

この梅の大きな特徴の一つが花のピークの時期が長いことです!
おそらく2月下旬から3月上旬までずっと咲き続けているはずですね!

なので、自分が訪問するとこの梅はほぼいつも満開なのですよね!
咲いている時期が長いというのは見る側としては助かりますね!

◎豊後(ぶんご)


大阪城梅林 2023(豊後 その1)

大阪城梅林 2023(豊後 その2)

ちょっと桜っぽい雰囲気のある梅といえばこの「豊後」ですね!

遅咲きなので、3月上旬にはこの梅が梅林の主役となります!
もともと自分が最も好きだったのがこの「豊後」でしたしね!

ただ以前に比べると満開になる木が少なくはなりましたね;
ちょっと樹齢もあってか、勢いが弱った木も増えてきました;

それでも3月上旬の梅林の主役であることは間違いないですね!(`・ω・´)

◎武蔵野(むさしの)


大阪城梅林 2023(武蔵野)

ピンク系の梅の中での人気品種なのが、この「武蔵野」です!
この「武蔵野」は一つ一つの花がすごく大きいのが特徴です!

ただその良さが写真で伝えにくい花でもあるのですよね;
今回の写真もちょっとその特徴がわかりにくいですよね;

かといってアップで撮っても良さが伝わりにくかったり、
大好きな品種でありながら魅力を伝えるのが難しいです;

◎夫婦梅枝垂れ(めおとばいしだれ)


大阪城梅林 2023(夫婦梅枝垂れ)

大阪城梅林におけるピンク系の枝垂れの主役はこちらでしょう!
白の「玉垣枝垂れ」と対になる存在であるとも言えますね!

本数も多いので、ピークの時期だとたっぷり楽しめますね!(●・ω・)

ただ満開になっている木が意外と少なかったりもしますが!

◎まとめ


2023年は写真を撮る梅の種類をしぼったこともあって、
例年なら確実に撮っているはずの梅もいくつか外していますね!

もっともピークから外れていたというのも理由ではあるでしょうけども!

いつもはピンクと白がまざって咲く「咲き分け」系を必ず撮ってましたが、
この年はおそらくいい花が咲く、そこは断念したのでしょうね!

これで梅林写真の在庫は放出できたので、2025年はまた撮りたいですね!(゚x/)モキーヌ

【関連記事】
ばいりん! 大阪城梅林 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

綿麺 焼き海老醤油らーめん

またしても綿麺で新作の限定が登場したので行ってまいりました!
まさか約1週間で3つもの新作限定が出るとは思っていませんでした!

なので、この日の朝に限定予告が出たときは数分ほど固まりましたしね!

そんな自分が知ってる限り最大の限定ラッシュだった今週ですが、
女将さんから話を聞くとどうもこれは偶然の産物だったようです!

「とんちんたん」と「かすつけ麺」はたまたま今回の時期になっただけで、
この「焼き海老醤油らーめん」は熟成麺がちょうどこの日にピークがきたので、
先の2つの限定と間が空かずに提供日がやってきたということのようです!

これを聞くに、限定ラーメン向けの熟成麺を作っていたことを考えると、
以前から予定していた限定は本来は今回のラーメンのみだったのでしょう!

とすると、ある意味ではこの限定ラッシュの本丸がここで来たとも言えそうです!(*゚ー゚)

海老のスープのラーメンという時点で、材料を揃えるための時間が必要ですしね!
普段の豚骨ラーメン向けのスープ素材とは全く違うものが必要になりますからね!

いったいどれぐらい本気のスープや麺が登場するのか楽しみですね!

綿麺 焼き海老醤油らーめん

いやぁ、提供された瞬間から漂う海老の香ばしさがすごいです!
実は提供される前から店内が海老の香りで満たされていましたが!

◎スープ - 海老スープ・海老油・焦がしアミエビが攻め立てる!


まずはスープですが・・・いやぁ、これは海老のパンチが実に強烈ですね!(●・ω・)

真っ先に思ったのが「これはフライデーナイト時代とは全く違う、
今の綿麺だからこそ打ち出せた攻めに攻めたスープだな」ということです!

フライデーナイト時代もいろんな限定を出してはいたのですが、
極端に人を選びかねないような実験性の強い味は出さずに、
挑戦的な路線でもバランス感はかなり意識していたのですよね!

やはり攻めた限定ラーメンって人を選ぶところがありますからね!

そうしたかつてのフライデーナイトの限定ラーメンと比べると、
今回は「好き嫌いが分かれようが結構」という姿勢が見えましたね!

間違いなく綿麺における甲殻類系の限定としては過去最高に攻めています!(*゚◇゚)

甲殻類特有の風味が苦手な人は絶対に避けたほうがいいレベルです!
でもそれだけ攻めてくれているからこそ、私などは大いに楽しめましたね!

まずベースのスープを取り出す作業を見ていたのですが、
かなりの粘度でその濃度の高さがはっきり見て取れました!

仕上がりとしては一応は清湯系に分類できるスープでしたが、
その濃度の高さに関しては濃厚白湯に近いと言えるほどでした!

スープの主役は海老の殻などを中心にそれをじっくりと焼いて、
高級えびせんを思わせるような海老の香ばしさを引き出したものです!

それをそのままラーメンのスープへと落とし込んだ感じですね!

さらにここにアミエビを焦がして香りと風味を出したものをたっぷり加え、
海老の香ばしさと旨味にブーストをかけるという手法を採っています!

そしてもう一つの主役と言えるのがたっぷりとかけられる海老油です!

海老油を使った綿麺の限定は過去にも何度かあるにはありましたが、
量といい、香りの強さといい、今回のは過去最高の強烈さです!

海老油の多さでスープの温度が高くて軽く舌をやけどしましたしね!笑

海老油の海老の香りもオイルとしてのコクもとにかく強烈で、
とにかくスープ全体が海老・海老・海老に染まっていました!

いやぁ、ほんとこれはとことんまで攻めたスープで来ましたね!

◎トッピング - 意外とメンマが隠れた活躍?


トッピングは厚切りレアチャーシュー、メンマ、青ねぎ、長いカットのねぎです!

今回はスープがかなりパワフルということもあって、
厚切りのレアチャーシューが合わせられることになりました!

もちろんこのチャーシューは一つの具材として最高なのですが、
このラーメンのベストパートナーだったかは少し迷いもしましたね!

片面焼きバラチャーシューあたりでもいい相性だったでしょうし、
香りを生かすという点で燻製ハムという手もあったのでしょうからね!

というか、自分で燻製ハムを追加トッピングして試してみたかったですね!

面白かったのがメンマで、この甘めの味付けのメンマが
なんだか不思議と今回のパワフル海老スープと合ってましたね!(=゚ω゚)

そして右奥に見える白ねぎの青い部分を長くカットしたねぎが入り、
これがしっとりとしただしを吸っていて独自の個性を見せてました!

おそらくは別にだしを吸わせておいたものを乗せたのでしょうかね!

綿麺 焼き海老醤油らーめん(麺)

◎麺 - こだわりの熟成麺のもちもち食感が光る


麺はこのラーメンのために作られた低温熟成麺です!

なので、このラーメンは麺もスープと同じぐらいの主役ですね!(`・ω・´)

この1週間で綿麺の3つの限定ラーメンを食べてきましたが、
それぞれきちんと麺の個性を変えてあるのが面白いですね!

今綿麺がどのような麺を作りたいのかがよく見えてきますね!

こちらは表面はつるりとなめらかで非常にすすり心地がよく、
噛むともちもちっと口の中で踊り、歯と舌を楽しませてくれます!

また形状にも不規則性を持たせているのも食感を良くしていますね!

こだわりの麺なので、今回の強いスープにも負けていませんね!

◎まとめ - これからの綿麺の限定は見逃せない


この1週間で食べた3つの限定はどれもそれぞれ良かったですが、
「最も強烈な印象を残したものは?」と問われれば今回の一杯です!

まさにこれは「2024年の綿麺」の姿勢を象徴する一杯だと思いました!

コロナ禍のときはどうしても限定も控え気味になっていましたが、
今はもうその必要はないですし、攻める準備も整ってきている、
これはどうも今年登場する綿麺の限定はかなり注目できそうですね!

海老の波状攻撃に圧倒される、そんな今回の綿麺の限定でした!(゚x/)モギシッ

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

今日の料理 第7回 2024/4/1~4/5

さて、今日も自作料理をどんどん紹介していきます!

4/1 - 回鍋肉


回鍋肉(2024/4/1)

回鍋肉を作るのもそこそこひさしぶりではありますね!

以前に作ったときは味が濃いめになりがちだったので、
今回はそのあたりはちょっと気にしながら調整しました!

回鍋肉も麻婆豆腐などと同じく豆板醤・甜麺醤・トウチの3つが軸ですが、
トウチをやや強めにして甜麺醤に頼り過ぎないのがコツと言えますね!(=゚ω゚)

トウチを使わずに甜麺醤に頼り過ぎると甘くなりすぎるのですよね!
そして豆板醤と花椒によってピシッと引き締まった味にしました!

また紹興酒の香りもなかなかいい仕事をしてくれましたね!

あとはキャベツを炒めすぎて水分が出ないようにするのもポイントですが、
そのあたりはきちんと見極めもできたので、特に問題は起きなかったです!

試しに入れてみたにんにくの芽はなかなか相性が良かったですね!

4/2 - ベーコンとじゃがいもの炒め物


ベーコンとじゃがいもの炒め物(2024/4/2)

これは父が作った料理ですね!
自分も作れるので自分が担当しても良かったのですが!

これももとをたどれば母がよく作っていた料理なのですね!
母がこの料理をどういう経緯で作るようになったのかは謎ですが!

そうした母の味を家族が受け継いでいるというのはいいですよね!

この料理の最大のポイントは「じゃがいもを炒めすぎないこと」ですね!

ほくほく感が強く出るまで炒めてしまってはダメで、
ほんの少しシャキッと感が残るぐらいがいいのですね!(*゚ー゚)

4/3 - 肉カレーうどん


肉カレーうどん(2024/4/3)

「自分が理想とするようなカレーうどんを作れないだろうか」、
そういうテーマで取り組んでみたのが今回のカレーうどんです!

普通のうどんだと、シンプルな和風だしになるので、
いろいろな味の冒険をするわけにはいかなかったりしますが、
カレーうどんはけっこういろいろ実験的なことができますからね!

自分としては「動物系のまろやかなコク」と深い和風だしの融合が目標でしたが、
動物系は旨味は出せたもののまろやかさは十分に引き出せなかったですね!

ただ味は十分においしかったので、及第点の60点ぐらいですかね!(*゚◇゚)

ここに動物系のまろやかなコクを引き出すには、
どうしても白濁した白湯系スープ的なものが必要そうですね!

白湯系のスープの素のようなものはまだ持っていないので、
このあたりを使えばもうちょっと理想に近づくかもですが!

乳製品を活用する手もありますが、それはちょっと違う気がしますしね!

ちなみに肉の種類ですが、関西なのでもちろん牛肉を使っています!

4/5 - エビマヨ


エビマヨ(2024/4/5)

最近では新しい中華料理としてすっかり定着したエビマヨですが、
実は自分は食べたのも作ったのも過去一度しかないのですよね;

別に嫌いだとかそういうわけでは全くなかったのですが;

なので今回は普通にモランボンのタレに頼ってみましたが、
味としてはもちろん中心にあるのはマヨネーズですが、
にんにくを中心とした強めの香味野菜や軽めのケチャップなど、
そのあたりによってバランスを取っているような味わいでしたね!(●・ω・)

エビマヨに関しては食べるほうに関しても完全に初心者なので、
もうちょっと学んでから完全自作に挑戦してみようと思います!

◎今回の最優秀料理


今回はもう消去法的に「回鍋肉」以外には選びようがないですね!
でも内容としては納得のものだったので不満はないですが!

やっぱりピリ辛の中華料理は自分としてはツボなのですよね!
豆板醤を中心としたアクセントの効いた味わいはいいですね!

ということで、これからもいろいろ作っていこうと思います!(゚x/)モキシュール

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : おうちごはん | ジャンル : グルメ

大泉緑地の桜 2024

今年もいつものように大泉緑地にソメイヨシノを見に行ってきました!
自分が桜を楽しむというと、まずはこの大泉緑地ですからね!

この日(4月7日)は花見日和ということもあって、
大泉緑地中がすごいバーベキュー臭に包まれていました;

大泉緑地は花見のメインである「桜広場」を含めて、
バーベキューが可能な地域がかなり大きいですからね!

ただ一方でバーベキュー臭に妙な違和感もおぼえたのですが、
調べてみると前回記事の2022年のときはバーベキュー自粛だったのですね!

要するにコロナ禍の関係で一時的に花見時のバーベキューが禁止だったのです!

それで「なんか今年は違うな」という雰囲気の違いを感じたのですね!

さて、例年は2記事ぐらいに分けて桜の写真を紹介するのですが、
今年は文章量を減らす代わりに写真を一気に全部公開します!

というのも、ブログ更新のモチベーションが下がった2022年後半あたりから、
花の写真がブログ投稿されずに残ったままのものが多くなってるのですよね;

なので、ブログ更新の手間を下げることで在庫化を避ける狙いがあります!
でもって、できれば在庫化してる花の写真もいずれ公開したいと思っています!

大泉緑地の桜に関しても2023年分は写真はあるものの在庫化してますしね;

「文章量を減らす」と言いながらあれこれを書き散らしていますが、
それではこのあたりで写真の公開へと移っていくことにしましょう!

◎わんぱくランドの桜


大泉緑地の桜 2024(わんぱくランドの桜)

今年は桜そのものよりも「人々の花見風景」を撮りたい気持ちになったのですよね!
なんだか「人が春を楽しんでる姿」を写真に収めたかったと言いましょうか!

「今年は不思議と珍しい気持ちになったなぁ」と思っていたら、
2022年も同じ方針で撮影していたことがわかって苦笑しましたが!

「わんぱくランド」はバーベキュー禁止区域なのでのんびりしています!
「わんぱくランド」は主に幼稚園~小学校中学年向けの遊び場ですね!

◎加呂登橋近くの桜


大泉緑地の桜 2024(加呂登橋近くの桜)

これはソメイヨシノではないのですが、この桜はお気に入りで、
大泉緑地に桜の撮影に行くときはなぜか必ず撮ってしまいます!

でもって、毎年ここで花見をしている人も2組ぐらいはいますね!(*゚◇゚)

◎冒険ランドの桜


大泉緑地の桜 2024(冒険ランドの桜)

この「冒険ランド」の裏の桜もいつも撮影していますね!
ここもバーベキュー禁止区域なのでのんびりとしています!

「冒険ランド」は小学校高学年~中学生向けの遊び場です!

◎双ヶ丘の桜


大泉緑地の桜 2024(双ヶ丘の桜)

「桜広場」の少し奥にこうした丘になっている場所があり、
ここも大泉緑地の桜の名所の一つとなっています!

ここはもともとは「桜広場」以上の桜の名所だったのですが、
数年前の台風でかなりの数の桜がやられてしまって、
それによってずいぶんと寂しくなってしまったのですね;

なので、その頃に比べるとここに来る花見客の数は減りましたね(;゚ω゚)

今回は左手に見える池も一緒に写るように撮影してみました!

◎桜広場の桜


大泉緑地の桜 2024(桜広場の桜 その1)

大泉緑地の桜 2024(桜広場の桜 その2)

大泉緑地の桜 2024(桜広場の桜 その3)

大泉緑地の桜 2024(桜広場の桜 その4)

大泉緑地の桜 2024(桜広場の桜 その5)

大泉緑地の桜 2024(桜広場の桜 その6)

残りは全て「桜広場」の桜なので一気にまとめて公開します!(●・ω・)

画像を見てもわかるようにバーベキューをしてる人が多いですね!
なので、この日の桜広場は焼肉臭が漂いまくってましたね!

それゆえ雰囲気的には落ち着いて桜を楽しみにくかったりします;
ゆっくり一人で桜を観たいときは早朝に来るのがいいでしょうね!

ということで、簡単な記事でしたが大泉緑地の今年の桜でした!(゚x/)モキシーン

【関連記事】(2024年版)
大泉緑地の桜 2024

【関連記事】(2022年版 秋)
大泉緑地に行ってきました 2022 Part2
大泉緑地に行ってきました 2022 Part1

【関連記事】(2022年版 春)
大泉緑地の花 2022 ふれあいの庭とその周辺
大泉緑地の桜 2022 Part2 桜広場
大泉緑地の桜 2022 Part1 桜広場以外

【関連記事】(2021年版)
大泉緑地の桜 2021 Part2
大泉緑地の桜 2021 Part1

【関連記事】(2020年版)
大泉緑地の桜 2020 Part2
大泉緑地の桜 2020 Part1

【関連記事】(2019年版)
大泉緑地の桜 2019

【関連記事】(2018年版)
大泉緑地の桜 2018

【関連記事】(2016年版)
大泉緑地の桜 (2016年)

【関連記事】(2015年版)
大泉緑地の桜 その2(2015年)
大泉緑地の桜 その1(2015年)

【関連記事】(2013年版)
大泉緑地の桜 その2(2013年)
大泉緑地の桜 その1(2013年)

【関連記事】(2012年版)
大泉緑地 2012 Part9 双ヶ丘の桜(その2)
大泉緑地 2012 Part8 双ヶ丘の桜(その1)
大泉緑地 2012 Part7 海遊ランド
大泉緑地 2012 Part6 桜広場
大泉緑地 2012 Part5 冒険ランド
大泉緑地 2012 Part4 大芝生広場
大泉緑地 2012 Part3 はないずみの庭
大泉緑地 2012 Part2 中央休憩所
大泉緑地 2012 Part1 わんぱくランド

【関連記事】(2011年以前)
大泉緑地でゆったり
公園でのんびり Part2
公園でのんびり Part1

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ おうちごはんランキング このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 季節の花たち | ジャンル : 写真

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.