丸山製麺所 地鶏塩らーめん

かなりひさしぶりに近所の「丸山製麺所」に行ってきました!
今回は珍しく父の2人での訪問ということになります!

ちょうど母が入院中だったので時間が作りやすかったのですね!

父の好みのあっさり系細麺があるので連れてきてみました!

父は本当は醤油ラーメン好きですが、煮干醤油はハードルが高いので、
2人とも鶏塩ラーメンを食べるというところで落ち着きました!(*゚ー゚)

自分は鶏らーめんは2回目ですが、これは最初に訪問したときと
どれぐらい味が変化したかを試したいという狙いもありました!

なんと前回訪問時が2020年以来ということになりますからね!

「近所なんだからもっと頻繁に行けよ」って話ではあるのですが!

丸山製麺所 地鶏塩らーめん

おっ、ビジュアルや具材がそこそこ変わっていますね!

◎スープ - 鶏塩スープにじんわり海老が広がる


まずはスープですが・・・うん、開店時の基本路線は維持されてますね!(●・ω・)

まずこのスープの主役は紛れもなく鶏となっています!

しっとりとした鶏の旨さがあり、なおかつ臭みは感じませんね!
そこに多めの鶏油が加わることによって、全体に厚みが出てきます!

そしてここにじわっと隠し味的に加わってくるのが海老なのですよね!

はじめて食べたときは「海老はあるけど、やや控えめかな」ぐらいでしたが、
今回は「あ、これは確実に海老があるぞ」とはっきり伝わってきましたね!

鶏塩と海老、この組み合わせってなかなかありそうでないものですよね!

バランスも良く、旨味も深く、シンプルだけど完成度の高いスープですね!

丸山製麺所 地鶏塩らーめん(麺のアップ)

◎麺 - 独自のシャクプリ麺


この丸山さんの作る麺って独自の食感を持っているのですよね!

表面はやや硬めでシャクっとしていて、食べるとプリ感が味わえる、
どうもこの「丸山製麺所」はお店の名前の通り製麺所として機能していて、
それがラーメンの売り上げ以上にビジネス面で貢献しているとも聞きます!

今回のようなすっきりとしたスープともいい相性を見せてくれますね!

◎トッピング - 細たけのこがアクセント


トッピングはロースチャーシュー2枚、みつば、白髪ねぎ、細たけのこです!

前回の訪問時と最も大きく変わったのはこのトッピングと言えるでしょう!

前回はチャーシュー1枚、みつば、メンマとさみしげだったのですよね!

今回はそこに細たけのこが入ることによって見た目に個性が加わり、
白髪ねぎが入ることによって、薬味のアクセントが強まりました!(●・ω・)

チャーシューはロースということで、かなりさっぱり気味ですね!

◎まとめ - 味がいいんだからもっと行こう


どうもこのお店、味がいいのにまだあまり訪問してないのですよね;
近すぎていつでも行けるから、行かないでいるところがありますね:

そんなことしてるうちにお店がなくなってしまうともったいないので、
せめてまずは煮干醤油を狙ってお店に訪問しないといけないですね!

鶏の旨味に海老の風味がじわーっと広がる塩らーめんでした!(゚x/)モギュー

[メニュー]
丸山製麺所 券売機(2020年1月)

お店の住所と地図 大阪府堺市美原区丹上262-3

【関連記事】
丸山製麺所 地鶏塩らーめん
丸山製麺所 鶏らーめん 鶏白湯&唐揚げセット
丸山製麺所 鶏らーめん&切り落としチャーシュー丼

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

かっぱ寿司 松原店

珍しく「かっぱ寿司 松原店」へと行ってきました!

こちらのお店には全く行かないというわけではないのですが、
基本的にお持ち帰りでしか利用しないところなのですよね!

なので、友人と訪問というということでは珍しいのです!
今回は小学校時代の友人と一緒に訪問してきました!

訪問したのは11/5なので、けっこう前ということになりますね!

秋の貝の5種盛り

まずは「秋の貝の5種盛り」を注文しました!

これはかっぱ寿司にしてはかなり凝っていておいしかったですね!(●・ω・)

たぶん右から牡蠣イクラ、牡蠣レモン、帆立イクラ、
帆立あまだれ、チャンジャ風帆立だったように思います!

「イカ」「海老」×2

「イカ」「海老」×2ですね!
相変わらずここでは平凡なものを注文しがちです!

つぶ貝

つぶ貝です!
コリコリしてますね!

「海老」「牡蠣レモン」「ひも付き帆立」

またしても「海老」「牡蠣レモン」「ひも付き帆立」です!

「たこ」
「帆立貝柱」
「甘エビ」

「たこ」「帆立貝柱」「甘エビ」です!

牡蠣の茶わん蒸し

そして自分としては珍しく茶わん蒸しを頼みました!
牡蠣の茶わん蒸しとなっていますね!

メロンソーダとジンジャーエール

そしてなぜかここでメロンソーダとジンジャーエールが出てきます!
それまでメニューにドリンクがあるのに気付いてなかったのです:

パフェ、ショコラケーキ、クリームケーキ

そして例によってスイーツです!
パフェ、ショコラケーキ、クリームケーキとなっています!

そういえば店内で「シャリが変わった」とやたら宣伝していましたが、
自分の感触だと、やや甘めにシャリの風味が変わっていた印象でしたね!

というわけで、ひさしぶりのかっぱ寿司の訪問でした!(゚x/)モリュウ

お店の住所と地図 大阪府松原市上田4丁目685-1

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 寿司・鮨・すし | ジャンル : グルメ

栄丸 寄せ鍋&お造り盛りあわせ

昨年10月のブログ休止の打ち上げ的な感じで「栄丸」に行ってきました!
いつものようにブロ友のたういさんと一緒の訪問となります!

昨年のブログ休止時はどうしてもブログ更新のモチベーションが下がって、
あくまで内面的な記事だけを書くだけにとどまっていましたが、
今年2月からはそのあたりを一気に処理していこうと思います!

そのかわり全体的にコンパクトな記事にしようとは思いますが!

栄丸 お造り盛りあわせ

まずはここに来たら「お造り盛りあわせ」ですね!(●・ω・)

この「お造り盛りあわせ」に入っている味の活造りが最高なのです!
これを一度食べてしまうと、これを注文しない手はなくなりますね!

個人的にははまちあたりはあまり好みではなかったりしますが、
こちらのお店だったら安心して食べることができるのがいいですね!

栄丸 いわしの梅肉揚げ

こちらは「いわしの梅肉揚げ」ですね!
いわしの天ぷらをさっぱりいただくことができます!

でもここに鍋を求めに来るときは揚げ物はなくてもいいかもですね!

栄丸 寄せ鍋

さて、今回はちょっと変化球で寄せ鍋を注文してみました!
これまでは魚介のちり鍋ばかり注文していましたからね!

豚肉、鶏肉、鮭、鯛、車海老、ぶり、白子、野菜となっています!

栄丸 寄せ鍋

いつものちり鍋とは違って、和風だしベースとなっています!
食べ進めると野菜の甘みが出てきて、けっこう甘くなりますね!

なので、締めは雑炊よりもうどんのほうが良さそうな感じです!(=゚ω゚)

栄丸 しんこ巻

ただ今回は締めをしなかったので、単独でしんこ巻を食べました!

こちらの寄せ鍋も複合的な味わいでなかなかおいしいのですが、
ちり鍋好きの自分としては、魚+ポン酢でガツンと来るほうが好きですね!

次は「鯛しゃぶ」か「かにちり」か、どちらかを狙ってみたいですね!(゚x/)モキュース

[メニュー]
栄丸 メニュー(その1)

栄丸 メニュー(その2)

お店の住所と地図 大阪府堺市北区八下北2-54

【関連記事】
栄丸 寄せ鍋&お造り盛りあわせ
栄丸 活鯛ちり&お造り盛りあわせ
栄丸 活くえ鍋&お造り

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : 鍋物、鍋料理 | ジャンル : グルメ

1月が終わりました!

ついに2023年の最初の月が終わりました!

なんだかあの初詣から1ヶ月も経ったとは思えないですね;

うーん、今回は悪く言ってしまうなら「虚無」で、
よく言うなら「ゆっくりとしたウォームアップ」ですね!

良くも悪くもこの1月はものすごく悪いことはなかったのですね!

一番大きかったことを挙げるなら、母の状態の安泰ですよね!

10月末に1回目の退院をしたときは毎日ハラハラとしていて、
それがそのまま11月中旬の入院へと入っていったのですね!

ただ11月下旬の退院以降は少しでも家で楽に暮らせるように、
いろいろ工夫したり、訪問看護師の人も知恵を出してくれて、
病院も家に訪問してくれるタイプのものにしたのですよね!

そうしたことで、母の状態もずいぶん落ち着いた感があります!
酸素の状態あたりも以前に比べればかなり波が減りましたしね!

だから「虚無」と言っても、良くも悪くも「ゼロ」なのですよね!
要するに「マイナス」の印象はあまりない1ヶ月だったと言えるでしょう!

ここ数ヶ月はバタバタだったのを考えれば良かったと言えるかもですね!(●・ω・)

あえて1月を「虚無」とは違う言い方で言うなら「停滞」でしょうかね!
ただ「ブレーキ」みたいに言ったほうがいいのかもしれないのですが!

というのも、もともと11月から12月にかけて続いていくはずの予定が、
アクシデントで12月で止まって1月もまだ止まったままなのですよね;

2月は良くも悪くもちょっとそこにもう一度関わる必要がありますし、
でもこれはたぶんストップしちゃいそうな雰囲気がプンプンしてますが;

そのかわり4月以降に繋がるような形にできればまだいいとは思うのですが!

そして3月ぐらいから自分としては本丸への頑張りが必要になるのですよね!

ゴールへのルートは約3つぐらい、これがどれか成功してくれれば・・・、
1つゴールへの穴が開くと一気に進めるという強みはあるのですが、
その最初の1つが難しいというのがいつもながら課題になるのですよね!

そうした前向きなエネルギーが少なからず自分の中にあるという点は、
完全に「死」に飲み込まれていた昨年とは違うと言っていいでしょうね!

「死」の問題はある意味ではブログ休止で一段落ついたのかもしれません!

もう一つはにゃんこの問題以上に母の問題が日常的になってきたことで、
生活のフェーズが切り替わったというのも大きいとは言えるでしょうね!

では、2月もどうぞよろしくお願いいたします!(゚x/)モキヌーヌ

Our Lady Pace - Hope (1994)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

綿麺 つけ麺 並 燻製ハム&レアチャーシュートッピング(2022年12月)

ひさしぶりに綿麺へとつけ麺を食べに行ってまいりました!

実は昨日綿麺の「味噌ら~めん」の記事をアップしていますが、
あちらは2023年1月なのに対し、こちらは2022年12月の記事です!

まさか2日連続で更新することを自分で予定していなかったので、
思わぬ形で綿麺記事を2日連続更新ということになりました!

今回はレギュラーメニューである「つけ麺 並」の紹介ではありますが、
今回は追加の「レアチャーシュートッピング」があったのですよね!

なので、麺は「並」だけど、肉づくしという組み合わせになっています!

綿麺 つけ麺 並 燻製ハム&レアチャーシュートッピング(2022年12月)

◎トッピング


トッピングは味玉、レアチャーシュー、ねぎ、かいわれです!
そして有料追加でさらにレアチャーシュー、燻製ハムとなっています!

やっぱりつけ麺には燻製ハムもレアチャーも外せないですよね!

自分はいつもレアチャーはねぎを巻いて食べるようにしています!(*・ω・)

この相性がほんとに抜群なので、ぜひ試してみてほしいですね!
つけ麺のレアチャーシューはおおむねほどよい厚みですね!

そして燻製ハムはかなり薄めなので、数枚まとめて食べると絶品です!
レアチャーシューは食感と肉の風味、燻製ハムは燻製の風味が良いですね!

◎つけ汁 - 綿麺らしい味わいが生きている


つけ汁はここ数年ほどいいところがビシッと安定していますね!

豚骨スープ、油脂、魚粉、酸味、これらが綿麺のつけ汁ですが、
豚骨スープの濃度がどっしり、それを酸味によって少し食べやすく、
そして油脂で重みを出し、魚粉でさらに旨味を加えるスタイルです!

数年前はこのあたりに少しブレが出るときもあったのですが、
ここ数年はそこにずいぶんと安心感が出てきた印象ですね!

「調和の取れた豚骨魚介つけ汁」と言っていいでしょう!

なので、いつもながら安心して食べることができますね!(*゚ー゚)

◎麺 - 意外にメジャーチェンジをかけてきた!


そして麺ですが・・・これは大幅に変わってきてるではないですか!

綿麺のつけ麺の鍵である全粒粉麺については変わってないのですが、
麺そのものの方向はかなり大きなチェンジと言っていいですね!

これまでは断面が正方形に近いむっちりとした麺だったのですよね!
この「全粒粉麺でむっちり麺」が非常に個性的だったのでしたのよね!

それに対して、今回はやや平打ち寄りになり、麺の幅も少々小さくなって、
加水は大幅に上がってみずみずしく、つるつるとした質感の麺になりました!

この麺を見て真っ先に思い付いたのは「麺哲」の麺だったのですよね!(=゚ω゚)

すなわち、「もし麺哲が全粒粉麺を作ったらこうなりそう」、
そのラインをもしかすると今回は狙ってきたのかもしれないですね!

自分としては前回の麺で完成形だろうというふうに思っていたのですが、
やはりときどきの気持ちで麺の方向性を変えたくなりたくなるのですかね!

今回の「麺哲風全粒粉麺」、これもまた食べてみる価値がありますよね!

◎まとめ - 麺の変化が最大のポイント


いやぁ、ここまで大幅に麺が変わってくるとは思いませんでしたね!

こういうことがあるからこそ、定期的な訪問が必要なのですよね!

ところで最近はラーメンの麺に対する絶賛の声が大きいのですよね!
・・・ということは、次回の訪問はラーメンになるでしょうね!(゚x/)モギッ

[メニュー]
綿麺 券売機(2019年7月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : つけ麺 | ジャンル : グルメ

綿麺 味噌ら~めん

ひさしぶりの限定を求めて綿麺へと行ってまいりました!

この訪問は1月だったのですが、ほんとは12月にも訪問しています!
ただ限定を優先紹介したかったので、順番を入れ替えました!

もちろんいずれは12月に訪問した分についても紹介いたします!(*゚ー゚)

というか、これ、ブログ休止以降初めての食べ物ブログになりますよね!
それだけに自分にとって綿麺は欠かせない存在と言うことでもありますね!

さて、今回の綿麺の限定は「味噌ら~めん」となっております!

綿麺ではこれまでにも味噌ラーメンの限定は何度か出たことがありますが、
果たして今回はどのようなアプローチで攻めてきたのか気になるところです!

綿麺 味噌ら~めん

◎スープ - 麦味噌の粘度と香味野菜のパンチが光る


まずはスープは何より粘度の高さに驚かされるのが第一印象です!(●・ω・)

とはいえ、ベースのスープそのものはいつもの濃厚豚骨なので、
この粘度は主に味噌ダレによるものであると見ていいでしょう!

すなわち、今回は使われている味噌に違いがあるのですね!

そこで店内を軽く見てみると、
「鹿児島の麦みそ かねよ 薩摩みそ」が多く置いてありました

なるほど、今回は「鹿児島の麦みそ」に目を付けたということですね!

鹿児島の麦みそというと、やや白めで甘めという印象がありますね!
たしかにこれは食べてみると、きちんと感じ取ることができます!

そしてこのもう一つの特徴が粘度の高さということなのでしょうね!

おそらく鹿児島の麦みそは単独で見ると味が優しいのだと思います!

それゆえ今回はガーリックを中心とした香味野菜がかなり強めでした!
綿麺でこれだけ香味野菜を強めにしてくるのは珍しかったですね!

そうすることで、上手く鹿児島の麦みそと交わらせていたのでしょう!

そしてバターですが、スープの粘度が非常に高いこともあって、
決してスープ全体がバターに支配されてしまうようなことはなく、
ほんのちょっとしたアクセントとして機能してくれていましたね!

このあたりのバランスの良さはさすが綿麺だなと思いましたね!

そして味に深みを出すために、まずはじっくりと肉味噌を炒めたうえで、
そこに香味野菜などを加えるような手順で作られていたみたいですね!

◎トッピング - がっつり豪華仕様


トッピングは厚めのレアチャーシュー、薄めの燻製ハム、ねぎ、バター、味玉です!

今回のラーメンは標準価格がやや高めに設定されているかわり、
デフォルトの具材のかなり豪華に仕上げられていたのですよね!

でもって、レアチャーシューがいつもよりも分厚かったですね!
これは燻製ハムとのコントラストという麺もあったでしょう!

ねぎは辛味が控えめで、むしろさっぱりとした印象でしたね!

今回の肉具材の主役は何と言っても燻製ハムでしたかね!
この旨味の強さはどんなスープとも合わせても抜群ですね!(=゚ω゚)

綿麺 味噌ら~めん(麺のアップ)

◎麺 - スープとの相性が抜群


そして今回の隠れた(?)、いや間違いなく主役の一つが麺です!

スープを一口飲んだときは「ほー、なるほど」という感じでしたが、
麺を食べるとこれがグッと数段階美味しくなってきたのですよね!

しかも一口目よりも二口目、全体では10~20口目ぐらいがピークで、
食べ進めるほどにスープと麺の一体感がどんどん高まるのですよね!

さらにこの麺はまさに味噌ラーメンのために生まれたというような、
多加水太麺のプリプリ麺ですから、味噌ダレとの相性が実にいいこと!

でもって、食感が緩まないのでいつまでも楽しめるのですよね!
自分のように食べるのが遅い人でもじっくり楽しめましたね!(●・ω・)

この食べ進めるほどにおいしい味噌ラーメン、これはさすがですよ!

でもって、だからこそ標準で麺1.4倍にしたのだなと実感しました!

◎まとめ - 食べ進めるほどに生きる味噌ラーメン


これまで綿麺の味噌ラーメンは何度か食べてはきましたが、
今回は味噌ダレも含めて全体的にアプローチが異なりましたね!

自分の中ではこれは「NEO綿麺だな」というふうに感じましたね!

間違いなくこれまでの味噌ラーメンとは、
「違う引き出しを作り出してきたな」という印象でしたね!

このあたりの新しさは今後にもどんどん生きるように思いましたね!

綿麺の新しいアプローチを感じられる味噌ラーメンでした!(゚x/)モギュール

[メニュー]
綿麺 券売機(2019年7月)

お店の住所と地図 大阪府松原市松ヶ丘3丁目6-15

【関連記事】
自己流ラーメン 綿麺 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ラーメン | ジャンル : グルメ

2023年、あけましておめでとうございます!

2023年、あけましておめでとうございます!

2023年、あけましておめでとうございます!(遠くを見るくらるちゃん)

ん、早速くらるちゃんが登場しましたね!
でもなんだか一人で遠くのほうをじっと眺めていますね!

くらるちゃんはもしかすると一人で旅にでも出るのでしょうか!(*・ω・)

2023年、あけましておめでとうございます!(左を見るくらるちゃん)

今度は少しこちらのほうを振り返ったりしていますね!
やはり旅立ちへのムードを感じさせる素振りですね!

2023年、あけましておめでとうございます!(右を見るくらるちゃん)

左を見て右を見て・・・、このままくらるちゃんは一人で旅立つのでしょうか!
旅立つのだとしたら、くらるちゃんは何を求めて旅立つのでしょう!(*゚ー゚)

2023年、あけましておめでとうございます!(アヒルさんと遭遇)

そしてこちらを振り返って、あれ!?

いつのまにかしわくちゃなおじいさんっぽいアヒルが登場しましたよ!
まさかくらるちゃんはこのアヒルさんを旅のパートナーにしたのでしょうか!

2023年、あけましておめでとうございます!(アヒルさん撤収)

あら、「違う、違う」とアヒルさんが追い出されていますね!
どうやらアヒルさんは例によってギャグのつもりで登場したようです!(=゚ω゚)

アヒルさんはとりあえず出てくるだけで変な絵になりますからね!

2023年、あけましておめでとうございます!(金魚さん達が来た!)

おっと、ここに3匹の金魚さん達に乗ったくらげさんがやってきました!

「君一人では行かせない! 君には僕もいるし、金魚さん達もいる!」
そういう声が聞こえてきそうな場面になってきました!

2023年、あけましておめでとうございます!(にゃんこも来た!)

さらに、にゃんこさんに乗ってもう1匹のくらげさんもやってきました!

最初はさみしい一人旅が始まるのかと思わせましたが、
やっぱり最後はオールスターになって集まってきましたね!(●・ω・)

2023年、あけましておめでとうございます!(かがみもち2023)

そして今年も締めくくりはかがみもちさんでございます!

ブログも昨年10月に一段落を終え、小休止状態に入っていますが、
そこからの今年の旅はどこかさみしさを匂わすようなものでありながら、
やっぱりくらげさんみんなと金魚さん、にゃんこの力が一緒になるのですね!

やはりみんなの力があってこそ、このブログは前に進んでいけるのでしょう!

今年はちょっぴりシリアスでしたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします!(゚x/)モキュッ

【関連記事】
クッションさん記事 総合メニュー

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

2022年を振り返って

さて、今年も各月の月末記事を読みながら、
それぞれの月を振り返っていくこととしましょう!

[1月]
1月の記事を読み返すと、まさにもう
「2022年の葛藤、そして迷走の始まり」
だったことがわかりますね;

このときから自分のテーマは「死」になりつつあって、
「死について語りたくて仕方ない」という心理状態だったようです!

というか、それが完全に表に出てきたのが2022年1月だったのですね!

もちろんそのきっかけは2021年10月のにゃんこの死だったのですが、
「死への思い」として芽を出してきたのは今年だったわけですね!

さぁ、ここから坂道を転がるようにゴロゴロと進んでいくわけです;

[2月]
そしてここで今年のブログ最大の迷企画「Mr.Children 深海・BOLERO」が始まりました!

でも自分としては、間違いなくこれこそが今年最大のブログの成果だと思っています!

自分の死に対する葛藤が一段落ついたことによって、
途中で筆が止まってしまうという問題も起きたのですが、
「自分の本気の文章がひさびさに書けた」と思えたのですよね!

言うなれば、「物書きとしてのかーと」の目覚めがあったのですね!

普段のブログの記事って、勢いで書いていることもあって、
書き終わっても「よし、いい分析ができた」みたいな
手ごたえってほとんどないのですよね!

それに対して「Mr.Children 深海・BOLERO」企画の記事は、
資料も徹底的に調べ、文章も練りながら書き進めたことによって、
書いた後の手ごたえという点では抜群のものがあったのですよね!

これはある意味では「ブログ後」の別活動での動きのほうへと繋がっています!

[3月]
3月はどうもスマホを購入したのが最大のニュースだったようですね!笑

いろいろ「死」について考えたりもがいたりしてる毎日ながらも、
必要なことも前に動かしていかないといけないという意識も強く、
そこからポンと出てきたのは「いい加減スマホを買おう」だったのですよね!

あと何年かするとガラケーも使えなくなるという話でしたからね!

そこでスマホにしたらパソコンとの併用でいろいろと使いやすくなり、
さらに通信料金そのものまで下がってすごくお得になりましたね!

むしろ「なんで今までガラケーだったんだ!」と思うほどでしたので!

[4月]
4月も基本的には1月からの延長線上にある過ごし方をしていたようですね!

ただ2月の大阪城梅林、4月の造幣局と、このあたりのイベントは押さえて、
それなりに縮こまり過ぎないように、注意しながら過ごしてはいたようです!

ただ当時の月末記事を見るに、かなり内面的なところに潜り込んではいますね;
これは今の自分にもずっとのしかかっている、大きな大きなテーマなのですが;

「にゃんこにかわる存在」「自分を必要としてくれる存在」、
そうしたものに関しては結局今年のうちには答えは出せなかったですからね。

[5月]
この5月に関しては月末記事からは本当のところが見えないのですよね;
ただ表面的には不調を感じていなかったということはたしかなようです!

この月に独自ドメインと広告の排除をしていることもあって、
ブログの在庫記事がたまっていたというのはあるようです!

この年の「第1次在庫過多」がこのときに来たのは間違いないようです!
主に花の記事や、Mr.Childrenの記事によって在庫が増えたのですよね!

[6月]
そして今年のもう一つの問題、過眠・無気力問題が出てきたのがこの6月です;

そう、これが出たタイミングでMr.Childrenの記事が停滞していったのですよね;

Mr.Childrenの記事はかなり労力が必要ということもあって、
一週間のリズムをきちんと整えながら進めていたのですが、
過眠によってそのあたりが崩れてきたという問題が起きたのです;

それ以前は24時間起きて24時間寝るという「48時間1単位制」でしたが、
この6月からそれが崩れて、いつ寝てるのかもよくわからなくなりました;

しかも市販睡眠薬に頼るなどの今年最大の悪癖も生まれてきたのですよね;

自分の中では6~8月ぐらいは市販睡眠薬に溺れた時期という意識が強いです;

[7月]
7月はもともと6月の過眠状態から脱することを目標にしていましたが、
逆に7月上旬に軽い体調不良と希死念慮の大幅が悪化があったことによって、
それをさらに過眠によって回復させるというサイクルに入ったのですよね;

でも7月という1ヶ月の過ごし方としてはそれは間違ってなかったようです!
そのかわり過眠・無気力問題の先送りになってしまったのはたしかでしたが;

今年を見ると1~5月と6月以降で一つの断絶があるのが見て取れますが、
これが「死」をモチベーションとしていた1~5月、
それが電池切れになったのが6月以降というふうにも言えるのですよね;

でも長い目で見れば、6月以降のほうが平常状態とも言えるのですよね;

[8月]
そして今年を語るうえで欠かせない、母の入院の1回目が8月13日にきます;

これが今年の2つめのターニングポイントだったと言っていいでしょう!

もうこの時点でブログへのモチベーションは切れてしまっていましたね;
今振り返ると、ここまでトラブルが続くうえにモチベーションが落ちてると、
「そりゃ最終的にブログ休止に至るよな」というのも理解できてしまいますし;

そして今回の入院は過去のものとは違って非常に大きなものとなります;

知らせが入るのは9月以降になりましたが、「要介護5」ということになり、
家に帰ってきたからの介護が非常に負担の重いものになったのですよね。

それと同時に今度は母の「死」とも向かう合う必要が出てきたわけです。

それを考えると、ほんと今年って激動の1年だったなと痛感しますね。

[9月]
9月はずっと母が入院してたこともあり、平凡な1ヶ月でしたね;

ただ8月31日に子ども達とやった話はものすごく楽しかったですね!
自分の中でThe day of the yearを選ぶなら間違いなくこの日になりますね!(●・ω・)

ただ実は9月13日に心の中で「ブログ休止」を決定していたのですよね。

パンの解禁によって「第2次記事在庫過多」が起きたことによって、
「あ、これは何かが違う」と悟ってブログの休止を決めたのですよね;

今となっては、この決断は間違いなかったと自信を持って言えます;

自分のウェブ活動はこのブログだけというわけではなくて、
他にもあってそちらに力を向けたいという思いもありましたし、
それがさらに軌道に乗ってることを考えれば正解だったのでしょう;

厳しい言い方ですが、ブログのほうは停滞していたのはたしかですしね;

一方でブログは「自分の思いを綴るための場所」としては非常に有効で、
この使い分けが今の自分にとっては一番だというふうに感じてますからね!

[10月]
10月はやはり「ブログ休止」を実際に実行に移した月として印象が強いです;
何と言ってもそれを公にするというのは、大きなアクションになりますからね;

他の問題に関して言えば、無気力問題はおおむね回復傾向だったのですよね!
とにかく起きる時間をしっかり作ることによって解消に向かっていきました!

そして母が月末に退院したのも大きなイベントでしたが・・・これは11月に続きます!

[11月]
11月はもうとにかく退院から2週間での母の再入院に尽きましたね;
ただ11月末には退院できたので、それはありがたかったのですが;

というか、10月の退院時はそのときからちょっと調子が悪かったのですかね;

11月の退院以降はもう少し食欲なども回復していて全体的に良くなってますし、
ちょっと1回目の退院のタイミングが早かったというのもあるかもしれません;

ただやはり一度たった2週間での再入院というのをやらかしてしまうと、
つねに「また入院になってしまわないだろうか」という怖さが出てくるので、
毎日ヒヤヒヤしながら過ごすことになるというのがちょっと怖くありますね;

ただ訪問看護師さんの協力もあって、「できるだけ毎日疲れない態勢を作る」
ことが成功しつつあるので、これで少しでも長持ちしてほしいものですね!

無気力問題は10月22日のにゃんこの命日がちょっと大きかったですかね!

今まではにゃんこの死=「死について考えるしかない」だけでしたが、
「いつまでも引きずりすぎていると、お空にいるにゃんこを悲しませてしまう」
という一段落つけたいという思いができたのは大きかったですかね!

かといって、にゃんこのかわりになる存在が見つかったわけでもないですが;

[12月]
12月はこの記事を書いてる12月20日時点ではおおむね平和ですかね!

一応は来年に向けてのビジョンもそれなりには描けていますし、
無気力状態もそこそこ解消、母の状態も安定していますし、
2023年は今年より良くできればいいなぁという思いですね!

このブログもなんだかんだで自分を内面を吐露するような
そういう場としては機能していきそうな感はありますしね!

それではみなさん、良いお年を!(゚x/)モキシュッ

Mad Season - Wake Up (1995) [Grunge]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

ヒマリとくま

今日はいつものブログとは毛色が大きく変わった記事となります!

最近の記事は自分の内面的な問題を扱った記事になっていました!

しかし今回は純粋に自分が好きなものを紹介する記事となります!

それは「ヒマリとくま」というサカイタカヒロさんという
アニメーターの方が作られているアニメシリーズです!

もともとはtwitterをメインに展開されていましたが、
現在ではむしろyoutubeのほうがメインになりつつあります!

ジャンルで言うなら、一応は「児童向けアニメ」なのでしょうね!(●・ω・)

NHKのETVで放送されていても全く不思議でないような内容です!

最近の男性向けアニメにありがちな男性向けサービス的な要素はなく、
とにかく優しく、ほのぼの、観ていて心が洗われるような作品ばかりです!

見て見て「ほっこり」と笑顔になってしまうようなものもあれば、
逆にちょっとジーンと涙腺を刺激するような作品まであったりします!

まずはこの総集編動画を見るとおおよその雰囲気がつかめると思います!



「ヒマリとくま」の主要な登場人物は以下の4人になります!

・ヒマリちゃん
主人公。一応は未就学児だが、大人になったり小学生になることも
・くま
謎のしろくま。ヒマリちゃんを守る役目
・コテツ
茶色いくまのぬいぐるみ
・おばあちゃん
ヒマリちゃんのおばあちゃん

心が疲れているときって、どういうものに触れるべきか難しいのですよね。

ものすごく前向きな歌とかは、逆に疲れてしまうことが多いですからね。
それゆえ暗い歌のほうが沁みるものの、辛さを共有してしまうこともあり、
受け止めてもらえる安心感はあっても、そこから温かさを得るのは難しいですからね。

それに対してこの「ヒマリとくま」はどんな精神状態のときに見ても、
ほっこりとした癒しを与えてくれる、本当に不思議なパワーがあります!(*・ω・)

気持ちがつかれている寝る前などに、
「あ、そうだ、ちょっとヒマリちゃんを見よう」
と見ると、ふっと優しい気持ちが芽生えるのですね!

だからこの精神的に辛かった数ヶ月間、
この「ヒマリとくま」に助けられたものは大きかったです!

そして何より面白いというのがいいのですよね!

現在youtubeのチャンネル登録数は57.6万人、
コメント欄を見ると外国のファンも非常に多く、
最も人気のあるショートたこ焼き動画は
再生回数が4200万回を超える人気を誇っています!

この「ヒマリとくま」のコンテンツは確実にまだまだ伸びていきますよ!

ぜひ今のうちに「サカイタカヒロさんのチャンネル」をチェックしておきましょう!(゚x/)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

ブログの忙しくない12月

さて、12月が始まって5日ぐらいが経ちましたが、
これまで12月というと自分にとっては
「ブログがものすごく忙しくなる月」
だったのですよね!

でももちろん今年はそれもなく、静かな12月になります!

12月はとにかく特別記事がものすごく多かったのですね!

12/24と12/25 クリスマス用のネタ記事
12/28~12/30 カップ麺Award
12/31 年末の1年振り返り記事
1/1 新年のお祝い記事

この中でも特に手間がかかるのが「カップ麺Award」でした!

その年に食べた全てのカップ麺の過去記事をチェックしたうえで、
ベスト20と特別賞を選んで、3記事に分けてランキングするものです!(●・ω・)

自分にとっては年末のハイライトは間違いなくこの記事だったのですね!

この記事でブログ村で「注目記事1位」を連続して取ると快感でしたし、
実際にここ数年はそれを達成することができていましたからね!

もちろん今年はこの「カップ麺Award」も開催されないですが、
「まぁやるだけやりきったからいいか」という思いがあります!

だから今年の12月は例年のバタバタ感があまりないのですよね!
良くも悪くもいつもの月と変わらない雰囲気で過ごすでしょうね!

クリスマスだけを楽しみにしながら過ごすような感じですかね!

ちょっと次の話に移る前に母の話にも触れておきますかね!(=゚ω゚)

これまでは入退院を繰り返すたびに少しずつ体が弱ることから、
今回はどうなるのだろうと緊張しながら退院の日を迎えたのですが、
退院して数日過ごした体感からすると、今回はむしろ弱ることなく、
この2週間ぐらいで1段階ほど改善したような印象が強いですね!

見ていても食欲なども1段階ぐらい良くなってるように思います!
この点については正直なところけっこう安堵しましたね!

とはいえ、いつまた入院するかという不安感はありますが;


さて、ブログを不定期更新にしてから1ヶ月半ほど経ちましたが、
やっぱりその間にブログに対する印象というものも変わりますね!

以前は完全に「日課」でしたが、
今は「1日の中の余剰時間にやることの一つ」へと変わりました!

要するに「あぁ、今日はこれぐらい時間が余っているなぁ。
じゃあブログを書いてもいいんじゃないかな」みたいな感じです!

自分の感触としては、「これでいいんじゃないかな」という感じです!

前回あたり「ブログ休止までの流れの話はもう完結」と書きましたが、
考えていると、またちょっと思い浮かんでくることもあったりしますね!(*・ω・)

一言で言えば、「人生観が変化したことでブログと合わなくなった」
というところに集約できるのかな、という気がしたのですよね。

もちろんそのうちの一つがにゃんこの「死」であることは間違いありません。

それによって「死」が自分の人生観の中でだんだんと強くなって、
それがブログ更新の中で葛藤を生んだのは確実に言えるのですよね。

また、昔は「社会に目を向けても自分は無力で見ていても腹が立つだけだから、
意図的に目を逸らして自分のことにだけ集中しよう」と思っていたのですね。

でもこれがこの数年ぐらいで徐々に変わってきたのですね。
そしてそれはブログとは別枠のウェブ活動にも繋がっていきました。

ただそれは「社会的なテーマを取り込みたい」というよりは、
「意義のあることをしたい」という思いと言ったほうが近いです。

社会的なものでもいいし、今のこのブログのように個人的なことでもいい、
「何か意義のある、考えさせられるようなもの」を生みたくなってきたのですね。

そうすると、カップ麺ブログのような「あえて何も考えずに読めるブログ」は、
自分の人生観とは徐々に合わなくなってきたんだろうなぁと思うのですね。

その問題がピークを迎えたのが2022年だったと言えるのでしょうね。

だから当分はこのブログは自分自身の個人的な考えをもとにした、
「パーソナルではあるけど考えさせられるブログ」
として続けていきたいと思っています。

ただ来年1月からは友人と会ったりしたときの記事も作る予定ですし、
ちょっとは気楽に読めるような要素も増えてくるとは思いますが!

なんだかやっと不定期更新のペースに慣れてきた感じですね!(゚x/)モキンッ

Candlebox - Happy Pills (1998) [Grunge]

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ このエントリーをはてなブックマークに追加
(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

テーマ : ひとりごとのようなもの | ジャンル : 日記

Powered by FC2 Blog
/ ある事件の記録ブログ版
Copyright © He can eat anything but himself! All Rights Reserved.